2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年3月10日 (金)

春の伊豆ドライブ

相模灘の

特別純米 美山錦 槽場詰め 無濾過生原酒限定品を飲んでいたら

相模灘に行きたくなったw

Img_6322

家を出て環八を走っていると 東名下りが事故渋滞だとラヂオが言っていた

久しぶりに 第三京浜~横浜新道~西湘バイパス経由で海に出る

距離も料金もこっちがいいのだけれど その分混んでいるから最近使ってなかった道

相模川を渡るとすぐ 平塚漁港の食堂の看板があった

P1160530

続きは

https://s54.amebaownd.com/

                 よろしければご覧ください(*^-^)




2017年2月 5日 (日)

立春房総ドライブ

金曜日の午後

目が疲れてPCの画面を見るのも嫌になって 電源切ってエンジンを入れたw

氷雪の無い場所を走ろうとアクアラインを経由 海ほたるスルーして房総半島へ

木更津で高速を捨て

3

空いていそうな半島の内陸部を走る

鹿野山を過ぎ 久しぶりのもみじラインを楽しみ 佐久間ダムまでほぼ一気

ダム湖の紅梅は 節分の午後の陽に輝き

4_2

2_2

河津桜(房総では頼朝桜)は早くも咲いて

満開近い花の間から月は昇るし日は・・・どこに沈む

やっぱ海か?と ステアリングを海に向ける

1

東京湾の出入り口に近い海岸に到着すると

春の霞の向こうに夕日に染まる湾越しの富士山

節分のサンセットはここで眺めることにする

が・・・

9

こら邪魔だ どけw

ま・・・邪魔なのは後から来た私だがww

10

しかたないから 縦で眺めるw

5

そうこうしているうちに

夕日は対岸の伊豆半島の河津の辺り(たぶん)に沈んでいく

対岸で同じ時期に同じ桜が咲くのも何かの・・・何でもないかw

6

11

残照の波打ち際に 

誰かが遊んで忘れていったのかテニスボールが夕日を見ている

今の時期は伊豆半島に沈む夕日だが 夏になるとずっと写真右(北)側の↑

富士山に沈んで ダイアモンド富士になるそうな

疲れた目で 夜道を帰るのが嫌になったから 宿を検索

近くのコンドミニアムに空室あり さらに楽天ポイント40%

部屋にはキッチンがあり炊事用具(しなかったがw)から食器からお茶類から

なんでも揃って 温泉大浴場まであって 朝飯は¥500で食い放題

ひと月滞在したとしても 東京近郊の私の町の賃貸と同じほどの金額(ポイント含)

掃除しなくていいし NHK受信料も電気代もキッチンペーパー代も←そこかw 無料

そして買い物は たまった楽天ポイントで・・・なんて

将来 こういう所で暮らすと どうなるのかと 妄想しながら眠りに着いた

12

翌朝

日が昇る前のコンドミニアム徒歩3分の海岸

富士山は雲にかかって見えなかったけれど幸せそうな犬と出会う

7

13

14

15

焼き放題の鯵の干物や 同じく焼き放題の玉子をよく焼いて朝飯を食らい

海岸ドライブ

立春の海風が心地よい房総フラワーラインを行く

小さな海岸でひと休みしていると 朝は隠れていた頭を雲の上に出してくれた

ここでは菜の花は暮れから咲いているから もう終盤?

半島の南端から 安房グリーンラインを北上 今度は山間ドライブを楽しむ

17

8

鴨川の造り酒屋 寿萬亀 純米吟醸 無濾過生原酒を買う

毎年買ってる旨い酒

水も米も旨い土地 そんな土地に敬意を表して

16_2

名水の道や田んぼの道を適当に走りながら帰ってきた

                        立春の房総ドライブ

379.4㎞  55.5㎞/h  10.4㎞/ℓ

2017年1月11日 (水)

酒蔵

佐野に行った

正月の佐野と言えばやっぱあれだ!厄除け大師

ではなく 私の場合は酒蔵だw

P1160360

P1160361

P1160373

大師のすぐ近くの田んぼの中にある酒蔵は 第一酒造株式会社

P1160375

杉玉は 新酒を搾り始めた証

P1160365

ギャラリーで 搾りたてを購入 味見を出来ないのがつらいw

Img_5875

開華 純米酒あらばしり生原酒

Img_5883

開花 特別純米しぼりたて生原酒 袋搾り雫生

この辺りの水は 

渡良瀬川の伏流水が赤見の弁天様の湧き水になっていたりして豊富で旨い

きっとこの佐野の地酒も旨いはずだ

Img_5649

ボッチ同士も

Img_5686

Img_5659

仲間同士も

庭に来るこいつらは仲良しだ←今のところw

2016年12月29日 (木)

ドライブ納めとか

暮れの忙しい中

ブリスかまして自前のコーティングをしてあげたGOLF VARIANTを

P1160239

持って行った 

ついでに 買い物とかいろいろ付き合って 送ってもらう途中

P1160244

久しぶりに「なごみ」で うどんを食っていたら

インゲンを竹輪で束ねて揚げているのを感心していたw

さらに

暮れは干物だよねと 意味不明な催促をされたw

今年は何故かバタバタしてて 暮れの干物ドライブはよそうと思っていたのに・・・

Img_5374

御用納めの昼時 大掃除を止めて・・・始めてないけどw

92と出かける

自宅を出て環状8号線から東名道~小田原厚木道~箱根新道

暮れの大渋滞とまではいかないが 不慣れなドライバーが多い様子で

登り坂の度にプチ渋滞も 伊豆スカイラインはいつもの通り空いていた

冷川~国士峠越えて湯ヶ島~R414~県道15号線と西日に向かって走り

Img_5387

西伊豆松崎の夕日にギリギリ間に合った

Img_5424

今年も この町この海岸は きれいな夕日を魅せてくれた

P1160296

チェックインしてビール片手にバルコニーに出て残照も楽しむ

出かける直前に予約した宿は

元プリンスホテルであんなことがあってwプリンスが手放して 今は某安宿チェーンの経営

ツインのベットと畳になぜか?ふとんが置いてあった・・・3人部屋か?

プリンス時代に数回泊まったけど こんなことはさすがになかった・・・が

ロケーションもいいし安いし温泉もあるし 選択肢としてはあり!

バイキングは評判がよろしくないから 飯は外に出て地魚の寿司を食った

Img_5446_2

朝起きたら 昨日は夕焼けだったのに曇っていた

P1160331

いつも行く港の食堂の 干物定食で朝飯

焼きたての干物3枚がうれしい 相変わらずとても旨い 飯は2杯にしておいた

ここで干物を買うつもりだったが 残念ながら金目鯛の入荷が無かった

もうひとつの好物 いかの塩辛(↑真ん中)を買った

P1160334

冷たい雨が降り出した

半島の先端の いつもの干物屋まで行く気がなくなり

宿推奨の干物屋で買った金目鯛その他を クール宅急便に託す

山に登ろうとしたが 厚い雲

今回はのんびり 海岸線から帰ろうとお気に入りの西海岸の県道を行く

Img_5474

Img_5482

半島の付け根付近の小さな漁港で 修行をしていたらw

カモメはカモメでも違う種類がいる事に気付いた・・・カモメじゃなかったりしてw

山の方が晴れてきた 方針変更w

P1160353

韮山のイチゴ畑の先の素敵なワインディングを抜け

韮山ICから伊豆スカイラインに入る頃と 西海岸とは打って変わった晴天

Img_5497

程よい西風に 富士山もくっきりと見えた 今年のドライブ納め

今年も楽しい道を92と一緒にたくさん走ったなぁ

今回のドライブで

潮水と雨と泥と落ち葉で汚れた92は 年内には洗車しよう

                   といっても・・・今年もあと2日だ

432.1㎞  48.4㎞/h  9.4㎞/ℓ

2016年11月16日 (水)

NOUVEAU

武蔵丘陵の里山にある公園に

P1090270

P1090273

P1090329

イルミネーションが灯る頃は

P1090310_2

P1090296

P1090308

この里山にも紅葉が下りてくる頃

そんな頃は

Img_4795

今年採れた米を醸した新酒が出る頃

吟醸酒は醸す時間もかかるから 出始めは普通酒

今年初の新酒は 

八戸辺りの居酒屋で普通に出てくる陸奥男山

で こいつの限定酒クラシックヌーボー これは八戸では飲めないかも?

価格もスペックも普通酒だが 

絞りたてで火入れしてないから ほんのりフルーツの香り 得した気分と

Img_4749

なんだか急に秋が行ってしまいそうな気分が交じり合った

         雲間から顔を出してくれなかった大きな月の十六夜の夜更け

2016年10月26日 (水)

今年も

一年経つのが

とても早く感じるお年頃

P1090184

去年からお気に入りになったりんご園で

P1090198

とても旨い 焼きたてのアップルパイを食い おまけを貰って

P1090199

早生の最終版「あかぎ」をゲット

いつもの年なら ここいら辺りは色付いているけれど今年はまだ

それでもこの日の朝は この秋一番の冷え込みだったという

上着も持たず こっちのかっこで行ったからさすがに寒い

P1150965

去年からお気に入りになった宿で

浴衣を選んだり着たりするのに待たされても

早くしろよ・・・なんて言ってはいけない日←いつも言えないがw

P1150973

色々と

P1150982

P1150994

焼いたり

P1150998

煮たりして食って

P1160004

腹いっぱい

腹ごなしに 泉質も桧の浴槽もこれまたお気に入りになった湯に

P1160010

P1160023

浸かり

いつまでも足が上がといいなぁと思った ちょっとした記念日

339.2㎞  11.3㎞/ℓ  60.7㎞/h

人を乗せた時のほうが燃費がいいw

2016年10月10日 (月)

白山白川郷ホワイトロードとか

飛騨高山から白川郷までは

無料の中部縦貫自動車道~東海北陸自動車道を使うと

P1150870

バードストライクにさえ出会わなければ40分で行ける

白川郷は素敵なスポットだが 今回はスルーして

3年前に通行止めで通れなかった「白山白川郷ホワイトロード」に向う

当時の名称は「白山スーパー林道」なんで名称変更したかは知らないが

うれしい事に通行料金も半額に変更されていた

P1080993

ほぼ朝一番乗りで岐阜県側のゲートに入る

天気が良すぎて雲海には出会わなかったが 

ひとり占め状態の山岳ドライブを楽しみ標高を上げる

Img_4432

Img_4427

一番高所の県境付近では紅葉が見頃を迎えていた

P1090013

P1090034_2

車で来られる土地ではかなりの山奥なのだろう

が バスも通れる観光道路

飛騨と北陸国境付近の秘境度では「有峰林道」に軍配かな

P1090049

いずれにしろ国境付近の道は楽しい道が多い

石川県側のゲートでUターンすれば片道料金でOK 岐阜県側に戻る

3年前向こう側から

ここに入れずUターンしたリベンジを果たす←リベンジなのかw

P1090073

P1150902

もう少し秘境ムードに浸りたくなったから

帰路は初めて通るR360は越中西街道へ 台風の影響か?落石・倒木の連続・・・

近い将来廃道になってしまうのかなと思えるような道

P1150922

P1150930

P1150925

快適なR471~R41もR360の後だと退屈に感じるw

茅葺のドライブインに入り せっかく飛騨に来たので 飛騨牛丼を食う

安上がりな私は 吉野家の方が早い安い旨いと思ってしまったw

P1150934

P1150936

P1150938

色付きはじめた白樺林のR158で信州に入る

翌日も晴れなら 

奥飛騨か平湯の温泉にでも泊まろうとも思っていたけれど雨の予報

雨の中だと こんな道を走っても楽しくないから帰る

P1150940

松本から諏訪にでて 秋映とアルプス乙女の林檎を買って

P1090103

P1090140

P1090141

P1090145

諏訪湖に日が沈んで7日目の月が浮かんだ 旅の終わり

あとは高くて退屈な高速を走るだけ

2日目は 476.3㎞  53.8㎞/h  10.6㎞/ℓ

2016年10月 8日 (土)

長雨の晴れ間に飛騨へ

「よく降るね」が合言葉の今年の秋

P1150811

台風の無事去った木曜日の朝は久々の青空

このチャンスを逃すとまた雨の予報・・・ちなみに予報は当って今日も雨

時間が出来たそんな日の朝

居ても立ってもいられなくて とりあえず中央道は諏訪ICで下り

P1150840

大好きな道 R152を高遠に向った時分どき

P1150829

何も無い田んぼの中の小さな集落に「そば」の幟で思い出す

寄ってみよう

P1150816

5年ぶりに訪れたのは「そば処七面亭」

P1150821

注文したのは 高遠そば

P1150822

味噌を自分でスリスリして 

汁と辛味大根を投入して 辛味でむせないように一気に啜る 旨い!

ここまで 店のおばちゃんが丁寧にレクチャーしてくれたw

P1150826

膳に一緒に並んでた「きのこ汁」のたっぷり数種類のきのこが

みんなでかくてびっくりした!と言ったら

この時期は近くでいくらでも採れるに と言って笑うおばちゃん

ごちそうさま きっとまた来ます お元気で

P1150843

それにしても いい天気だ

捕まったかと思ったほど いい天気だ それにしてもリアルな案山子だw

高遠から伊那を抜けトンネルをくぐって

絶対に案山子の居ないwスキー場に抜ける道から長野県道26号線を経由して

P1080888

P1080890

P1080905

野麦街道へ

P1080910

国境を越え 飛騨に入る

標高1672mの野麦峠は 漆や七竈はちょっぴり秋の色

峠を下り 美女には会わなかったが

P1080927

Img_0007

美女街道で西日の眩しい高山の町に入る

急遽予約したビジネスホテルには温泉があった「高山温泉」ってあったんだ

うれしい誤算w

さくっと汗を流し ビールを飲んで飯を食いに外へ

高山ラーメンの店を見つけたので どこかで軽く飲んで帰りに寄ろうとチェック

P1080951

P1080959

中橋を渡り 古い町並みを歩く

この町歩くの14年ぶり E39 540で来たのとワールドカップの年だったので覚えている

秋の祭りの最中だったように覚えている 今年も明日から祭りだ

・・・最近こういうキーがないと記憶の引き出しが開かなくなった(汗)

P1080961

酒屋発見 当然入店w

冷蔵庫の前に ご機嫌な?人が集っていた

P1080963

理由は・・・この猪口を¥200で買うと

P1080964

この冷蔵庫の1ダースの酒が1杯ずつ飲めて猪口は土産に

猪口買ったw

P1080966

つまみは試食品wwww

全種類飲むと二合にはなる 

同じ量の吟醸酒を その辺の店で飲むと¥2000いくかも

Img_4435

という事で

たっぷり試飲して 気に入った酒を一升買った

P1080979

一升瓶をぶら下げて外に出ると いい月夜

明日も早起きするつもりだし 軽く飲みに行くのはやめた・・・もう飲んだしw

チェックした高山ラーメンの店に行く。。。看板に本日は閉店しました・・高山の夜は早い

P1080986

P1080990

駅の近くでみつけたラーメン屋で 

初体験の高山ラーメンとチャーシュー丼を食う なかなか旨い

極細麺にあっさり魚介系スープなんだ←他の店は知らないが

宿に戻って温泉浸かって寝ようっと

346.8㎞  69.9㎞/h  10.6㎞/ℓ

2016年8月11日 (木)

うまれたて

信州へドライブした日の朝

当初は日帰りしようと思っていたから 早起きした

Img_4097

早朝の家の塀で うまれてた←正確にはうまれたのは7年前なのか?

うまれたての蝉は 色も淡く まだ鳴けず飛べないようだ なに蝉だろう?

ここ数年 以前の武蔵野では聞こえなかった クマゼミの鳴く声が聞こえる

暑くなった近年の列島を北上して勢力範囲を拡大しているのか

さて 遅くなったが つづきの備忘録

P1150722

P1150726

宿で 夕飯とさほど変わらないボリューム満点の朝飯を食い出発

長野の県道で一番好きなのは 長野県道12号線

鹿教湯温泉~沓掛温泉間はガードレール無し すれ違い不可の険道状態w

も その先の田沢温泉を過ぎると

P1150728

もう手のつけられない快走路←意味不明w

P1150735

P1150737

歴史ある道だから 快走区間の合間に宿場あり

P1080488

P1080508

1p1080498

次の快走区間の合間には

青い空と近い山の中に道祖神あり 他車ほとんど無しw

P1150751

抜けると今度は小さな宿場

宿場の入り口にはたいてい 火の見櫓と郵便局がある

久しぶりに県道12号線全線制覇

合流した国道19号線に出るも週末の国道は退屈

これより南下して 空いている下道を探しながら戻る

1p1080516

まずは県道70号線

P1150761

県道77号線←多分w

P1150769

思わず微笑んでしまったw 県道160号線

1p1080539

Img_4129

Img_4132

などと

ナビじゃ絶対案内しない道を ツーリングまっぷる見ながらたっぷり走り

P1150777

帰路も高速には乗らず帰ってきた夏休みの休日

(ちなみに帰路の国境はR254内山峠で越え 武州には土坂峠で入った)

P1150803

混んでたのは この先からの

秩父~自宅間のR299~R463だけ・・・これはいつものこと

でも近頃 地図の小さな文字が見えづらい(汗)

616.1㎞  43.8㎞/h  8.3㎞/ℓ

2016年8月 7日 (日)

国道299号線で信州へ

武州と信州は隣接していないようで接している

私の車では通れないが 通行可能な時もあるw峠道が 一つだけある

が・・・普通の人は通らない

私の車でも通れる時があるw武州から信州への最短の下道は

P1150621

武州秩父から

P1150629

P1150632

P1150637

あの日航機の上州上野村を抜けたさらに山奥に2本の峠道がある

P1150641

比較的ましな道は小海へ抜ける ぶどう峠越え

もうひとつは酷道と言われる R299十石峠越え

何しろこの酷道1年の内半分は 土砂崩れだなんだかんだで通行止め

この日は珍しく 連日の夕立にもめげず通れそうなので 通ってみた

P1150644_2

P1150647

もう10年ぶりくらいかな?

すれ違い不可の箇所や落石は相変わらずあるが なんだか以前よりいい道に感じるw

P1080395

上信国境の十石峠

いつも誰も居ない 携帯通じない 展望台はある 

けれど 野生動物の糞もあるから怖くて登れないw

幸いな事に ここまで対向車ゼロ 先行車は譲ってくれたスバル1台←気持ちはよく分かるw

夏休みの週末だというのに快走できる喜びがここにはあるw

1p1150654

信州側へ下る こちらの方は相変わらずの酷道

対向車来たら どちらかが延々バックw

・・・と言う事態も起きない 峠の下りも対向車ゼロw

P1080402

酷道299号線もメルヘン街道と名を変え 別荘地を抜け麦草峠に至る頃には立派な国道w

そして とても楽しいワインディング道

ちなみに

武州に住んでいる人が信州に来るには十石峠も ぶどう峠も99%通らない

普通の人は上信越道か中央道 下道好きでもせいぜいR254w

P1150673

時分どき 蓼科高原で信州そばを手繰っていたらいきなりの豪雨

食後出るに出られず 

店の軒の喫煙所でライダー達と雨宿りがてら無駄話していたら

ゆっくりしてって下さいと店の人が冷えたお茶を持って来てくれた

いい店だ これでそばがもうちょっと。。。以下略

1p1150681

雨上がりの県道460号線は観光道路なのに 信じられない空き具合

雨の恵みかw

Img_4117

高度を上げて到着した県道178の高原は

家族連れで賑わっていたが ビーナスはいなかったw

しかたない・・・

P1150684

県道464で高原を下りる

この道も10年ぶり?ぐらいに走ったが この日一番の楽しいダウンヒル

P1080424

里まで下りて考えた ひと風呂浴びる前に考えたw

このまま高速で適当に帰れば 2時間で帰れるけれど

1p1080426

信州の県道たちは 夏休みだというのに走り放題 混んでる高速に乗る必要なし・・・なのかw

P1150700

ひと風呂浴びようとした隣の温泉街におひとりさまOKの空きあり

ポチw

信州とは言え猛暑日の乾いた喉に 単純泉の温泉が甘露

飲める ぬるい 掛け流し 私好みの三拍子w

P1080463

P1080469

風呂上り 温泉街のはずれの薬師様まで散歩

こんな阿吽初めて見た・・・薬師様のある温泉はたいてい本物

それにしても・・・

P1150707_2

温泉宿とは思えない

運動部の合宿所のようなボリュームある飯にびっくりしたw 

鯉の煮たのが 地酒の良いつまみになった

いろんな宿があるものだ

                               つづく。。。かも

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー