2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 湯野浜へ 梅雨時車旅1 | トップページ | はなよりだんご »

2015年7月13日 (月)

鳥海~男鹿~浅虫 梅雨時車旅2

7月8日

Img_9697

部屋の窓から見る日本海はべた凪

明日になれば北のほうは晴れになるようだが

今日の天気予報はどこへ行っても良くて曇り内陸は雨のようだ

P1130475

朝飯を3杯食って

Img_9701

ならばと迷わず北上 

趣のある港町酒田をスルー いつか時間があればゆっくりと歩きたい町

だが 今は走りたいw

旅の楽しみの一つ 鳥海ブルーラインを走る 飛島は雲にかかっているが

P1130487

路面はドライ いつ来ても楽しい道

Img_9709

Img_9714

Img_9717

誰もいないブルーラインを走り倒してw

麓のパーキングスペースで一休み どこかで見た風景デジャブ

ま ここを走るのも3度目だから それは当然だと思いながらも気になって

Scan003

帰宅後 昔の写真を見てみると

2002年にも同じパーキングスペースで一休みしていた進歩しない私w

鳥海山の山頂は国境で山形から秋田へ入った

P1130494

ひたすらR7を北上

山形県のR7は景色のいい道だが秋田県は 

それに比べると退屈な道。。。ま 比べる相手が悪いかw

Img_9719

そうこうしているうちに 男鹿半島が見えてきた

P1130503

Img_9723

県道53~県道121で反時計回りで男鹿半島突端の入道崎へ

この道は

「アップダウンとカーブの連続するスリリングルート 楽しめる」と

ツーリングマップルに記されている通りの県道

P1130511

入道崎の売店で

なまはげと一緒にソフトクリームで一休み

ここでiPadを取り出し 今夜の宿を探して予約してナビをセット

Img_9727

これが 思いのほか遠かった

おまけに

地図にもナビにも無い新しい道を進んだものだから迷子になった

地元のばぁさんに聞いてもしかたないと途方に暮れていると折りよくミニパトが来た

手を挙げると止まってくれたが 降りてきたのは

麗子さんではなく両さんだった←意味不明`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_9729

Img_9732

時間をロスしたのでルート変更し仕方なく高速に乗り 

どうにか明るいうちに到着したのは浅虫温泉

やっぱあれだな・・・地図と畳は新しいほうがいいなw

P1130522

1img_0011

浅虫温泉 宿屋つばき

「お日にち限定 温泉旅館お泊まり上手 飲み物持込OK」 ¥9504

なにはともあれザブンと掛け流しの湯を溢れさせ しばしの極楽

P1130520

P1130517

部屋に戻るとすぐに用意された つまむのに程よい量の料理を

せっかくなのでw近くのミニストップで購入してきたビールでやっつける

しばらくくつろいでいると 布団を敷きにきたおじさんが

「これから蛍鑑賞ツアーがあるのでどうですか?」と言ってきたので

おじさんの運転するミニバンに 一人旅のアラサーの女性と2人で乗り込み

今年はじめての蛍鑑賞をしてきた・・・そんでアラサーは?それだけw

453.4㎞  65.5㎞/h  11.2㎞/ℓ

7月9日

昨夜

布団敷き兼運転手のおじさんから下北半島は意外に広いと聞いて

P1130523

朝飯の時間を一番に変更してもらった

ところで ここの朝飯旨い!旅館の朝飯はバイキングよりこういうのがいい

いい宿だった またいつの日か

Img_9745

時間のロスかとも思ったが 

せっかく来たので夏泊半島を一周して 次の地へ向かう

北に行くほど晴れる可能性は高いと天気予報は言っていた

                                    つづく

« 湯野浜へ 梅雨時車旅1 | トップページ | はなよりだんご »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

しかし、これだけの写真が撮れるって貸切状態?
それにしても。湯野浜の次が浅虫って、すご過ぎます
オラなら間に1泊しないとダウンしそうです。

初っ端からうまそうな朝飯、減量中じゃ無ければ
おらも3杯食うだ。
日本海側の道は、なかなか走る機会がねぇけど
こうやってシャッター切りながら走れる道も
趣があっていいずらねぇ。
いやぁ~北来たねぇ~、浅虫温泉
名前は聞いたことがあったけんど、ふんと北ねぇ。
気持ち良さそうな、顔出し壺湯は、どうやって切ってるだ?
それにしても、ここんちの飯もうんまそうだいね。
朝飯も、また3杯け?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

こんばんは!
ふらりとドライブ旅行、羨ましいです。

30年くらい昔、私が船に乗っていたこ頃、秋田の船川港という港を拠点にして、入道崎灯台のロータリービーコンの測定をやったことがあります。
毎日毎日、男鹿半島の沖を行ったり来たり・・・。
(GPS全盛の現代、すでにロータリービーコンなんて消えてしまいましたが・・・。)
沖から見ても、この灯台はとても美しかった事を憶えています。
休みの日には、バスで直接灯台を訪れましたよ。
当時、観光用?のナマハゲが2体、大きな包丁を手に観光客を脅していて滑稽でした。
懐かしい想い出です。
またいつか訪れてみたい場所です。


(*^ー゚)bグッジョブ!!
で、あのザッバ~~ンのナイスなタイミングは
すごいら~
慌てて、ザブンと入った?わりには、ダンディーなお髭ちゃんは
余裕の顔してるし・・・実は、ゼーハー息きらしてたとか?( ´艸`)プププ
ご飯もおいしそうだに~mikも、三杯いけるに

倒れてたので出遅れスミマセン。。(*^-^)
お帰りなさい!
無事のご帰還何よりです
県道○○号線とか全然分からないけど
北へ行ったことは分かりました
溢れる湯量の壺湯?気持ちよさそうでいいですね~
これぞ醍醐味って感じです
おばあちゃんが手押し車引いてる画がのどかで好きです^^。
アイスクリームが食べたくなってきましたー(笑)

おら 土肥以来 ざばっ~んやってねぇだ
うらやましかぁ
てかっ ちと曇っているだよ
ゴシゴシしてから撮ってけ、、、んっ
さては 曇るまで待っていたずらね( ̄ー ̄)ニヤリ

しゅうちゃんさん こんばんは

空いてれば
いつでも入れる貸切風呂もありました

男鹿の近くで
一泊しても良かったのですが・・・
当日予約はどこも空無しでした
ちょっと走りすぎ・・・
でも翌日の行程が少しは楽になりました

潤三郎さん こんばんは

いつものごとく
タイマーセットでザブンさね

のんびり走るには
日本海の道は最高だいね
今回は欲張って男鹿半島の突端まで行ったけんど
晴れてりゃもっと色々ね・・・
ま。。。梅雨時なのに雨に降られなかっただけで御の字さね

んだ
2泊めの朝飯 すっげぇ旨かっただ
なにしろこの旅最高値の¥9504だかんね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

FUJIKAZEさん こんばんは

男鹿半島も
寒風山までは何度か行ったのですが
入道崎は初めての訪問でした(*^-^)
最果て感を味わえた岬でした
FUJIKAZEさんはさらにその沖合いにいたんですね

土産物屋のナマハゲも
今では数を増して性能?もアップしているようでした
私と一緒にソフトクリームを食ったナマハゲ
もしかすると・・・FUJIKAZEさんの見たナマハゲの跡継ぎかもですね

mikちゃ こんばんは

だよ~ヽ(´▽`)/

waは
タイマーのタイミングで踊ったり←オドルノカ?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
サブンしたりの技はすでに完成しているだに
これもすべて修行の成果だに←ホントか?( ´艸`)プププ

mikちゃは二杯にしとくだ
だって。。。もうすぐ水着で・・・以下略

舞。さん こんばんは

ただいまヽ(´▽`)/

愛読書の地図を見ながら妄想していた?
県道・林道たくさん走って戻ってきました(*^-^)

おばあちゃんの所
迷子になって途方に暮れて日も暮れて状態だったんですよ
でも・・・のどかさに少しは癒されてたのかも?

体調気を付けてください
草むしりはアイスクリームでも食べながらボチボチと

あさひさん こんばんは

そういえは。。。
ねえちゃの爪
しばらく見てねいだよ待ち遠しいだよ

こんだぁいつ見せてくれるだ
そんときゃあれだ
は念入りにゴシゴシしてくんろ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
てか
おらのだいぶ温泉成分が付着してきた気がするだ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海~男鹿~浅虫 梅雨時車旅2:

« 湯野浜へ 梅雨時車旅1 | トップページ | はなよりだんご »