2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« かかった! | トップページ | さくら葉餅 後編 »

2014年3月22日 (土)

さくら葉餅 前編

春の彼岸になると食いたくなる餅がある

彼岸の中日の祝日は渋滞必至なので 

早めの夕方仕事を適当に仕舞って適当な宿を探す

条件は

P1090826

 休前日 素泊まりで 

 一人でも泊まれて 源泉掛け流しで チェックイン遅くてもいい宿

 見つかったのだが 出かける頃は荒天 

 おまけに東名道へのアプローチ首都高3号線通行止め

P1090829

 それでもなんとか 予定より少しだけ遅れて到着

 角部屋だ(全6部屋だけど)

P1090838

 箱根は宮城野にある宿

 窓を開けると 強風でしなる篠竹と 

 霧だか湯煙だか不明な蒸気の先に強羅の夜景が望める

 布団は自分で敷きなさいの宿なので 浴衣に着替えがてら布団を敷く

 風呂に行く

Img_0011

 箱根にはいくつもの源泉がある

 ここ宮城野は ナトリウムー塩化物泉 

 源泉温度は70数度と高いが掛け流し

 うまいぐあいに調節された湯船は推定体感湯温39度

 渋滞で疲れた体にやさしい湯だ

 湯上りの楽しみはビールと食事・・・

P1090843

 箱根も湯本などの駅の近くならまだしも 湯本でもあぶないかな?

 ここまで来ると夜開いている店は無い

 が 宿の飯の時間に到着するのは不可能だったり 嫌だったりする時

 素泊まりにして こんなご当地もんを食いながらビールを飲むのも好き

 ちなみに・・・亀田以外は旨かった

 ちなみに×2・・・ビールは宿の自販機でコンビニと同じ値段 とてもうれしい!

 寝る前にもう一度温泉に浸かり 無料のマッサージ機でモミモミされていたらで寝そうになったzzz

Img_3087

 翌朝

 風は強いが空は青く 早雲山?に沈む月が見えた

 朝風呂に浸かり 朝7時からの食堂に一番乗り

P1090854

 朝飯はサービス

P1090853

 私には上等なサービス

 炊き立ての 山形のはえぬきも 沼津の干物も旨いし

P1090857

 味噌汁に桜えびは入れ放題だし

P1090856

 コーヒー・ジュースは飲み放題 満足満腹ごちそうさま

 で 泊まった宿は

P1090861_2

 四季倶楽部 箱根星の家

 四季倶楽部の名は知っていたが

 バブルの頃の会員制の何かかと思っていたが思い違いだった

 これで¥5000(税別)なら あちこちにあるようだし一人旅には使えそう

 あと・・・Jらんや○天よりも 直接のほうが断然安いと備忘録

P1090879

 さて

 目的地は箱根じゃないし これに乗るのは趣味じゃないし

 さくら葉餅買いに行くことにする

 つづく

 105.5㎞   36.5㎞/h   8.6㎞/ℓ

 

 

 

« かかった! | トップページ | さくら葉餅 後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら葉餅 前編:

« かかった! | トップページ | さくら葉餅 後編 »