2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 青海島へ | トップページ | 角島や秋吉台 »

2016年5月25日 (水)

海の上の棚田や神社

5月18日(水)

旅の4日目

P1150438

朝風呂を浴びて 朝飯の大広間で干ものを焼く

ここいらの干ものには頭が無い こんな事知るのも旅の楽しみ

8時半出発

P1150441

山陰本線を渡り小さな半島の海を目指す 電化されてないんだ山陰本線

快適に整備された県道66から 見落としそうな小さな道に入りそこを抜けると

突然現れる

P1070766

P1070770

海と棚田の風景は田植え真っ最中の 東後畑棚田

こんな景色を見ることが出来るなんて 旅には出てみるもんだ

と しばし感服

P1070778

半島の名もない道を走る 

千畳敷の看板に誘われその展望所から見た 

山と海とが入り組んだ景色に絡んだ朝もやが初夏を想い出す

一年前の季節が一番懐かしいものだ

さらに進むと

1p1070821

1p1070817

P1070782

海のすぐ上にある鳥居多数の神社はCNNも驚いたという

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

P1070790

賽銭箱は鳥居の上方↑

賽銭放り込むのに5回もNG出してしまったw

賽銭入れるの諦めて参拝する人多数w・・・欲のない神さまなんだな?

P1070799

1p1070815

鳥居をくぐり終わると

1p1070813

竜宮の潮吹きに出る

穏やかな凪のこの日は 残念ながら潮吹きは見られなかった

P1070793

P1070794

1p1070804

さて この日どこ走るかまだ何も考えていない

               石仏と一緒に海を見ながらルートを考える

それにしても いい天気だ

« 青海島へ | トップページ | 角島や秋吉台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

のポスターに使えそうな写真ですね。
鳥居のある風景、海を眺める石仏さん
そういう場所って、どのマップルを参考にして訪ねてるんですか?

なるほど山陰つーのは、こーゆー景色がある訳ね、
いや、しかし、見事な鳥居。
これ、萩津和野、どこだっけな昔付き合って、、もとい。
どっかで似たような鳥居の群れを見た記憶もあるんだけんど。
突然だけんど、おらも、週末、西に行く事になっただ。
どっちかつーと、陰じゃねくて陽の方だけんど。
ふんでも、とんぼの宙返り。
しかも、のり巻きタイヤの高級車じゃねくて軽ずら。
無事の帰還を祈ってくりょ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

こんばんわー
やはりPLと三脚はこういう時いりますね、
こういう景色だと、16-35㎜がいるんですよw
それを言い訳に買いましたからw
ところで・・・潮吹き・・・夜かとおもったらw昼なのねw自粛するだw
5枚目が好きだな。
しかしおかずの多い朝食ねw

しゅうちゃんさん こんばんは

ツーリングマップルが多いです

今回は
2年前に四国行こうと思って買った
↑用事が重なって行けなかった(≧m≦)
ツーリングマップル中国・四国版が役に立ちました
四国にも行きたいなぁ

潤三郎さん こんばんは

萩だったら・・・
ここじゃねいんかさ?!
何で行ったかしんねいけんど
誰と?かもどうでもいいけんど`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
車なら行動範囲内だいね・・・
てか他に交通機関はねいだ(≧∇≦)

ほう
山陽方面とんぼの旅に出るんね
おら土産は
きび団子でも、もみぢまんじゅうでもOKだかんね(´,_ゝ`)プッ

現記写心さん こんばんは

あらあら
そこで反応しちゃったのね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

そう
鳥居の神社じゃ
広角持ってくればよかったのに!っておもっただよ(≧∇≦)

旅用のコンデジ修行も身軽で楽しいけどね

最安プランでも朝飯は同じなのが旅館のいい所ですねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の上の棚田や神社:

« 青海島へ | トップページ | 角島や秋吉台 »