2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ぽっぽー | トップページ | しのびざけ »

2015年9月22日 (火)

ひやおろし

武蔵野の

Img_0741

夏の名残の花壇の花たちが後姿で最期を待つ頃は

Img_0703

ススキの穂はまだ若く上を向いている頃

そんな頃は

Photo

「ひやおろし」の出始める頃

寒に仕込んだ若い酒が 

酒蔵でひと夏を過ごし大人になって世に出てくる

2014BY(2014年産の米で仕込んだ酒)も出来が良かった信州の地酒は

この猛暑に負けず 蔵元で丁寧に育てられ まろやかさを増していた

虫の声など聴きながら 冷でゆっくりやっていると

Img_0745

飲みはじめた頃はまだ

南の空高くにあった10日目の月は いつの間にか西へと高度を下げている

君を抱く気にもなれないみたい♪・・・なんて口ずさみながら

         今年最初の「ひやおろし」はひとり酒

« ぽっぽー | トップページ | しのびざけ »

」カテゴリの記事

コメント

こばわー
ふんとにひとりだべかw
最近、関東北部の方の影響でなまりがあるだw
おら・・・魔王じゃなけりゃ、いつでもなるぞ・・・自粛w
綺麗な月だんべw

秋の純米吟醸すか?いいっすねぇ。
夏の名残の花を愛で
ススキの穂先の月を見上げて
ちっとばかし涼しくなったこの頃の夜風を受けながら
身体は、内からほっこりと温まって、いや~、
秋の夜長のひやおろしってとこだすか?乙なもんずら。
今日、赤城の南面走ってたら、新蕎麦打ち始めましたの
看板出てただよ。通り過ぎてまた、古久やだったけんど。( ´艸`)プププ

現記写心さん こんばんは

ん?
なに言ってるだ
現ちゃんちっとも訛ってねえってばよ
日増しに標準語に近付いてきてるだよ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

ほぉ~
元気でなによりだいね
だけんど・・・
魔王って・・・いったい誰のことだべね(・∀・)ニヤニヤ

潤三郎さん こんばんは

んだいねぇ
ひやおろし
この時期んなると飲みたくならいね

月も秋の色ってあるんね
虫の声も日に日にかわらいね
なんて・・・他愛もねぇ事思いながらの一杯はたまんねいさ

はぁ秩父行った時蕎麦畑は満開だっただし
北海道辺りのそばはもう粉んなって赤城まで来ただね

ひとり酒 手酌酒 演歌を聞きながら
おら 呑めないけれど 付き合うどぉ
だども おら 金粉酒ね
ちょこの底の金は 手にすり込むだ

さすが師匠のは違うね。
オラもは余り飲まないけど、冷やなら少し飲める。
佐久か、もしかして行くかも?

ひやおろし始めました。ですね^^
先日コメントでお話してくれましたよね!
日本酒はあまり飲まないけど
ついこの間、缶チューハイを飲んで酔っ払いました
ひとり酒で(笑)
週末のお月見できるかな~

あさひさん こんばんは

おっ!
いいねぇ
んじゃ
豊島屋の蔵から酒出して月見酒するべ

だどねえちゃ
すり込み用の金粉は持参してくんろ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

しゅうちゃんさん こんばんは

ほろ酔いで揺れ気味だったんで
ISO200に上げてSS稼いだ月見酒

佐久の秋はやコスモスもすばらしいです!
この蔵元にお邪魔した時には
仕込み水のコーヒーや自家製漬物をごちそうになりましたよ

舞。さん こんばんは

そうです!
あの「ひやおろし」です(*^-^)
夏場はビールですが
秋彼岸から春彼岸まではこっち
新米での仕込みがはじまると次は「新酒」ヽ(´▽`)/
休刊日は休肝日にしようと・・・夕刊見る頃には忘れてます(´,_ゝ`)プッ

14番目は雨?十五夜は微妙?
てるてる坊主は月にも効くんでしたっけ

メッチャ出遅れ人( ̄ω ̄;)
呑めないmikは、おろし蕎麦が食べたくなった
( ´艸`)プププ
月を見たら、お団子も食べたくなった〜
ひとり団子するかなぁ〜〜( ̄ー+ ̄)

mikちゃ こんにちは

おっとwaも遅くなっちまったに

おろし蕎麦も旨いよね(*^-^)
waは夕べは寒かったけん〆はたぬき蕎麦だったに

団子といえば・・・こっちじゃ
売ってるんは串刺しの醤油味ばっかじゃけん
月見には ばぁちゃんが手作りしてたに
天才料理人mikも手作りするだか?
したらひとり占めしねいで皆んなで食うら~ψ(`∇´)ψ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひやおろし:

« ぽっぽー | トップページ | しのびざけ »