2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 霧島神宮~霧島温泉 九州車旅②-2 | トップページ | 佐多岬~パノラマパーク西原台の夕陽 九州車旅③-2 »

2013年10月11日 (金)

桜島~内之浦~宙 九州車旅③

10月1日(火)

P1080570

朝日の差し込む宿の食堂で朝飯 いい天気になりそうだ

この他に食いたいおかずは自分で取ってくる

海苔の佃煮が旨くて地元産の新米を3杯食って味噌汁もおかわり満足

P1080573

シャッター押しましょうかと出てきたスタッフにやんわり断りをいれ

見送られながら車を出す

そういえば昨日宿への到着時 お車お好きなんですねといわれ

絶対にドアパンチ食らわないスペシャルな場所に駐車させてくれた

         良い宿だ また来年

P1080599

大まかなルートは夕べのうちに決めておいた 

まずは南へ向う

霧島温泉から山の中をR223~県道31~県道105

鹿児島~宮崎~鹿児島と県境を出たり入ったり

鹿児島に入ってからは県道105から続く県道491~476で南下

R10・R504に出たところに「鹿児島銀行」があったので寄る

P1080608

出かける前に銀行寄るのすっかり忘れていて数千円しかなかった

忘れたといえばガイドブックも家に忘れてきたが どうせ見やしない

ツーリングマップルがあれば充分

R504からツーリングマップルに桜島の展望最高と書かれた県道479へ入るも

桜島どころか海も見えない・・・

Img_0204

と あきらめかけた頃 県道479に視界は開け

Img_0205

もうすぐ海に出る急坂の途中に桜島は現れた

Img_0200

煙を噴きながら現れた

昨日から気になっていて朝飯の時 食堂のおねえさんに聞いたのだが

これくらいはいつもの事です 元気がいいと横っちょからもぷくぷくするんですよ~

なんて言ってたのだが この数日後けっこう来たようだ

Img_0212

海沿いのR220に出る

小さな漁港で一休み 桜島を眺める

Img_0227

この先 桜島は陸続き

立ち寄ろうかと思ったか もしかすると翌日通るかもしれないのでパス

P1080612

向きを変えていく桜島を見ながら 大隅半島を南下

垂水で給油

垂水から先R220は東へと向きを変え大隅半島を横断する

P1080634

大隅半島の東海岸へ出た

前日の入港時 遠くに見た松原を探して名も無き道を彷徨う

Img_0243

海岸に出た先にあったのは

志布志石油備蓄基地 ここからは内部の様子は覗えなかった

P1080637

さて次の目的地へ

別に急ぐわけではないのだが

P1080643

ガラガラのR448大隅路を快走 いやー!ここも素晴らしい道だ

なにしろ海も椰子もアンテナ?も見える

Img_0246

とういことで

到着したのは「内之浦宇宙空間観測所」

はやぶさの故郷 とツーリングマップルにはあった

Img_0252

入り口ゲートで署名して

ステッカをフロントウィンドにぺったんこすれば

Img_0248

あとは自由に観測所内を車で見学できる

Img_0263

子供の頃

Img_0261

種子島とか内之浦とかロケットの発射される場所は

Img_0266

どんな所だろうと想像していたものだが

Img_0247

       <先日やきもきさせられた人もいた発射台> 

Img_0277

まさかオジサンになってから来るなんて事は想像していなかった

これもこんな旅の醍醐味なんだなと

しばし童心に返って335クーペとロケットの記念撮影

Img_0282

童心からR448に戻る

R448は大隅半島の東側海岸線から山中に入り西へ向きを変える

今度は東から西へ大隅半島横断 再び書くがこの道素晴らしい

誰も使わない登坂車線の多さには裏榛名もびっくりだ←意味不明

Img_0287

東側の海岸に出る手前で 

稲刈りの済んだ大隅路も実りの秋の 肝属広域農道にスイッチ 

宿のドライブ好きのスタッフに聞いた 雄川滝に行こうとするも

ツーリングマップルやナビの通りだと辿り着けない事を 

道端で出会った観光ボランティアのような?老人に教えてもらう

この場所からは滝までの徒歩区間を含めると往復1時間余りだという

Img_0298

5分ほど悩んでルート変更

も 半ば想定内でこの日の宿は決めていなかった

この日の内の薩摩半島への渡航を諦め 

老人の勧める宿を予約 老人に礼を言い

風車の立ち並ぶ山中の大隅路 県道66を南下して本土最南端の地を目指し

        その後は夕陽を見に行こう

« 霧島神宮~霧島温泉 九州車旅②-2 | トップページ | 佐多岬~パノラマパーク西原台の夕陽 九州車旅③-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

腹が減っては男は走れない日本男子は米食わなきゃ~3杯で我慢したのですね

南国の青い空と海噴煙あげる桜島最高
立ち寄るそこかしこに愛車の影が。。。一人旅の哀愁が漂うようでこれまたちゅてき

最南端の夕日早く見たいで~す。

こんばんは(*゚▽゚*)
朝ごはん、これ以外にもオカズがあるんだ~いいなぁ~(´~`)モグモグ
お茶碗3杯?・・・多分、私もいけるな( ̄ー ̄)ニヤリ←負けず嫌い

で、ロケットꎁ、いいなぁ~こんなに近くで
見学できるのね~知らなかった~
車でまわれるってことは、よっぽど、広いのね~

いいなぁ~、ふんとにいいなぁ~、あぁ~いいなぁ~
おら、一度でいいから、この発射台から打ち上げられる
ロケット見てみたい。
ここからはやぶさ上がったんだよねぇ、んだんだ、
イプシロンもここからだ。H2もここだ。
電波望遠鏡のパラボラも凄げぇなぁ~、いいなぁ~
あと何だっけ?そっか、朝飯か、桜島か、あぁ~ダミだ。
おら、今回ばかりは他のもんが目に入らねえ。
ほんでも、バリバリ引っ張った噴煙あげてる火口は迫力もんだ。
煙の脇からUFOが飛び出して来そうだ。←やっぱそっちだべ。

ひぇ~ 潤坊の好きそうなものだわね~

天璋院篤姫が見て育ったといわれる 桜島オラも一度見てみたいものだ
こんなに もくもく灰が飛んでるだか
手ごろな、、軽石、、無かっただか? ちなみに うちの小石はまだ、、
3杯食べられるとは、、痩せの大食い? 痩せなのかっ?
あっ そうそう 早めに眼科受診してくんろ 早めがいいらしいよ
本屋で立ち読みしてきただ きょうの健康 丁度載っていただ
老人の勧める 宿、、、ほぉ~

内之浦いいですね!自家用車で廻れるんですか、すごい!
サファリーパーク?みたいですね。
なぜ、そんな親切な老人にタイミングよく合うだ!
にも会うし

森カフェさん こんにちは

日本男児は我慢も大切
ってやせ我慢?
思いきっリ食いたいのですが一日の行程は長いですからね

大隅半島は最果て感溢れる素晴らしい半島
すっかり魅了させられました
こんな何もない場所が好きな私
もしかすると哀愁を求めて長旅に出たくなるのかな・・・んちゃって

mikちゃ こんにちは

ロングドライブの前でなきゃよ
海苔の佃煮さえあるば5杯はいけるばってん←負けず嫌い×2

ロケット良いっしょ
こんな近くで見られるなんて思ってなかったから
童心に帰って←まだあるのか?記念撮影いっぱい
ホントは
誰かに頼んで撮って欲しかったんだけど←誰を
誰もいない日でした←こんな所で貸切になってもねぇ

敷地は山一つ分 アップダウンもあって車でないとまわれないじょ

潤三郎さん こんにちは

良かんべ
この他にも数機展示されているし
資料館的な所もありましたよ

パラボラ初めて近くで見ましたが圧倒のでかさ・迫力
家のベランダに付いてるやつの何倍だ←比べるか

潤三郎さんなら
朝飯も桜島もパスしてって
一日ゆっくり見学してても飽きねぇべな
なんて思いながらの内之浦でした

来年はJ家も
九州で決まりでごわすばってん←ちと違う

あさひさん こんにちは

桜島の煙は噂には聞いてたが本物見てみるもんだど
ねえちゃとこも
来年は九州で決まりでごわすか

軽石は長旅で硬くなった踵に使ってるど
じゃなくて・・・そうか一つぐらい いや土産分ほど
拾ってくりゃよかったな 惜しいことしたもんだ

立ち読みありがとね
一昨日行って来たよ
やっぱ眼圧が高かったんで下げる目薬もらってきた
んでよ
その目薬は副作用で「睫毛」が長くなるんだってよ どうすんべ

しゅうちゃんさん こんにちは

パーク類と違い
あくまで観測所の見学ですので無料(*^-^)
ですが 
遮断機のあるゲートで住所などの記入をします
で 売店も茶店もないので昼飯食い損ねました

ちょっとルートを外した長旅
いろんな人・景色・動物・その他
に偶然会う機会も多くなるようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜島~内之浦~宙 九州車旅③:

« 霧島神宮~霧島温泉 九州車旅②-2 | トップページ | 佐多岬~パノラマパーク西原台の夕陽 九州車旅③-2 »