2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 高峰高原の雲海とか | トップページ | 片付け »

2015年10月 6日 (火)

登山電車で温泉へ

高峰高原の雲海のつづきのような話・・・

雲海の下へと道を下る

小諸か佐久辺りでも散策しようと佐久平に向って走っていると

Img_0962

菱野温泉という行った事のない温泉の看板を見つけた・・・

行ってみんべ!即決!w

看板に従い棚田の中を進み

山中に入るとすぐに数軒の宿のある小さな温泉場に出た

どうやらここが菱野温泉のようだ

P1140170

一番手前にある温泉宿 常盤館で立ち寄り湯を請うと 

どうぞ~¥1000です ロビーの奥の登山電車で露天風呂へ行けますので

乗車したら赤いボタンを押してください

と 宿のおねえさん

P1140163

自分で運転するの?と私 おねえさんは笑うだけ

P1140131

P1140121

出発進行w

P1140161

1分30秒で定刻通りw山頂駅に到着

P1140160

で 

露天風呂は駅徒歩30歩の好立地!

P1140133

おまけに日当り・眺望良好!w

P1140134

P1140135

さらに浴槽4ヶ所完備!

P1140148

こりゃぁいいや!

秋晴れの中 しばしワニになって尻尾で湯飛沫の技を磨く←意味不明w

P1140151

湯上りは色付いた白樺林の中でクールダウン

パラソルを揺らす時折の秋の風が心地よい 即決してよかったw

P1140168

さて・・・そろそろ下山?だ

登りで撮り損ねたマニアにはたまらない・・・のか?すれ違いを楽しむw

Img_0959

帰路は

佐久を抜けR254はコスモス街道で国境を越えて無事帰宅

365.5㎞   65.1㎞/h   10.1㎞/ℓ

« 高峰高原の雲海とか | トップページ | 片付け »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

わぁぁぁぁぁいいなぁ~乗りたいッ
いいなぁ~雲の助入りたいっ
もちろん湯飛沫もさすがだに~
ここは混浴?
でも誰もいないから伸び伸びだねぇ~( ´艸`)プププ

こんばんわー
それは尻尾というのか・・・・ユニコーンw
両脚上げて写真とらなかったずらねw
俺も気ままな横浜一人旅にでたいw
人の楽しそうなのみてると・・・ほんといきてーw

ひょえ~~しびぃなぁ~これ。
半分は期待してたけんど、浴槽見て、
うぇっやっぱこれかい、`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
だったいね。
この登山電車がいいやいね。
それに、山頂駅に、まじめに?この風呂4つ
作ったんも、なんつったらいいんか、楽しい。
ふんでも、どうなんだべ?
先客がいたらやっぱ勇気いらいね。
いやぁ~けっこうな風呂ですなぁ~とか
話すんだべか?
最近荒っぽいのに慣れて来た助手だけんど
こりゃ、もうちっと修行が要りそうだいね。
山のパノラマの看板が何とも笑えるだよ。

おら。。

登山列車で、、、ってあったから 師匠切符の買い方解るだろか?
なんて いらぬしんぺぇしちまった`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

こりゃぁ ポール師匠直伝の指パッチんずらか?
おらも 挑戦してみるべ

やっぱ秋は 温泉だなぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

mikちゃ こんにちは

いいべ~
すれ違い時のドキドキがたまらんで( ´艸`)プププ

雲の助は残念ながら(≧∇≦)
男女別の風呂だに

小さな男の子が女湯と行ったり来たりして
パパとwaを間違えてパパ~ってしがみついてきたり
顔も見んとしがみつくとは・・・似てたのか←何が`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
のどかなひと時だっただよ

現記写心さん こんにちは

この日は
スイマーでねぐって
ワニの気持ちになりたかっただ←意味不`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

横浜で夜景でも見るだか?ほんとに一人だか?
もし一人でないとこ○○に
見つかったら自爆だに怖いだに・・・なのか?
なんだか急にしゅうまいが食いたくなっただ

潤三郎さん こんにちは

駅から30歩も行けば
女湯もありゃ脱衣所もあるだよ
湯上りテラスもありゃ
浴槽まで飲み物の出前もあるだで


登山電車はよくぞ造った
つうほど楽しかっただよ
最初入浴のみ¥1000は
田舎の割には高いんでね?思ったけんど
ふんなこたぁねいね!思わず?
用も無いのにもうひと往復しようかと思っちまっただ(´,_ゝ`)プッ

あさひさん こんにちは

ご心配おかけしました( ´艸`)プププ
だけんどおら普段は
切符無しのピピピでで改札通過さ←うそ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

んだよ~
パッチンだけんど
今回は水面をたたくでねぐ
水面下から親指をたたき上げる技
を編み出しただ←分かるか?ねえちゃ(´,_ゝ`)プッ
これでまた一歩代表に近付いただ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

こんばんは!
何とも面白い温泉ですねぇ。
これで1,000円?
しかも空いている・・・。
憶えておこうっと!

あの辺に登山電車あった?
と思ったら、すご~~い登山電車ですね。
ノンビリ泊ってみたいです。
こっちでは、だいぶ寒くなってコタツ出したのでが欲しくなっています。

FUJIKAZEさん こんにちは

面白くて
眺めもいいですよ

運がいいと
FUJIKAZEさんがよく眺めてる位置の
反対からの富士山が雲海の先に見えます

しゅうちゃんさん こんにちは

看板に誘われて
なにげに立ち寄ってみました
さすがのしゅうちゃんも
電車運転したことないでしょ( ̄ー+ ̄)

泊まりもいいですね!
あの辺りもいい湯が多いですからね

出遅れました^^;
本格的な登山電車かと思ったら可愛らしかったヽ(´▽`)/
出発~到着までの展開が面白い~^^
テレビで観たことあるような気もするんだけど。。
お風呂上りのアイスクリームは、もう無いのね(*^m^)

舞。さん こんにちは

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
そうなんです(*^-^)
浸かる前までは湯上りは
パラソルの下で絶対アイスクリームの目論見も・・・
脱衣所の水道に
この水旨いですとか書いてあって水飲み過ぎ別腹もいっぱいw
でも
帰りの上武国境のSAでしっかり食いました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山電車で温泉へ:

« 高峰高原の雲海とか | トップページ | 片付け »