2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

つつじドライブ

夜明けがどんどん早くなっている

夜明けとともに・・・とはいかないが早起きした朝

所沢で乗った関越道を駒寄で降りる

Img_9121

まだ朝靄の残る

まだ空いている山道を

かつて豆腐屋の息子が湖畔の宿に豆腐を配達した山道をw

ハイペースマイペースでヒルクライム

P1130308

Img_9181

高原を抜け山の上の湖畔へ

夏色の朝日の眩しい湖には釣り人がボートを漕ぎ出している

Img_9142

湖畔の小径に車を進める

Img_9166

犬を連れた初老の人と挨拶を交わしたり

Img_9160

小径を外れつつじの藪の中に迷い込んだりのひと時を過ごす

Img_9173

今年の花は早いと言うが つつじも見納め車の上にどんどん落ちてくる

さて

交通量の増え始めた観光地を後にして いつもの裏榛名へ

ダウンヒル時のブレーキングで後輪荷重の抜ける・・・以下略を修行←意味不明w

そのまま中之条の山中に入り 山中を抜けると

P1130323

古くからの温泉街

朝早くから汗をかいたのでひと風呂あびることにする

P1130347

多くの旅館や共同浴場のある温泉地での この日の選択は

「河原の湯」

その名の通り河原にある

P1130344

P1130342

基本無料だが それは地元民のため

ビジターの私は善意をたっぷりと入れさせていただき

P1130328

源泉間近の飛びっきり新鮮なNa・Ca・塩化物・硫酸塩泉に

さっそく浸か・・・・・熱ちっい!

これは・・・外気温も高いし源泉も景気よく掛け流しているせいだ

このような場合源泉をチョロチョロ流しにするか水を入れるか

源泉はいぢるなと湯口に書いてあったので

たっぷり善意を入れたことだしw たっぷり水を入れるしばし待つ

P1130331

掛け湯でなじませて おそるおそるつま先から入るw

P1130340

よし!

旨い!←そこかw

やっぱ温泉は飲めるに限るψ(`∇´)ψ

久しぶりの河原の湯 この温泉場の共同湯の中では一番好き(味もw)

ただ塩系は温まる・・・しばらく汗が引かなかった

Img_9185

ので 再び山中でクールダウンしていると時分どき

昼飯はこちら方面に来たら寄りたい

P1130364

美野原茶屋

去年は来られなかったので2年ぶり

Img_9190

P1130351

いい風が吹いてきたのでテラスで料理の出来上がりを待つ事にする

ここは原と言うくらいだから ちょっとした高原で涼しい

今年初めて聴く風鈴の向こうの五線紙に浮かぶ雲は夏の雲

P1130352

注文の「美野原御膳」登場

相変わらず旨い!相変わらずボリューミー!これで¥1100

P1130361

帰りがけに女将さんに

手前に2つ並んでいた「ねぎぼうず」みたいな天ぷらは何かと聞くと

「ねぎぼうず」さと言っていた

ねぎぼうずはもっとでかいのしか知らない初めて食ったと言ったら

地元民の客が最近じゃ売ってらいねと言っていた

                   ごちそうさま

P1130369

高原から下りて電車に抜かれる退屈な国道を捨て

IC2~3ヶ所分もう少し走ろうとまた山中に向かう

1p1130374

上州のニュル←意味不明w

と呼ばれているいつもの広域農道を貸切で楽しみ

倉渕からはR406~R17で藤岡からまだ空いている関越道で帰宅

             赤城もいいけど榛名もねw

331.1㎞   62.5㎞/h   9.9㎞/ℓ

2015年5月22日 (金)

くるみ汁うどん

一時間の朝練を終えw

公園を出る

Img_9110

Img_9111

Img_9112

Img_9116

公園の名物は「ふじの花まんじゅう」だが

色んな花の苗の販売も名物だ

ここで思った・・・苗で朝練すれば入場料かからないw

Img_9117

P1130283

安っっ!

に誘われて買ってしまおうかと思ったが

Img_9095

こんなアーチを建てたり 

手入れをするのに おねえさん雇ったりは難しいので思い留まって

うどんを食いに行くw

P1130296

以前発見して 

幟の「くるみ汁うどん」が気になっていて そのうち行こうと思っていた店

P1130285

だから注文は当然 くるみ汁うどん 野菜天も付けて

P1130287

関東の田舎うどんとも 四国のうどんとも違う

このうどん 丁寧に盛られているのには訳がある

P1130291

それは

カプチーノを思わせるホイップ感のあるくるみ汁に

うどんを2本ばかり 盛の中心部から手繰って漬けて啜る

なぜ2本なのか?・・・それは長いから 2本で普通の5~6本分あるから

なぜ中心部からなのか?・・・それは長いからw

                  中心部からだとうまく手繰れるように丁寧に盛ってあるから

P1130292

私 リーチがあるので上に手繰って上空から汁に漬けられたが↑ 

店のうどんの食べ方という説明書によるとw

横に(ざるから猪口方面に)何度か手繰って漬けて食えとあった

うどんは つるつるしこしこ 喉越しすむーじぃ~w

武蔵野とは真逆だね!と 一緒に手繰った人がイッチョマエに言っていたw

               ごちそうさま

1p1130298

1p1130299

帰り道 

道端で計器を扱う人と旗を持った人に出会った2人とも目つきが悪いw

この直近の信号からすれ違った対向車約10台 パッシングのサインをしてくれたのは

ダンプのおっちゃん一人だけ 1/10の親切

・・・コミュニケーションの無い世の中になってしまったもんだ(寂)

ま 町中では制限速度でしか走らない私は無事だったけどw

2015年5月20日 (水)

雨上がりの薔薇

約束の時間まで一時間ほど間があったので

Img_9002

雨上がりの公園を少し歩く

Img_9066

Img_9013

空は白く光も無い朝の公園には

Img_9015

Img_9016

Img_9033

Img_9044

様々な種類の薔薇が

Img_9006

Img_9060

少し前にあがったばかりの雨の雫を纏って咲いていた

Img_9035

Img_9037

あっという間の一時間

ほぼ一番乗りだった公園も 少し騒がしくなってきた

カメラを買ったばかりの頃は 毎月のように来ていたこの公園も

気が付けば2年ぶり

Img_9009

線路脇まで拡張され 薔薇のゾーンもハーブのゾーンも広がっていたり

Img_9100

隣県から来たらしい 赤城地鶏がいたりw

Img_9104

最近増殖している

隣国から来たらしい 上海地鶏 上海共食い共鶏がいたりw

Img_9075

これまた最近増殖中の なかなかどかない重装備じいさんがいたりして

すっかり有名観光地になってしまったけれど 朝練にはうってつけの場所

     初心に帰ってまた修行しに来よう←発音は「きよう」w

                 ちなみに私・・・薔薇って漢字書けないwww

2015年5月13日 (水)

荒川や利根川の川幅が広がり

流れが緩くなる辺りが関東平野のはじまり

列島の各地で田植えの始まる頃 ここでは麦刈りが始まる

Img_8943

Img_8948

大麦

大好きなビールになる予定(たぶん)

Img_8988

Img_8985_2

小麦

大好きな地粉のうどんになる予定(たぶん)

Img_8976

麦の刈り入れが終わると 畦の野蒜も刈られ

刈り終わった麦畑は 起こされ水を張られ水田になる

休む間もなく働く関東平野の肥沃な土地 

麦だけの秋

P1130257

麦を見ていたら時分どき

当然 腹はうどんモードなのだが 目当てのうどん屋は閉まっていた

しかたないので・・・小麦繋がりでナンを食いに行く

顔を覚えていたらしい気さくなインド人(たぶん)がサービスですと出してくれた

小麦じゃなくてトウモロコシかな(たぶん)をつまんでナンの焼き上がるのを待つ

P1130265_2

豆のカレー・キーマカレー

P1130267_2

ホウレン草とエビのカレー

小麦ぎっしりの どですかいナンで腹満足

P1130271

でも

うどんモードが消えなくて 

帰り道のJAで なごみの地粉うどんを買って帰ったw

2015年5月10日 (日)

表年?

深夜帰宅が2日続いて 遅く起きた朝

Img_8832

3日前まで蕾だった マイみかんの花が

Img_8828

Img_8915

Img_8934

満開になっていた

辺り一面(と言っても・・・せいぜい半径10m)いい匂い

思わず深呼吸して新聞を取りに行く 小さな幸せ

一昨々年←「さきおととし」で変換したら出てきた少し利口になったw

一昨年と続けて 木の2/3切って以来の花の多さ 今年は表年?

Img_8876

ついでにそのまま

Img_8875

遠目で見たら紅葉かと思うほど 紅い何かを付けている

マイもみじへ行ってみる

Img_8855

紅い何かの正体は もみじの種

Img_8874

こんなに種を付けたのを見るのは初めて

もみじも今年は表年?

1p1130256

表の話題が2つの週末 裏の話もひとつw

隣町の酒屋に行くと

佐久の花 夏の直汲 純米吟醸が入荷していた

それも

佐久に行かないと手に入らないと思っていた「うらさく」だ

                             ↑ラベルの花が裏がえし

キリッとシュワシュワ爽やかに夏の味 危険な飲み口w

2015年5月 5日 (火)

今年のぼたんは

関越道下り線の渋滞も無くなった子供の日

ICふたつ分だけ走って毎年の恒例

Img_8725

ぼたんの咲く稲荷神社で 商売繁盛パンパンして

Img_8730

Img_8762

境内の奥の花園に行くも

・・・今年のぼたんは終了

♪今年のぼたんは良いぼたん♪って ばあちゃんがよく歌ってたのを思い出す

ところで・・・そんな歌あるのかな?

Img_8741

残ったぼたんには 蜜蜂がブンブンしてたから 睫毛にピンしてやったw

ま 今年の花は何でも早いようだ 暑くなるのも早いのかもしれない

というわけで ぼたんはほっといて 巫女さんの舞を見ようと舞台へ

Img_8768

チッ

今年は巫女さんじゃなくって太鼓だ・・・撤収w

P1130219

車に乗るとラヂオの交通情報が まだ午前だというのに関越道上り渋滞を伝えていた

ICふたつ分の帰り道 料金払って渋滞よりもタダの下道選択

途中小腹が空いたので 都心からいちばん近い田園地帯でおなじみの?

川島町のJA直売所に寄る

P1130223

午前のおやつは

揚げだんご(しょうゆだんご) ここのだんごは焼きじゃなくて揚げ

止まらない旨さ癖になる旨さだけど カロリ高そうなので1本にしておくw

P1130216

P1130227

江戸の昔からの田園地帯の米は 川越藩のお蔵米

ちょうど米を切らしていたので

武州でしか食えない(たぶんw)キヌヒカリを購入

P1130246

P1130250

ついでに

昼飯用の弁当購入

ここいらの弁当は うどんで出来ているのが普通w

川島町も うどんの旨い土地だ

店にもよるが 家の近所のよりも太めで ねじれのあるエッジが色っぽい 旨い!

あと きんぴらが添えてあるのが 武州の田舎うどんしている

武州には 汁にきんぴら入れて食う土地もある 武蔵野の糧のようなもんだ

茹で置きでも旨いのがホントに旨いうどん

冷えても旨いのがホントに旨い米

P1130240

P1130253

ついでのついでに

午後のおやつ用に 時節柄柏餅を購入w

おそらく私の住む土地柄からして標準語だとは思うが←意味不明

子供の頃これを「かしゃもち」この葉っぱを「かしゃっぱ」って言ってたw

Img_8796

家に着いて マイみかんの木を見上げると

いつの間にか蕾がぱんぱんに膨らんでいた

数日で開花しそう ホント今年は何でも早い

Img_8777

さっそく

アブラムシと蟻がタッグを組んで悪さを始めていた

2015年5月 3日 (日)

アサイチ

昨日は朝一に眼科で「ゴールドマン視野」とかいう検査を受けてきた

予約での検査だったので助かったが 連休合間の土曜日の眼科は爆混みw

ついでに

2週間程目の中でゴロゴロしていた「ものもらい」を取ってもらった・・・明細には手術とあった

今年の腫れは「目」にきたようだ・・・今年も下に行きませんようにw

検査後の薬のせいで車に乗れたのは昼過ぎ 腹減った

1p1130212

たまに食いたくなる旨いパン屋へでも行こうかと 車を走らせていると

農家の庭先に うどんの幟を発見

1p1130208

のれんには うどんアサイチ とある

えっ!いつの間に こんな所にうどん屋が出来たんだんべ!?

○エツにビールを買いに行くとき 酒屋に無濾過生原酒を買いに行くとき

よく通る道なのに全然気付かなかった

↑視野検査は問題ちょっとだけだいたい大丈夫だったのに←意味不明w

なにはともあれ入店 パン屋からうどん屋に変更したアサイチならぬ

土曜の昼下がりw

1p1130193

1p1130195

1p1130196

メニューチェック

うれしくなる!

農家の庭先に立地する店といい

メニューといい 間違いなくここいらのうどん屋だ!

一反もめんでも色白つるつるでもない ここいらのうどん屋だ!

ということで 注文は当然

1p1130202

肉汁

1p1130204

うどん

1p1130201

かき揚げ付けて

これ王道!

1p1130206

ホシの目立つ小麦の香るうどんは 「風太」を思いおこさせるが

そこよりもホシが目立つし なによりも歯ごたえが違う(コシの事ではない)

私 たいていの麺は飲み物だと思っているのだが

アサイチのうどんは 噛みしめても味わえるうどん(コシの事ではない)←しつこいw

「とき」よりも噛みごたえがある←鳥類ではない知る人ぞ知る東村山の名店(閉店)

そして肉汁 背油状?のが入ってるのは初体験

味の濃さ 武蔵野人しか許せない甘辛ともに濃い(甘>辛) 私でさえ飲み残した濃さw

だが 噛みごたえあるうどんに ないすまっちんぐw

かき揚げ この値段なら上出来 武蔵野には珍しくw注文後揚げてくれる

私の「ここいらのうどん屋ローテーション」には間違いなく入る店

今年になって開店したばかりのようなのでこれからが楽しみ!

だが・・・この味 好みが分かれるかもしれない

と まぁ 久しぶりに近くに

ここいらのうどん屋が開店したものだから(除チェーン店)熱く語ってしまったw

1p1130209

玉も売っている いいなぁ武蔵野してる

いつか武蔵野うどんファンのアレに土産に持って行ってやろうっと

2015年5月 2日 (土)

天王桜とか

山道ドライブのつづき

1p1130183

除雪された菅沼の駐車場を出てR120をダウンヒル

山桜が目立つようになる片品村で群馬県道64号線に入る

県道64号線とこの村にある数ヶ所の温泉が好きでよく訪れる村

Img_8664

この日は例年5月中旬にラスト桜を勤めるかのように咲くという未だ見ぬ桜を探す

今年はどこの桜も早いので もしかすると咲いているかも?と期待して・・・

咲いてなかったら温泉に浸かればいいだけのことw

Img_8660

私の持っているツーリングマップル関東甲信越2010年版には載っていない場所

探すのに苦労するかと思っていたが 県道沿いに看板が出ていて簡単に発見できた

天王桜 咲いていた

私の知る桜の大木は墓にある事が多い この桜もそうだ

「今年は咲くんが早くって 

まぁだ田んぼに水がへぇってねえだ」とどっかのじいさんがつぶやいていた

Img_8657

田んぼに水が入っていると田んぼの鏡に映るらしい

昔はこの桜の様子を見ながら代掻きしたり水入れたりしたのだろう

Img_8625

今じゃ 天王桜の歌♪だかもあって

知らない歌手が大音量のスピーカ鳴らして歌ってCDを販売したりサインしたり

「墓のご先祖様も にぎやかでいいやいね」とどっかのばあさんがつぶやいていたw

その横で

三脚担いだ気合の入ったおっさんが「あれ じゃまだいね」とつぶやいていたw

Img_8651

Img_8658

さらにその傍らでは多くの人がそれぞれの桜を楽しんでいた

桜は散り際がいい

Img_8678

県道に戻って帰ろうとすると川場村へ入る峠の手前

Img_8668

オキノ桜という これまた大きな桜があった

Img_8674

県道からも見えてよく通る場所なのだが いままでまったく気付かなかった

Img_8675

桜は 花を散らして緑になると隠れてしまうのもいい

1p1130190

さて

関越が渋滞しないうちに帰えろっと 関越道のICふたつ分得する超快走路w

利根沼田望郷ラインを行くと

1img_8699

Img_8714

石割桜の看板が出ていたのでまたまた寄り道

この道もよく走るのだが道沿いの看板はこの時期にしかないのか?

いままでまったく気付かなかった

Img_8704_2

開拓地の村を見守るように咲いている桜は

1img_8710

1img_8695

どこの山道ででも見かけるような桜だが

石を割って成長して花を咲かせているところが凄い

雪割桜も真っ青だ←意味不明w

Img_8682

麓の開拓地では りんごの花が咲き始めていた

P1130192

望郷ラインから赤城西麓広域農道にスイッチして赤城ICへ

予定通りICふたつ分得したのでw

駒寄でおやつに「いなかうどん」を食って 渋滞前の関越道をスイスイ帰宅

大根そば~秘密の藤畑~野暮用すませてプチボッチ旅

宿場町~両毛の山道~思いがけずに散り際の桜

なんと言ってもGWなのにガラガラの道が楽しかった

今日からのGW後半は朝から渋滞しているようだ・・・どうしようw

     466.5㎞  50.7㎞/h  9.3㎞/ℓ

2015年5月 1日 (金)

日光周辺山道ドライブ

栃木宿の老舗安宿wの朝6時半

P1130147

P1130148

セルフの朝飯は食い放題だったので昼の分も食っておくw

Img_8593

朝の日光例幣使街道は昭和の日とはいえガラガラだが退屈な道

鹿沼宿で左に折れ通称 古峰ヶ原街道を往く

日光へと続く道のひとつだが

P1130153

観光車両はめったに通らない素敵なカントリーロード

1p1130154

古峰神社まで先行車は譲ってくれた乗用車一台

対向車はボンネットトラック他5台 ボッチドライブにはうってつけ素敵過ぎるw

この神社には神社には珍しい宿坊があるのを知って一瞬泊まろうかと思った

が 夜の酒の事を考えて躊躇した・・・w

Img_8598

ここで左に折れ 少しだけ前日光林道を楽しむ

対向車先行車ゼロ貸切状態 山菜取り?の駐車車両2台

融雪用の砂まだ多し E92自動カウンター装置数回始動w

Img_8605

まだ山桜が咲いている古峰ヶ原街道に戻る

この道も貸切状態走り放題

1p1130161

まだ春浅い粕尾峠で県道15号線に突き当たり右へ

1p1130163

ヘアピンの続く素敵な道だが荒れている上に融雪用の砂

でも好きな道w

R122に出る 退屈な国道のトンネルを抜けると

1p1130169

R120いろは坂

混雑しているイメージの道だが 2車線の一方通行路は

時と場合によっては素敵な道 この日がまさにそうだったw

前方の大型バイクを露払いにしてwヒルクライム開始

手始めに白いSLKをパスすると あとは走り放題抜き放題w

1p1130171

最後に露払いを抜こうとしたところで いろは坂終了

いままでのいろは坂で一番楽しかったw

1月に交換したNANKANG NS-2 

グリップ不満なしと備忘録・・・乗り心地&ノイズは値段w

R120を中禅寺湖~湯ノ湖と観光道路はゴールド目指してwゆっくり流す

1p1130177002

1p1130181001

湯ノ湖を過ぎ金精峠までのR120 珍しく観光車両もなく走り放題

空いているのはもしかすると・・・峠付近はまだ冬期閉鎖?と不安がよぎるw

それほど空いていた・・・私のドライブに通行止めは付き物だしwww

Img_8615

トンネルを抜けると綺麗に除雪され冬眠から目覚めたR120続いていた

帰ってからぐぐると←帰ってからなのかw

4月24日までは通行止めだったらしいw

このトンネルで野州から上州に抜けた

                                 つづけw

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »