2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

久しぶりの地蔵そば

旨いそば屋が多すぎて困ってしまうこの町の梅雨の頃

1p1080316

久しぶりに手繰ってみたくなったのが「地蔵そば」

1p1080306

じいちゃんばぁちゃんがやっているので

P1080300

行ける時に行っておかないと・・・とも少し思って気になっていた

1p1080303

じいちゃんは厨房なのか姿は見えなかったが

1p1080292

1p1080296

ばあちゃんは元気だし

店の中のガラクタ(売り物とも商品ともいう)wは以前より増えたような気もするw

1p1080293

1p1080294

P1080299

昔のNHK大河ドラマ「太平記」の撮影をこの町でやっていて

鎧兜のまま蕎麦を手繰りに来たという出演者たちの壁のサインも色あせていない

1p1080307

もちろん

1p1080311

地蔵そばの味も ちっとも変わっていない

どころか

1p1080305

新しいサインも増えていた ばあちゃんツーショットだしw

2016年6月23日 (木)

夏至の頃

雨が上がって時刻は夕方だと言うのに 

Img_3723

夏至の頃のまだ高い日が

武蔵野名物の雑木林に降った雨を空に返す

Img_3702

露草とその露を探したが

露草はまだ咲いてなく露は日に乾かされ その葉は虫の営みの場

Img_3751

西の空はいつまでも明るく

P1080276

東の空はまだ青く 鳥の名は分からないw

Img_3767

花の観察用に抜かないでおいた勝手に生える雑草の烏瓜は

雑草らしく伸び

Img_3740

種を保存しておいて蒔いたアサガオは芽吹き

Img_3772

同じく保存しておいた種を適当にプランターに蒔いた 

バジルと紫蘇は食っても食ってもボウボウ・・・ちょっと間引きしたほうがいいのかな?

P1080287

買った苗から育ったピーマン・ナス・トンガラシを収穫して

Img_3766

これも苗から育てたもうじき収穫のトマトの脇芽を摘む

Img_3771

脇芽は水に1週間も漬けとくと根が生えて

土に植えると一人前のトマトになって 時間差で秋まで食える

Img_3755


夏至の祝いに普段あまり飲まない

純米大吟醸をはずんだ今年の夏至の頃の夕方のひととき

こいつは旨い!山形の栄光富士の夏酒 無濾過生原酒は

すっきり飲める食前酒

でも 庭で採れた野菜たち摘む食中酒なら吟醸か純米で十分のようだ

2016年6月15日 (水)

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉といえば

リーマンやってた頃は社員旅行の定番スポット

ゴルフコンペなんぞやって

大型ホテルに泊まってパニオン呼んで飲んで騒いで無礼講のはずが・・・

なぜか上司に嫌われる。。。これも定番w

翌日はさして見たくも無い猿軍団見物したり もう見飽きた滝見たり

ま 今思えば ずいぶんと金使って鬼怒川温泉の経済にも貢献したものだ

P1080173

その後 ここの温泉はずい分と寂れた

温泉自体 循環塩素消毒の大浴場の記憶しかなかったし

自腹でツアー客団体客満載の大型ホテルに行く趣味もないしで

その後 ここの温泉には行っていなかった

P1080267

梅雨空の肌寒いある日

友達から鬼怒川にいい温泉あるって聞いたんよ行きたい連れてってと言われ 

前述のように鬼怒川温泉かぁと気乗りしなかったのだが

P1080191

たまには言う事聞いた方が身のためだと 第六感というか防衛本能も働くw

行ってみた

P1080256

駐車場から 庭というか木立というかの中をけっこう行くと

なかなか立派な建物があり 旅館並みに記帳などして

P1080255

川沿いの離れ様式の建物へ

P1080218

ほう

なかなか浸かり心地のよさげな湯船が2つ

こいつを金さえ払えば何時間でも貸切できる

P1080203

湯船には 無色透明の

Na・Ca・硫酸塩・塩化物泉が掛け流されている 源泉温度は38℃

P1080204

38℃は私には ど真ん中のストライクだが

この日のように肌寒い日や冬場などは右の蛇口をひねれば

加温された源泉も出てくる 好みの湯加減に調整して

P1080216

P1080225

眼下の川ににたまに通るライン下り眺めたり

湯上りにノンアル飲んだり 残り物で作ってきたという弁当食ったり

P1080231

P1080250


もうひとつの湯船にも浸かったり

まったり過ごした 梅雨時のある日

2016年6月 4日 (土)

どくだみなど

1週間遊んで帰ってくると

さすがにやるも事多く しばらく庭に出ていなかった

Img_3585_2

どくだみが はびこっていた

Img_3594_2

南天が 繁っていた

Img_3615

ついでに

カメラを持って散歩に出た

旅の間の写真はずっとコンデジだったので 久しぶりに覗くファインダw

Img_3652

遊んでいる間に かなり調子よくなった目も

すっかり元に戻ってしまったのは きっとパソコンのせいだ

Img_3683

ちょっと使用を控えよう

Img_3690_2

麦の仲間の雑草は種になり

Img_3673

道が乾いて白く眩しくなって

Img_3657

夾竹桃が花を咲かせると 爽やかだった初夏の終わり

Img_3638

咲き始めたタチアオイの 

てっぺんの蕾の開くまで もうじきやってくる梅雨の季節

久しぶりついでに 帰って来て初のうどんを食いにw 一番近いうどん屋

Img_3670

Img_3671

揚げ置きの へなへなのにんじんの天ぷら

揚げ置きなのに かりかりのかき揚げ

固くうでたうどん

          やっぱうどんは 武蔵野にかぎる

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »