2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 天草~阿蘇 九州車旅⑤ | トップページ | 阿蘇~高千穂 九州車旅⑥ »

2013年10月16日 (水)

阿蘇内牧温泉へ 九州車旅⑤-2

給油と洗車を済ませると午後も遅くなってきた

P1080808

R57から いつものクセで快適そうな道を探す

どこかのゴルフ場へのアプローチ道のような道に迷い込む 楽しむ

いつしかR57に復帰 県道23~県道339~県道12とつなぐも

P1080814

初めて走る阿蘇の道の素晴らしさに方向感覚を失う

Img_0581

道路標識でいつのまにかR212に出たと気付き

P1080815

最寄のパーキングスペースで小休止 ここは大観峰の近くだろうか

昼飯を食っていないのを思い出し 焼きとうもろこしにかぶりつく

今日は寒いと焼きとうもろこし売りのねえさんが言っていた

長袖のシャツを羽織る

Img_0594

その後も 方向感覚は復活しないまま

Img_0599

ミルクロードから逸れたと思われる

Img_0588

牧草地帯を

Img_0603

夕暮れを迎えるまで 彷徨い走り続けた

Img_0607

すごいな阿蘇の道たち

このままいつまでも走っていたいが 明日もある

そろそろ宿へ向う時間 ナビをセット

P1080826

ナビの指示したやまなみハイウェイの先行する観光車両の遅さに嫌気し

阿蘇まで来て こんな道にエスケープする自分に笑いながら

P1080827

名も知らぬ阿蘇の道で 日没を迎えた

P1080831

豊肥本線と並行するR57に戻り 

今度こそナビの指示に従い宿へと向かう

Img_0641

この日の宿は

内牧温泉にある 蘇山郷

Img_0021

部屋に荷を解く頃にはすっかり日も落ちていた 

早速 貸し切りの「たる湯」に浸かる

推定体感湯温39度の無色透明のNa・Mg・Ca硫酸塩泉は 

加水加温なしで湯船にそそがれ掛け流される ほんの少し感じる鉄の匂い

P1080842

湯から上がり食事処で ビールでクールダウン

到着が遅くなり 風呂にも浸かっていたので夕食は最後の時間

他の宿泊客は すでに食事を済ませたようで私一人の食事処

P1080839

にもかかわらず

P1080837

作りたての料理が 運ばれてくる いい宿だ

P1080840

P1080847

松茸の土瓶蒸しのあたりで

P1080848

焼酎に切り替える

九州車旅ですっかり定着の 本日の焼酎は 待宵 水と氷で

P1080849

P1080851

P1080852

P1080853

P1080854

ごちそうさま

食後 食事処にあったコーヒーを注ごうとすると

最後の一人の私にも なにかと気を使ってくれたスタッフが

もっと美味しいコーヒーがありますからと

P1080856

宿のバーに案内してくれて コーヒーをご馳走してくれた

地元の焼酎が豊富なバーだ コーヒーよりも焼酎を

   ゆっくりと飲んでいたいものだが 明日は早起きする

備忘録

275.0㎞  50.2㎞/h  9.1㎞/ℓ

蘇山郷 1泊2食 ¥12750

« 天草~阿蘇 九州車旅⑤ | トップページ | 阿蘇~高千穂 九州車旅⑥ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

わなわなわな おら 一番乗りして 潤坊待ってんだ
どう 懲らしめてやろうかと、、、 あんにゃろ 隠れやがったか

この旅行 ふんとに 宿に恵まれているわね~
旅先で 親切にされると ふんと 儲けもんだよね
いい思い出だものね おらも 函館のあのにゃ もう一度いって
お礼かたがた、、また泊まりてぃ、、、いや あの毛ガニが心残りだぁ( ´艸`)プププ

じぇじぇじぇっ風呂に扉?窓?付いているだか?
楽しそうだわ~ もろこしもいいあんばいに焼けてうんまそぅ

、、、、って、潤はまだかーででこーーい潤坊

こんばんは~
今回の あ~幸せ~(足合わせ)バージョンね
ライトアップされたお庭もシンプルでいい感じだわ~
お料理も豪華で、旅館のおもてなしもいい感じね~
前回の宿に続き、美味しいコーヒーも飲めていいなぁ

さんに餌(草)あげれちゃうなんて、waちゃ、チャレンジャーだな~w(゚o゚)w
鉄網柵があっても、ちと怖いよ~
Σ( ゜Д゜)ハッ!そうか!ミルクの出ないmikちゃの為に牛の乳しぼって
JBのコーヒーにいれてくれるつもりだっただな?
waちゃ、ありがとうやさしいな~それに比べてJBは←誰?
・・・いぢめてやらねば( ´艸`)プププ

言い忘れた~
車の背丈よりも高いススキ野原って、すごいね~
なかなか、ないよね~

こんばんは

景色の良い絶景ロード
ツーリングしてみたい所です

焼きとうもろこしの、香ばしさが伝わってきます

湯上りの、生
最高ですね~

ん?やべぇ~なぁ...
うんまそうな、おごっそうが並んでいるんに?
もう、たちゃの気配はねぇか?
いやぁ~、阿蘇の広大な景色の中、突っ走って
いい浸かって、こんなに豪華なおごっそうに
さぞかしも旨かったことでしょう。
翌朝の早起きが無ければ、もう少し、ゆっくりやりたかっただろうに?
waniさんには珍しく?っちゃ失礼だけど一人で寄るには
勿体ないような宿ですよ。
おら、もう少しゆっくりして行きてえけど長居は無用のようで

普段は、12k位の施設を狙うんですが、たまにハズレることが。
waniさんは、ハズレること少ないですよね!
辛子蓮根、久しぶりに見ました。
翌日は大分方面でいいのかな?

阿蘇の草原でベコに遊んでもらったのですね~
陶板焼きはベコでなくて鴨で何より

一人旅と温泉宿いいね!まね出来たらなおいいわ。。。

あさひさん こんばんは

一人旅で一番うれしいのは
なんといっても人や宿の暖かみ
と 窓の開く風呂だ
今回もそんな宿に泊まれて満足でした

そうだよねえちゃ
世話んなった所にはぜひ行ってやれ
それとよ・・・
食いそこねたもんは絶対食わねばならぬど←なに?ルール

JBは一度来て すぐ逃げたみてぇだ

mikちゃ こんばんは

遅い到着だったのにスタッフから
これから貸切風呂のご用意出来ます
って案内されて思わず し・あ・わ・せ

阿蘇の草原はどこを見ても
ススキ野原と牧草地でいっぱいで方向感覚を失いっぱなし
そういわれてみると 
そこいらのよりも立派なススキでかくれんぼ出来そう
ん?JBはかくれてなかったような

牛は あの草が好きみたいでwaの手からも食ってくれたに~
お礼に翌朝 搾りたてのmikじゃなくて・・・milkを味わえたど

まったんさん こんばんは

阿蘇の道たちはどこも
ツーリングにはもってこいですよ

北海道の道にも感動しましたが
曲線美からの視点ですと阿蘇にはかないません

でも
阿蘇の焼きとうもろこしは 
この時期は北海道産だと
正直な焼きとうもろこし売りのねえさんが言ってました

潤三郎さん こんばんは

長旅だと
旅館のおごっそうは毎日はいらないんですよね
せめて一日おきかな?
そんなんも 宿選びの基準にしています
あ・・・あと源泉掛け流しね

と言いつつ焼酎は毎晩だし 
やはり地元の旨いもんに逆らってはいけませんね

逆らうと言えば・・・
いまんとこは どうやら逃げ切ってるようだけんど
オラ知んね

しゅうちゃんさん こんばんは

一人チャージ分が2kかな?
と思ったのですが二人でも満足な価格ですね(*^-^)

今回も宿には満足できました

ふと思ったのですが・・・
一人旅OKの宿のほうが旅人の気持ちを知っているのかもしれません

もう少し走ってから向いました

森カフェさん こんばんは

そうだすねぇ(゚▽゚*)
遊んでやってるつもりで 
しっかりもらってました

でも
たたきもミルクもごっそうになっちまって
申し訳ない気持ちで・・・
旨かったべこヽ(´▽`)/ごちそうべこ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇内牧温泉へ 九州車旅⑤-2:

« 天草~阿蘇 九州車旅⑤ | トップページ | 阿蘇~高千穂 九州車旅⑥ »