2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

武蔵野も開花

朝 窓を開けると

Img_7647

庭の 名も無いマイサクラが開花していた

来週末にはライトアップwして花見酒が飲めそうだ

マイサクラはソメイヨシノより少し遅れて開花する

ということは・・・

近所の川原の桜も咲いているはず?昼飯ついでに行ってみる

と・・・

Img_7698

予想通りソメイヨシノが咲いて 土手の道に桜のトンネルを作っていて

その下では 気の早い人たちが弁当を広げる長閑な春

Img_7726

ジョウビタキ♀(たぶん)もうれしそうに花見

Img_7704_2

している傍らの 

まだ芽吹かない枯れ木では カワラヒワ(たぶん)

が囀っている恋の季節到来か?

Img_7700

こいつはどこにでも出没する

家の庭に来るヒヨドリはこの冬 

私が朝窓を開けると寄って来て 私が投げるりんごの芯やみかんの皮を

空中でキャッチして逃げていくw という技を完成させた

以来・・・こいつを憎めなくなった私

Img_7719

そろそろ昼飯にと 土手をおりる

ソメイヨシノだけが桜じゃないよと 咲いていたのはオオシマザクラ?

。。。違うかも オオシマザクラはもう少し遅いはず

桜は種類が多い

Img_7659

Img_7747

うどん屋に向かう途中の道端も あっという間の春の色

P1130083

家から3番目に近いうどん屋の

肉汁うどん(大盛)

P1130079

いままで食った記憶がないニラの天ぷらと

しょっちゅう食ってるサツマイモの天ぷらを注文したら

     美人なおっかぁが人参と明日葉を おまけしてくれた

               ごちそうさま

2015年3月25日 (水)

いなりくらべ

気になっていた事の返信がきた

どうやら無事終わったらしい安心した

・・・さておき

P1130078

で 火曜日に

久しぶりにおいなりさんを食べたいらしい

これは暗号もしくは合図 ましてやサインのたぐいではなくw

来るときに「いなり寿司」を 

それも妻沼の聖天さまの「いなり寿司」を買って来いという要求

私も ここのいなり寿司が大好きで 年に2~3回足利への道すがら買って行く

P1130020

Img_7534

聖天さまの境内の 熊谷桜は早くも五分咲き

Img_7513

最近 本堂だかなんだかが国宝になったのは知っていたが

山門の看板までじっくりと見たことがなかったので「ぼけ封じ」は知らなかった 

とりあえず賽銭なむなむw

Img_7540

参道へ戻り いなり寿司の店に向かう 黒猫に出会った 良い事ありそう 

早くも賽銭なむなむの効果かw

P1130016

いなり寿司といえば

普通は「ちんこくてかわいい」←最近覚えた遠州弁

のだか 

ここのは看板にもあるとおり「でっかい」

聖天さまの門前周辺には3軒ほど いなり寿司を売る店がある

残念ながらこの日は1軒が休みだった とりあえず2軒はしご・・・なのか?

そして3折づつ計6折購入←土産分含む(さすがに全部は食わ(え)ないw)

Img_7557

R407に戻り 国境の利根川を渡ると 土手一面菜の花咲き乱れ

Img_7582

Img_7611

しばし寄り道 菜の花と戯れる・・・戯れすぎた(汗)

服が菜の花の花粉でまっ黄黄 落ちるかな・・・

おまけに

「どろぼう」の類がズボン・靴下・靴紐にまでに無数にひっつく

取るのに意外に時間がかかり足利に遅刻w

・・・しかし その効能で程よく腹が減る

車の中は いなり寿司のいい匂い 到着したらすぐ食おう

P1130027

到着

天気が良いので 外でいなりくらべ

P1130040

聖天寿し

P1130032

小林屋寿し

看板に偽りなし「でっかい」どうだ!w

3軒の食べ比べは2011年の記事に備忘録

自分で読み返してみてw

当時より¥30値上がりしているのと

聖天寿しも真ん中の1個に干瓢が巻かれているのが気付いた変化

2015年3月21日 (土)

彼岸の散歩道

今年の彼岸の中日は週末

P1130003

何があったのか知らないが関越道は上下線とも大渋滞

特に下り線は所沢ICまでまだ2㎞もあるというのに 

出口を目指す車が路肩に寄っているありさま・・・・

交通法規では路肩の走行は禁止されている

このような場合

走行車線をそのまま走って 出口の分流地点で左に入るという「正しい運転」

をするドライバーがヒンシュクを買うはめになるのだろうか?

Img_7432

いづれにせよ

こんな日は混んでる道を走らずに 空いている道を散歩するにかぎるw

椿が落ちた彼岸の道端の農家の

Img_7433

ブロック塀からは花を付けたユキヤナギが顔を出し

Img_7400

その裏の畑の薹の立った

Img_7389

ブロッコリーは花を付ける

花が咲くなら薹が立つのも悪くは無い・・・

Img_7424

野良道のぺんぺん草は実を早くも実を結び

そこには 同じく早くも種を付けた落下傘が風に乗ってやってくる

Img_7345

あじさいの芽吹いた藪の背景の

冬のそれとは違う色に驚いていると その藪の中では

Img_7378

ミツバツツジが開花している 驚きが増す

Img_7450

こうなると もう 桃色や

Img_7512

白色のコブシが咲いていても

Img_7508

芽吹いていても 驚かない

Img_7471

早咲きのしだれ桜は

枝に付けた花よりも 地に落ちた花が目立つ

Img_7462

街道沿いの早咲きの桜の先に 山田の案山子が見えてきた

散歩終了

P1120995

久しぶりの山田うどん

ちなみに これを「うどん」だと思って食うヤツは地元にはいないし

地元の「うどんずき」はこれを うどんとは認めていない

これは「うどん」ではなく あくまで「山田」

小学校の給食には「ハイパスタ」と名乗って出されていた山田 

だが・・・たまに食いたくなる不思議な食い物

新メニューにひかれてw イカ天丼セット

            山田らしくないw 揚げ立てサクサク

2015年3月14日 (土)

ペットボトル大根

夕べ飲んで帰って寝る前の日課で

シコシコと「糸ようじ」していたら・・・かぶせ物がとれた(涙)

今朝 歯医者に電話すると「ご指名はございますか?」と言われた

あれっ!

朝急いで探した診察券と間違えて 昔行ってた美容院か

この前行った○○○○のカード見て電話したのかと一瞬思ってしまったw

が・・・一度しか行った事のないこの歯医者は「指名システム」を採用しているようだ

取り急ぎ すぐにくっつけてもらいたいので「フリー」で予約w

Img_7290

歯医者では結局 クラウンを作り直す事になった

こういう場合 次回は指名しなければいけないのだろうか?

それとも私は あの女医の(そう女医だったw)の固定客になったのだろうか・・・

などと どうでもいいことを考えながら歩いた帰り道

早咲きの桜を見つけた 近くなので昼飯のついでに寄って撮った

Img_7316

カメラを出したついでに庭の様子を備忘録

あさがおの種はうまい時期に着地して 今年も芽を出すのだろうか

Img_7308

こいつは蒔きもしないのに すでにはびこり始めている

七草がゆにしたらいった何人前か分からないほど はびこっている

というか こいつ「なずな」だと思うのだが食った事ない

雑草が はびこりだすと私も

Img_7302

「ほとけのざ」のように困った顔になってしまう←意味不明

ちなみに「七草がゆのほとけのざ」はこれではない

七草といえば「すずしろ」!・・・なんだか季節がずれた話になってきた(汗)

Img_7319

10月にペットボトルに蒔いて水もろくにやらないで放置していた大根

葉っぱは野鳥に食われているが 成長しているようだ

P1120992

2本収穫してみた・・・細い

どうやって食おう 丸齧りか一本漬けかな?

2015年3月11日 (水)

春の香り

なんやかんや ぐずぐずしていた作業が

P1120948

終わった

もう終盤なので税務署は混んでいそう・・・今年は郵送でいいか

郵便局で年貢を納めるついでに出してやる ことにして

P1120955

ナビシートに荷物を積んで 久しぶりに足利へ

P1120960

ここは

よく行く そば屋の手前の栗田美術館

P1120966

前庭の梅が見事で 毎年この荷物を積んだ時には寄るスポット

ちなみに前庭はフリー 美術館には入館したことはない

Img_7284

到着した時には晴れていたのに

Img_7265

梅を眺めていたら

突然の強風に小さな雪まで舞い始めた この間たった5分の天気の交代

P1120975

ここのところ 毎月通っているそば屋の この時期の楽しみは

P1120978

春の香り天ぷら

張り紙の雰囲気wを見れば分かるような店だが

そばの旨い店の多いこの古都で なぜかいちばん多く行っている店

P1120976

田舎大盛

春の香り天ぷらと 大量に出してくれる海苔で「ぬき」にして

一本付けたら旨いだろうなと思いながら

P1120986

手繰る

P1120980

きのこ汁を撮ろうとしたら

すでに薬味を投入して 食い始めてる人がいた

ちなみに私は 薬味は最初には入れない派w

P1120956

帰りの荷物は「かき菜」

残念ながらまだ「蕾」は出来ていなかったが 下野に春の訪れを告げる菜っ葉

2015年3月 7日 (土)

車たち その6・その7

朝から雨の武蔵野

天気悪いの分かっていたので出かけずに

今日こそは確定申告の書類を仕上げるぞと机に向う

書類を引っ張り出そうと普段は行かない本棚の前に行くと

ろくすっぽ整理していない昔のフィルムや写真の山に出会う

やらなければならない事が有る時ほど・・・有れば有るほど・・・ 

そんなどうでもいい写真なんかを見てしまうだめな私 その1

整理してない写真たちは 

デジタルと違っていつ撮ったのかはDPEの袋見なきゃ分からないだめな私 その2・・・

で 突然思い出す

車たち その1 その2 その3 その4 その5

と いままで乗ってきた車たちを忘れないうちに ブログに備忘録していた事を

いつの間にか忘れていた だめな私 その3w

で で 確定申告を後回しにして 少しだけ思い出に浸る必死に記憶を蘇らせるw

では 

車たち その6

Scan0039

              桐生川上流

BMW 735i(E38)

E34 530iから乗り換えて

たぶんw 2000~2002年まで乗っていた車

重量級の車なのに峠ではスポーツモデルの車を追い回しても・・・以下略 

もう15年も前の事なんだなぁ←遠い目

この前のE34は写真探しても出てこない・・・なぜならカメラ持ってなかったからw

この頃 初めて一眼レフなるものを買った 

EOS55というモデルで 

EF28-135f3.5-5.6ISというレンズが付いていたのか・・・別に買ったのか忘れたw

レンズは今でも使っている

1scan0038_2

その頃のオレ

その頃のアレ(削除w)

1scan0041

その頃のイヌ

顔が黒いからか?・・・あっイヌのことねw

なかなか睫毛にピンがこなくて 修行しっぱなし

フィルムのISO100とか400とかの意味もよく分からなかったから

安い100ばっか使ってたという遠い記憶

さて 

車たちその7

Scan00

            佐久辺りかな?

1scan0043

               十国峠付近

BMW 540i(E39)

E38の次に Z3(その4)にひと夏乗って乗り換えた車

2002~2003年頃まで乗った

どうでもいいけどこの 車たちシリーズ 順番バラバラだなw

こいつ峠も高速安定性もE38を上回っていた

この頃のBMWのV8エンジン特有の弱さか?カムセンサかなんかがいかれて

R17の熊谷警察の交差点で信号待ち中いきなりエンジンストップ

後ろに止まっていたトラッカーが「ステーキのどん」の駐車場まで押してくれた

なんて事もあったけど

羊の皮を被った狼(古い?)的な見かけよりずっと速い車で好きだったなぁ



その頃のオレ(削除w)

1~2年でおでこ広くなった気がするけどまだ黒かったようだ

その頃のアレ(削除w)

11scan0045_2

その頃のアレ

この少し前イヌはアレの知り合いの所に行ったので被写体にならず

アレをよく撮っていた

レンズにケンコーのFOGGY付けたり

レンズにパンストかましたり←プレイではない念のためw 

フィルタにジェル塗ってみたり←プレイ・・・以下同文

工夫しながら遊んでたアナログの頃の思い出・・・

この頃は28-135しか持ってなかったような記憶・・・

ん?・・・Lが出る前の100mmマクロも持ってたのかも?もう少し後か?

いずれにしろ この後の車の姿はデジタルで撮っている

フィルム代や現像代考えてシャッター切ってた時代

車の写真が少ない 一度の旅で1枚あるかどうか 

そんなんで

車の備忘録のつもりが当時のぽーとれいと(のつもり)まで晒してしまったw

ま そのうち削除すると思うけど備忘録しておく

   ↑正気に返ってw3枚ほど削除しました

                  禁転載

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »