2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 梅田川 | トップページ | 茶香炉 »

2018年11月19日 (月)

えびす講

毎年11月19・20日は 足利の西宮神社のえびす講だと 今朝知った
Ssimg_0140

« 梅田川 | トップページ | 茶香炉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

足利」カテゴリの記事

コメント

西宮神社の祭礼が「えびす講」なんですね。
この時期わたしは、11月23日に長野市で開催される『長野えびす講煙火大会』が気になっています。
こっちには西宮神社が無いから?なのか、えびす講って無いんですよね。

遠い昔の話だけんど、おらが桐生の店にいた頃、
やっぱこの時期の仕事帰りに恵比須講の
お祭りに寄って帰ったのを思い出しただ。
それがその後、前橋の店に移った後は、
そんな祭りの話も無くなって、、、桐生だの足利あたりとは
風習?が違うのかも知れねえと思ったもんだ。
こないだ師匠がささやの蕎麦とうろんを食った記事を見て
昨日の休みは蕎麦とカツ丼が食いたいと言っていた奴がいたけど
結局近所のスパゲッティ屋で済ませ
この記事見せたら、またナメクジみていな目で
睨まれそうなんで、これ内緒にしとくべ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

こばわー
こっちの近所の、本家なのかw
西宮恵比寿はいつも回りが溢れるだ、
人でただ・・オラここの神社で2年連続大凶だったから、
もうひかねーw
どこかのタイミングで、孫連れてお伊勢参りはしないといかんとおもっとりますw
さあ、24単デビューのネズミーでどうなることやら。

しゅうちゃんさん こんにちは

実家が商家だったので
神棚から恵比寿様を出して魚をお供えしてました。

旧暦の神無月に
出雲へ行かない恵比寿様は
いつも身近にいてくれる神様なのでしょう

潤三郎さん こんにちは

桐生も織物だかんね
商売繁盛でえびす講はあるんだべね
八木節も本家争いしてるみていだし・・・
ライバルなんかね?探索してみっかな(*^-^)

そばとかつ丼ぐれい
食わせてやんねいポチる金あるだし`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
採り過ぎたカロリは消費すりゃいいだよ
足利の山歩いて富士山でも眺めに
時間が出来たらまた遊びに来てくんろ

現記写心さん こんにちは

おら初詣の
佐野厄除け大師で大凶ひいただ
だからそこには二度と行かねいだwww
えびす講は
また行きたいから←巫女さん撮るまでw
ひかなかっただwww

24単ね
どうせならこの際
Rとセットで逝っちゃうといいだよwww

こんばんは!
私は幼稚園から小学校卒業まで、北九州市の若松に住んでいました。
この若松にも恵比寿神社があって、地元の人は「おえべっさん」と呼んでました。
春と秋のお祭りにはwaniさんの写真のような屋台が並び、子供の私は当時は100円くらいかな。
握りしめて、ワクワクして屋台を見て回りましたよ。
売られていた物は、これもwaniさんの写真にあるような物でした。
拝見して、なんとなく当時を思い出してしまいましたよ。
古き良き想い出です。

FUJIKAZEさん こんにちは

実家の埼玉では
「えべっさん」と言ってました。
神社での祭礼は記憶にありませんから
・・・おそらくなかったのでしょう?
そのかわり
座敷に祭壇をつくって「恵比寿様」を飾ってました。
その傍らで祖父は九州場所をTV観戦
えべっさんの頃には
日の暮れるのも早くなり
そろそろ寒くなるのかなぁ~と思っていた子供の頃の記憶です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えびす講:

« 梅田川 | トップページ | 茶香炉 »