2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

いちじく

足利に行く時

たまに通る道沿いの上越新幹線のガード近くに

1p1130947

こんな看板を見つて思わず停車

いちじくは

子供の頃の隣家に植わっていて よく隣のばぁちゃんに貰って食った思い出

その後数十年w

どこかで出されたりデザートに付いてきたりで食ったが 買って食った覚えはない

1p1130946001

おばちゃんに 旨そうなの2パックちょうだいと言うと

おじちゃんが 俺にもどれが旨いか分かんねぇんよ だから自分で選ぶんさ

でかそうなのが入ったパックを選び2つで¥500 いちじくって安いんだ!と学習w

1p1130993

いちじくを手土産に足利に行くと

お盆に飼い犬が死んだとかなんやかんだ色々あって 

たまには温泉で癒されたいというので適当な温泉を検索

1時間半ほどで到着したのは塩原温泉

1p1130959

急だったので 昼飯のおむすびは作って行けなかった。。。残念w

途中の道の駅で適当に購入 デザートは当然?いちじく

1p1130951

1img_0272

塩原温泉は泉質の異なる湯があちらこちらで湧いている

この宿の湯の部屋専用の露天風呂は ごくうす濁りの塩化物泉

もちろん掛け流し 湯温度調節は湯口の上をひねれば自由自在w

1p1130970

1p1130987001

1img_0280

好みのぬる湯に調節

湯船から聴こえているのは

すぐ下の渓流の瀬音か 注ぎ込まれ流れ出る湯の音か

夏とは違った色を纏い始めた気の早い葉を眺め

ゆっくりまったり長湯

1p1130995

湯上りに

栃木でしかお目にかかれない?レモン牛乳を飲もうとしたら

レモン牛乳アイスを発見したので食ってみた 癒されたそうだ

2015年8月22日 (土)

夏の終わりのカレーうどんとか

武蔵野の夏の終わりは

Img_0190

市営霊園の裏手を黒目川に下りる北斜面の雑木林に

Img_0197

ここいらでは珍しい 釣鐘ニンジンの花を見つけられる

斜面の階段を降りきって川沿いの小路を少し行くと

Img_0210

ここいらでは 珍しくもなんともない

Img_0216

キツネノカミソリが群生して咲いている

狐とか犬とか蛇とか烏とか動物の名の付く植物はたいてい

偽物とか犬の場合は小さいとかで

Img_0236

食えないヘビイチゴとか食えないカラスウリとか小さなオオイヌノフグリとか・・・以下延々

で キツネのカミソリは?

Img_0234

春に姿を現す長さ約20cmものカミソリ状の葉が花を付ける直前に枯れたと思ったら突然

あたり一面オレンジ色の花に覆われて まるでキツネにつままれたようだ!

という説もあるが私は

カミソリに似てるが使い物にならない葉っぱだからキツネ説w

にしても

夏も終わるというのに 雑木林ではまだミンミンゼミが元気よく鳴いている暑い

P1130937

あまりの暑さに熱い物が食いたくなった帰り道

風太で久しぶりにカレーうどん

P1130939

汗かきかきフーフー手繰る

相変わらず旨い!

食後

美人のおっかぁがアイスコーヒーをサービスしてくれた夏の終わり

Img_0253

夕焼けの場所も

        ずいぶんと西に戻ってきた夏の終わり

2015年8月16日 (日)

ひまわり

盆も終わりの日曜日の朝

今日も高速渋滞確実 こんな日は久しぶりに近場の公園にでもとバス通りを走ると

P1130915

バス通りで洗車しているバカがいた いまどき珍しいバカだ

こんなバカが多く住む私の町だが

Img_0138

Img_0139

所々にまだ 武蔵野の雑木林の風景は残っている

1p1130923

そんな雑木林の一角を切り開いて ひまわり畑が作られて何年か経つ

Img_0141

Img_0153

Img_0155

以前は夏の終わり頃が最盛期だったような気がするが

Img_0160_2

Img_0184

なんでも種を集めて震災の被災地に送るとかで

品種を変えたのかな?ドンピシャは盆の頃になったと備忘録

P1130935

先日購入した近所のぶどうが旨いと評判良かったので

ひまわりの帰りがけ

今度は別の近所のぶどう園に寄ってみた

先日のぶどう園にはなかった「藤みのり」を味見したら凄く旨いのでひと房¥1200で購入したら

違うぶどうを 小さいけれど食べてみて と ひと房サービスしてくれた

今度からこっちで買うことにするかなw こっちのほうがちょっと近いしww

2015年8月15日 (土)

盆になると

盆になると

Img_0067

Img_0051

Img_0065

近所の果樹園の実が色々実る

Img_0072

少し買って

供えたり配ったり

P1130908

するのはいいのだが

盆になると×2

近所の高速はかならず渋滞する

ここから登り坂になって下り坂になってまた登り坂になってを繰り返すから渋滞する

上り線はその逆の繰り返しだから 逆の時間にいつも渋滞する

渋滞はある意味人災だから 

あと何(十)年かして高速道路自動運転化になれば渋滞はなくなる

その頃はもう私・・・以下略

てか

盆は下道は空いているのだから うっかり乗ってしまった私が馬鹿

Scan0038

盆になると×3

ある月刊誌を買う もう少しすると同じ出版社のもうひとつの月刊誌も買う

大昔はこれらを持ってよく 千葉やハワイの海岸や秩父の水辺なんかで

盆休みを楽しんだものだが 私の生態はその頃とは変化してし・・・以下略w

P1130912

盆になると×4

うどんを食う

喉越し良好系のうどんを 冷たいすったてで食ったり

Sn3s0884

歯ごたえ良好系のうどんを 熱い汁で食ったり

Img_0093

Img_0114

Img_0132

盆になると×5

近所の果樹園だけではなく

家の空き地の実も色々実る

そして

夜風呂に入ると空き地から虫の声が聴こえてくるようになる

Img_0099

空き地の片隅に植え替えた 元ど根性百合も 決まって盆に咲く

2015年8月 8日 (土)

目に効く温泉 貝掛温泉

暑さと

目薬の誤った用法と

連日の光化学スモッグのせいで 目がボロボロ

1p1130755

1p1130767

上信越国境の近くに 目に効く温泉があるのは知っていたが未体験

              ・・・行くしかないw

夏休みの影響で混雑ぎみの関越道を渋川伊香保ICで捨て

三国街道で上信越三国の国境を目指す

三国街道はR17だと思っていたが湯宿の手前までは 県道36号線だと初めて知った

この県道がまた 関越道なんか走ってる場合じゃない級の素晴らしい道で

メロディの「星に願いを」がこじつけっぽいと この日初めて分かった←意味不明w

P1130784

普通の人は この国境は関越道で越えるのか三国街道はR17と名を変えてもガラガラ

国境をトンネルで越え新潟県に入る 大昔よく来たスキー場を過ぎ 

見逃しそうな目印看板をナビの助けで見つけて脇道へ進み

P1130792

P1130795

細い道と狭い橋を行くと目的地の

P1130798

P1130892

P1130803

P1130807

貝掛温泉

一軒宿の名も そのものずばり「貝掛温泉」

P1130885

帳場では めだまおやじが目の湯治をしていた

さすが目に効く温泉 期待が膨らむw おやじに¥1000払って

P1130882

P1130824

廊下をしばし進み 宿のいちばん奥にある風呂場へ

脱衣所にさっそくあったのは なんて言うの?プールとかにある目を洗うやつw

もちろん源泉が出てくる

風呂にあった謂書きによると明治の頃 

源泉を「快眼水」という名で製造販売免許を受け目薬として販売していたとか

P1130828

源泉は目を洗うだけではなく 飲める

味は まろやかな薄塩に

ちょっぴり地球の味を足したような感じで熱中症予防によさそう・・・なのか?

P1130832

P1130829

そんな源泉が内湯にも

P1130837

P1130853

P1130876

露天風呂にも 

これでもかと大量に掛け流されている ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉ph8.0

湯元は↑の小屋の中から自然湧出 新鮮この上なし

湧出湯温35.8度 目を洗っても火傷しないぬるい湯w

私の好きな温泉の三要素 湯量豊富・ぬるい・飲める

これだけでも満足なのに プラス目を洗えるなんてこりゃ最高!

いくらか

目がすっきりしたように感じるのは温泉の効用か 清涼な空気のおかげか

P1130870

下界39℃ 貝掛温泉25℃ 推定体感湯温35℃

2時間ほど 浸かる~飲む~目洗い~ウトウトwを繰り返す

夏の時期 

混んでてきたないプールや海水浴場よりずっといい じじいの水遊びw 

お気に入りに追加したから 今後おそらくしょっちゅう来る

P1130802

露天風呂に落ちる葉の色や宿の庭の草 それらを時折揺らす風の音は

ひと月前に旅した 北東北の温泉場のそれとは違うと感じた立秋の前日

P1130897

復路も通った三国街道は中山宿で うどんを買って帰った

関越上りは渋滞していた 空室あれば泊まりたかった

366.4㎞  60.1㎞/h  9.9㎞/ℓ

2015年8月 3日 (月)

暑っ

ゴミ出しに行く時に通る道から見える夾竹桃が ずいぶん前から咲いている

毎年 夏の始まりから終わりまで咲いている

Img_9980

ゴミ出すのにカメラ持って行かないし

朝は忙しいしで いままで撮らせてもらってなかった

日曜日の朝 

光化学スモッグが出る前の(暑い日は毎日出る空気の汚い私の住む町)

Img_9986

まだ涼しい内に 撮りに出かかる・・・といっても百数十メートルw

Img_0001

花にも葉にも枝にも毒のある木

昔よく行った千葉の海岸に通じる道に咲いていて

Img_9985

その頃は この花が咲くと夏を感じてワクワクしてた 遠い記憶

今じゃ・・・

Img_0017

ついでに近所をプチ散歩しようとしたが

Img_0020_2

暑っ

Img_0004_2

Img_0015

紅白の裸の木まで行ってUターン

子供の頃 皮がなくて?つるっつるのサルスベリの事 裸の木と言っていた

たいていの農家の屋敷墓地に植わってる木で 怖い木だと最近まで思っていた

Img_0023

Img_9971

Img_9968

にしても 暑っ

竹藪の日陰にたどり付く前にクラクラしてきて 蝶なんか追いかける気にもならない

夏の散歩は早朝にしなければ←起きられないw




« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »