2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

準備ほぼ完了

台風21号が気になっていて

来週にするか昨日まで迷っていたが 日本列島には近づかない模様

野暮用の段取りもほぼついた(*^-^)

昨年と同じ時期の車でのロングツーリング

昨年購入した地図2冊 迷いに迷った末の1冊は北海道車旅で使用した

P1080267

こちらの1冊も使わない手はない・・・のか

ということで

洗車完了

乗船予約完了

GPS探知機無料更新完了

宿の予約・・・未完

荷物の準備(きらい)・・・未完

ルート選定・・・未完はいつものこと

風の吹くまま 気の向くまま しばらく彷徨ってきます

2013年9月23日 (月)

巾着田の曼珠沙華

家から30㎞ほど朝のドライブ

Img_9849

秋の彼岸の巾着田では曼珠沙華が見頃

Img_9853

昔はこの付近で巾着状に流れを変える高麗川沿いに田んぼがあったので巾着田

ちなみに高麗川の「高麗」は高句麗の高麗

ここは高句麗からの渡来人の里でもある

Img_9899

ここの上流に川の家があって

Img_9882

まだ洟垂れのころ 川越にあった祖母の実家から 

又従姉妹たちとSLに乗って川遊びに来たかすかな記憶がある

記憶はかすかでその頃 川越線にSLが走っていたのか

接続する八高線でSLを見ただけなのか定かではない

Img_9863

もしかするとSLを見に来たのは違う日だったかもしれない

駐車場で交通整理をしていたシルバーの方に

Img_9871

その当時のことを聞いてみた

Img_9876

するとたしかに

このすぐ上流に川の家は存在していて

この辺りは一面レンゲの咲く草原や竹薮と田んぼ

Img_9888_2

曼珠沙華は その畦に少しあるだけだったそうだ

その後 昭和40年代後半に・・・・以下略 

すると いつのまにやら混んでて来るのがいやになるほど有名になった

秩父の往き帰りに近くを通るのだが そんなこんなでこの時期には来なかった

Img_9891

のだが 朝なら空いているだろうと川越での野暮用ついでに寄ってみた

朝は8時にここに到着したのだが すでに駐車場渋滞が発生していた

そういう時は第二駐車場に行くと群生地にも近く混雑ゼロだったとカンがさえた朝

Img_9900

彼岸になるのを待っていたかのように咲いた

Img_9857

曼珠沙華の咲く河原では

Img_9854

様々な人たちが

Img_9895

      様々なスタイルで連休の朝を楽しんでいた

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

Img_9842

武蔵野の空もそれなりに澄んで

中秋の夜空に月がぽっかり浮かぶ頃は

ビールもいいけど 酒も恋しくなる季節

             さて 両方いこうか


2013年9月18日 (水)

北信濃の山野草と帰路

里山通信での満足の昼飯の後は カフェの庭を散策

Img_9705

この日は30度を超える気温だったが

Img_9714

北信濃の森は

Img_9733

武蔵野よりも

Img_9723

秋の色が

Img_9763

濃くなっているようだ

Img_9759

植物には詳しくは無いのだが

Img_9746

季節の狭間には 紫の花が多いような気がする

Img_9736

綺麗な花には毒もあるようだ

Img_9740

愛らしい姿にも毒があり

Img_9775

見るからに毒がありそうなものには やはり毒がある

どうせ毒なら分かりやすい方がいいと思う性格だな俺

Img_9750

などと・・・どうでもいいこと思いながら散策していると

Img_9753

ランチのお客様のひと段落した森カフェさんが 

ムヒを片手に庭を案内してくれたり 草木花の名を教えてくれたり 

時の経つのも忘れ すっかり長居してしまった

夕方からは台風の影響で天候悪化の予報 渋滞も避けたいし 

この日はここらで おいとますることに

森カフェさん 美味しく楽しいひと時をありがとうございました

P1080244

さて 

地図を確認すると

ここから自宅は上信越道は須坂長野東ICあたりから乗ればひとっ走り

P1080251

なのだが

天気は どうやらもちそうな雰囲気 

上信越道の数区間分をR406と並びこの辺りに来たら外せない道

Img_9802

長野県道35号線は長野真田線で南下 

途中 刈入れの終わりコスモスの咲く畦で一休みすると

P1080255

あとは一気に ほぼ全線白いセンターラインの道を先行車をパスしながら

新地蔵峠を越えて真田の里へ

この区間トンネルだらけの上信越道よりもずっと快適な道だ

P1080260

真田からは 稲倉の棚田に代表される日本の原風景を眺めながら

長野県道4号線をダウンヒル

P1080263

まだまだ名残惜しい初秋の信州だったが

夕刻からのどうでもいい野暮用を思い出し 

佐久からは つまらないけど一本道へIN

P1080248

連休の渋滞もそこそこで無事帰宅で

大好きな道たちを彷徨った信州への日帰りドライブの終了

455.6㎞   10.0㎞/ℓ   55.3㎞/h

2013年9月15日 (日)

R406で森のカフェへ

天気が良ければ出かけようと考えていた3連休初日の土曜の朝

天気の様子見ながらうだうだしてたら出遅れた

午前7時の関越道はお決まりの連休渋滞

これじゃ

P1080172

軽井沢だ万座だ志賀高原だの観光地はどこも混んでいそう

で 高崎ICで関越を捨て観光客が少なそうなR406を辿るドライブに変更

この国道は全線制覇済みの

観光車両はめったに通らない大好きな道

P1080180

R406は上州高崎と信州は白馬を結ぶ歴史ある街道

そんな街道らしく道の名が次々と変化する

起点(終点ともいう?)の高崎から長野原辺りまでは「草津街道」

P1080184

ダム工事で改良の進むR145との供用部分や

P1080187

こんな面白い交差点からR144と供用された辺りからは

P1080190

「長野街道」と名を変え

P1080191

「上州街道」と名を変え上田へ向うR144と分かれると

R406は復活し「大笹街道」と名乗り菅平高原を通り

P1080194

信州中野・小布施に向うR403「谷街道」と

P1080197

須坂の宿場で交差し向きを変え

P1080199

R406最大道幅?の橋で千曲川を渡ると

P1080204

長野市内は善光寺前を通過

ここいら辺りからは「鬼無里街道」とまたまたまた名を変え

白馬まで素敵なワインディングロードが続く・・・のはいいのだが

藤岡の上信越道分岐から

素直に来れば通常時なら1時間もかからないであろう道のりを

ま いつものことながら趣味の道で来たので もう時分どき

善光寺といえば そばだ! 

いや ああいう門前の名物そばは 深大寺がいい例できっと・・・以下自粛

それよりこの辺りだよな 旨いパスタ食えるのはと

P1080241

りんご畑の中の道を北上 たどり着いたのは

長野市から10分ちょっとの隣町 飯綱町にある 森カフェさんち・・・じゃなくて

森カフェさんの店

P1080236

「里山通信」

このカフェの庭や北信濃の山野草を 森カフェさんのブログ で拝見していて

あっち方面に行ったら寄ってみようと ずいぶん前から思っていたのが実現

P1080229

店に入って森カフェさんに

「はじめましてwaniですヽ(´▽`)/」ってあいさつしたら びっくりされた 歓迎された

しかし・・・私も初対面の人にwaniですヽ(´▽`)/

ってあいさつしたの初めてだから自分でもびっくりした←意味不明

信州は水も旨い

まずは喉をうるおし注文は

P1080220

パスタランチフルコース

P1080223

数種類の中から選んだパスタは

和風きのこ(和風だし系)

ホタテがいっぱい きのこの食感ストライク

キャベツの甘味が生きていて しその香りで食欲倍増

こういうのは 箸で食いたいね←もう食ってるし

P1080218

自家製のなすの漬物は香り香るまさしく香の物

こいつとパスタの皿に残った汁で飯食いたい

P1080234

フルコースの飲み物はビール・・・じゃなくてアイスコーヒーを選択

菓子は もちろん自家製アンズシフォン(*^-^)

P1080233_2

近くで採れるというプルーンも出していただいた

                   ごちそうさま

  食後にはカフェの庭を散策 写真も撮らせていただいた そん時の写真はまた後日

2013年9月11日 (水)

手打ちそば杉田の大根そば

陽射しはまだ暑いけれど

P1080163

空の色や

そこに浮かぶ雲のカタチは夏のそれとは違う9月の雨上がりの出先の時分どき

P1080164

と ある肉汁うどんやを探していたのだが見つからない

ま 肉汁うどんなら なにも出先で食うことはないと探すのをあきらめたとたん

うまいぐあいに そば屋がある

これは デジャブでもある

以前も同じ行動をとっていて ここのそば屋で図々しくもUターンを切ったことがあった

↑つまるところデジャブではなく 学習能力が無いだけである

P1080137

そう何度もUターンさせてもらうほど図々しいことはしたくないし なにより腹減った

久しぶりに佐野のそばもいいなと入店

この辺りに来ると食いたくなる「大根そば」は魅力

が 「けんちんつけ汁そば」との間で15秒程火花が散った

P1080144

けんちんは もう少し涼しくなってからと火花をおさめ

結局 大根そば いか天付を注文

P1080139

佐野・足利周辺は

たいていのそば屋に 大根そばがあってそれぞれの個性がたまらない

手打ちそば杉田は 初めての店だが さてどんなものか・・・

P1080153

歯切れのうれしいそばは 喉越しもうれしいもんだ

大根もそばと程よく絡める 切り具合茹で具合シャキシャキ具合

汁は 甘さを抑えたちょいドライ系

P1080142

で いろんな 大根そばがあるが そばと大根の一体系が私のストライク

P108015

                 ごちそうさま

  まだまだ程遠いが この周辺のそば屋全店巡りがまた一歩すすんだ

 


2013年9月 7日 (土)

ダリアとかわらじかつ丼とか

午前中は雨も降りそうになかったので

久しぶりに 長瀞の七草寺めぐりでもしようと関越道は花園降りて

埼玉県道82を行くも 秩父地方は朝から雨模様 最近よく降るセプテンバーレイン

またいつか 天気の良い日にと秋の七草めぐりは延期

Img_9626

荒川を離れた山中まで県道82を進むと

こんな所にという感じに突然現れるのは「旅籠一番」

Img_9635

秩父札所一番の寺のすぐ前

秩父札所三十四ヶ所巡りを始めるのはやはり一番からがいいのだろう

Img_9637

いっそ今日から始めようかと一瞬考えたが 

これはもう少し準備してからやることにしてとっておく

Img_9699

そんなこと考えながらR140からR299へ秩父市の先の小鹿野を抜けて

上州は上野村にでもうどんを食いに出ようとしたが 午後からはもっと降るとラジオは言う

Img_9686

R299沿いに ダリア園のステ看板が目立つ

「園」なら傘差してでも歩けるかなと 初めての道で両神神社方面に向うと

Img_9669

両神神社行き止まりの手前の県道沿にダイア園があった

幸い雨はあがってきた

Img_9663

ダリアは子供の頃祖母から

毒だからいじっちゃだめとよく言われたことしか覚えていない花

Img_9655

300種類ものダリアを50種類位見てたら飽きてきた

Img_9644

引き返して園のおばちゃんに毒の件を聞くと

ダリアはいじると枯れるから子供にはそう言って聞かせるんよ だってさ

秩父はそばが旨いのだけど 小鹿野に来たら「わらじかつ丼」もいいらしい

P1080136

町中のたいていの飲食店には こんなのぼりが立っている 

さっきのおばちゃんにおすすめの店を聞くと 教えてくれたのが「ななたき」

おなか減らしてから行ってねとも言われた

P1080131

なるほど

わらじは2足ないと「わらじ」じゃなかんべな

上にある空いた皿には何も無いんだけど・・・

P1080133

食いやすいように一枚どけておくのに使用するようだ

でかいけど薄めのヒレ肉はさっぱり揚がっていて ちょい田舎甘めのタレが合う

そんなに腹減らしていかなくてもぺろりといける旨さ ごちそうさま

Img_9674

   道端の女郎花も花を咲かせ 秩父路は秋のはじまり

2013年9月 1日 (日)

埼スタで夕涼み

梅雨入り前に

余っていたプランターに種から蒔いた朝顔は

Img_9590

8月の終わりの日になってもまだ

ゴーヤのネットを占拠する手?を休まず

Img_9610

ほんの少しの隙間を見つけては

様々な色の花を毎朝咲かせている

ゴーヤと朝顔は相性がいいようで 

朝顔のおかげでゴーヤのあかるむのが阻止され 

実の締まったでかいゴーヤが出来る・・・気がする

Img_9602

とはいえ

朝晩に吹く風は真夏のそれとは違ってきている

風の音にぞ おどろかれぬる・・・にはちとおそいか

だが 近年夏が長くなった

P1080060

昼間はまだまだ暑い埼玉

この日は日中35度のさいたま市で夕方野暮用が終わる

さて夕涼みだ!ビールだ!←なのか? 

電車で来ているのでどこでも飲める

土曜日のさいたま市内は いたるところに赤のフラッグ 

浦和レッズのホームゲームのある土曜日

どうせ近くにいることだし!ということで 埼玉スタジアム2002でやることに 

P1080067

ピストン輸送のバスに乗ってスタジアム

当日券のバックスタンドのチケットをゲットしたら 場外の屋台へ

P1080066

とりあえずビール

あとは適当にタコスだ

P1080071

やきとりだで 喉と腹を落ち着かせる

日中は暑かったけれど 夕暮れ時の風は心地よかった

P1080078

風に乗って スタジアムから歓声とブーイングが聞こえてきた

選手紹介が始まったようだ間もなくキックオフ 追加のビールを買って席に着く

P1080089_2

スタメン

今日の餌食対戦相手は新潟だが

今年浦和から移籍した達也には暖かい拍手

P1080096

前半0-0

場外では夏休み企画で花火が上がる

追加の・・・何杯めだビールを買って席に戻ると

P1080100

62分

先制ゴール

P1080107

久しぶりの40,000越え

ファン・サポーターは先日の選手との約束を守った

P1080109

勝利の瞬間

選手たちも約束を守った

P1080120

ゲームが終わっても帰る人は少ない

選手たちが勝利の挨拶にピッチに出てきて

P1080121

一緒に

We are Diamondsを歌うまで帰らない

P1080126

熱気の冷めやまないスタジアム

夕涼みのつもりが余計に汗をかいたようだ でも心地よい汗だ

    さて どこかで飲みなおすか 勝利の美酒を

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »