2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 前浜へ | トップページ | 立久恵峡温泉へ »

2016年5月22日 (日)

砂丘は荒天

5月16日(月)

朝風呂を浴びて

1p1070377

宿の前の海岸を散歩

芝生の公園から波穏やかな入江の浜 夏休みはさぞかし賑わう事だろう

P1070383

朝飯 米がとても旨い

長旅にこのような宿はありがたい 

たらふく食って淹れたてのコーヒーをいただき 8時に出発

1p1070385

今日の天気は荒天だと旅に出る前から覚悟していたが

朝のうちはいい天気 まずは天橋立辺りを目標に走る

P1070398

海に出る手前で風情ありげな旧道にスイッチしたら小さな駅舎があり

1p1070406

排ガスの匂いをさせたディーゼル車がいた

出発進行を見物しようとしたが・・・なかなか走ろうとしない

出発を待つ高校生が待合室や連絡橋の階段で勉強している姿が新鮮に見えた

ローカル線ならではの光景なのだろうか

出発進行を待ちきれず出発w天橋立を目指す

P1070410

天橋立の

ビューポイントへ登るモノレールへの階段を一段抜かしで登ってたらジーパンが破けた

ま・・・この週は暑いくらいの気温が続くそうだから調度いい・・・のかw

1p1070420

とりあえず天橋立のルールに従って眺める

1p1070446

降りはリフトで眺めてみた

ラヂオは西から豪雨が来ると言っているが まだ薄曇

ま 海岸線の眺めは天気の良い(たぶんw)帰路にでもとっておくとして

雨が来ないのなら砂丘へ行こうかと更に西へとステアリングを切る

1p1070456

鳥取砂丘

到着して駐車場に入ったとたん暴風豪雨・・・¥500返してくれw

即撤収・・・帰路寄れたらまた来る

1p1150341

さて どうしよう

この荒天じゃどこ行っても景色は眺められない

1p1150353

雨中のクルージングでも楽しむか

R9山陰道をキハ47と共に進む 高速の無料区間を活用するとけっこう進む

おやつの時間には米子に着いてしまった

松江辺りまで行けばビジネスホテルがいくらでもあるだろうと 

ローソンでひと休みしながら宿を検索

おっ!あと3時間も走れば

出雲まで行けば 良さげな温泉宿があるではないか ポチッ!予約成立

P1150355

この時間の予約 さすがに飯は朝飯のみなので途中の道の駅で

P1070477_2

名物っぽい?焼鯖寿司と地酒をゲット

1p1150357

P1150359

降り止まぬ雨の中 まだ日のあるうちに出雲の山中の温泉宿に到着

                                       つづく

« 前浜へ | トップページ | 立久恵峡温泉へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂丘は荒天:

« 前浜へ | トップページ | 立久恵峡温泉へ »