2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 磐越国境ドライブ① 大湯温泉とか | トップページ | 磐越国境ドライブ③ SLばんえつ物語とか »

2014年9月25日 (木)

磐越国境ドライブ② 咲花温泉とか

旅の2日目

P1110408

朝風呂に浸かり

P1110441

朝飯を食う

旅館の朝飯を部屋で味わうのは久しぶりのような気がした

ビジネスホテルやバイキングでは 

玉子を調理しないで出すところがあるが きちんと焼かれた玉子は旨いw

夕飯の食いっぷりからか?お櫃にはたっぷりのコシヒカリが用意されていたが

3杯しか食えなかった まだまだ修行がたりないようだ・・・なのか?

P1110503

とても旨い米だったので土産に分けてもらった

精米するので少々お待ちくださいと言われた 使う都度精米 旨いはずだ!

いい宿だった

P1110443

宿を出てR352を西へ新潟県道70号線を北へ行き

磐越国境越えのR252へ合流

P1110452

P1110462

久しぶりの訪問

自然災害で通行止めになり何度か断念せざるおえなかった道 

すすきとコーナーとスノージェットの続く道 お気に入りの道

Img_4799

日本有数の豪雪の峠 六十里越えで福島に入る

Img_4808

Img_4810

Img_4813

峠を下り 田子倉湖を過ぎると 只見線ただみ駅

R252は只見線と一緒に走る道でもある

少し車窓からの風景も見てみたいと駅に寄った

分かってはいたが・・・この路線を満喫するには時間がもっと必要なようだ

P1110485

P1110488

P1110490

只見線の乗車は老後の楽しみにとっておく事としてw

R252をさらに東へ

途中 炭酸場という看板をみつけた 寄ってみた

井戸らしき穴の中には 無色透明の水が湧いていた

ロープに薬缶が吊るしてあったので 汲んでみた 飲んでみた

炭酸水だ!ぺりえも ういるきんそんも真っ青な炭酸水だ!!

温泉以外の天然炭酸水初めて飲んだ 

地図にもガイドブックにもないスポット これだから車旅は止められない

Img_4818

P1110506

R252に少し飽きてきたので並行する福島県道237号線にエスケープ

羊腸のアップヒル 小さな宿場 静かな湖 只見線と一緒のダウンヒル

エスケープした県道が素晴らしいと 車旅はますます止・・・以下同文

Img_4824

Img_4828

R252に戻りR49へ

R49は退屈な国道の記憶・・・となればすかさず

福島県道151号線に乗り換え・・・正解!

白いそば畑・黄金色の田んぼ・刈りいれの終わった灰色の田んぼは

美瑛も真っ青のパッチワーク! これだから車旅は・・・・・ 

稲刈りの邪魔にならない農道に入り しばし佇む

P1110531

P1110523

P1110525

パッチワークの中 佇んでいたら時分どき

県道151に別れを告げ R459へ

この街道の名物は 宮古のそば

なにしろ

宮古集落32戸の内13戸が「そば屋」という武蔵野うどんも真っ青な土地

水そばといって 水の中のそばをダイレクトに手繰るのもよし

田舎の味の 甘じょっぱい汁にどっぷりつけるのもよし←やっぱこっち

P1110530

サービスですと おばちゃんが出してくれた そばゼリーを

そば茶でいただくもよし ごちそうさま

P1110541

P1110542

Img_4834

宮古からはR459で

阿賀川(新潟に入ると何故か阿賀野川)磐越西線と一緒に再び磐越国境越え

県境を越える道はどこも楽しい

この国道 私の中では区間によってはR252よりもポイント高い 一部酷道だけどw

にしても・・・

わざわざ2度の国境越えをして大湯温泉から咲花温泉に来るってのは・・・w

P1110552

咲花温泉に到着して宿に入るw

宿は咲花温泉一水荘

P1110567

宿自慢の

単純硫黄泉が掛け流された 推定体感湯温39℃の

露天風呂に浸かる 硫黄の香りもたまにはいいもんだ

P1110569

ビールをあおって くつろいでいると

部屋に飯が運ばれてくる

P1110571

ここいらの酒

特別純米 雪影や

本醸造 越後杜氏を冷でやっていると後から運ばれてくる料理の写真なんか・・・

ん?夕べと同じだ

新米のコシヒカリ3杯・・・ん?夕べと・・・

P1110580

夕べより進歩したのは・・・

デザートの写真を撮っていた事 人間日々進歩しなければw

237.8㎞   50.5㎞/h   9.5㎞/ℓ


« 磐越国境ドライブ① 大湯温泉とか | トップページ | 磐越国境ドライブ③ SLばんえつ物語とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

てぇっ
3杯(・・? 師匠見かけによらず、、、以下自粛`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
午後4時50分ごろ入るが 一番疲れが取れるだいねぇ← ほんとかっ?
そば、、ゼリー(・・?
味が、、、想像できない

あっ おらも メロンたべよっと

山都へは行くけど、宮古へは寄ったことが無いんです。
咲花へ泊ったのは日曜日?SL走っていませんでした。
只見線、一部区間不通なんですよね。
大幅な赤字路線、JRが全線再開通させるか甚だ疑問の路線です。
明日、近くまで行く予定です

こんばんは最初の写真、中に沈んでる?岩みたいなのが、
waちゃで、お湯の中に潜ってるかと思ったに~( ´艸`)プププ
で、waちゃのお気にの靴久しぶりに見た~
紫のてぬぐいも、
水そばも、のどごし爽やかな感じで美味しそ~う
ふんで、やっぱりサービスが付くら~いいら~
炭酸って、あまり飲まないし
そだそだ~ペリエがなんだ~日本人は水で十分だ~い(○゚ε゚○)って
思ってたけど・・・この天然の炭酸水だったら飲んでみた~い

素晴らしい・・・しか言葉のいらない
車旅
日本の炭酸水を呑んでみたい→飲んでみたい・・・こっちだ

あさひさん こんにちは

んだ
俺ぁ見かけによらず上品で小食だ
   ↑ところで・・・見たのか?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

PM4:50
・・・さすがねえちゃだ!よく気付いただ
これは温泉宿で風呂に浸かる黄金の時間帯だ
このあと風呂から出てビールでクールダウンして
PM6:00からの飯に備えるにはこの時間帯をのがしちゃいけねぇ←重要

ねえちゃのメロンと色が違うだべ

しゅうちゃんさん こんにちは

宮古のそばは
予約して懐石?のような大げさなイメージだったのですが
集落の一番手前の「いしい」さんは庶民的な店でした(*^-^)
埼玉にも店があるらしいのですが知りませんでした

他の店のそばも味わいたいけど
こちらからだと遠すぎて・・・全13店制覇は難しそうです

咲花泊まりは月曜日でしたが・・・以下次号

mikちゃ こんにちは

おっ
その手もあっただに
今度はダイビングに挑戦だらヽ(´▽`)/←するのか

だよ~福島の山奥のおばちゃんからも
サービスが出たんでmikちゃに教えようと思ってだに

天然炭酸水珍しいべ自分で汲めばタダでゴクゴク
けど隣にはボトリング工場があってそっちじゃ売ってるずら

お気にの靴覚えててくれただな
踵の形状が運転しやすくて 同じの欲しいのに どこにもないだよ
だから長旅用に大事にしてるだ 
しいて言えば勝負パンツみてぇなもんで・・・以下自粛

山の風さん こんにちは

天然炭酸水は
明治の頃は商売にしていたそうですが
山奥なので運賃に採算が合わず撤退
今では隣にはボトリング工場があって
こちらは商売になっているようです

炭酸水は飲む
麦焼酎の炭酸割りは呑む?でしょうか←なぜか麦焼酎

ちみっと出遅れちまっただよ。なんでだべ?
それにしても、waniさんらしい?旅してるだね。
見ていて気持ち良くなるだ。
朝飯は、決して贅沢なメニューじゃねぇが、米が贅沢だ。
昼飯も決して派手じゃねぇが、新蕎麦が贅沢だに。
景色も空気もうんまそうずら。
それにしても、おら、あの炭酸場の炭酸水で作ったハイボール
飲みてぇだ。こりは最高の贅沢ずらよ。
咲花温泉の夕飯は、こりゃふんとの意味で高級っぽい、けど
中間がないので想像するっきゃねぇやね。

潤三郎さん おはようございます

今年は通れた国境の道
稲刈りやそばの花の時期の里の道
深い山の中に突如あらわれるそば屋の集落
日本の道はホント面白いと思いながらの車旅

んで実りの秋は
そこで見た物をそこで食えるんだから最高さね

その上
タダで天然炭酸水がついて来て
角瓶持ってけばハイボール・・・ってわけにはいかねぇけんど

宿は一人でも泊まれる庶民宿の一番安い部屋
だけんど飯は地の物が丁寧に仕度されてて旨かっただよ
自業自得だけんど・・・
酒代いれると高い部屋の値段になっちまうのが困ったもんだいね

waniさま
素晴らしいmaniacなルート選定で感心しきりです。
宮古の蕎麦は一度は食べ日行く価値有りと思いますよね。
久し振りに行ってみたくなりました。
咲花温泉、よく御存じですね。一水荘泊まったことが有りますが、
随分と昔の事となってしまいました。
近すぎると言う気持ちも出るのかもしれません。
デザートしっかりと腹に納めました?

輝ジィ~ジさん こんにちは

磐越国境越え
普通はR49か磐越道なのでしょうね(*^-^)
空いていて景色が良くて
宿場の名残の道を行くといつもこんなルートになります

咲花温泉は初めてでした
旨い酒と同じ名の?麒麟山も考えましたが
・・・どこも高級宿のようですので予算オーバーで近くの咲花に
デザートまで丁寧なつくりで美味しく頂けた宿でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐越国境ドライブ② 咲花温泉とか:

« 磐越国境ドライブ① 大湯温泉とか | トップページ | 磐越国境ドライブ③ SLばんえつ物語とか »