2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 草刈りの前に | トップページ | 奥塩原新湯温泉 »

2014年5月25日 (日)

湯の小屋温泉 龍洞

早起きして渋滞前の関越を駒寄までクルージング

P1100453

宿泊客が目覚める前の温泉街を抜け

Img_3980

つつじの咲く高原

P1100456

一休み

日曜日とはいえ早朝の道は空いていて ここまでは平日と同じ時間で来れた

順調な群馬県道クネクネドライブのはじまり?

本来なら水上ICで降りればいいものを・・・趣味と性分w

P1100492

この後

群馬県道28~58~36~270~63と繋いで利根川の源流まで来た

まだ早春の坤六峠を楽しむために来た

が・・・お約束の通行止め

去年は5月中旬には通れたはずだったのだが 今年はここも雪が多かったようだ

Img_3991

しかたない

登って来た渓流沿いの群馬県道63号線を戻る

P1100581

このままドライブを楽しんでもいいが

そろそろ観光車両の○○タラ走行の時刻

久しぶりに湯ノ小屋温泉龍洞の湯に浸かることにした

P1100576

もう15年も前かな?

ここに泊まりに来た事がある

道を戻っていたら当時と様子が変わっていたので寄ってみた

最近リニューアルされたフロントで支払いを済ませ橋を渡る

この渓流が通行止めの先から流れている雪解けの水

P1100497

料金¥2000(税別)は宿の日帰り入浴にしては高い方だが

P1100503

17の貸切風呂が入り放題なら安いと思う

ここで好みの風呂の札を取って

P1100511

風呂に間違えないように行って 入り口にかければオッケ

P1100529

17も一日というか半日というか数時間で入ったら死んでしまうので

渓流沿いの露天風呂から選んで入ることにした

まずは2番人気の 川龍  

足の後ろは渓流すっごい迫力

せせらぎの音と若葉とマイナスイオンと飲めるアルカリ単純泉は

推定体感湯温40℃

P1100506

湯上りには とっても甘露な天然水で一休み

P1100530

次は香り風呂 アカシヤかな?

ここも湯船の先は渓流

小さめで落ち着く湯船 小さいせいかちょっと熱めだったので

P1100536

天然水で割って38℃にしたw

さて・・・ちょっと休憩

P1100567

したら

1番人気の せせらぎ風呂へ

ここの温泉はもちろんすべて 源泉掛け流し

湧出温度は71℃と高めだが 湯船が広いのでジャストな湯温にうまく下がるようだ

P1100554_2

大満足

この湯ざわりいい!

なんで15年も来なかったんだろ?

休憩時間含めて2時間半も居た

P1100587

ロビーではセルフだけど

コーヒー・紅茶・天然水とか飲み放題

P1100589

通行止めもたまにはいいもんだ・・・

     坤六峠は秋の紅葉時期にでも通れればいいやw

381.9㎞  72.3㎞/h  10.5ℓ/㎞

 

 

 

 

 

« 草刈りの前に | トップページ | 奥塩原新湯温泉 »

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

あははははははははははは(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

師匠いゃ コーチ どーやったら あんなに高く上がるだ
浅い風呂なのか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
下から3枚目の いけめんは師匠かっ?それとも
ただの、、、いゃ 有料の客なのかっ(≧∇≦)

やはり 風呂上りは ミルクティーだんにゃ

すごくよさそうな温泉宿ですね。
水上方面に行くことがあれば寄ってみたいと思います
(お値段も結構いいようですが
2014年夏オープンな施設が気になります

相変わらずの回り道?っつーか、ふんとに、そんなシャコタンで
よくも、こんな道走るもんだといつも感心するけんど
走るんが楽しみなら、通行止めでもイライラせずに
ドライブできるってもんなんでしょうかね?
湯の小屋はここいら辺に住んでても、滅多に行かない秘湯?
って言うか、おら左は宝川、右は水上高原で、その先なんか行った事ねぇけど
こんなに湯量が豊富な貸切風呂があるなら
もっと若いうちに、セーラームーン連れて、行っとけば良かったいね。
ほんでも、今度機会があったら行ってみるべ。
だけど、こんだけ札がぶら下がってたらいいけんど
札が無かったら、2000円は、珈琲代には高すぎだいね。

あさひさん、すご!
あの写真って、アミかけ忘れ?
今年は雪が多いんですかね?尾瀬を挟んで反対側でに浸かっていました。

↑私もwaちゃ、分かったに~
でも、なんでおでこが紫なんだ?ってよく見たら
手ぬぐい?かな?
もちろんもバッチシだら〜メダル、
waちゃもゲットだに~ヽ(*≧ε≦*)φ
日帰り入浴で貸切風呂に入れるって、イイね~

ふんでも↑あの写真、モザイク忘れじゃ合点がいかねだよ
あのが貸し切りなら他の客はいねえはずだから
あの角度からが撮りたけりゃ普通に撮ればいいべ?
の写真なら離れてタイマーもアリだけんじょ
顔だけのカットにモザイクかけたら入れた意味なくなるべ?つまりあのイケメンは、師匠がプライベートで残すつもりで撮った写真を、
自分が写っていたのに気づかず載せてしまったミスショットか?
他の客の中にこっそり撮った盗撮だに。
まさか?カミングアウトじゃねぇだんべ?


( ̄○ ̄;)!やはり JBの推理は凄いずら
だども
おら、、コーチは ミスショットはしないひとだと、、、
信じてぇ、、(≧∇≦)
おらの中で コーチは偉大なメダリストじゃけん

あさひさん こんにちは

ねえちゃの ういんどうず8だと
ただの・・・いや有料のイケメンが見えるのか?

アップした後iPadで拡大しても 
まんまモザイクみてぇな変なオヤジしか写ってなかったんで
めんどくせえからそのまんま載せちまっただ

おらミスショットはしねぇ
ショットはタイマーまかせだし
押してからあそこまで10秒で泳いで行ってハイポーズだ
せめて20秒は欲しいだけんど 設定のしかたが分かんねぇから
いまだに体力勝負だ

ねえちゃなら
札の下のかばんに食いつくと思っただでよ
でもJBの推理も当たりはある・・・ありゃあ
ミルクティーじゃなくってコーヒーだ←推理なのか?

ななにんさん こんにちは

新緑も紅葉も素敵で
あの辺りは大好きなスポットです

水上からだと最後の
片品からだと峠越えで最初の温泉

ずいぶんとリニューアルがすすみましたが
基本 なかなかの秘境の湯です

一人や仲間だけで浸かりたいとき
こういう貸切風呂はお値段以上っ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

潤三郎さん こんにちは

んだ当たりだ
ありゃミルクティでなくて珈琲だね
だども
3ヶ所浸かったから¥700ぐれぇだし元取ったさ←そこか

あそこの手前の今は名前が変わっっちゃたけんど
プリンスホテルだったゴルフ場は昔よく行っただ
以来
あの辺りが気に入って今でも年数回行ってるんさね

ここは部屋にも掛け流し露天風呂があるんで
17の風呂はいつでもどっかしら空いてるようですよ
この日も日曜だったけどほぼ選び放題でした

秘境度も湯量も申し分なく
若い頃セーラームーン連れて泊まった時は
夜空の星の数にびっくりした思い出があります


おらのモニタだとモザイクにしか見えねぇだけど解像度悪いんかさ?

しゅうちゃんさん こんにちは

今年はどこも
雪が多かったようで
ここも例外ではなかったようです

ここから尾瀬が抜けられないのと
行き止まり国道の清水峠が越せない
不便さがとても好きです

小さな写真なのでまんま載せたのですが
岩には見えませんね イケメンにも見えないけど

mikちゃ こんにちは

んだ
♪紫の手ぬぐい鉢巻にして
がwaのルールだに←なのか

にしても
紫のおでこまで見えるん?
新しいモニタ欲しくなったら~←そこか

ちょっと多めに払うけど
ホントの?貸切はいいよ~ヽ(´▽`)/
練習しててもじゃんけんしてても
なにやってもオッケさ

そだmikちゃとの勝負はここですんべかψ(`∇´)ψ

あれwaniさんがいないキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ
始め足しか見えなくて潜っちゃったのかとブクブク゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
短時間で3風呂も入って体ふやけませんでしたか??
今年は雪が多いんでしょうか?
でもまたのお楽しみに

ゆめちゃんさん こんにちは

いつもは30分も入れば飽きてしまいます


ここの景色と泉質が気に入っていて
ひっさしぶりにゆっくりと浸かりました

おかげで
草刈りの筋肉痛も消えて
温泉と通行止めの見事な効能?でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の小屋温泉 龍洞:

« 草刈りの前に | トップページ | 奥塩原新湯温泉 »