2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« はなよりだんご | トップページ | 八戸から大規模林道で遠野へ 梅雨時車旅4 »

2015年7月17日 (金)

尻屋崎~大間~仏ヶ浦~恐山 梅雨時車旅3

7月9日

夏泊半島を一周して

1p1130529

大湊線と一緒に走るR279むつはまなすラインを北上

予報どおり 北へ行くほど雲が薄くなってくる

このままR279を走るのが普通なのだろうが

線路に気動車の来る気配は無いし 流れも悪く退屈になってきたので

県道7号線で太平洋側に出る 正解!

県道7号線~R338~県道248は なんで誰も走ってないの?状態の快走路

1p1130540001

思ったよりも早く 馬止め?のゲートに到着

雨を避けての梅雨時車旅 ここまで北上してきてやっと晴れた

1p1130541

Img_9780

ここは下北半島の東端 尻屋崎

Img_9751

Img_9752

Img_9758

Img_9765

東北で最も古い白亜の洋式灯台の周囲は草原で

様々な夏の花が咲き乱れている

土の栄養がいいのか?

Img_9761

1p1130544

そう!いいのだ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

腹ばいになって撮りたい花たちが たくさん咲いていたが止めておいた

で・・・

肝心の寒立馬だが 痕跡ばかりで姿を現さない 今日は旅に出て初めての暑い日

馬たちは

朝の涼しいうちに食事と用足しを済ませ遠くの森の方に移動したようだ

1img_9772

またの楽しみとしよう

ちょっと遠いいけど・・・と 地蔵さんに別れを告げドライブ再開

爽やかな乾いた風と海と牧場と空いている道 

ほとんど雑音のラヂオは北海道からの電波

思わず数年前に走った北海道と錯覚しながらのドライブが続く

1p1130554

到着したのは 本州最北端の地

1p1130550

1p1130551

大間崎

オブジェの意味は・・・不明w

P1130556

1p1130557

まぐろでも食おうかと思ったが まぐろに新鮮も獲りたてもないだろうし

朝飯食い過ぎて ちっとも腹減っていないのでやめた

昆布の仕分けかなにかをしている漁師の店で

「漁師がとった昆布」を土産に買った

Img_9795

大間からは

雲ひとつ無い青い空の下 右手に陸奥湾を眺めながらR338を南下すると

Img_9796

Img_9797

仏ヶ浦

全貌を眺めるのには

遊覧船に乗る必要があるようだ なんだかんだで数時間

徒歩で浜に下り行ける範囲を散策でも 

急坂の遊歩道往復~滞在~なんだかんだで急いで1時間・・・もっとか?

国道沿いの展望台からの見学で撤収! 次行こうw

気儘な一人旅は こういう場合だれにも文句を言わせずマイペースwww

Img_9799

下北半島の山間部を 県道253~県道46でショートカット

むつ市街から再び山中に入り 到着したのは

Img_9803

Img_9817

Img_9821

日本三大霊場恐山

境内に木々は少なく 硫化水素臭のする蒸気や湯の噴き出す荒涼とした

がれ場には かざぐるまだけがカラカラと回っている

さて そろそろ今夜の宿を決めなければと 境内を出ようとすると

Img_9805

なにやら湯小屋らしきものが

近付いてみると「薬師の湯」とある

Img_9806

入り口には「御自由に入浴できます」と札がかかっている

入るしかないなw

山門に戻り入山券(¥500)を見せて 

車からタオルを取って来るので再入山させてと 係りのジイサンに頼んで

Img_9807

湯小屋~駐車場間を往復してきて 入浴

何かが写るといけないので撮らないで浸かる←意味不明

湯元は 

先ほど歩いてきた風車のカラカラしてた辺りだろうか 新鮮な湯だ

温泉成分表はなかったがおそらく

鉄分を含んだ硫黄泉 推定体感湯温42度 もちろん掛け流し いい湯だ!

最近 浸かっただけで温泉の成分が分かるようになった・・・ホントか?

Img_9826

湯上り

すぐ近くの湖畔で涼みながら 今度こそ宿を決めなければとiPadを見ると

                圏外だったw

« はなよりだんご | トップページ | 八戸から大規模林道で遠野へ 梅雨時車旅4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

まぢがいねぇ 肥料がいいずら`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
オブジェの意味は、、、もちろん じゃんけん大会ずら( ^ω^ )
師匠は出せば 両方に勝だよ
まグろにも 一本釣りのオブジェにも、、、って、、
ありゃー 一本釣りの手 だね(*^ω^*)ノ彡
おら、、、
何かが 写っていないか、、、探しちまった(≧m≦)
怖かったーψ(`∇´)ψ
いつ 紫のタオル巻いたタコ入道が出てくるのか
ドキドキもんだったずらヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

waちゃ、姉ちゃ、何いってるだぁぁぁぁぁぁヾ(.;.;゚Д゚)ノ
映ってるだよ~よく見てけろ
誰もいないはずのの右側・・・・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
透明人間かもしれんに・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
奥の湯船にザブンと漬かって、真ん中の板の右側に腰掛け
そして出口へと向かって歩く足跡と滴が点々と・・・・・

迷探偵mikは、この透明人間の頭の上には
紫のタオルが乗っかってると見た

↑の達、行ったことないから、そんなこと言ってられるんだよ。
オラが行った時はの時で、相方なんて「もう2度と行かない」って。
イタコさんは居なかった?
さすが恐山×なのね。

う~ん、もう、どんくらい前か解らないくらい前に
おらも、マグロのモニュメント見て、恐山廻っただよ。
かなり懐かしい思いだけんど、少しも変わってねぇ気がするだ。
あすこの風呂、入っただねぇ。ちと勇気いらいね。
それに、やっぱ、写ってるし...
尻屋岬だの仏ヶ浦だの、最北端だの最東端だの
なかなか人が踏み入れねえところは、仏さんだの地蔵様だの
やっぱ、それめいたもんが似合うってか、多い気がすらいね。
神秘的な気分にもなってくるだよ。
ほんじゃ、おらも、ちっくら、留守にするだよ。

恐山で・・・

ダメでしょ~
それに
薬師の湯も
雰囲気、こわぁ~い
ホントに入ったの~

湯野浜から日本海を北上し、下北半島へのドライブ、私の大好きなコースです。
ここへ三度目の旅に出かけたいのですが事情があっていま長期に家を離れられません。
ブログを拝見しながらうらやましがっております。

最後で吹きましたよ。圏外って`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

いいドライブですね~
人が居ないけど寂しくは見えない。
お馬さんは残念だけど、大漁旗やマグロや海
のんびりしてる感じが伝わってきます♪
恐山は行ってみたいな。ここで撮るとカメラ壊れそうだけど。。
で、質問^^ 3枚目、空に写ってる白いものは何ですか?
それと11枚目の岩には何か置いてありますか?

あさひさん こんにちは

おらん家は肥料がたんなくて?
台風でピーマン・ナス・とんがらし折れちまった

姉ちゃ、何いってるだぁぁぁぁぁぁヾ(.;.;゚Д゚)ノ
おらパー出せばまぐろに勝てるのか←そこか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

怖い話①
写ってるだよ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
ほらそこ・・・
湖の向こう岸に紫のタオル巻いたタコ入道が両足上げて

mikちゃ こんにちは

さすが迷探偵mikちゃだに

waはたしかに右回で温泉浸かって
真ん中の仕切り板にちょいと座ったりしてただよ

怖い話②
だどmikちゃアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

waが写真撮ったのは入浴前だに
なおかつタオル取りに行く前に覗いた時は誰も入ってなくて
足跡もなくてこりゃぁ一番風呂だにって喜んでいただよ・・・
こここここれって
waの行動後の痕跡が
行動前のカメラに写ったてことだよねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

しゅうちゃんさん こんにちは

夕方だったので
イタコさんたちは店じまい?でした

怖い話③

恐山の湖畔で車に乗り込むと
車が揺れるんですよエンジンもかけてないのに(((゚Д゚)))ガタガタ
まるでトランクに誰か入ってもがいているような
思い切って車から降りてトランクを開けてみるとΣ(;・∀・)

潤三郎さん こんにちは

やっぱ・・・写ってるべ( ̄◆ ̄;)`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

おらの車での長旅の楽しみのひとつに
「最果てへ行く」があるだいね
男鹿や尻屋なんかはそんな最果て感を楽しめたいね
大間は・・・微妙ってか
昔からあんな雰囲気だったんだべね

怖い話③の続き

恐山の のの様におまじないを唱えて
思い切ってトランクを開けると・・・異常なし`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
帰宅後気になってその時間の地震情報調べるも地震なし(^-^;

んで・・・潤たんはどこ行くだ

八兵衛さん こんにちは

薬師の湯
い~いお湯でしたよ
なんといっても源泉が近いのがいいですね

けど
mikちゃの指摘を受け写真を見直すと
以下
怖い話②↑↑↑(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

OKCHANさん こんにちは

東北の北部は
素敵なドライブコースがたくさんあって私も大好きです

去年の同じ時期は
内陸から津軽半島へ出て下北半島は時間切れ断念・・・
今年はその忘れ物を取りに行った旅でしたヽ(´▽`)/
でも
今年も忘れ物をたくさんしてきました。。。
すぐにでも また行きたい気分です

舞。さん こんにちは

便利そうでいても
圏外には勝てないんですよね

3枚目は「ウミネコ」です
ジャストタイミングで飛び込んできたので
しばらくひとりで笑ってました←危険人物`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
岩にちょこんといるのは地蔵さんです(*^-^)

恐山は鈍感な私も感じるものが
特に・・・怖い話②は後から気付いたのですが
怖い話③はマジ怖かったぁ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尻屋崎~大間~仏ヶ浦~恐山 梅雨時車旅3:

« はなよりだんご | トップページ | 八戸から大規模林道で遠野へ 梅雨時車旅4 »