2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 元祖大根そば | トップページ | 草刈りの前に »

2016年4月21日 (木)

食った蕾と飲んだ酒

彼岸の前の頃から

関東平野の菜っ葉には蕾が付き始め今頃までが食い頃

その頃から食ってきた蕾と 飲んできた酒の備忘録

Img_2897

野州に春を告げる菜っ葉 「かき菜」

3月に入ると出回るが 蕾の付いたのは彼岸の前頃から

Img_2894

武州の春は「のらぼう菜」から・・・と言いつつ食ったのは今年が初めてw

かき菜に似た食感

Img_2882

菜っ葉のどこが旨いかと聞かれれば 答えは蕾

という事で その名もズバリ「つぼみ菜」

Img_2887

つぼみ菜のと違いがもう一度食ってみないと思い出せない

こいつは「菜花」

どれも花と咲いているが 

食う前に1本だけ銚子や瓶に挿して台所の窓辺に置いていたからで食うなら蕾 

それにしてもあれだ・・・蕾を食うとパワーが漲るな←個人的感想w

そろそろ路地の菜っ葉の蕾も終わり また来年

Img_2881_2

蕾に合うのは純米酒

今年の奈良萬は白ラベルの「中垂れ」今の時期だから当然 無濾過生原酒

開けたては吟醸を思わせる香り 数日後には純米の味わい 今年も良い出来

Img_2973

酒屋に奨められて初めて飲んだ

純米酒「ただただ」無濾過生原酒

こちらは最初から濃厚なしっかりした純米酒の主張

Img_2879

頂き物の「五郎八」

自分では絶対買わない類の酒も たまにならと有難く頂く ごちそうさま

« 元祖大根そば | トップページ | 草刈りの前に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この蕾と菜っ葉たち、どこに置いて撮ってるんだか
生け花見てるみてぇに格好いいだねぇ。
味も良かったんだろうけど、食っちまうには勿体ねぇようだに。
徳利に生けたんも、一升瓶の背景になってるんも
ふんとにセンスいいずら。このままCM写真で使うにも十分過ぎるだ。
奈良萬特選だいね。←写真展なら`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

これって全て一升瓶なのかな?
我が家だったら、処理?するのに何年かかるやら
にごり酒の五郎八だったら甘口で飲めそうだな。

さんからの

潤三郎さん こんばんは

菜っ葉も酒も
台所の出窓だに
測光いぢって遊んだんよ
逆光の場所が幸いして
窓ガラスが多少汚れてても目立たねいだ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

奈良萬なら
今度は純米大吟醸でもやってみていな・・・ちと高いがヽ(*≧ε≦*)φ

しゅうちゃんさん こんばんは

五郎八は四合瓶ですよ
頂き物で文句は言えんがちと甘すぎ(≧m≦)

これ飲むなら
地元奈良萬の純米のうすにごりを試してみては
おすすめですよ

あさひさん こんばんは

さすがねえちゃだ
よく分かったな五郎八がそうだ

だけんど・・・
あんにゃろめ
さんざ教えたのにまだ酒の真髄が分かっとらん`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食った蕾と飲んだ酒:

« 元祖大根そば | トップページ | 草刈りの前に »