2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 大山や白兎や砂丘 | トップページ | どくだみなど »

2016年5月28日 (土)

浦富海岸~琵琶湖~旅の終わり

5月20日(金) 旅の6日目

朝 明るくなると目が覚めて朝風呂に浸かり

P1080065

P1080066

朝飯を食う そんな生活が身についてしまったようだw 

にしても ここの朝飯とても旨い!

久振りに温玉(黄身w)食ってしまったほど旨い!

P1080070

食後 池の周りで鯉と遊ぶ 鯉も朝飯を食っていた

P1080078

部屋に戻ると屋根をつたって猫が遊びに来た

鯉がいれば 猫もいるのは道理だ・・・猫の朝飯はw

P1080053

一人で泊まるには もったいないような宿

また 鳥取に来ることがあればここに泊まろうと思った

P1080154 

もう一つ思った もう1泊するつもりだったけど・・・今日帰ろう 

宿で土産を買って出発

1p1080093

1p1080086

日本海に沿って東へ向う

断崖に寄り添うような小さな漁港で 老婆がイカやワカメを干していた

断崖を登ればかなりの絶景だという 千貫松島とういのも拝めるそうだ

が かなりの登り かといって遊覧船に乗るのもなんだしな。。。

撤収しようとしていたところ 一台のタクシーが到着

1p1080098

妙齢の女性が一人タクシーから降りて ドコカラキタノデスカ?

東京と答える

トオイデスネ! ワタシモットモト トオイデス タイワン カラキマシタ

一人で中国地方を旅して1週間目 この日はタクシーを貸し切って山陰の海岸を楽しむそうだ

タクシーの運転手がガイドも兼ねているようで 一緒にどうですか?

登る事にしたw

1p1080109

天気がいいから 遠くに砂丘も見えますよ!と 運転手

妙齢の方は しきりに地鶏w

あげくにイショニ トリマショウ

今頃 私との地鶏ツーショットが台湾のSNSだかを賑わせて・・・いないw

1p1080118

なんだかんだ言っても登って良かった!

一人だったら撤収していたところだった

P1080119

港まで下りてひと休み

浦富海岸のいい所を一緒に周りましょう!

車でタクシーに付いて来てと台湾美人と運転手は言ってくれたが

今日はもう帰るからと港で別れた ありがとう!旅のいい想い出になりました

P1150588

さて帰る とりあえず琵琶湖を目指す

R9飽きるとR482へエスケープしたりいいペースで進む

1p1150594

P1150596

が この先の道はツーリングマップル中国・四国版には載ってないw

関西版持ってないw

だから ナビまかせでどこを走ったか よう覚えとらんw

けど 聞いていたNHKラヂオの交通情報 井上あさひが読んでいた

京都に転勤になってラヂオの仕事もしてるんだと プチ感動w

そうこうしているうちに

P1080146

琵琶湖畔

6日前とは違う浜だが ここで高速下りたんだよな

1p1080133

たった6日なのに 雲は空は夏のそれにずいぶんと移って

誘われるように

1p1080143

小ガッパ達が湖水に遊んでいた

もう一日 京都か北陸か中部で泊まるつもりもあったが

一気に帰るのがこの旅の締めくくりにふさわしい・・・ 

さて 高速乗ろう

1p1080153

帰路は

土産何がいい?と聞くと行き先に関係なく 栗きんとんと言う人がいるから

売っているSAのある中央道w

変化があって東名道より眠くならないし料金は同じ

本日2度目の土産を買い

1p1150607

夕闇迫る中央道を

P1150606

屋根に赤いの付けた車に捕まらずw

P1150614_2

なぜか?こっち向いてへこんでる車を 華麗にかわしw

最終日とは言え およそ700㎞は走り過ぎと思いつつも無事帰着

696.8㎞  70.7㎞/h  10.9㎞/ℓ

土地勘の無いまま走った6日間 

天気も雨は2日目の荒天の午後だけ あとは朝もや青空夕焼けと恵まれ

            とてもいい道といい景色を存分に楽しめた6日間だった

P1080157

数日後 旅の土産を手に 

久しぶりに訪ねた関東平野の北端では麦が秋を迎えていた

この列島の季節は繊細だ 

そんな季節を見つけに今度はどこ行こう

備忘録

6日間走行距離  2563.3㎞

6日間平均速度   61.4㎞/h

6日間平均燃費   10.4㎞/ℓ

ガソリン代      ¥31,728 

入れたガソリン    251.69ℓ

↑で計算すると平均燃費10.18㎞/ℓだが 行きと帰りの自宅~GS間とか

カチッで止める(私)セルフ給油と目一杯入れるGSとの誤差か?

                ちなみにカタログ燃費(10・15モード)8.9㎞/ℓ

宿代(5泊)  ¥38,190 

前もっての予約の無い旅でへたすりゃ5泊ビジホ?も覚悟していたが

すべて一人旅の私には十分な温泉宿に 思っていたよりかなりお得に宿泊できた

高速代  ¥16,840

飯代・酒代・土産代  不明w

« 大山や白兎や砂丘 | トップページ | どくだみなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい旅行記をありがとうございました。
行き当たりバッタリの自由なクルマ旅、しかもゴールデン・ウィーク後ってのがまた最高ですね。
このエリアは地味なイメージがありますが、良い道や良い景色、そして良い宿に恵まれていることを改めて実感できました。
私もまた機会を作って走りに行きたいと思います!

さすがダンディなwaniさん、にもてますね?
途中撮り鉄になったかと思いました
最後の備忘録見ても判るけど、高速代が高い
なんとかならんもんかね(`ε´)
中央道は長野から先が狭く感じて、苦手です。

カレイの干物ってはじめて見た
とうふちくわもテレビで見た気がするけど食べたことない
白うさぎも栗きんとんも美味しそうだに~
そのあとのうさぎさんも美味しかったら?←意味不明
美味しいものいっぱい食べて、素敵な景色もたくさん見れて
修行も、あったか気持ちい~ドライブも
お疲れチャーン
mikもた~っぷし楽しませてもらったに~ありがとだに~

おはようございます、
うさぎ食う前に、きつね食っただかw自粛するだ、
オラも東京はほぼ中央道だねぃ、
横浜だけが、東名つかうだ。
そのドラレコは自損事故スピン中だね?
最後の写真は・・・てっきり顕微鏡写真をもじったのかと・・・自粛するだ。
愉しませてもらいました、ありがとう。

↑現記写心だに
なんで保存名前だけきえたんだろう。失礼しました。

中国地方大好きです。
私も梅雨の前にあちらへ出かけたくなりました。

wataさん こんにちは

wataさんには
いつもモチベーションをいただき感謝です(伏)w

行き当たりバッタリにも程があるような旅でw
思い返しながら地図を見直していると
走りそびれた道や見損ねた景色ばかりなんです。
おっしゃるとおり
地味ながらかなりの実力を秘めた地域だと認識しました。

またいつの日か再訪したい土地です!・・・が増えていくばかりw

しゅうちゃんさん こんにちは

もてたのは
タクシーの運転手にだったりして

そうなんですよ
私の泊まるような宿なら高速代で余裕で2泊出来ますよ
今度は ずっと下道車旅なんて考えてしまいそうです

途中から琵琶湖までのナビまかせの道で
どこを通ったか思い出せるように鉄に出会うたびにました

mikちゃ こんにちは

んだ
あっちら辺りじゃなんで干物に頭ねいだ?
思ってたらカレイだっただよ・・・頭付けてると
が迷うからかに←意味無し( ´艸`)プププ

白うさぎだったらすぐに丸裸にしちまうだけんど
あんにゃろめ
チビと遊んだらしく黒うさぎになってやんの←意味不明ψ(`∇´)ψ

こちらこそ
長旅にたくさん付き合ってくれてありがとうヽ(´▽`)/

こんにちは!
拝見しました。
高級そうな旅館に泊まり、ずいぶん贅沢な旅のように感じましたが、そんなに莫大な出費はしていませんね。
旅の達人ですね。
私も仕事も何もかも放り出して、こんな一人旅がしてみたいものです。
(二人旅だったら、女房以外の女性がいいな。)

現記写心さん こんにちは

あらあら
麦畑に反応しちゃったのね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

きつね食った以下・・・が3分考えても分からんかたw

東京以北だと中央道は変化があっていいやいね
眠くさえなければ新東名が最速だから往復で使い分けてるだ。

ドラレコではないが
数台へこんで止ってたんで軽いおかまからの接触ぽかただ・・・
こういうのに とばっちり受けるのはかんべんですよね(≧∇≦)

こちらこそ最後までおつきあい感謝です。

OKCHANさん こんにちは

私にとってはじめての土地でした。

想像以上の素晴らしい景色は
昼は順光になる日本海のせいかとも思いましたが
それだけではないようです。
またいつの日か訪ねてみたい地域です(*^-^)

FUJIKAZEさん こんにちは

今回の旅も
どこの宿もお値段以上で恵まれた旅でした(*^-^)
・・・ちょっと高級な旅館の1泊分で5泊ですもんね。
直前割の効果も少しはあったのかな?
一人だとそんな予約で外しても
文句言う人いないし 止められませんねこんな旅。

が しかし
2人旅なら新しい靴を履いた奥様と出かけるのが
FUJIKAZEさんらしいと思うのですよ(゚▽゚*)

連コメすまそ、こばわー
中華圏・・半島のイメージで、
目が細いつりめ・・・・タクシー相乗り・・そのあと乗りとかけて、
きつねにしてみただwww
追伸、以外に燃費いいのね、踏む割にw

おら この因幡のしろうさぎ つい先日食べただ
うんまかったーーーーーーーー

で、、、おらも中央で買った 栗きんとんの
うんまかったこと、、、、、

おらとさん 味覚が似ているだ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

タンゴも可愛く撮れているだ

お帰りなさい♪
かなり遠出の旅、お天気にも恵まれて。
時々出てくる猫さんがツボでしたo(*^▽^*)o
最後の麦が素敵だな~

現記写心さん こんばんは

台湾娘の事だっただね(゚ー゚)
キツネよりタヌキぽかっただ
特に太っ腹が・・・自粛するべw

クルージング状態が続くと伸びますね
北海道で出した12.3㎞/ℓが最高記録だに

あさひさん こんばんは

おら
しろうさぎ(菓子w)は食っとらん
旨いのか・・・
ちっ・・・1個抜いときゃよかた`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
栗きんとんは(小さい方w)食った
吟醸酒に合うだよおらもも好物だ

だど ねえちゃ
黒猫はタンゴでねい
ルナだんべよ←意味不明(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

舞。さん こんばんは 

そしてお帰りなさいヽ(´▽`)/

そう!遠かったですw
でも
走ってるだけで毎日がツボwのあっという間の6日間でした。

帰って来てから
いつもの麦畑の道を行ったら
いつの間にかの麦秋に、損したような得したような6日間でもありましたw

こんな素敵な宿に泊まってこのお値段とは流石waniさん
タイワン美人さんのお蔭で良い景色も見られて最高でしたね
鳥取まで1時間半の所へ転勤になった娘夫婦の所へ車で行こうと
思っているのですが遠いんですよね
でも素敵な一人旅をされたようで楽しく読ませていただきました(*^-^)

ゆめちゃんさん こんにちは

鳥取からの帰路700kmは
景色を見たりして半分は一般道でしたが
全部高速なら明るいうちに到着しそう・・・遠いですけどね
でも お土産いっぱい積むには車は便利ですよね

宿は直前予約ばかりでしたが
リーズナブルにいいお宿に泊まれました
夕食無しもありましたが街中ならどこでも食べられますからね

ちっくら遠出←比較にならねぇけ?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
してる間に、旅も完結しただね?
台湾美人?とのツーショットの写真が見てみたかっただよ。
てか、夜中にうなされなかったけ?( ´艸`)プププ
一週間遊んで来た割には、随分とコスパのいい旅しただねぇ
やっぱ、長旅は平日に限るべか?
最後は一夜干しのイカで一杯やって〆たくなるような
もう、夏がそこまで来てるだねぇ、暑くなる前に
楽ポチか、JB+T検索しとくかな?

潤三郎さん こんばんは

ポチッが
まだ無い昔の気儘な車旅は夕方になると
観光協会や宿案内所に寄ってその日の宿を確保したもんさ
どんな宿だか行くまで分かないプチ緊張感w・・・それもまた旅だったいね

時代は進み便利になったけど
当日ポチッは
そんな昔の頃を思い出させるような旅を演出してくれたいね
曜日より時期かもね・・・ツアー客にもめった会わず快適な旅だっただよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦富海岸~琵琶湖~旅の終わり:

« 大山や白兎や砂丘 | トップページ | どくだみなど »