2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

浦富海岸~琵琶湖~旅の終わり

5月20日(金) 旅の6日目

朝 明るくなると目が覚めて朝風呂に浸かり

P1080065

P1080066

朝飯を食う そんな生活が身についてしまったようだw 

にしても ここの朝飯とても旨い!

久振りに温玉(黄身w)食ってしまったほど旨い!

P1080070

食後 池の周りで鯉と遊ぶ 鯉も朝飯を食っていた

P1080078

部屋に戻ると屋根をつたって猫が遊びに来た

鯉がいれば 猫もいるのは道理だ・・・猫の朝飯はw

P1080053

一人で泊まるには もったいないような宿

また 鳥取に来ることがあればここに泊まろうと思った

P1080154 

もう一つ思った もう1泊するつもりだったけど・・・今日帰ろう 

宿で土産を買って出発

1p1080093

1p1080086

日本海に沿って東へ向う

断崖に寄り添うような小さな漁港で 老婆がイカやワカメを干していた

断崖を登ればかなりの絶景だという 千貫松島とういのも拝めるそうだ

が かなりの登り かといって遊覧船に乗るのもなんだしな。。。

撤収しようとしていたところ 一台のタクシーが到着

1p1080098

妙齢の女性が一人タクシーから降りて ドコカラキタノデスカ?

東京と答える

トオイデスネ! ワタシモットモト トオイデス タイワン カラキマシタ

一人で中国地方を旅して1週間目 この日はタクシーを貸し切って山陰の海岸を楽しむそうだ

タクシーの運転手がガイドも兼ねているようで 一緒にどうですか?

登る事にしたw

1p1080109

天気がいいから 遠くに砂丘も見えますよ!と 運転手

妙齢の方は しきりに地鶏w

あげくにイショニ トリマショウ

今頃 私との地鶏ツーショットが台湾のSNSだかを賑わせて・・・いないw

1p1080118

なんだかんだ言っても登って良かった!

一人だったら撤収していたところだった

P1080119

港まで下りてひと休み

浦富海岸のいい所を一緒に周りましょう!

車でタクシーに付いて来てと台湾美人と運転手は言ってくれたが

今日はもう帰るからと港で別れた ありがとう!旅のいい想い出になりました

P1150588

さて帰る とりあえず琵琶湖を目指す

R9飽きるとR482へエスケープしたりいいペースで進む

1p1150594

P1150596

が この先の道はツーリングマップル中国・四国版には載ってないw

関西版持ってないw

だから ナビまかせでどこを走ったか よう覚えとらんw

けど 聞いていたNHKラヂオの交通情報 井上あさひが読んでいた

京都に転勤になってラヂオの仕事もしてるんだと プチ感動w

そうこうしているうちに

P1080146

琵琶湖畔

6日前とは違う浜だが ここで高速下りたんだよな

1p1080133

たった6日なのに 雲は空は夏のそれにずいぶんと移って

誘われるように

1p1080143

小ガッパ達が湖水に遊んでいた

もう一日 京都か北陸か中部で泊まるつもりもあったが

一気に帰るのがこの旅の締めくくりにふさわしい・・・ 

さて 高速乗ろう

1p1080153

帰路は

土産何がいい?と聞くと行き先に関係なく 栗きんとんと言う人がいるから

売っているSAのある中央道w

変化があって東名道より眠くならないし料金は同じ

本日2度目の土産を買い

1p1150607

夕闇迫る中央道を

P1150606

屋根に赤いの付けた車に捕まらずw

P1150614_2

なぜか?こっち向いてへこんでる車を 華麗にかわしw

最終日とは言え およそ700㎞は走り過ぎと思いつつも無事帰着

696.8㎞  70.7㎞/h  10.9㎞/ℓ

土地勘の無いまま走った6日間 

天気も雨は2日目の荒天の午後だけ あとは朝もや青空夕焼けと恵まれ

            とてもいい道といい景色を存分に楽しめた6日間だった

P1080157

数日後 旅の土産を手に 

久しぶりに訪ねた関東平野の北端では麦が秋を迎えていた

この列島の季節は繊細だ 

そんな季節を見つけに今度はどこ行こう

備忘録

6日間走行距離  2563.3㎞

6日間平均速度   61.4㎞/h

6日間平均燃費   10.4㎞/ℓ

ガソリン代      ¥31,728 

入れたガソリン    251.69ℓ

↑で計算すると平均燃費10.18㎞/ℓだが 行きと帰りの自宅~GS間とか

カチッで止める(私)セルフ給油と目一杯入れるGSとの誤差か?

                ちなみにカタログ燃費(10・15モード)8.9㎞/ℓ

宿代(5泊)  ¥38,190 

前もっての予約の無い旅でへたすりゃ5泊ビジホ?も覚悟していたが

すべて一人旅の私には十分な温泉宿に 思っていたよりかなりお得に宿泊できた

高速代  ¥16,840

飯代・酒代・土産代  不明w

2016年5月27日 (金)

大山や白兎や砂丘

旅から帰って来てから1週間

記事は忘れる前にと書き溜めてたのだが・・・薄れる記憶に経年劣化を感じる(汗)

5月19日(木)

旅の5日目

目覚ましも無いのに朝6時前には目が覚める 遊んでるとこんなもんだw

P1150515

朝風呂に浸かり朝飯を食って 今日も8時に出発

夕べ フロントのお兄さんに教えてもらった

P1150530

あまりのクネクネに地元の人でさえこの区間は高速を使うという県道5を楽しみw

広島県に入り千代田ICから庄原IC間を中国自動車道でエスケイプ

この旅で起点以外で有料使ったのはこの区間のみ

1p1070866

1p1070878

清流沿いをR183で北上し大山を目指す

鳥取県に入るとR180とT字状に合流・・・地名が分からないので反対に行ってしまう

1p1070883

これ幸いと?

だれも走っていない名も知らぬ花が盛りの県道~広域農道を駆使して

適当に走っていると

1p1070898

大山が姿を現す・・・こんな旅もいい

このペースなら夕方には鳥取市には余裕のはず ここで市内の宿をポチ!

大山を だいたい半周して日本海に出てR9で東へ

旅の2日目荒天の中スルーした

1p1070933

1p1070935

白兎神社に寄る

1p1070946

うさぎは あの島からこっちにwaniの背を渡ろうとして最後に調子こいて

P1070937

waniに丸裸にされるwwwwww

P1070931

その後のうさぎは

P1070929

ご覧の通りw

てか・・・池も蒲もあるのに感動(びっくりとも言うw)

列島の西は日が長い 宿に入る前に旅の2日目突如の荒天で撤収した

P1070973

鳥取砂丘にリベンジ

P1070969

あの日は公共駐車場¥500を使ったけど

そのまん前の土産物屋なら無料駐車できると判明・・・返せw

P1070994

P1070980

P1080011

日が傾くまで 砂遊びw

砂の登りは 足が砂に潜ってけっこう足に来る 

芝で走るのにダートはダメな馬の気持ちがよく分かった←意味不明w

P1080047

P1080038

宿に着いたら

P1080059

何はともあれ 砂遊びの後は温泉だ

P1150565

鳥取駅近くの宿なのに 天然温泉掛け流しとは うれしい誤算

P11505668

さぶ~ん

あ~気持ちいいや!今宵も最高だ!こんちくしょうめw

備忘録

355.9㎞  58.3㎞/h  9.8㎞/ℓ

鳥取温泉 観水亭こぜにや 見つけた方はラッキー☆お得な直前割

                           一泊朝飯¥8200 楽天当日予約 

2016年5月26日 (木)

角島や秋吉台

石仏さんの所で地図を開く

海沿いをさらに西に行くと角島という車で渡れる橋がある

1p1070833

雲ひとつない空の下しばし西へ走ると 到着したのは

1p1070825001

1p1070846

角島大橋

これを渡ると角島

海の色がいままでと違う

1p1150449

当然渡るw

有料道路と間違えるような素晴らしい橋

1p1070849

1p1070852

角島をだいたい一周

今日も天気にも景色にも恵まれている ご加護だw

ここが今回の旅の最西端 車で行ける本州の最西端(たぶんw)

ここからは東への旅がつづく どうやって戻るか考える前に

1p1070857

せっかくここまで来たので

1p1070862

秋吉台に寄る

秋芳洞の看板を 天気良いのに地下に潜る事ないな・・・とパスw

11p1150471

だれも走っていないカルストロードを快走

まったく素晴らしい道・景色がこんなにあるなんて 旅には出てみるもんだ

・・・走り終えてしばし小一時間悩む どのように東へ戻ろうか

帰りは瀬戸内をと考えてはいたのだが ラヂオでは誰かの広島訪問で警備が始まったとか

混んでるのはいやだな

それに荒天で寄らなかった場所も気になる 決定!

翌日は大山を抜けて山陰に出ることにして 中継点あたりの旭温泉に宿をポチ!

P1150500_2

R191は来る時通ったから 

それに沿うような県道・広域農道を探しながら快適な山中ドライブ

1p1150508

明るいうちに・・・といっても5時半だけど 昭和の匂いのする 温泉宿に到着

外観を見て 外しちゃったかな?と一瞬思ったけれど 

1p1150506

なかなかどうしていい風呂だし

P1150510

P1150512

おばちゃんは親切だし

後で御汁持って来るけん それまで釜めし炊けても蓋は開けちゃいかんけん

・・・なんてこっちに来て初めて聞くようなお国言葉も聞けたし

P1150514

釜めし炊けるまで ビール飲んで酒にすすんでしているうちに

ホントに釜めしの炊き上がった絶妙のタイミングで 御汁持って来るし

これで¥8250じゃ文句は言えんけんw

備忘録

311.0㎞  55.0㎞/h  10.0㎞/ℓ

旭温泉 ホテル川端 一泊二食¥8250 楽天当日予約

2016年5月25日 (水)

海の上の棚田や神社

5月18日(水)

旅の4日目

P1150438

朝風呂を浴びて 朝飯の大広間で干ものを焼く

ここいらの干ものには頭が無い こんな事知るのも旅の楽しみ

8時半出発

P1150441

山陰本線を渡り小さな半島の海を目指す 電化されてないんだ山陰本線

快適に整備された県道66から 見落としそうな小さな道に入りそこを抜けると

突然現れる

P1070766

P1070770

海と棚田の風景は田植え真っ最中の 東後畑棚田

こんな景色を見ることが出来るなんて 旅には出てみるもんだ

と しばし感服

P1070778

半島の名もない道を走る 

千畳敷の看板に誘われその展望所から見た 

山と海とが入り組んだ景色に絡んだ朝もやが初夏を想い出す

一年前の季節が一番懐かしいものだ

さらに進むと

1p1070821

1p1070817

P1070782

海のすぐ上にある鳥居多数の神社はCNNも驚いたという

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

P1070790

賽銭箱は鳥居の上方↑

賽銭放り込むのに5回もNG出してしまったw

賽銭入れるの諦めて参拝する人多数w・・・欲のない神さまなんだな?

P1070799

1p1070815

鳥居をくぐり終わると

1p1070813

竜宮の潮吹きに出る

穏やかな凪のこの日は 残念ながら潮吹きは見られなかった

P1070793

P1070794

1p1070804

さて この日どこ走るかまだ何も考えていない

               石仏と一緒に海を見ながらルートを考える

それにしても いい天気だ

2016年5月24日 (火)

青海島へ

出雲を出て R9を西へ

P1150401

やがてR9は海岸線を行くR191と分かれる

R191で山口県に入ると ちょっとした岬を迂回する山道の登り坂に登坂車線があった

トラックもさほど速度が落ちるような登り坂でもないのに登坂車線・・・いとあやしw

すると車載機器が言った♪ステルスです♪・・・やっぱね!余裕でブレーキング

しかしあれだ所管の違うのは置いといて

速度超過は違反である事は確かな事としてもだよ

登坂車線で速度計測やるなんて登坂車線造った意味がないのではないかい?

善良なドライバー程 ゆずってくれた車をせっせと追い抜いて行くものだよ

それにこの登坂車線

55㎞/hの車を60㎞/hで追い抜くには距離不足www

仮にここを40㎞/hでしか走れない車がいたとしたら そいつは積載オーバー

そっち計測すればって事  

簡単な仕事ばっかしないで もっと危険な箇所できっちり取り締まってね!山口県警(願)

P1150403

ということで前置きが長くなってしまったがw

神のご加護か良好な運勢のおかげか いや!日頃の安全運転の成果だなw

登坂車線を無事通過して海沿いに出る 萩の海だ

P1070676

おやつ過ぎ 萩反射炉のある公園で今夜の宿を検索

19時過ぎの飯にも対応できる温泉宿を予約

西に行くほど日没が遅くなるので通常の18時夕飯じゃなんだか食った気がしないのだw

1p1070685

萩をパスして青海島に上陸・・・上陸できる島があると行ってみたくなる癖w

島の先端まで走ると行き止まり 戻って寄ったくじら博物館は休みだった 

こいつでくじらを撃ったんだな・・・は どうでもいいとして どうしよう

通りかかった老人に景色のいい場所を教えてもらう

P1070690

教えてもらったキャンプ場の駐車場で¥500支払い車を置いて遊歩道を歩く

P1070701

P1070705

けっこうきつい登り坂(汗)私には登坂車線が必要だw

昔の朝ドラの

なんとかの?金メダルの舞台だと案内板にあるが見てないから分からないw

が こんな景色見ると登ってきて良かったと思う

P1070713

日がずいぶん傾いてきて

P1070733

月も出てきた 誰も居ない 遭難する前に帰ろうw

P1070737

駐車場に戻る 遊歩道からみた外海と違う静かな内海もいいもんだ

さて せっせと宿行って温泉浸かってビール!

と思ったのだが・・・・・

P1070740

ラッパの正ちゃんにつかまったw←誰?

さっき¥500取りに来た人だ

P1070742

なんだか知らんが シンゾウ・アベとゴルフしたのはここいらでは私だけとか

聞いてもないのに しゃべるわ写真見せるわパフォーマンス始めるわの大騒ぎ

P1070747

ももちゃんにも芸させて 首の鈴に餌代入れろだとw

ラッパの正ちゃんで検索してね!って言ってたんで 帰ってから検索してみたがw

P1070752

P1070754

訳アリなんとかビジネス?で取った温泉宿だが どこが訳アリなのか分からないw

背中かいても首もんでもある正しい温泉旅館の一人じゃ十分の部屋 

それになんと言っても

P1150431

アルカリ単純泉の柔らかな湯のそそがれる このハンモック風呂がいい!

P1150436

あ~今宵もいい湯だ!

で とりあえず掟w

P1150430

ビールの後は わさび焼酎ロックで今夜も無事終了は出雲さんのおかげだな

備忘録

286.6㎞  50.8㎞/h  10.4㎞/ℓ

長門湯本温泉 楊貴妃浪漫の宿玉仙閣 一泊二食 ¥10800 Quoカード¥1000付き 楽天当日予約

↑実質¥9800 こういうのビジネスマンつうか領収書必要な人に受けてるんだよね

 

2016年5月23日 (月)

出雲へ

5月17日(火) 

旅の3日目

腹いっぱい朝飯食って朝8時にチェックアウト

今日はどちらまで?と言う宿の主人に

ここまで来たら出雲大社にお参りしなければと返すと

周辺地図を出して駐車場の位置を教えてくれた いい宿だったまたいつの日か

1p1070617

出雲大社

すぐ近くに広々とした無料駐車場がいくつもある さすがだと思った

1p1070538

1p1070557

参道を行くと 

見た事のない珍しい鳥が提灯にとまっている さすがだと思った×2

P1070562

P1070591_2

1p1070586

お参りは ぱんぱんぱんぱんなんだね さすがだと思った×3

P1070567

おみくじは・・・ん?なんで?

      吉凶が書いてない・・・きれいな巫女さんに聞いてみた

こちらでは吉凶はなく番号だけなんですよ さすがだと思った×4

方位 ん~~ん西に来ている ま・・・これは引越しとかだろう

旅行 ん~~ん遠くに来ている ま・・・国内だから近きところか

と 都合のいいように解釈するが なかなかいい運勢だ

1p1070569

1p1070575

朝は参拝客もまばらで気持ちがいい

               昨日の荒天が嘘のようだね~うさぎ

1p1070598

外国人観光客も欧米系の人がちらほらだけ・・・なのだが

1p1070560

農協かなんかの年寄りの団体がうるさい はずかしいほどうるさい

ガイドはぶーでーすーぶーだし←だから怒るのかww

昔は(今もかもね)こいつらも海外でヒンシュクもんだっただよな

P1070608

P1070610

1p1070612_2

この先の旅の安全を神頼みして出雲大社を後にして

1p1150381

海に出て県道29を岬までしばし快走w

P1070619

車を置いて なつかしさを感じる土産物屋の路地を行くと

P1070622

出雲日御碕灯台

P1070635

花は咲き

1p1070642

うみねこは遊び

P1070648

鳥は群れる 

ん・・・?

さっき出雲大社にいた鳥だ!この大群じゃ珍しくはないなwイソヒヨドリ

P1070671

P1070663

道を戻り 海沿いを進む 

いい天気だ 海を見ながら走っているだけでも楽しい

2016年5月22日 (日)

立久恵峡温泉へ

つづき

到着した宿は

立久恵峡温泉 絶景の宿御所覧場

1p1070491

女子は選べる浴衣・・・男女差別w

温泉女子が楽しそうに浴衣を選んでいる 泊り客の様子はふたり連れ女子が半数以上

いい宿の予感

1p1070467

おっ!部屋からの眺めさすがに絶景だ!

P1070473

TVもでかいw

私の到着した時間は 宿泊客の夕食がそろそろ始まろうかという時間

にもかかわらず 

何か作りましょうか?と言ってくれた あ~名物買わなきゃよかったw

P1070469

焼鯖寿司買ってきたと言うと それではと 

朝お土産に渡しておるのですが食べてみてと「とってもおいしい 梅ちゃん」を渡してくれた

飯食う前に

P1150366_2

とりあえず温泉

含砒素石膏食塩張穏和性冷鉱泉 ん~初めての泉質かも・・・効きそうだ!

1p1150367

とりあえず儀式w

1p11503674

にしてもあれだ!絶景だよ! こりゃぁもうバンザ~イ!!・・・なのかw

P1150372

風呂から上がると空は夕焼け空 明日は晴れるだろ

P1070480

ライトアップされた渓谷を露天風呂から眺めながら寝る前の湯に浸かる

P1070496

翌朝一番風呂の風呂上り

P1070499

朝もやの渓谷を

P1070519

1p1070522

                 ↑宿

1p1070526

1p1070529

散歩して 腹を空かせて

P1070532

シジミ汁の朝飯は 飯の器がでかかったので飯も汁も二杯でやめてw

P1070534

食い放題のクロワッサンに

名物のいちじくジャムと出雲のはちみつをたっぷりかけて食った

とてもいい宿に巡り合えたこの幸せは荒天のおかげだ

備忘録

345.1㎞  52.5㎞/h  10.6㎞/ℓ

絶景の宿御所覧場 一泊朝飯¥6000 楽天当日予約

砂丘は荒天

5月16日(月)

朝風呂を浴びて

1p1070377

宿の前の海岸を散歩

芝生の公園から波穏やかな入江の浜 夏休みはさぞかし賑わう事だろう

P1070383

朝飯 米がとても旨い

長旅にこのような宿はありがたい 

たらふく食って淹れたてのコーヒーをいただき 8時に出発

1p1070385

今日の天気は荒天だと旅に出る前から覚悟していたが

朝のうちはいい天気 まずは天橋立辺りを目標に走る

P1070398

海に出る手前で風情ありげな旧道にスイッチしたら小さな駅舎があり

1p1070406

排ガスの匂いをさせたディーゼル車がいた

出発進行を見物しようとしたが・・・なかなか走ろうとしない

出発を待つ高校生が待合室や連絡橋の階段で勉強している姿が新鮮に見えた

ローカル線ならではの光景なのだろうか

出発進行を待ちきれず出発w天橋立を目指す

P1070410

天橋立の

ビューポイントへ登るモノレールへの階段を一段抜かしで登ってたらジーパンが破けた

ま・・・この週は暑いくらいの気温が続くそうだから調度いい・・・のかw

1p1070420

とりあえず天橋立のルールに従って眺める

1p1070446

降りはリフトで眺めてみた

ラヂオは西から豪雨が来ると言っているが まだ薄曇

ま 海岸線の眺めは天気の良い(たぶんw)帰路にでもとっておくとして

雨が来ないのなら砂丘へ行こうかと更に西へとステアリングを切る

1p1070456

鳥取砂丘

到着して駐車場に入ったとたん暴風豪雨・・・¥500返してくれw

即撤収・・・帰路寄れたらまた来る

1p1150341

さて どうしよう

この荒天じゃどこ行っても景色は眺められない

1p1150353

雨中のクルージングでも楽しむか

R9山陰道をキハ47と共に進む 高速の無料区間を活用するとけっこう進む

おやつの時間には米子に着いてしまった

松江辺りまで行けばビジネスホテルがいくらでもあるだろうと 

ローソンでひと休みしながら宿を検索

おっ!あと3時間も走れば

出雲まで行けば 良さげな温泉宿があるではないか ポチッ!予約成立

P1150355

この時間の予約 さすがに飯は朝飯のみなので途中の道の駅で

P1070477_2

名物っぽい?焼鯖寿司と地酒をゲット

1p1150357

P1150359

降り止まぬ雨の中 まだ日のあるうちに出雲の山中の温泉宿に到着

                                       つづく

2016年5月21日 (土)

前浜へ

琵琶湖の湖畔で地図を見て 日本海まで意外と近いのに驚く

県道286~R8で北上 敦賀へ出る

P1070265

弁当を広げる人

P1070273

波打ち際で遊ぶ子供

晴天の日曜日の気比の松原

P1070277

P1070278

小さな峠道で敦賀市内をパスすると 美浜原発の見える海岸

こちらでも多くの人が 砂山を造ったり サンダルを脱いで波に遊んだり

1p1070275

この後 三方五湖を半周して有料道路をパスしようとしたら

P1070281

道に迷ったw

田植え真っ盛りの田んぼの中で地図を見ていたら電車が通った

P1070294

靄が夕方の気配を運んでくる頃 若狭富士の望める小さな漁村の海に戻る

夕べ予約しておいた宿はこの近くのようだ 思ったよりも早く着いた

もっと遅くなると思って夕飯無しで予約したのだ 明日から宿は当日予約にしよう

P1150308

とりあえずチェックイン

若狭富士を真正面に望む眺めのいい風呂だ

とりあえず修行だw 

P1070306

P1070312

湯上りに宿近くの遊歩道を散歩 

明日は荒天になると言うのに夕焼けだ は・・・いいとして腹減った

P1070323

けど

歩いて行ける飯屋はなさそうだし 車で行くと酒飲めないし・・・

急な頼みではあったが ファミレスのディナー並み?の飯を作ってくれた

値段もファミレス価格で作ってくれた

P1070350

ビールとワインでほろ酔いでマジックアワーの港を散歩 

宿に着いて2度目の散歩だ堤防の上を行く 初日だからまだ体力があるのか?

が・・・堤防の途中にある数ヶ所の電柱を避けて歩くのがほろ酔いにはつらいw

P1070358

堤防の先端で魚を釣る人を驚かせてしまった漁港の夜は早いんだな

・・・は いいとして結局堤防を下りる階段が無い事が判明w

P1070366

部屋に戻って窓を開けると上弦の翌日の月の近くに木星が来ていた

こっちは北ではないなと思いながら 月に向ってセルフの布団を敷いた

備忘録

567.9㎞  81.3㎞/h  10.7㎞/ℓ

城山荘 一泊朝飯¥5940 夕飯¥1060 楽天前日予約

湖畔へ

5月15日(日)

朝6時に埼玉の自宅を出発

今日から数日の間 知らない土地を車で走る旅に出る

P1150272

日曜日とはいえGWの終わった朝の新東名道はガラガラ。。。眠くなる

途中 

8番車(分かる?w)のPと3番車のMがペース良く走っているので加わる

PがICで降りると1番車のAが加わってきた

リスクのある先頭誘導員(分かる人には分かるw)を阿吽の呼吸で交互に交代しながら

IC数ヶ所分楽しく走って眠気も吹っ飛んで解散w

1p1150276

名古屋が近くになると交通量も増えてきて 

新幹線にも抜かれる始末←意味不明w

1p1150279

養老SAで軽く早めの昼飯は 天むすと雷煮

車旅の欠点は 眠くなるといけないので昼いっぱい食えない事w

1p1150288

米原ICで高速を下りる

案内標識の地名の方向が分からず反対に進んでしまった

Uターンしようと裏道に入ったら踏み切りにつかまる

車旅はなるべくナビを使わないルール・・・それは

使うと 後でどこ走って来たか分からなくなるからwww

・・・多分保存の仕方があるのだろうがおぼえとらんw

1p1150294

程なくして琵琶湖畔を行く道に出る

P1070253

1p1070257

時間はお昼頃 ペースはほぼ予定通り←予定は無いから想像通りか?

2016年5月14日 (土)

梅雨の来る前に

桜の頃だったか

煮浸しで一杯やろうと小松菜を買いに行ったら売り切れ

代わりに空心菜とうい菜っ葉を初めて買ってみた

Img_3565

芯の深い菜っ葉で 芯のかなり奥の方を空いた容器に放置して

いつものように窓辺に置いたら咲いた

Img_3570

と思ったら ぐんぐん伸びた

P1070189

この花が

ニセアカシアとは知らず 何年か前に白藤の野生のやつ?

なんてブログに記したバカがいた←私

ニセアカシアだらけの小さな山を先日見つけて調べて知った←いまごろw

P1070207

近所の団地の上の先日の夕焼けがとても良かった

映画の是枝監督がこの団地の出で ここでロケをした作品が近日公開になることを

さっき知った←いまごろw

P1070242

なんやかんやがひと段落したので 梅雨の来る前に車旅に出る

夕焼けの方まで行ってみる 

飯や到着の時間を気にしたくないから 宿は取っていない

ルートもろくに決めていない行き当たりばったりの旅だが

いい道といい景色に出会える旅になるといいなと思う

2016年5月 8日 (日)

みかんの花が咲く頃

今年も

Img_3260

玄関先に白い花が香りながら咲いた

Img_3351_2

薫風にあおられ落下してもアブラムシはひっ付いてるし

Img_3373

アリにも悪さ?されているけれど

Img_3340

新芽も青い空に向って伸びて 今年も実っておくれ

Img_3478

玄関横の楓は紅い花を付けた

Img_3491

木漏れる光は もう初夏のそれ

今年は空からの光になって遊びに来てくれたのかな

2016年5月 3日 (火)

M2試乗

どこへ行くにも渋滞のGW・・・ん?待てよ

家から 例えば関越道を行くとして さっき聞いたラヂオは新座料金所~

東松山で39㎞渋滞 その先藤岡を先頭に14㎞と言っていた

ということは・・・

その先に住んでる人は GWでも盆でも正月でも渋滞せずに暮らせるのか?いいなぁ~

関越道の渋滞の名所のいつもこの時期や盆暮れの

TVニュースの渋滞中継のヘリコプタの騒音で煩い場所に住んでいる私は 高速道に乗る気は起きないw

1scan0039

そんなGWのある日

デーラの担当から M2が店に入りました!試乗フェアに先駆けて乗ってみませんか!

1p1070121

ご都合よろしければ ご自宅までお持ちしますよ!

1p1070129

いや・・・家まで持ってこられたら気の小さい私は買ってしまうw

と断るが

たしか何かデーラに用事があったから 思い出したら行こうと思った

1p1070131

けれど 思い出せない・・・

2時間後思い出した←遅っw

そういえば前にパンクしたときRPA(パンクお知らせシステム)が点灯しなかった

1p1070156

何かのついでに診断してもらおうと思ってたので 出かける

1p1070164

ついでに試乗

まだ試乗車置いてあるデーラは少ないから そこいらのジャーナリストより早い試乗かもw

1p1070123

4本出しのマフラとか セクシ-に膨らんだお尻とか

1p1070133

タコメータのMとかステアリングや

1p1070151

シートのステッチとか

以前乗っていた Mクーペを思い出すのは そんな装備や色のせいだけではなく

1p1070171

今乗っているE92 335と同じ系列のN55系エンジンを

M社の手によってチューニングされた濃密なエンジンフィール

1p1070163

今の3・4シリーズは 少しでかくなりすぎたと感じていた私には

ピッタリなコンパクトなボディ 2シリーズは以前から候補のひとつなのだが

MかぁMか・・・いいなぁもう一度Mもいいかもな

P1070126

これでLHDがあったら即!買ってしまったな!・・・金無いがw

1~2年後にいい玉でも出れば←意味不明w

1scan00

RPAは異常なし・・・センサが感じる前に私が気付いたのかな?

ついでに

浮気しそうになった私に92がヤキモチ焼くといけないのでwオイル交換をした

1p1070180

周囲の高速道の渋滞は相変わらず・・・今朝は苗や種を色々買ってきた

空き地を耕して植えたり蒔いたり少し筋肉痛←早っw

自給自足して購入資金でも貯めるかw

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »