2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 東北車旅① つなぎ温泉 | トップページ | 東北車旅②-2 日本海の夕陽とか »

2014年6月29日 (日)

東北車旅②-1 まきば・山・海とか

6月25日(水)二日目

P1100763

宿を出てダム湖を渡ると 岩手県道219号線

朝飲んだ小岩井牛乳の牧場が左右にどこまでも広がる道

P1100770

どこか北海道を思わせる道

かの昔ここも蝦夷地と呼ばれていたのだと思いながら

Img_4064

周囲の農道に迷い込みながら

まだトンビしかいない朝の牧場を青い空の下を 岩手山の下を走る

岩手山を左手に見ながら 名も知らぬ農道からR282に出ると

P1100785

岩手県道23号線 八幡平アスピーテラインはすぐだ

いくつものスノーシェルターをくぐりながら

P1100787

白いセンターラインを利用しながらw

快適なヒルクライムを楽しむ

P1100794

高度を上げるにしたがい 

植生も広葉樹の森は背の低い針葉樹や笹に変わり

Img_4079

遠くに見えていた残雪も

P1100802

すぐ近くに迫ってきた

P1100808

空の青さは増してきた

が地平線には雲の姿

月山や鳥海の姿どころか岩手山の後姿もはっきりとは識別できなかった

ここから辺りから秋田県←適当

P1100821

先行車ゼロの道を下ると周囲は硫黄の匂いに包まれてくる

八幡平周辺には一軒宿の温泉が点在する

ここは後生掛温泉

こんな温泉でゆったりもいいな・・・と思っただけで先に行く

P1100831

R341に出る北上

秋田県道22号線で比内へ

比内地鶏ラーメンが気になったが まだ早い

R285に乗り換え・・・中々のハイペースで先行していた地元車のペースが急に下がる

特設のサイン会場には ほくそ笑む青服と うなだれる市民の姿があった

先行車に感謝しつつ 車間距離をとってしばし追走

P1100833

大館能代空港で一休み

飛行機で来るような距離を車で来ているのか?・・・ふと思う

ツーリングマップルを開き快適そうな道を探す

P1100838

秋田県道64号線で米代川と奥羽本線を渡り

P1100845

能代山本広域農道で能代市内をパス

紫の手拭いを頭に巻いている人を見ると親近感がわくw

Img_4093

五能線を渡りR101に突き当たると 日本海

P1100849

小さな漁港や

小さな灯台に寄りながらのんびりと 雲ひとつ無いR101を北上

P1100861

日本海を眺めながら

P1100858

いかづくし定食を食う 旨い!酒が欲しくなる

P1100867

五能線とともに

Img_4101_2

R101をさらに北へ

国道沿いに温泉の看板を見つけ海へと下る

P1100875

不老ふ死温泉

Img_0032

海岸にある露天風呂には

鉄・塩味の源泉が掛け流されている 泡は炭酸か?

Img_0034

せっかくだから浸かってみた

間近に迫る日本海にそそぐ陽光が強く眩しい もう夏だ

                                    ②-2へつづく

« 東北車旅① つなぎ温泉 | トップページ | 東北車旅②-2 日本海の夕陽とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北車旅②-1 まきば・山・海とか:

« 東北車旅① つなぎ温泉 | トップページ | 東北車旅②-2 日本海の夕陽とか »