2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 別府から船に乗って旅の終わり 九州車旅⑦  | トップページ | ダムに沈むまえに歩いた »

2013年10月27日 (日)

台風の去った久しぶりの庭

久しぶりに晴れた

Img_0792

青い空も久しぶりの関東

Img_0830

ほったらかしの庭に出るのも久しぶり

Img_0873

野分のまたの日こそ

いみじうあはれにをかしけれ

Img_0795

ってなんだっけ?

と思ってら枕草子だった日曜日の朝

Img_0882

野分は 二百十日あたりの季語なのかな?

伸び放題の雑草も最盛期は過ぎて 野分ってほどの倒れ方もしていなかったが

季節の遅くに来た今回の前の台風は  いみじうあはれにをかしけれ

なんてもんじゃない被害をもたらしていった

学生の頃の夏休みには 

伊豆大島はじめ伊豆七島には毎年のように行っていた

あの頃の美しい島にはやく戻ってほしいものだ

Img_0818

今年は 

除草作業の予約が遅れてまだシルバー人材センターは来ていない

その効能か?

いつもの年ならとっくに刈られている庭のススキが 余波の風に揺れていた

Img_0785

こんな小さな実も 

いつもの年なら枝を落としてしまうのだろうか?初めて見る

Img_0778

この実はこの夏も

さんざん食って飽きてしまったが

また夏が来ると 飽きるまで食いたくなるのだろう

Img_0771

こっちの実は これからがそろそろ食い頃

昨年に続いて今年も随分と枝を切ってしまったが 

        野鳥と競争して食う分ぐらいはなっている

« 別府から船に乗って旅の終わり 九州車旅⑦  | トップページ | ダムに沈むまえに歩いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

コメント

季節外れの台風で久々に見た青空
庭もついほったらかしになっちゃいますよね
でもwaniさんの写真を見ているとそんな庭も素敵に思えて来るから
不思議です( ´艸`)プププ
秋晴れの空がこんなに眩しいものだったなんて・・・

みんな、、秋を堪能してるな~

mik嬢は 読書
しゅうちゃんは 映画
W師匠は カメラ
JBは おつかれまっ そのうち 復活するだにね

おらは、、食欲が止まらねぇ~師匠のとこのミカンもぅこんなに色づいたんか
食べごろだ

こちらでも、ときどきが見えましたが
台風が去るとともに、寒さも倍増。
いつものミカンの写真、1年が早いです。

さすが師匠だすなぁ。
こんだけ光と影を操って、季節感のある写真を作れるのは
ホントにプロフェッショナルのなせる業だすよねぇ。
おら、この写真見ていて、大学の時の月例(部活の月ごとのコンテスト)を
思い出したっすよ。
あん頃は、モノクロフィルムを自分で現像して暗室で処理して...
とにかくモノクロって質感出すにも季節感出すにも光と影だけで
表現しなきゃならなかったすからね。←誤解の無いように言っておきますが
世の中の主流がモノクロの時代とかじゃないっすよ。
カラー写真よっかモノクロが好きだっただけっす。
とにかく、寒い空気の中で、木漏れ日が肌を暖めてくれる
晩秋の日差しの温もりまで伝わってくる、すげえ写真にびっくらっす。

こんばんは
ミカン食べごろになったら、取りに行くだ~
そういえば、今年はみかん酒作ったの?

ゆめちゃんさん こんにちは

今年は予約が遅れたのと
猛暑で皆さん自力での草取りを諦めたらしいのと
ここのところの荒天の影響等々で日程も遅れているらしく 
シルバーさんはまだ来ず・・・我が家はいまだに草ぼうぼう

それはそれで
いつもの年以上に雑草取りならぬ・・・撮りを楽しめました

少しずつでも自分で草むしりすればと思うのですが・・・
いつも思うだけで出来ません

あさひさん こんにちは

堪能か・・・

オラ本当は朝のうちに草むしりして
いろいろと堪能しようと思ってたんだよな

でもよ 草はぼうぼう 
ゴーヤやトマトのポールはあっちこっちに散らかってて
手をつけるの面倒になって止めたオラ根性なしだ


もうすぐシルバー人材が来てやってくれるから
その前の今年の秋の庭の記念撮影だ←言い訳

しゅうちゃんさん こんにちは

目論見ですと・・・
旅行中に庭は片付いているはずだったんですけどね
世の中なかなか
思うようにいかないもんです

除草が終わったら
かき菜の種を撒きたいんでが・・・
いつになることやら

潤三郎さん こんにちは

ありゃ~?
写真の師匠は潤さんだんべよ

オラ写真は素人だ 素人が一番楽しいだ
決してプロじゃねえがフロは好きだ

久しぶりに晴れて
さらに久しぶりの100mm単を付けてみました
九州旅行では交換が面倒でずっとズームでしたし


ズームが欲しいなぁ病になったんですがやっぱり単はいいですね 
なんせ自力でズームですから運動にもなるし←ズームは欲しいけど

秋の深まった庭は
光もいつの間にか随分と斜めになっていて影を作ってくれました
そんなコンディションでしたら
どんな写真でもちっとは見られますよね

mikちゃ こんにちは

みかん酒は
今年は裏年のようで摘果するほど
ならなかったから作ってないじょ

でも
少ない分一個一個がでかくて旨い←もう食ってるし
だからmikちゃも
早く来ないとなくなるだに~

waも足りなくなったら
暮れには三ケ日まで遠征するど

こんばんは

今年は、台風の当たり年ですかね

みかん食べ頃ですか
収穫の秋ですね~

まったんさん こんばんは

毎週でしたからね

これから始まる紅葉
これから食いたいりんご
いつもの年のように味わえるといいのですが

家のみかんはおかげさまで
いまのところ無事で野鳥より先に味見しています

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の去った久しぶりの庭:

« 別府から船に乗って旅の終わり 九州車旅⑦  | トップページ | ダムに沈むまえに歩いた »