2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 準備ほぼ完了 | トップページ | 入港~都井岬とか 九州車旅② »

2013年10月 6日 (日)

出港 九州車旅①

先週1週間 九州をあてもなく走ってきた

昨年は北海道をあてもなく走ってきたが 実は直前まで九州にするか迷っていた

九州は着陸した事はあるが上陸は初めての地 

行き当たりばったりの一人旅を思い出すがままにしばらく備忘録

9月29日(日)午前7時

P1080276

335クーペのトリップメーターをリセットした

これから1週間 こいつとの車旅が始まる

いつものことながら不安と期待の高まる瞬間

P1080286

自宅から一般道で東名道東京ICへ

心配していた日曜日の高速渋滞もなく

順調なクルージング 自宅を出て1時間半も走ると分岐点 新東名を選択

P1080299

10時のおやつは快晴の静岡SA

P1080304

その後も こういう人たちに話しかけられないように

のんびりクルージングはナビの言うがままに

東名道から伊勢湾岸道~東名阪道で名古屋をパスしていくと時分どき

P1080333

名古屋といえば「きしめん」

昼飯は 御在所SAの「紅白合戦きしめん」

あかみそ汁と普通の汁?の合戦・・・透き通ってる汁は普通なのか・・・

予想より空いている道を新名神道~名神道と進み

P1080357

初めて走る阪神高速

大阪のドライブマナーは関東のそれより合理的で走りやすい

さて 幾多のオービスをかいくぐり

P1080375

15時 大阪南港かもめフェリーターミナルに到着

「さんふらわあ きりしま」はすでに入港していた

P1080381

17時の出港にはまだ間がある

近くのGSで給油を済ませた後 順番待ちの列に車を停め

P1080384

支払いや復路のチケット発行などを済ませる

Img_9908

乗船

往路の船室は「ファーストシングル」 窓のある一人部屋

といえば聞こえがいいが さんふらわあの「船遊プラン」最安値

荷物を置いたら甲板へ

Img_9946

夕方の出港便

夕陽を眺めるのが楽しみだった

出港前の陽は厚い雲の中に虹色の光を纏いながら沈んでいく

Img_9947

夕陽に向って

きりしまが出港した

P1080392

船内テレビの情報の通り

Img_9959

きりしまの船首の方向に陽は沈む

海原に沈む夕陽もいいが

雲が彩ってくれる夕陽もいい

Img_0001

マジックアワーが始まった

大好きな時刻

風に運ばれる波飛沫を不快とも思わずに いつまでも眺めていた

いつまでもシャッターを切っていたが光の限界

あぁ高感度のイマドキのが欲しい

Img_0001_2

ということで

波飛沫を流しに船内の大浴場へ

Img_0009

すっかり暮れた大海原を眺めながらこの旅の一湯目の貸切風呂を楽しんだ

P1080391

夕飯は名神道の大津SAで衝動買いした柿の葉寿司

デザートは 最近食ってなくてずっと食いたかった なま八ッ橋(ニッキ)

P1080396

              旨いな これ

530.1㎞   89.7㎞/h   13.1㎞/ℓ

« 準備ほぼ完了 | トップページ | 入港~都井岬とか 九州車旅② »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

達にまけないで、一番乗り!」かな?
まずは、お帰りなさい。
素敵な1週間を過せたことでしょう。
それにしても、こんな大きな船でも貸切風呂さすがwaniさんですね。

waちゃ~おかえりなさ~い
お疲れ様~
浜松のあたりは、10時ごろ通ったのね~
早かったね~11時頃かなって、思ってた~
お風呂、大きいですね~も、とぅるっとぅるだね~
この大きい窓は、昼間だったら景色が見えるの?それとも、お魚さんたちから
waちゃのナイスバデーが、丸見え?( ´艸`)プププ

おかえりなさーい w師匠

29日の7時といったら、、オラ 登別で
バイキング食べていたぞな

相変わらず 綺麗なだな( ´艸`)プププ
この先が楽しみだわ

待ってました
おら、waniさんが戻って来たのはもうちっと早くから気がついてたんだが
この休みは師匠のあと追っかけて南港行って←ホントか?
さっき中からmikしゃんちの庭覗いて
今はで北上中だす。南港って言えば、一年前、お嬢がトレーラーの積み荷を運んでいた港
ちみっと懐かしくなりました
それにしてもいきなり出ましたね
上陸後も楽しみにしてます
マジックアワーの帰ってからでゆっくり鑑賞しますね

こんばんは!
気ままな一人旅、羨ましいなぁ~。
それにしても、台風の影響も無く、快適な船旅だったようですね。
カーフェリーって、あまり乗ったことはありませんが、夜は酒を飲みながらのんびり目的地まで行けるっのって、時間さえあるならば最高ですね。
私の場合、いつも時間が無い旅行なので、少しでも早く目的地へ到着することを選択して、飛行機になってしまいます。
私も早く永い夏休みが欲しいものです。

しゅうちゃんさん こんばんは

時差ぼけってほどではないですが
こっちは日没が早いと変な感心をしています

夕陽を見ていて時間がずれたのでしょうか?
まさか貸切とは思ってもいなかったので
とても得した気分の出港でした

mikちゃ こんばんは

ただいまヽ(´▽`)/

浜松通過したとき風車に向って←なんで風車?
mikちゃ~~~って叫んだの聞こえたんべ

風呂は6階だったから
大きな窓からは海がよ~く見えて飽きないよ


残念ながら魚たちには見せられなかったけど
カモメたちは喜んで見ていたよ←喜んでない

あさひさん こんばんは

そっか
ちょうど杏仁豆腐食ってる最中だったか?
ついにねえちゃのルールはやぶられたな
恐るべしmikルールだな←意味不明

そうそうそうだ!
さっきはコメントに大事な事書き忘れただ
やるな弟子
赤い爪が湯船に似合ってるど←意味不明×2

潤三郎さん こんばんは

週末は大阪でしたか

トレーラーに瓦積んで
南港行くのがルートの一つだったようですね

私も懐かしく思いだし
乗船前のひとときには
瓦屋のトラックを探すでもなく埠頭をひとまわりしました

今回はいろんな夕陽に出くわしましたが
難しいですね

FUJIKAZEさん こんばんは

自車で旅に出るのが好きなんです

九州まで自走するのもありなのですが
志布志港までの距離と旅情と予算(笑)
を考えるとフェリーはお得な乗り物ですね
特に二日酔いにならない程度に酒飲めて
睡眠時間の取れる夜便は最高です

秋の旅は台風が心配なのですが
今回は気候にもほどほとに恵まれ楽しく出港できました(*^-^)

長い休み明けのお土産幕開けからちゅてきダス
彩雲の空が海底の空に見えてきました。。。意味分んなくてもいいダス

九州の旅
おかえりなさ~い(*^-^)
九州に上陸してマイカーの旅はどちらに行ったのでしょう
続きを楽しみにしています

森カフェさん こんにちは

出港の時間と
夕暮れ時がピッタリ一致

しばらくは甲板から
空と海を眺める事ができました

おっしゃるとおり
海が空になって空が海になって・・・素晴らしいひと時ですた

ゆめちゃんさん こんにちは

ただいまヽ(´▽`)/

いつものごとく?
あてもなく行き当たりばったりの旅でした

通り過ぎてから
あそこも寄ればよかったなんてことの繰り返し

少しずつ整理していきますので また見にきてくださいね

こんばんは

そして、おかえりなさいませ
九州の旅でしたか
一週間の休みが取れない当方としては
羨ましい限りです

フェリーから望む、黄昏の空が
何とも幻想的で、見入ってしまいます。

続編も、楽しみにしておりますよ~

まったんさん おはようございます

おかげさまで無事帰還しました

大阪南港到着時は晴れていましたので
夕陽は大海原に沈むものと思っていたのですが
雲の中に沈んでいきました

でも
こんな光景もいいなと一人満足の出港でした

一週間分のたまった用事をかたずけながら
忘れないうちにアップしていくつもりです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出港 九州車旅①:

« 準備ほぼ完了 | トップページ | 入港~都井岬とか 九州車旅② »