2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

温泉

2017年3月10日 (金)

春の伊豆ドライブ

相模灘の

特別純米 美山錦 槽場詰め 無濾過生原酒限定品を飲んでいたら

相模灘に行きたくなったw

Img_6322

家を出て環八を走っていると 東名下りが事故渋滞だとラヂオが言っていた

久しぶりに 第三京浜~横浜新道~西湘バイパス経由で海に出る

距離も料金もこっちがいいのだけれど その分混んでいるから最近使ってなかった道

相模川を渡るとすぐ 平塚漁港の食堂の看板があった

P1160530

続きは

https://s54.amebaownd.com/

                 よろしければご覧ください(*^-^)




2016年11月 6日 (日)

武甲国境ドライブ①

金曜日の昼飯を食ったら仕事が無くなったw

天気も良いしドライブに出かける

高速乗るのもバカらしいから 下道で混雑気味の市街を抜け郊外へ

P1160042

野猿に見送られながら奥多摩湖を抜け西日の中 武甲国境を越える

写真なんか撮ってる場合じゃない快走状態のR411で あっというまに柳沢峠

P1090247

P1090238_2

茶屋でひと休み

ここから見る ほぼ真北からの富士山も好き

この日は ぎりぎり頭を雲の上に出してくれていた 

これだけでも走って来た甲斐があるってもんだの甲斐の国w

桃と葡萄の畑と夕方の渋滞を抜けて到着したのは

P1160114Img_0011_2

素泊まりで当日予約した湯村温泉の宿 初めて訪れた温泉地 

濃い目の化粧水のような泉質に大満足 もちろん源泉掛け流し

ちょっぴり飲んでたっぷり浸かると

外に飯を食いに行くのが面倒になって 宿のレストランへ

P1160090

メニューは バイキングオンリーだった

地酒の純米吟醸とワインでやっつける・・・酒はバイキングになかったけどw

P1160092P1160094


P1160096P1160098_2

P1160101P1160103


P1160104P1160108

NKのmさんのルールに従い全種類食おうとしたが 

これしか食えなかった まだまだ修行だ(汗)

140.1㎞  36.6㎞/h  8.7㎞/ℓ

つづく

2016年10月26日 (水)

今年も

一年経つのが

とても早く感じるお年頃

P1090184

去年からお気に入りになったりんご園で

P1090198

とても旨い 焼きたてのアップルパイを食い おまけを貰って

P1090199

早生の最終版「あかぎ」をゲット

いつもの年なら ここいら辺りは色付いているけれど今年はまだ

それでもこの日の朝は この秋一番の冷え込みだったという

上着も持たず こっちのかっこで行ったからさすがに寒い

P1150965

去年からお気に入りになった宿で

浴衣を選んだり着たりするのに待たされても

早くしろよ・・・なんて言ってはいけない日←いつも言えないがw

P1150973

色々と

P1150982

P1150994

焼いたり

P1150998

煮たりして食って

P1160004

腹いっぱい

腹ごなしに 泉質も桧の浴槽もこれまたお気に入りになった湯に

P1160010

P1160023

浸かり

いつまでも足が上がといいなぁと思った ちょっとした記念日

339.2㎞  11.3㎞/ℓ  60.7㎞/h

人を乗せた時のほうが燃費がいいw

2016年10月 8日 (土)

長雨の晴れ間に飛騨へ

「よく降るね」が合言葉の今年の秋

P1150811

台風の無事去った木曜日の朝は久々の青空

このチャンスを逃すとまた雨の予報・・・ちなみに予報は当って今日も雨

時間が出来たそんな日の朝

居ても立ってもいられなくて とりあえず中央道は諏訪ICで下り

P1150840

大好きな道 R152を高遠に向った時分どき

P1150829

何も無い田んぼの中の小さな集落に「そば」の幟で思い出す

寄ってみよう

P1150816

5年ぶりに訪れたのは「そば処七面亭」

P1150821

注文したのは 高遠そば

P1150822

味噌を自分でスリスリして 

汁と辛味大根を投入して 辛味でむせないように一気に啜る 旨い!

ここまで 店のおばちゃんが丁寧にレクチャーしてくれたw

P1150826

膳に一緒に並んでた「きのこ汁」のたっぷり数種類のきのこが

みんなでかくてびっくりした!と言ったら

この時期は近くでいくらでも採れるに と言って笑うおばちゃん

ごちそうさま きっとまた来ます お元気で

P1150843

それにしても いい天気だ

捕まったかと思ったほど いい天気だ それにしてもリアルな案山子だw

高遠から伊那を抜けトンネルをくぐって

絶対に案山子の居ないwスキー場に抜ける道から長野県道26号線を経由して

P1080888

P1080890

P1080905

野麦街道へ

P1080910

国境を越え 飛騨に入る

標高1672mの野麦峠は 漆や七竈はちょっぴり秋の色

峠を下り 美女には会わなかったが

P1080927

Img_0007

美女街道で西日の眩しい高山の町に入る

急遽予約したビジネスホテルには温泉があった「高山温泉」ってあったんだ

うれしい誤算w

さくっと汗を流し ビールを飲んで飯を食いに外へ

高山ラーメンの店を見つけたので どこかで軽く飲んで帰りに寄ろうとチェック

P1080951

P1080959

中橋を渡り 古い町並みを歩く

この町歩くの14年ぶり E39 540で来たのとワールドカップの年だったので覚えている

秋の祭りの最中だったように覚えている 今年も明日から祭りだ

・・・最近こういうキーがないと記憶の引き出しが開かなくなった(汗)

P1080961

酒屋発見 当然入店w

冷蔵庫の前に ご機嫌な?人が集っていた

P1080963

理由は・・・この猪口を¥200で買うと

P1080964

この冷蔵庫の1ダースの酒が1杯ずつ飲めて猪口は土産に

猪口買ったw

P1080966

つまみは試食品wwww

全種類飲むと二合にはなる 

同じ量の吟醸酒を その辺の店で飲むと¥2000いくかも

Img_4435

という事で

たっぷり試飲して 気に入った酒を一升買った

P1080979

一升瓶をぶら下げて外に出ると いい月夜

明日も早起きするつもりだし 軽く飲みに行くのはやめた・・・もう飲んだしw

チェックした高山ラーメンの店に行く。。。看板に本日は閉店しました・・高山の夜は早い

P1080986

P1080990

駅の近くでみつけたラーメン屋で 

初体験の高山ラーメンとチャーシュー丼を食う なかなか旨い

極細麺にあっさり魚介系スープなんだ←他の店は知らないが

宿に戻って温泉浸かって寝ようっと

346.8㎞  69.9㎞/h  10.6㎞/ℓ

2016年8月 7日 (日)

国道299号線で信州へ

武州と信州は隣接していないようで接している

私の車では通れないが 通行可能な時もあるw峠道が 一つだけある

が・・・普通の人は通らない

私の車でも通れる時があるw武州から信州への最短の下道は

P1150621

武州秩父から

P1150629

P1150632

P1150637

あの日航機の上州上野村を抜けたさらに山奥に2本の峠道がある

P1150641

比較的ましな道は小海へ抜ける ぶどう峠越え

もうひとつは酷道と言われる R299十石峠越え

何しろこの酷道1年の内半分は 土砂崩れだなんだかんだで通行止め

この日は珍しく 連日の夕立にもめげず通れそうなので 通ってみた

P1150644_2

P1150647

もう10年ぶりくらいかな?

すれ違い不可の箇所や落石は相変わらずあるが なんだか以前よりいい道に感じるw

P1080395

上信国境の十石峠

いつも誰も居ない 携帯通じない 展望台はある 

けれど 野生動物の糞もあるから怖くて登れないw

幸いな事に ここまで対向車ゼロ 先行車は譲ってくれたスバル1台←気持ちはよく分かるw

夏休みの週末だというのに快走できる喜びがここにはあるw

1p1150654

信州側へ下る こちらの方は相変わらずの酷道

対向車来たら どちらかが延々バックw

・・・と言う事態も起きない 峠の下りも対向車ゼロw

P1080402

酷道299号線もメルヘン街道と名を変え 別荘地を抜け麦草峠に至る頃には立派な国道w

そして とても楽しいワインディング道

ちなみに

武州に住んでいる人が信州に来るには十石峠も ぶどう峠も99%通らない

普通の人は上信越道か中央道 下道好きでもせいぜいR254w

P1150673

時分どき 蓼科高原で信州そばを手繰っていたらいきなりの豪雨

食後出るに出られず 

店の軒の喫煙所でライダー達と雨宿りがてら無駄話していたら

ゆっくりしてって下さいと店の人が冷えたお茶を持って来てくれた

いい店だ これでそばがもうちょっと。。。以下略

1p1150681

雨上がりの県道460号線は観光道路なのに 信じられない空き具合

雨の恵みかw

Img_4117

高度を上げて到着した県道178の高原は

家族連れで賑わっていたが ビーナスはいなかったw

しかたない・・・

P1150684

県道464で高原を下りる

この道も10年ぶり?ぐらいに走ったが この日一番の楽しいダウンヒル

P1080424

里まで下りて考えた ひと風呂浴びる前に考えたw

このまま高速で適当に帰れば 2時間で帰れるけれど

1p1080426

信州の県道たちは 夏休みだというのに走り放題 混んでる高速に乗る必要なし・・・なのかw

P1150700

ひと風呂浴びようとした隣の温泉街におひとりさまOKの空きあり

ポチw

信州とは言え猛暑日の乾いた喉に 単純泉の温泉が甘露

飲める ぬるい 掛け流し 私好みの三拍子w

P1080463

P1080469

風呂上り 温泉街のはずれの薬師様まで散歩

こんな阿吽初めて見た・・・薬師様のある温泉はたいてい本物

それにしても・・・

P1150707_2

温泉宿とは思えない

運動部の合宿所のようなボリュームある飯にびっくりしたw 

鯉の煮たのが 地酒の良いつまみになった

いろんな宿があるものだ

                               つづく。。。かも

2016年6月15日 (水)

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉といえば

リーマンやってた頃は社員旅行の定番スポット

ゴルフコンペなんぞやって

大型ホテルに泊まってパニオン呼んで飲んで騒いで無礼講のはずが・・・

なぜか上司に嫌われる。。。これも定番w

翌日はさして見たくも無い猿軍団見物したり もう見飽きた滝見たり

ま 今思えば ずいぶんと金使って鬼怒川温泉の経済にも貢献したものだ

P1080173

その後 ここの温泉はずい分と寂れた

温泉自体 循環塩素消毒の大浴場の記憶しかなかったし

自腹でツアー客団体客満載の大型ホテルに行く趣味もないしで

その後 ここの温泉には行っていなかった

P1080267

梅雨空の肌寒いある日

友達から鬼怒川にいい温泉あるって聞いたんよ行きたい連れてってと言われ 

前述のように鬼怒川温泉かぁと気乗りしなかったのだが

P1080191

たまには言う事聞いた方が身のためだと 第六感というか防衛本能も働くw

行ってみた

P1080256

駐車場から 庭というか木立というかの中をけっこう行くと

なかなか立派な建物があり 旅館並みに記帳などして

P1080255

川沿いの離れ様式の建物へ

P1080218

ほう

なかなか浸かり心地のよさげな湯船が2つ

こいつを金さえ払えば何時間でも貸切できる

P1080203

湯船には 無色透明の

Na・Ca・硫酸塩・塩化物泉が掛け流されている 源泉温度は38℃

P1080204

38℃は私には ど真ん中のストライクだが

この日のように肌寒い日や冬場などは右の蛇口をひねれば

加温された源泉も出てくる 好みの湯加減に調整して

P1080216

P1080225

眼下の川ににたまに通るライン下り眺めたり

湯上りにノンアル飲んだり 残り物で作ってきたという弁当食ったり

P1080231

P1080250


もうひとつの湯船にも浸かったり

まったり過ごした 梅雨時のある日

2016年5月27日 (金)

大山や白兎や砂丘

旅から帰って来てから1週間

記事は忘れる前にと書き溜めてたのだが・・・薄れる記憶に経年劣化を感じる(汗)

5月19日(木)

旅の5日目

目覚ましも無いのに朝6時前には目が覚める 遊んでるとこんなもんだw

P1150515

朝風呂に浸かり朝飯を食って 今日も8時に出発

夕べ フロントのお兄さんに教えてもらった

P1150530

あまりのクネクネに地元の人でさえこの区間は高速を使うという県道5を楽しみw

広島県に入り千代田ICから庄原IC間を中国自動車道でエスケイプ

この旅で起点以外で有料使ったのはこの区間のみ

1p1070866

1p1070878

清流沿いをR183で北上し大山を目指す

鳥取県に入るとR180とT字状に合流・・・地名が分からないので反対に行ってしまう

1p1070883

これ幸いと?

だれも走っていない名も知らぬ花が盛りの県道~広域農道を駆使して

適当に走っていると

1p1070898

大山が姿を現す・・・こんな旅もいい

このペースなら夕方には鳥取市には余裕のはず ここで市内の宿をポチ!

大山を だいたい半周して日本海に出てR9で東へ

旅の2日目荒天の中スルーした

1p1070933

1p1070935

白兎神社に寄る

1p1070946

うさぎは あの島からこっちにwaniの背を渡ろうとして最後に調子こいて

P1070937

waniに丸裸にされるwwwwww

P1070931

その後のうさぎは

P1070929

ご覧の通りw

てか・・・池も蒲もあるのに感動(びっくりとも言うw)

列島の西は日が長い 宿に入る前に旅の2日目突如の荒天で撤収した

P1070973

鳥取砂丘にリベンジ

P1070969

あの日は公共駐車場¥500を使ったけど

そのまん前の土産物屋なら無料駐車できると判明・・・返せw

P1070994

P1070980

P1080011

日が傾くまで 砂遊びw

砂の登りは 足が砂に潜ってけっこう足に来る 

芝で走るのにダートはダメな馬の気持ちがよく分かった←意味不明w

P1080047

P1080038

宿に着いたら

P1080059

何はともあれ 砂遊びの後は温泉だ

P1150565

鳥取駅近くの宿なのに 天然温泉掛け流しとは うれしい誤算

P11505668

さぶ~ん

あ~気持ちいいや!今宵も最高だ!こんちくしょうめw

備忘録

355.9㎞  58.3㎞/h  9.8㎞/ℓ

鳥取温泉 観水亭こぜにや 見つけた方はラッキー☆お得な直前割

                           一泊朝飯¥8200 楽天当日予約 

2016年5月26日 (木)

角島や秋吉台

石仏さんの所で地図を開く

海沿いをさらに西に行くと角島という車で渡れる橋がある

1p1070833

雲ひとつない空の下しばし西へ走ると 到着したのは

1p1070825001

1p1070846

角島大橋

これを渡ると角島

海の色がいままでと違う

1p1150449

当然渡るw

有料道路と間違えるような素晴らしい橋

1p1070849

1p1070852

角島をだいたい一周

今日も天気にも景色にも恵まれている ご加護だw

ここが今回の旅の最西端 車で行ける本州の最西端(たぶんw)

ここからは東への旅がつづく どうやって戻るか考える前に

1p1070857

せっかくここまで来たので

1p1070862

秋吉台に寄る

秋芳洞の看板を 天気良いのに地下に潜る事ないな・・・とパスw

11p1150471

だれも走っていないカルストロードを快走

まったく素晴らしい道・景色がこんなにあるなんて 旅には出てみるもんだ

・・・走り終えてしばし小一時間悩む どのように東へ戻ろうか

帰りは瀬戸内をと考えてはいたのだが ラヂオでは誰かの広島訪問で警備が始まったとか

混んでるのはいやだな

それに荒天で寄らなかった場所も気になる 決定!

翌日は大山を抜けて山陰に出ることにして 中継点あたりの旭温泉に宿をポチ!

P1150500_2

R191は来る時通ったから 

それに沿うような県道・広域農道を探しながら快適な山中ドライブ

1p1150508

明るいうちに・・・といっても5時半だけど 昭和の匂いのする 温泉宿に到着

外観を見て 外しちゃったかな?と一瞬思ったけれど 

1p1150506

なかなかどうしていい風呂だし

P1150510

P1150512

おばちゃんは親切だし

後で御汁持って来るけん それまで釜めし炊けても蓋は開けちゃいかんけん

・・・なんてこっちに来て初めて聞くようなお国言葉も聞けたし

P1150514

釜めし炊けるまで ビール飲んで酒にすすんでしているうちに

ホントに釜めしの炊き上がった絶妙のタイミングで 御汁持って来るし

これで¥8250じゃ文句は言えんけんw

備忘録

311.0㎞  55.0㎞/h  10.0㎞/ℓ

旭温泉 ホテル川端 一泊二食¥8250 楽天当日予約

2016年5月24日 (火)

青海島へ

出雲を出て R9を西へ

P1150401

やがてR9は海岸線を行くR191と分かれる

R191で山口県に入ると ちょっとした岬を迂回する山道の登り坂に登坂車線があった

トラックもさほど速度が落ちるような登り坂でもないのに登坂車線・・・いとあやしw

すると車載機器が言った♪ステルスです♪・・・やっぱね!余裕でブレーキング

しかしあれだ所管の違うのは置いといて

速度超過は違反である事は確かな事としてもだよ

登坂車線で速度計測やるなんて登坂車線造った意味がないのではないかい?

善良なドライバー程 ゆずってくれた車をせっせと追い抜いて行くものだよ

それにこの登坂車線

55㎞/hの車を60㎞/hで追い抜くには距離不足www

仮にここを40㎞/hでしか走れない車がいたとしたら そいつは積載オーバー

そっち計測すればって事  

簡単な仕事ばっかしないで もっと危険な箇所できっちり取り締まってね!山口県警(願)

P1150403

ということで前置きが長くなってしまったがw

神のご加護か良好な運勢のおかげか いや!日頃の安全運転の成果だなw

登坂車線を無事通過して海沿いに出る 萩の海だ

P1070676

おやつ過ぎ 萩反射炉のある公園で今夜の宿を検索

19時過ぎの飯にも対応できる温泉宿を予約

西に行くほど日没が遅くなるので通常の18時夕飯じゃなんだか食った気がしないのだw

1p1070685

萩をパスして青海島に上陸・・・上陸できる島があると行ってみたくなる癖w

島の先端まで走ると行き止まり 戻って寄ったくじら博物館は休みだった 

こいつでくじらを撃ったんだな・・・は どうでもいいとして どうしよう

通りかかった老人に景色のいい場所を教えてもらう

P1070690

教えてもらったキャンプ場の駐車場で¥500支払い車を置いて遊歩道を歩く

P1070701

P1070705

けっこうきつい登り坂(汗)私には登坂車線が必要だw

昔の朝ドラの

なんとかの?金メダルの舞台だと案内板にあるが見てないから分からないw

が こんな景色見ると登ってきて良かったと思う

P1070713

日がずいぶん傾いてきて

P1070733

月も出てきた 誰も居ない 遭難する前に帰ろうw

P1070737

駐車場に戻る 遊歩道からみた外海と違う静かな内海もいいもんだ

さて せっせと宿行って温泉浸かってビール!

と思ったのだが・・・・・

P1070740

ラッパの正ちゃんにつかまったw←誰?

さっき¥500取りに来た人だ

P1070742

なんだか知らんが シンゾウ・アベとゴルフしたのはここいらでは私だけとか

聞いてもないのに しゃべるわ写真見せるわパフォーマンス始めるわの大騒ぎ

P1070747

ももちゃんにも芸させて 首の鈴に餌代入れろだとw

ラッパの正ちゃんで検索してね!って言ってたんで 帰ってから検索してみたがw

P1070752

P1070754

訳アリなんとかビジネス?で取った温泉宿だが どこが訳アリなのか分からないw

背中かいても首もんでもある正しい温泉旅館の一人じゃ十分の部屋 

それになんと言っても

P1150431

アルカリ単純泉の柔らかな湯のそそがれる このハンモック風呂がいい!

P1150436

あ~今宵もいい湯だ!

で とりあえず掟w

P1150430

ビールの後は わさび焼酎ロックで今夜も無事終了は出雲さんのおかげだな

備忘録

286.6㎞  50.8㎞/h  10.4㎞/ℓ

長門湯本温泉 楊貴妃浪漫の宿玉仙閣 一泊二食 ¥10800 Quoカード¥1000付き 楽天当日予約

↑実質¥9800 こういうのビジネスマンつうか領収書必要な人に受けてるんだよね

 

2016年5月22日 (日)

立久恵峡温泉へ

つづき

到着した宿は

立久恵峡温泉 絶景の宿御所覧場

1p1070491

女子は選べる浴衣・・・男女差別w

温泉女子が楽しそうに浴衣を選んでいる 泊り客の様子はふたり連れ女子が半数以上

いい宿の予感

1p1070467

おっ!部屋からの眺めさすがに絶景だ!

P1070473

TVもでかいw

私の到着した時間は 宿泊客の夕食がそろそろ始まろうかという時間

にもかかわらず 

何か作りましょうか?と言ってくれた あ~名物買わなきゃよかったw

P1070469

焼鯖寿司買ってきたと言うと それではと 

朝お土産に渡しておるのですが食べてみてと「とってもおいしい 梅ちゃん」を渡してくれた

飯食う前に

P1150366_2

とりあえず温泉

含砒素石膏食塩張穏和性冷鉱泉 ん~初めての泉質かも・・・効きそうだ!

1p1150367

とりあえず儀式w

1p11503674

にしてもあれだ!絶景だよ! こりゃぁもうバンザ~イ!!・・・なのかw

P1150372

風呂から上がると空は夕焼け空 明日は晴れるだろ

P1070480

ライトアップされた渓谷を露天風呂から眺めながら寝る前の湯に浸かる

P1070496

翌朝一番風呂の風呂上り

P1070499

朝もやの渓谷を

P1070519

1p1070522

                 ↑宿

1p1070526

1p1070529

散歩して 腹を空かせて

P1070532

シジミ汁の朝飯は 飯の器がでかかったので飯も汁も二杯でやめてw

P1070534

食い放題のクロワッサンに

名物のいちじくジャムと出雲のはちみつをたっぷりかけて食った

とてもいい宿に巡り合えたこの幸せは荒天のおかげだ

備忘録

345.1㎞  52.5㎞/h  10.6㎞/ℓ

絶景の宿御所覧場 一泊朝飯¥6000 楽天当日予約

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー