2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

蕎麦

2017年3月 3日 (金)

春よ来い

野州足利の大小山←正式名称不詳w

Img_6320

ふもとの美術館の梅が咲いた

つづきは→ https://s54.amebaownd.com

というのは

2010年7月からくだらない事を書いてきたブログも

とうとうココログの無料制限の容量を92.05%まで使ってしまった

ココログは2Gしか使えない・・・今時そりゃないと強く思うが 有料は金の無い私には無理w

という事で 

無料無制限の場所を見つけてブログを続けることにしようかなと考え書いてみた

まだ↑は 使い方もよく分からないけれど

もしやってみて 分かりづらかったり 

めんどくさかったりしたら離婚したときみたく金で解決します←自爆www 

このまま容量オーバしてここでのブログ消すのは嫌だし

備忘録がなくなると 忘れっぽい本人がいちばん困るしwww

更新する時に ここに今回のようなリンク貼ります。

よかったら これまで通りお付き合い下さい。

また

コメントなどいただけるのでしたら これまで通り↓にお願いします。

2016年12月 3日 (土)

えびのかき揚げ

今年はどこも落ち葉が来るのが早いようで

P1090395

寺猫の三毛に会いに行ったお寺の大銀杏も

P1090430

P1090435

去年よりも早くに終了の気配

P1090422

♀の三毛は縄張り内では ずっとまとわりついて来る

♂だったら とっ捕まえて高く売りさば・・・以下略w

最近 

犬猫ガキじじぃばばぁにもてる おねえさんにはもてたくないから都合がいいw

P1090462

寒いから 熱~いおっきりこみでも食おうとしたが 目当ての店は休み

しかたない小汚い定食とかもある普通のそば屋に入る

普通のそば屋なのに 大根そばがあるのはさすが足利!

P1090464

大根そば大盛を注文

 やっぱあれだな 大根は冬に限る!

P1090463

びっくりしたのは えびのかき揚げ

期待しないで注文したのだが これがまた旨い! 

店は見かけで判断してはいけない・・・というか

食い物も酒も こんな感じがのが大好きな安上がりな私w

酒といえば新酒も 

普通酒から本醸造酒に続き 吟醸酒も出来上がりはじめた

P1090489

という事でw

今週飲み始めた酒は 佐久乃花 28BY初しぼり辛口吟醸直汲み

考えてみると この手の酒は

冷蔵で運搬や保存が出来なかったつい最近まで 蔵人しか飲めなかった酒なんだよなぁ

今でも この時期にしか飲めないけど

この吟醸も へたな純米大吟醸なんかよりも ずっと旨いと思う

                              ほんとうに安上がりな私w

2016年11月 6日 (日)

武甲国境ドライブ②

武甲国境ドライブ①のつづき

土曜日の朝

宿を7時半頃だったかな?チェックアウト

Img_4614

Img_4620

週末の9時を過ぎると通行止めになる昇仙峡ラインを行く

Img_4633

Img_4641

それでも すでに昇仙峡の遊歩道近くの無料の県営駐車場は満車

しかたなく近くの土産物屋に駐車 

すると ばばぁが出てきて言った帰りに¥1000以上使ってくれたらタダにするきにw

Img_4651

Img_4687

Img_4700

紅葉の峡谷を1時間半散策

普段歩かない私にとって程よい運動

深い峡谷は影も多く 

光のまわりの時間を見計らっているのか待機するカメラが多数あった

土産物屋でつまんない土産を買ってw

P1160127

ドライブ再開

昇仙峡からさらに山奥へ 荒川湖を越えクリスタルラインに入る

Img_4723

Img_4724

甲州の北部を走るクリスタルラインは分岐も多く未舗装区間もある道

そのかわり・・・道幅とガードレールはあまり無い林道w

冬は雪で通れない道 以前春先に来たときUターンした記憶がある

Img_4732

当然 かなりの秘境

時折 野猿か鹿か まさか熊ではないだろうが動物の叫び声が聞こえる 

雲ひとつ無い空と真っ盛りの紅葉の中

迷子になったり 未舗装区間に入らないように ちょい冷や汗で走るw

Img_4739

クリスタルラインも林道から県道219号線に変わると とても素敵な快走路

形の良い鉄塔と富士山を眺めながらR140までダウンヒルを楽しめた

前日柳沢峠で見た富士山とは直線距離で10㎞ちょっとの眺めだろうが 

また違う富士

P1160146

帰路の武甲国境はR140雁坂トンネルで越えた

高速を使う気は無かったが 有料トンネル¥730ちと高い気がするw

P1160149

トンネルを抜けた武州側も 晴天の下に盛りの紅葉

ダウンヒルを楽しむためにトンネル内をクルコン使って制限速度で走って(いつもだけどw)

前車との車間をたっぷりあける作戦が成功してたっぷり楽しむ←意味不明w

遅い車に追いついたところが ちょうど雁坂峠茶屋 時分どき

P1160153

秩父のそばは旨い

P1160156

山の痩せたジャガイモも 炭火で焼くととても旨い味噌がまた旨い 満足

P1160161

ここから先 秩父市内へ向う道は 週末恒例のノロノロ国道

市内を抜けたところでR299から最後の峠道県道53号線へエスケイプ

P1160163

最近多くなってきた遅っそい集団のバイクを追い越し

速ーい単独のカワサキと遊びながらダウンヒルして名栗の里で山とお別れ

渋滞の街をいくつか抜けて帰って来た紅葉の盛りの頃の

一日半の下道ドライブ

189.9㎞  39.5㎞/h  9.0㎞/ℓ

2016年10月12日 (水)

栗きんとん

半月前に買った栗が旨かったから もっと買おうと

P1090152_2

買ったJAに寄ったが 一粒も売ってなかった

季節も旬も どんどん進んで行くようだ

P1150946

という事で

季節の中に一度は寄る お気に入りのそば屋に

P1150949

秋の楽しみはきのこ

天然しめじ・天然舞茸・もうひとつ天然・・・忘れたw

田舎そばの大盛を手繰ってる時は覚えてたんだけどw

手繰り終わって

P1090169

そろそろ自然解凍したかな?

この前もらった栗で

栗きんとん作ったよと 持って来た包みを開ける

全部食われたかと思っていたがw  一部冷凍保存しておいてくれたようだ

P1090170

和三盆が味の決め手! でもあれ高いんよw 

とかなんとか笑って言っていたけど なかなか旨い

残りは冷蔵庫に入れて3日以内に食えと言われたので 

今夜あたり吟醸酒のつまみにする

P1090146

E92は飛騨方面の旅からは無事に帰ったが

以前から

冷却水の減りが気になっていて

先日デーラーに持ち込んだところ故障箇所が特定できた

部品交換するまで 乗らないほうがいいと言われそのまま預けてきた 

代車はF20 118i

P1090158

最近の4気筒は1.5ℓでも 

7000回転まで気持ちよく回って さすがエンジン屋の作る車

この手のスタイルは好きではないがw

ポテンザ履いてら!タイヤは私のよりいいなぁwwま・・・普段使いには充分だな

・・・と思って帰ってからスペックみたら なんとこの1.5ℓは3気筒136ps 22.4kgm 

ターボが付いているとはいえ 

私が免許取立ての頃のツインキャブで武装した日産の2ℓL6より上

高速含め170㎞ほど走って来たが3気筒だとは気付かなかった鈍感な私w

そういえば・・・

P1150955

今 東京は停電なんだって?! 原因はたぶんこれ

さっき 用事でたまたま近くを通った時 消火活動が始まっていた

気になって歩道橋の上からみると 近くの知人の家からは離れていたし

ただの火事(ってのは無いだろが)だと思ってTVも見ずにいたら・・・

栗きんとん作った人や友人から 

無事?と 立て続けに電話が来た どうやら世間は騒いでいるようだ

いまだに報道ヘリのせいで 自宅の上空がうるさい

2016年10月 8日 (土)

長雨の晴れ間に飛騨へ

「よく降るね」が合言葉の今年の秋

P1150811

台風の無事去った木曜日の朝は久々の青空

このチャンスを逃すとまた雨の予報・・・ちなみに予報は当って今日も雨

時間が出来たそんな日の朝

居ても立ってもいられなくて とりあえず中央道は諏訪ICで下り

P1150840

大好きな道 R152を高遠に向った時分どき

P1150829

何も無い田んぼの中の小さな集落に「そば」の幟で思い出す

寄ってみよう

P1150816

5年ぶりに訪れたのは「そば処七面亭」

P1150821

注文したのは 高遠そば

P1150822

味噌を自分でスリスリして 

汁と辛味大根を投入して 辛味でむせないように一気に啜る 旨い!

ここまで 店のおばちゃんが丁寧にレクチャーしてくれたw

P1150826

膳に一緒に並んでた「きのこ汁」のたっぷり数種類のきのこが

みんなでかくてびっくりした!と言ったら

この時期は近くでいくらでも採れるに と言って笑うおばちゃん

ごちそうさま きっとまた来ます お元気で

P1150843

それにしても いい天気だ

捕まったかと思ったほど いい天気だ それにしてもリアルな案山子だw

高遠から伊那を抜けトンネルをくぐって

絶対に案山子の居ないwスキー場に抜ける道から長野県道26号線を経由して

P1080888

P1080890

P1080905

野麦街道へ

P1080910

国境を越え 飛騨に入る

標高1672mの野麦峠は 漆や七竈はちょっぴり秋の色

峠を下り 美女には会わなかったが

P1080927

Img_0007

美女街道で西日の眩しい高山の町に入る

急遽予約したビジネスホテルには温泉があった「高山温泉」ってあったんだ

うれしい誤算w

さくっと汗を流し ビールを飲んで飯を食いに外へ

高山ラーメンの店を見つけたので どこかで軽く飲んで帰りに寄ろうとチェック

P1080951

P1080959

中橋を渡り 古い町並みを歩く

この町歩くの14年ぶり E39 540で来たのとワールドカップの年だったので覚えている

秋の祭りの最中だったように覚えている 今年も明日から祭りだ

・・・最近こういうキーがないと記憶の引き出しが開かなくなった(汗)

P1080961

酒屋発見 当然入店w

冷蔵庫の前に ご機嫌な?人が集っていた

P1080963

理由は・・・この猪口を¥200で買うと

P1080964

この冷蔵庫の1ダースの酒が1杯ずつ飲めて猪口は土産に

猪口買ったw

P1080966

つまみは試食品wwww

全種類飲むと二合にはなる 

同じ量の吟醸酒を その辺の店で飲むと¥2000いくかも

Img_4435

という事で

たっぷり試飲して 気に入った酒を一升買った

P1080979

一升瓶をぶら下げて外に出ると いい月夜

明日も早起きするつもりだし 軽く飲みに行くのはやめた・・・もう飲んだしw

チェックした高山ラーメンの店に行く。。。看板に本日は閉店しました・・高山の夜は早い

P1080986

P1080990

駅の近くでみつけたラーメン屋で 

初体験の高山ラーメンとチャーシュー丼を食う なかなか旨い

極細麺にあっさり魚介系スープなんだ←他の店は知らないが

宿に戻って温泉浸かって寝ようっと

346.8㎞  69.9㎞/h  10.6㎞/ℓ

2016年6月29日 (水)

久しぶりの地蔵そば

旨いそば屋が多すぎて困ってしまうこの町の梅雨の頃

1p1080316

久しぶりに手繰ってみたくなったのが「地蔵そば」

1p1080306

じいちゃんばぁちゃんがやっているので

P1080300

行ける時に行っておかないと・・・とも少し思って気になっていた

1p1080303

じいちゃんは厨房なのか姿は見えなかったが

1p1080292

1p1080296

ばあちゃんは元気だし

店の中のガラクタ(売り物とも商品ともいう)wは以前より増えたような気もするw

1p1080293

1p1080294

P1080299

昔のNHK大河ドラマ「太平記」の撮影をこの町でやっていて

鎧兜のまま蕎麦を手繰りに来たという出演者たちの壁のサインも色あせていない

1p1080307

もちろん

1p1080311

地蔵そばの味も ちっとも変わっていない

どころか

1p1080305

新しいサインも増えていた ばあちゃんツーショットだしw

2016年4月15日 (金)

元祖大根そば

この店が

P1060883

大根そばの元祖だと聞いてはいたが

この近くは そば屋が豊富で 尚且つ旨いそば屋が多くて

どうしても気に入ったそば屋に行く事が多く 最近新規開拓を怠っていた

ともあれ入店

P1060852

思ったよりかなり広い店内 

店に入ってすぐのテーブルは開店したばかりなのにほぼ満席

奥の座敷が空いてますからどうぞ 奥の座敷に上がる

なるほど・・・舞台には堂々と 元祖大根そばの暖簾

舞台の使用方法は不明w

P1060859

お品書き見て一瞬 けんちんそばと迷ったが今はもう4月w

初心にかえって大根そば発注

P1060861

大根そば

元祖大根そばの店では 大根はそばと絡めてあり 海苔が乗っていた

なるほど・・・

大根が絡めてある店の大根そばには 海苔が乗っている

大根がそばの上に盛ってある店の大根そばには 海苔が乗っていない

たまに例外もあるがw

大根が絡めてある大根そばには海苔が合う

          大根そばもなかなか奥が深いものだ←意味不明w

P1060869

濃い色のちょい甘めの ここいらの汁を

どっぷり付けて手繰る食い方が大根そばには良く合う

P1060876

どっぷり付けても

汁はたっぷりあるので心配しないで手繰れるさすが元祖

P1060874

そばの盛りもいいが 野菜天のでかさにも感動した

田舎なのにカリッと揚がっている旨い

P1060878

ごちそうさま

P1060888

レジ横に置いてあった 揚げそばを買って帰る

甘いのかと思ったら ビールが止らない程よい塩味

2015年11月25日 (水)

霧中ドライブ

暗い空の朝

あそこのりんごを食いたいのと 翌日どうせ野暮用があるのと 

連休最終日の関越道下りはたいてい空いているのとで出発

P1140597

朝飯

思った通り快調な関越道 駒寄で朝飯とくれば降りるのは赤城IC

P1140603

山麓の開拓地を 赤城西麓広域農道で ICを2つ分スルーw

連休の中 広い開拓農地に大勢の人が作業をしていた

蒟蒻ですか?と聞くと「そうです」と幼子をつれた若い母親が答えてくれた

P1140615

上毛三山パノラマラインで北麓から赤城にアタックも

霧で前方は見えないパノラマではないw

落ち葉は霧に濡れ不用意なアクセルワークに後輪が外を向く

ここに来るのも今シーズン最後だろう

Img_1655

沼のほとりの神社も霧の向こう

すっかり冬景色になった北麓を今度はダウンヒル

Img_1664

Img_1668

里まで下りて大河の上流を渡り

P1140647

P1140642

いつものりんご園に

まだまだワインディングを楽しむつもりだから今年はダンボール持参w

左から「名月」「こうみつ」「ふじ」上の黄色は初体験の「白雪姫」

りんご達をダンボールに詰めていたら

園のおばちゃんが来ておまけの姫りんごを持たせてくれた

P1140740

今朝食った「白雪姫」断面

甘味も酸味も濃く旨い!またお気に入りが増えたw

食い終わったら買いに行かなければ・・・でもちょっと遠いw

P1140656

P1140665_2

さて 再スタートで次のステージを目指すも・・・玉原高原は霧の中♪

おかげで

誰も走っていないワインディングをひとり占めw

いつもはスルーする滝にも寄ってみた ここももう冬景色

再び里まで下りる

P1140688

P1140680

昼飯

赤城は南麓に 何軒もの そば屋の並ぶ そば街道がある

北麓も あそこや あっちや こっちや あのへん となかなかのそば屋がある

ここは初体験 そば・つゆ申し分なし旨い!天ぷらは修行の余地ありw

P1140693_2

1p1140698

Img_1686

望郷ラインで川場の里へ 酒蔵の仕込み水をペットボトルにに詰め

道の駅渋滞を避けwりんご畑の裏道から

P1140706

ここも今シーズン最後になる・・・と思う 県道64号線へ

空は暗いが霧は晴れ 誰も居ない(嬉)ドライ路面快走wして

Img_0008

湯けむり街道の数ある温泉から選択は 一年ぶりかな?の「ささの湯」

とてもぬるいが長く浸かるととても温まる お気に入りの湯に1時間

あ~ビール飲みてぇw

P1140716

先月に続いて

三連休最終日の渋滞を避るのパターンで いつもの安宿までビール我慢の2時間w

おかげで 2015初摘みホップヌーヴォーが喉にここち良い これも旨いなw

       316㎞  55.6㎞/h  9.6㎞/ℓ

2015年10月17日 (土)

とうもろこし街道

下界への橋で佇んでいると 腹が減ってきた

山を下りしばらく走ると R120とうもろこし街道に出る

P1140305

P1140304

P1140310

P1140302

最初に目についた店に入る

とんもろこしは 注文をしてから上州美人が焼いてくれる焼き立て旨い!

お茶と共に出された大根の漬物も旨いので 女将に大根の紅い色はなに?と聞くと

大根が紅いからだと 漬物のレシピを聞いて店先の紅い太い大根を購入

ついでに この赤いまんまるなに?と聞くと 観賞用のトマトさね 

奥さんに持ってってと言って持たせてくれた・・・余計な事は言わないでもらったw

Img_1156

Img_1189

Img_1168

Img_1192

街道を少し行けば 丸沼

とんもろこしの腹ごなしに 沼に入り山女を釣って焼いて食った旨い!←半分うそw

Img_1171

日差しが眩しいうちに 高速の渋滞が始まる前に帰ろうと街道に戻る

Img_1197

えっ!マジ?!何が言いたいんだ 

小学生に何を言わせたいんだ池の上農産物直売所八日会

伊豆の山中に みんなに挨拶しよう!

みたいな看板があって 歩いていると子供から大人まですれ違うたびに

挨拶をしてくれた小さな町があるのを思い出した・・・所変わればなのか

ここでは買い物しない事にして そのかわりに

P1140322

P1140324

もう何度目だろう

老神温泉の東秀館に立ち寄り湯

大女将が元気に庭の手入れをしていた

ハートの灯篭と柿の木は健在 その先の山は来週には色が変わるのか

湯で一緒になったじいさんと 連れられてきた双子の孫たちと

たわいもない話をしながら 源泉を飲みながら長湯 

露天は秋になって気温が下がって湯船の湯温も下がってストライクの39℃

渋滞の中 帰るのがめんどくさくなるw

P1140331

高速が順調なら帰っても同じような時間なのだが長湯しちゃってもう混んでるし

どうせ翌日野暮用があるからと急遽予約取れた 

いつもの安宿まで湯上りビール我慢すること2時間 ぷはぁ~旨い!新モルツw

P1140358

P1140347

で モルツ2本でクールダウンしながら 

夜の早い古都で夕飯どこにするか・・・宿の近くのそば屋はもう閉まってる時間

ぐぐるマップで見つけた宿から徒歩3分の店へ行く新規開拓w

P1140336

P1140344

P1140345

本日のそば打ち名人の打ったそば手繰りながら

地元の米で醸した純米吟醸を雪冷えで 楽しんで〆は

食い放題の麦飯にととろぶっかけ二杯食ったところで古都の夜は閉店間際

2015年7月22日 (水)

湯治場~エンジントラブルの帰宅 梅雨時車旅5

遠野での宿泊を諦め 

めがね橋のたもとで今宵の宿を範囲を広げて検索

しかし2日続けてビジネスホテルはなんだかなぁ・・・で温泉で検索 ヒットしたのは

P1130658

大沢温泉 菊水館

ビジネスマン必見!!朝食付きプラン最安値¥5832残り1部屋w

キャッチには

ビジネスマンとあるが この宿 基本は湯治宿

P1130662

P1130663

P1130660

この宿 去年泊まって気に入っていた宿 

いつかまた来ようと思っていた宿 金曜日なのに空いていたラッキー!

予約から1時間ちょっとで到着すると 去年と同じ部屋に布団が敷かれていた

Img_0026

Img_0031

なにはともあれ浴衣に着替え小さな橋を渡ると

宿自慢の混浴露天風呂「大沢の湯」

みんな夕飯でも食っているのか しばし独り占めの湯船には

推定体感湯温39度の まるでローションのようなアルカリ単純泉が掛け流され

聴こえて来るのは 

せせらぎの音と湯の注がれる音と河鹿の鳴き声と木々を渡る風の音 極楽

泊まった梅の間は 橋の向こうの茅葺の平屋

P1130664

P1130666

P1130672

部屋に戻り たたみでゴロゴロしながらビールをあおる

川からの風が心地よい 腹減った

大沢温泉は 私の泊まった古い旅館の菊水館と

高級旅館の山水閣と湯治専用の湯治部と一つの宿に三つの施設があり基本行き来自由

ビールが終わると

シャンプーをしに山水閣の大浴場に行き ついでに湯治部の食堂で

P1130678

P1130679

P1130685

さらにビールをあおったり

適当に何点かのつまみをつまんだり

食い放題の漬物を大量につまんだり

そばを手繰ったりできるので 夕飯の無いプランでも心配はないし

湯治場なので炊事場もあって 

若いカップルが 一緒に料理を作っていたりもする微笑ましい光景もみられる

入浴マナーを知らない国の観光客もいなかった ますます気に入った!

322.6㎞  55.5㎞/h  9.2㎞/ℓ

7月11日

朝風呂に浸かり 部屋に戻る橋の上で色の白い妙齢の女性とすれ違った

部屋に戻り外を見ると 部屋から丸見えの大沢の湯に 

朝日を浴び どこもなにも隠すそぶりも無い白い肢体が見えた

茶色い乳首と漆黒のヘアと周囲で目を逸らすフリをする男性客が印象に残った

もうちょい長湯してればよかったw

でも・・・見といて言うのもなんだけど 

やっぱあれだな・・・先客の居る それも混浴風呂に入るなら

隠しながらのそぶりの方が好みだな てか常識だな あれじゃビッチだなw

見といて言う・・・以下重複`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_0129

さておき 温泉宿の朝飯ほど旨い物は無い

今年も 食い放題の小さな胡瓜の漬物の旨さに感動

夕べまではめがね橋まで戻ってSL銀河を見るつもりだったが

めがね橋では昨日運良く?気動車に出会ってるし

車旅は出来るだけ戻らないのwaniルールもあるしw

1p1130693

楽しそうな道を見つけたし で走る事にした

この選択が この後「吉」と出る

秘湯へと続く岩手県道37号線をメインに

P1130696

東北道 平泉前沢ICまで 旅の最後のワインディングをきっちりと楽しみ

まだ空いている時間帯の東北道を快適クルージング

P1130712

異変は

もうここまで来たら関東に入ったようなもんだ!と思った矢吹IC付近で起こった

突然の異音の後 エンジン出力低下 

取りあえず 阿武隈SAに入り最寄のデーラーを検索

福島県だと郡山かいわき・・・戻るのはルール違反だしw遠い

栃木県の方が近そうだ・・・戻らないし←しつこいw

P1130700

P1130703

P1130702

那須にデーラーを見つけたので電話で症状を伝え

西那須野ICで下りデーラーへ 診断機にかけてもらう

おやつをいただきながら診断結果を待つ

走れなかったら保険使って那須に泊まろう!パンツ5枚持ってきたしとか

今夜は那須牛だ!なんて企みながら さらに待つと

いくつかのエラー表示は出ているが リセットしたら通常に戻ったとの事

今時の車はパソコンのようなもんだ←なのか?

礼を言い出発するも・・・

P1130707

東北道に乗ってすぐ 再発

なにかのセンサーがバカになったのだろう

で エンジンが壊れないように出力を制御しているのだろう

しかたない自宅まで残り170㎞

クルーズコントロールを制限速度にセットして眠気と戦いながら自動運転

にしても・・・5日間も窓開けて走ると埃がたまるな

P1130711

不自由なからも

最終日まで待っていてくれたトラブルに感謝しつつ無事帰宅

527.1㎞  85.2㎞/h  11.5㎞/ℓ

1p1130725

Scan0039


E92は帰宅後いつものデーラーに引き取られ 私は赤い代車で生活していた 

先日 E92も無事帰宅 費用も保障期間内で無償

それになんだか前よりトルクが出てる!ような気がする(嬉)

関東の梅雨時から逃げ出した4泊5日2192.9㎞

E92で走った車旅は 最後の最後のトラブルさえも楽しく走った旅だった

もう少し一日の走行距離を抑えた旅にしようと 何時も思うのだが

結局毎回こんな旅になってしまう・・・

さて 次はどこ走ろう

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー