2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月28日 (水)

栗くらべ

よく降る今年の9月

金木犀が香りはじめた日

P1080853

久しぶりに夕焼けを見たけれど 翌日も雨

でも 実る物はしっかりと実りの秋を迎えている

栗きんとん(正月に食うのではなく銘菓のほう)を今年こそ

作ってみたいから見かけたら買っておいてと 言われていたのを思い出し

道すがらJAの直売所に寄る 今年2度目の新米を買う

前回はコシヒカリにしたから今回はキヌヒカリを買う 米の窓口で精米を依頼して  

P1080807

P1080809_2

P1080808

P1080810

さて栗は?と店内に入ると 種類豊富な栗だらけ

生まれてこのかた 栗の種類に関心の無かった私

当然 栗きんとん向きはどれだか分からないから 全部買ったw

P1080836

右から

筑波 利平 丹波 名無し(そこいらの栗か?w)の 栗くらべ 

中でも筑波は 笑える程どですかいw

P1080793

栗を買ったついでに 

同じ市内の聖天様の近くに3軒あるすし屋で名物いなり寿司も買った

1年振りかな? 去年もヒガンバナの時期に寄った気がする

そして ヒガンバナバックに この駐車場に居る猫を撮ろうとして撮れなかった

今年も猫は来てくれたが ヒガンバナには見向きもせずに耳を掻いていたw

P1080823

ここのいなりを食う時は 3軒のを同時に味わうのがwani流

ということで 恒例のいなりくらべも深い意味は無く同時開催w

甲乙つけ難い旨さ!

だが・・・どれか1軒だけと言われればやっぱあの店だなw

でも。。。

P1080828

作っている途中で お揚げが破れたすしは修復のため 

かんぴょうで巻かれるのだと 前回ここで教えてもらった

どこの店のでも こいつに当ったらそれが一番かも?とも思う私w

ついでに言うと 紅生姜の紅のしみた部位が すしに限らず好きな私w

さて

P1080845

4種類の栗 

一掴みずつお裾分けしてもらっ。。。ん?違うな・・・ほんの少しだけ奪い返してw

今朝 うでてみた

P1080874

右から

利平 丹波(名無しかも?)大きさが同じだから うでてる内に分からなくなったw

左が筑波

調理法によって それぞれ特色があるのだろうが うでて食うだけなら

利平が一番!

予想はしていたが 大きな栗はアルデンテに仕上がった←当然w

大きさが全然違う栗を 一緒にうでると こうなる!と学習した秋の一日

さて 栗きんとんは出来るのか?

2016年9月23日 (金)

彼岸も雨

9月の雨がよく降る

今日で彼岸は明けるのかな?

と 言うはことは武蔵野は彼岸中雨で 十五夜からずっと月も観ていない

Img_4412

ま 天気にかかわらず

彼岸になると咲くヒガンバナ

彼岸前はマンジュシャゲと呼ぶ←うそw

だが・・・個人的にはそうしている

他にも 多数の名前を持っているそうだ

今年も 近くのうどん屋の傍の道端に紅白で咲いた

Img_4416

咲いたはいいが これ撮るの苦手

どう撮れば面白いか毎年考える←進歩はないが結局面白いw

Img_4406

Img_4401_2

せっかくの雨だからw 雫の中のヒガンバナを撮ってみた

Img_4424

Img_4389

道端のヒガンバナは車が通る度に 風圧で揺れて水滴も散るけれど 

                 降り止まぬ雨がまたすぐにそれを補充してくれた

2016年9月17日 (土)

酒も秋

中秋の名月の頃になると

Img_4274

Img_4273

冬から春に仕込んだ酒が

ひと夏を酒蔵で無事越して瓶詰めされ出回る

これを「秋あがり」とか「ひやおろし」と言う・・・べつに冷で飲むからではないw

Img_4248

Img_4259

Img_4270

中秋の名月といえば 今年は

寝る前に窓を閉めようとした時雲の切れ目から ほんの少し拝めただけだった

P108077

月夜だったら 

こんな感じで撮りたいとロケはしておいたのだが・・・

P1080760

P1080767

秋になって月観る月の満月の頃は 

なぜだかここの餃子とラーメンを食いたくなる

1人前と2人前の餃子を注文したら 店員は2人前の方を私の前に置いていった

餃子を2人前食いたいと言ったのは 私ではないのだがw

           さておき 餃子もラーメンも前より旨くなった気がした

2016年9月 9日 (金)

浅見茶屋の初秋

世の中帳尻は合うようで

夏の初めの関東は渇水だと騒いでいたら秋に入ってとんでもなく雨が降った

P1080666

台風が幾つ来たのか数えきれないうちに

蝉の声は遠ざかり 虫の声が近づき 空を行く風の色は変わって秋になった

1p1080711

P1080716

秩父往還を西に往き 奥武蔵から秩父盆地に入る峠の手前の橋を南に折れる

往還に沿う川の土手では もうマンジュシャゲが咲いて蝶が遊んでいる

ここから 対向車来たらどうしようwの幅員の道をしばらく登る

車両行き止まりの少し手前に

P1080747

手打ちうどんが名物の 浅見茶屋がある

P1080727

P1080745

古民家の座敷の先には 今が見頃のシュウカイドウ

P1080731

P1080728

食ったのは

P1080734

もちろん・・・なのか?

肉汁うどん

さすが親子三代 このうどん ただものではない

やっぱあれだ うどんは武州に限る!

肉汁も 見事な色とたっぷりの肉 味の濃いも甘いもこれぞ武州

P1080736

デザートがあるうどん屋は武蔵野には無いが ここ奥武蔵にはある

食ったのは

天草きな粉黒みつアイス

P1080741

黒みつは たっぷりかける全部かける

ごちそうさま

Img_4222_2

食後 庭で少し遊ばせてもらう

Img_4226

Img_4221

Img_4220

紅白揃って咲くミズヒキ初めて見た

                ミズヒキはやっぱ紅白でないとねw

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »