2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 湖畔へ | トップページ | 砂丘は荒天 »

2016年5月21日 (土)

前浜へ

琵琶湖の湖畔で地図を見て 日本海まで意外と近いのに驚く

県道286~R8で北上 敦賀へ出る

P1070265

弁当を広げる人

P1070273

波打ち際で遊ぶ子供

晴天の日曜日の気比の松原

P1070277

P1070278

小さな峠道で敦賀市内をパスすると 美浜原発の見える海岸

こちらでも多くの人が 砂山を造ったり サンダルを脱いで波に遊んだり

1p1070275

この後 三方五湖を半周して有料道路をパスしようとしたら

P1070281

道に迷ったw

田植え真っ盛りの田んぼの中で地図を見ていたら電車が通った

P1070294

靄が夕方の気配を運んでくる頃 若狭富士の望める小さな漁村の海に戻る

夕べ予約しておいた宿はこの近くのようだ 思ったよりも早く着いた

もっと遅くなると思って夕飯無しで予約したのだ 明日から宿は当日予約にしよう

P1150308

とりあえずチェックイン

若狭富士を真正面に望む眺めのいい風呂だ

とりあえず修行だw 

P1070306

P1070312

湯上りに宿近くの遊歩道を散歩 

明日は荒天になると言うのに夕焼けだ は・・・いいとして腹減った

P1070323

けど

歩いて行ける飯屋はなさそうだし 車で行くと酒飲めないし・・・

急な頼みではあったが ファミレスのディナー並み?の飯を作ってくれた

値段もファミレス価格で作ってくれた

P1070350

ビールとワインでほろ酔いでマジックアワーの港を散歩 

宿に着いて2度目の散歩だ堤防の上を行く 初日だからまだ体力があるのか?

が・・・堤防の途中にある数ヶ所の電柱を避けて歩くのがほろ酔いにはつらいw

P1070358

堤防の先端で魚を釣る人を驚かせてしまった漁港の夜は早いんだな

・・・は いいとして結局堤防を下りる階段が無い事が判明w

P1070366

部屋に戻って窓を開けると上弦の翌日の月の近くに木星が来ていた

こっちは北ではないなと思いながら 月に向ってセルフの布団を敷いた

備忘録

567.9㎞  81.3㎞/h  10.7㎞/ℓ

城山荘 一泊朝飯¥5940 夕飯¥1060 楽天前日予約

« 湖畔へ | トップページ | 砂丘は荒天 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー
で・・・誰といったのwww
オラはソロばかりだがも
JBさんは、お金持ちらしく4桁の丼くってるし、
楽天でよやくしても、豪華客船の舳先の様な部屋に泊まっている、
ブログをみただ、妬みを書かれるのがいやて゛、コメ終わりにしてたでよw
まあ3部があるんでしょうがね。
この後は関西まで足が伸びるなら、オラ明日はひまだw

夕日が、ちょ~ゴールドキレイ
も気持ちよさ気だら~

いつも、いいロケーションの宿泊施設をチョイスしますよね。
若狭、お見事なショットです。

「愛車と弁当を広げる人」から来たけ?
今回は珍しい組み合わせずら。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
新幹線もそうだけど、今回もタイミング良く
ローカルな列車が来てくれたもんだに。
マジックアワーにほろ酔いで、この堤防歩いただか?
階段がねぇとか、そんな事より、足踏み外さなくて良かっただ。
そっちも、この日は、いい月だっただね?

現記写心さん おはようございます

こんな長旅新婚旅行じゃあるまいしw
気儘なボッチ旅に決まってるべ・・・てか
人はひとりになりたい時もあるだ←意味不明ψ(`∇´)ψ

そういえば
そうか!しょっちゅう新婚旅行の人もいるだなw
妬みたくもならいね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

これは1週間前の出来事だに
帰路よっぽど神戸に寄ろうとしたがコースがちと外れてました

mikちゃ おはよう~~~

翌日の荒天を予想できないほど
すてきな夕焼けだったにヽ(´▽`)/

今回の旅は
み~んなきっもちい~い風呂だったに
の~びのびだに←意味不明

しゅうちゃんさん おはようございます

当日空いていて
一人でも泊まれる宿
条件はそれだけなんですけどね・・・
ん?もうひとつあった!
二食でも¥10000以下(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

潤三郎さん おはようございます

名所の日曜日でも車タダで止められて
市内からすぐ近くにこんな浜があって
日本海側の方が生活を楽しめるかも?
なんてこの旅で感じただよ・・・ま 
雪とか他にももろもろあるんだろうがね

次の日はとんでもねぇ天気だったけんど
うそのようにきれいな月夜・・・おかげで枕の位置が決まっただ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前浜へ:

« 湖畔へ | トップページ | 砂丘は荒天 »