2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

テストドライブ 後編

前編からの続き

夕べは夜の伊東へでもと思っていたのだが

温泉からあがって ここに来る途中で調達したビールや酒で

つまんないものをつまんでいたら いつの間にか寝てしまった

貸し出しの枕が合っていたのか 心地よい寝覚め

¥5980はビジホより随分と得な宿 なんといっても温泉が素晴らしい宿

Img_0010_2

      <画像の一部は修正されていますw>

 さっそく朝風呂に浸かり朝練

 ここのところ練習不足だったので 

 ちょっとはみだしてしまった・・・減点・・・なのか?←意味不明

P1090719

 簡単な朝飯はサービスだけど食い放題

P1090716

 伊東近海で獲れたアジの干物が旨くて

 こいつ二枚で飯三杯食って出かける

 ちなみに 玉子かけ飯も自慢らしいが私は食わない

P1090726_2

 宿の近くの寺では 雛祭りの準備をしていた

Img_2592

 せっかくなので階段の下まで行く

 七段飾りは知っていたが ここのは百十段飾りだった

P1090733

 伊豆山中は一夜明けても雪の規制があるようだ

 R135を南下 暖かな南伊豆町の河津桜を見に行く

 途中の河津町のさくら祭りも始まっていたがスルー 今年はこっち

Img_2647

 河津も南伊豆もどこでも 桜は気まぐれ ○○○と同じ

 今年も天候不順で遅れているようだったが 咲いていた

Img_2611

 菜の花も至るところに ベンチの下にまで咲いていた

Img_2636

 曇っていて肌寒い日だったが 祭りらしく出店も出ていて

 南伊豆の春は始まったようだ

Img_2643

 旗桜になった変異花もみつけた ソメイヨシノでも見かけるが

 四葉のクローバーほどは珍しくはないような気がする

 さて まだ移動しただけで走った気がしてない

 下賀茂から石廊崎へ抜ける林道を見つける 

 まだ伊豆にも知らない道があった

 静岡県道16~R136を北上 松崎までは久々の走り放題

 宇久須から入ろうとした県道410は雪の影響?通行止め

Img_2681

 西伊豆スカイラインもダメっぽい 海を眺めながら県道17を進む

 これが思った以上に空いていて走り放題 抜き放・・・以下略

Img_2670

 温暖な西海岸にも あちこちに河津桜

 小さなパーキングスペースで小休止していて

Img_2688

 桜の花の中に めじろを見つけた

Img_2675

 レンズを取り替えて めじろを追う

 ところが

 せっかくのチャンスなのに

 たむろん70-300ついに壊れたか・・・

 キーキーうるさい AFはもちろんMFでもピンが合わせづらくなった

Img_2684

 目白押しとはこいつらの事 という意味がはじめて分かった

 それほどたくさんいた

 いろんな表情のめじろを楽しむことができた

 いいな西海岸 ここに住むめじろも早くから桜を吸えて幸せだ

P1090741

 その後も県道17を進む

 かなり改良もすすんだこの道 県道127を知ってから通る機会が減っていた

 この区間だが富士山を眺めながらのこの道は好きな道(この日は見えなかった)

 ここで今シーズン最後(園主談)の 青島みかんを一袋¥200購入

 これから この山にあるみかん畑に行くと言う園主と立ち話

 味見用のみかんを3つほど おまけにいただいた あそこのより旨かった

 山中を通れない帰り道

 いつの間にか新東名まで続いていた地図に乗っていない

 伊豆 縦貫自動車道にびっくりしながら空いている東名を東京ICでアウト 

 いやになるくらい混んでいた環状8で首都高代ケチった事に後悔しつつ帰宅

 テストドライブは口実だけど E92の調子は以前と変わらず良好w

 

 473.5㎞  9.9㎞/ℓ  48.6㎞/h

 

 

 

テストドライブ 前編

車検の整備は終了していたE92

鈍感な私はさして不具合は感じていなかったのだがw

デーラのコンピュータ診断の結果いくつかの修理箇所・・・というか

交換箇所が発見され本国からの部品到着を受けての再整備となった

帰ってきたE92を眺めていたら 無性に出かけたくなった

テストドライブにかこつけて仕事の一段落したお八つ刻

楽天で 直前割!部屋は宿におまかせレイトチェックイン18時~ という

なんだかお得そうな宿を見つけ予約 とっとと出かける

P1090698_2

 首都高~東名~小田原厚木道路と夕刻にしてはまずまずのペース

 箱根方面からアプローチしたい伊豆半島だが 雪の影響は残っているようだ

P1090708

 退屈だが 海岸沿いのR135をひたすら南下

 網代あたりで日が暮れた ずいぶん日がのびてきた

P1090721

 伊東温泉の宿に到着

P1090723

 チェックインして

 浴衣と枕を選んで

P1090710

 部屋に

 布団は自分で敷きなさいの宿

P1090712

 最近見かけない「御貴重品御預かり袋」のある宿

Img_0008

 掛け流しの温泉のある宿

 伊東温泉の泉質は好きな泉質単純泉

 露天は推定体感湯温39℃の ど真ん中ストライク

 久しぶりの温泉に つっちまうまで足を伸ばしてみた

                 後編に続く

備忘録

Scan0022

Scan0023

 以上車検時

Scan0024

Scan0025

 こちら今回の整備

 3年保証の範囲のため無償

 2年目の点検と含めて実費だとかなりの交換整備

 部品交換&整備を経て性能が高まっていく車だと思っているので

 消耗品は別としてこれで出尽くしているはず・・・

 

 

2014年2月15日 (土)

咲いた→ちょっと追加

 またまた記録的な降雪の武蔵野

 深夜に停電でもあったのか朝起きるとエアコンが消えていた

 パソコン付けっぱだったのでマズイ(汗)と思ったが無事だった

 雪は厄介だ 

P1090663

 先日車検を受けたE92に高圧ポンプの不具合がみつかり

 無償修理ということで こんな面白そうな代車が来ている

 せっかくなので静岡辺りまでドライブしようと企んでいたのだが

 大雪でどこへも出かけられない(涙)

 おまけに高圧ポンプの部品も バイエルンから成田までは着いたのだが

 そこから先が大雪で遅れていまして・・・と先程携帯に連絡があった

Img_2560

 ま

 天候のせいだからどうしようもない

 先日庭で手折って 銚子に挿しておいた椿が咲いた

Img_2525

 紅白に咲いた

Img_2526

 蕾の方も すいぶんと膨らんできているから

 こっちも楽しみ 水やり忘れないようにしなければだけど・・・

Img_2516

 で

 庭のは こんな感じで こいつの餌になっている

 椿が終わると 武蔵野も春に近づく

 昨日からの大雪も朝方からは雨に変わって

3

 木々の枝からは雪は消えた

 もう少し雨が強くなれば気温が上がれば雪かきしないで済むかもしれない

 そんな天気の中 久しぶりに絵を描いてみた←うそ100%

Img_2549

 とはいえ

 まだ庭や畑や空き地は銀世界

 Img_2548

 こんな夜は春を待ちながら

 百春 限定直汲おりがらみ別誂え

 下にたまっている「おり」が がらむように 

            そろりと逆さにしておこうかな

 写真というか絵の質問がちょこっとあったので追加

01

 記事に貼った「絵」はカメラの設定ではなく

 照れくさくて書かなかったがwani画伯の作品である(鼻の穴膨らむ)

 ↑うそつき

10

 記事にも目立たなくリンク貼っておいたのだが

 絵空事 ひまわり編   絵空事 お尻編

 大雪で出かけられない昼下がり

 しばらく使ってなかった無料ソフトを思い出して遊んでみたもの

 絵心のない私でも このように簡単にいろんな画風が楽しめる

4

 ちなみに最後の絵は 最初の記事に載せた絵だが

 例によってパソコン切るの忘れて一晩放置しておいたら

           こんな風に仕上がっていた

2014年2月 8日 (土)

雪の週末は

朝起きると予報どおり

Img_2399

 武蔵野は雪

P1090636

 残念だけどこんな日に こいつの出番はない

 さて なにすんべ

 確定申告だなんだかんだ やんなきゃなんない事は山ほどあるのだが

 NKのmさん同様 ギリギリにならないと重い尻が持ち上がらない←意味不明

P1090618

 取りあえず新聞を広げる

 冬季オリンピックが始まったらしい・・・

 じゃなくて 落花生の罠じゃなくてリースを造るため殻が散らからないようにだ

 1つしか入ってないのや 3つも入っているのを除いて

 針金に通していく

P1090626

 このとき 殻の頭と尻から実が少し覗くようにカットする

 こいつを庭の木の枝にでもぶらさげると

 サンタクロースじゃなくて

 カラたちがやってきてつっつくという 雪の日にふさわしい?

 微笑ましい光景が見られる・・・はず

 さて 外に行って設置してきようっと

 と その時 新聞を落として殻散乱・・・ちょっと掃除タイム(涙)

Img_2407

 外はさぶい

 りんごも追加でトッピングして設置完了!

 カモーン!!!

P1090657_2

 1時間経過 雪は勢いを増している・・・

 まだ 誰もきねぇ

 暮れにK市の酒屋でもらった HM市の酒蔵の酒粕があるのを思い出した

 甘酒でも飲みながら待つとしよう

 来たら↓に画像追加・・・できるかな(汗)

.

.

.

雪は午後になると吹雪状態

Img_2407

 山鳩が1羽 雪にもぐりながら歩いているだけで

 すくなくともリースに集まるカラや小鳥の姿は見ることができなかった

Img_2489

 今日の遅い午後ちゃちゃっと残った仕事を済ませて庭を見ると

 来た来た アオジが枝から興味深そうにリースを見ている

 トッピングしたりんごは風で落ちたのか誰かが食ったのか無くなっていた

Img_2468

 が・・・見てただけ 

 朝出がけに雪をどかしてちょっと撒いておいた餌の方に降りてしまった

Img_2486

 たまに2羽見かけていたのでカップルかと思っていたら

            三角関係だった←なのか?

 

 

2014年2月 5日 (水)

けんちんそば

立春になると よく聞くニュースのフレーズは

立春とは名ばかりの寒さ

そんな立春の寒い中 時間がちょいと出来たので 

先日買ったうどんを届けるついでに そばを食いに出かけた

P1090616

 この店には

 この前のまだ暑い秋に 大根そばを食いに来た

 その時 けんちんそばと迷ったので迷いを断ちに来た

 にらそばは 佐野よりも鹿沼の ここや あそこが旨いので比べてはいけない

P1090611

 けんちんそば

 つけ汁でいきたかったのだが

 立春とは名ばかりの・・・以下冒頭重複だったのと 喉が痛かったので

 喉越しのやさしそうな熱いのにした・・・つけ汁のも食ってみたい

P1090600

 店に入る前は

 寒いからあったかいのを食べたいと言っていた人は

P1090605

 どういうわけか 大根そばを注文していた 

 手繰りながら寒いと言っていた

 このような確率は50%以上のような気がする

P1090615

 が・・・この店は 大根そばで正解

                ごちそうさま

Img_2359

 帰り道は雪

 けっこうな勢いで降っていたが ぼたん雪だったので普通に走れた

 早い夜にはやんだ雪が 朝起きると庭にうっすらと残っていた

Img_2335

 桜の木に落ちて凍った雪の引っかかった枝の蕾が少しだけ膨らんで見えた

Img_2374

 雪を見に庭に出て気付いた

 今年も庭の椿は花になるとヒヨめに食われてしまっている

Img_2378

 まだ食われていない蕾があったので 手折って銚子に生けた

Img_2388

 たしか2年前は咲いた 去年は水やり忘れて・・・

                 今年は咲くかな

 

 

2014年2月 1日 (土)

大漁丼

金曜の遅い午後

P1090524

 本当は今朝早起きして出かけようと思っていたのだが

 仕事が早く片付いたので南へ向う

 予想以上に空いている道を1時間ちょっと走り 

 海底のトンネルを抜けて 自宅から60数キロ 

P1090529

 予想では暗くなってから着く筈だった海ほたるPAに日没前に到着する

 ラッキー

Img_2269_2

 風が強い乾燥した日だったので 夕陽と一緒に富士山も見えた

Img_2271

 三浦半島辺りに沈むでっかい夕陽と

 人工物のシルエットを眺めたら 目的地まで一気に走る

P1090535

 冒頭の通り早めに仕事を切り上げて宿を探したのだが

 20時前後の到着予定で飯を出してくれる宿はないだろうと

 はなから夕飯は諦めて 途中のベイシア鴨川店で適当に買い物

 千葉に来たからには MAX COFFEEは欠かせない

 こういうのを宿で食うのも きらいではない

 部屋の冷蔵庫もMAX設定にして 

 ビールとスパークリングワインを冷やしてる間に風呂に行く

P1090540

 当日直前予約できた宿はペンション

 オッサンが一人で寝るようなベットではない

 お寝巻きはここです と マダムが浴衣を出してくれた

 なんだ浴衣か・・・ムーミンの帽子かぶって寝るのかと一瞬だけど期待した

P1090565

 朝風呂も入れるしビジネスホテルよりはましか・・・

 別荘地みたいな場所で車じゃないと行けないけれど値段はビジネスホテル

 ・・・だけど俺ならここに女連れ込まねぇな どうせ連れ込むなら・・・以下自粛

Img_2305

 来たときは真っ暗で たくさんの星しか見えなかったのだが

 朝になるとバルコニーから海が見えた

 雲間から差す朝日に海は輝き 漁に出るのか漁船が凪の海を滑って行った

P1090570

 エアコン付けっぱなしで寝たせいか喉をやられた

 朝飯も無い素泊まり MAX COFFEEで喉をいたわり出発

P1090571

 南房総では とっくに菜の花が咲いている

 そんな野の道

P1090588

 山の道

Img_2317

 海の道を走る

 先日タイヤを交換したので タイヤの慣らし運転も目的

 昨日の首都高ではすべっていたタイヤも一皮剥けて

 だいぶ落ち着いてきたところで腹も落ち着かせようと

 予定していた朝飯の場所へ

P1090574

 途中小さな漁港で朝市がひらかれていた

P1090599

 漁港なのにカリフラーワーがでかくて旨そうなので購入

 菜の花とあわせて土産代は¥200

Scan0021

 さて朝飯

 この店去年訪れているのだが その時食った飯も旨かったのだが

 一日二十食限定の「大漁丼」は食い損ねている

P1090582

 ということで

 当然「大漁丼」と

P1090585

 この町に来たらもう一つ食おうと思っていた鯨料理から くじらの竜田揚げ

       満足の朝飯!

       喉も痛いことだし 渋滞前に早めに 帰る

 備忘録

 1/31首都高高島平~アクアライン~館山道鋸南保田IC~千葉県道34~R128(泊)

 2/01R128~安房グリーンライン~R410~県道88R465~県道93~県道163~館山道君津PA~京葉道路~首都高

 403.2㎞  10.4㎞/ℓ  60.4㎞/h

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »