2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 白峰温泉とか | トップページ | 帰路は街道を巡って土産とか »

2013年8月 6日 (火)

白山スーパー林道とか

朝風呂を楽しみ 朝飯を食らい

一晩世話になった旅館を後に 手取湖に沿ったR157を北上

P1070783

昨夜からの雨も上がってきたようだ

Img_9320

白山スーパー林道へのアプローチR360に入ると道端に看板 あと13㎞か

おお 夏得キャンペーン20%OFFか

ん?良く見ると・・・道路情報板に小さく書くなよ「通行止」

P1070784

看板に「白山林道 石川管理事務所」の電話番号があったので電話してみた

林道料金所付近は晴れていて あとは大雨警報の解除待ちだって

P1070786

ま どうなろうと女心と山の天気には敵わないので 

先行車ゼロの料金所までの無料区間を楽しむ こんな天気もまた楽しい

Img_9328

すっかりドライコンディションの料金所近くの 管理事務所で状況を聞く

先程電話に出たと思われる係員が もう通れそうなんだが警報がまだ・・・

P1070794

よかったらビジターセンターは無料ですので見学しててください

P1070797

林間学校かなにかの しつけの悪いうるさいガキどもと一緒に

元気で活発な学童たちと共に

白山の歴史を学ぶ

30分程して再び管理事務所へ行くも まだ警報は解除されていないとのこと

Img_9322

しばし周辺を散策 清流も濁流だ これが自然なのかと納得して

ビジターセンター前のベンチで一服していると 

先程の事務所の人がやってきた 通行止解除か

P1070942

この辺り一帯は晴れているのだが まだレーダーには雨雲があるらしい

パトロールの結果路面状態はいいし お客さんも待っているので解除してほしいと

何度も本部?に連絡を取ってくれたそうだ

このまま待ってもらってもなんとも言えないとか

ちょっと昔なら通らしちゃったんだけど・・・今はうるさいから とか申し訳なさそうに言う

さらにDVDあるので持っててとか パンフレットをたくさん持たしてくれたり 

秋の紅葉のときにまた来てとか

いろいろと親切にしてもらった これもツーリングの醍醐味だ

P1070803

急ぐ旅ではないけれど じっとしててもはじまらない

ましてや空いている山中を楽しむ旅に通行止はつきものだ

登ってきた13kmの道をこれまた楽しくダウンヒル

P1070810_2

ちょっと退屈な道だけど

R157~北陸道東海北陸道と1時間半ほど遠回りして

Img_9329

たどり着いたのは 夏空の眩しい

白山スーパー林道の岐阜県側入口

この時間になっても通行止の続いていたスーパー林道に

決断の正しかった事を実感・・・してどうする

P1070823

ドライ路面が悲しい無料区間を怒濤のダウンヒル

ま これでタダで半分は走ったぞスーパー林道 また会おう

P1070839

白山の自然を林道から見る事は叶わなかったので

すぐ近くの世界遺産「白川郷」をちょっと流していると

P1070841

なにやらいい匂い

合掌造りの店先で 五平餅を焼いていた

P1070845

胡麻だれと味噌を注文

P1070847

旨いので みそを再注文したこの日の昼飯

P1070851

さて 腹も落ち着いたし

高速使わなくても距離も時間も景色も稼げる素晴らしい道たち

R156~県道321~県道316~R156を一気に南下

Img_9373

水を補給しに郡上八幡に寄る

Img_9369

町中は郡上踊りの期間のようだ

Img_9370

清流には鮎を釣る人

Img_9365

興味深い路地や店

今度はこの町をベースに楽しむのもいいかもしれないと備忘録

P1070859

暗くならないうちにと 郡上八幡を後にする

R256~R41を行くとナビの設定時間の半分で下呂温泉に到着

道は空いているのに限る

ここでも祭りが行われていた 夏だなぁ

Img_0002

この日の宿 下呂温泉 望川館に荷を解き

日本三名泉のひとつといわれる 下呂温泉の源泉に浸かる

Img_0008

白山の豪雨が嘘のような静かに暮れ行く山並みと 宿の名の通り望める

飛騨川の流れを眺めながら ゆっくりと足を伸ばし旅の疲れをとる

P1070864

ここは一人旅でも泊まれる希少な大型旅館だが

一人で夕飯にバイキングを食らうのはいまだに苦手 で素泊まり

宿で風呂上りのビールをあおった後は

宿近くの日本料理屋で 地酒を楽しむと いつもより早くほろ酔い気分

P1070866

飛騨牛のシチューが飯に合い 飯はおかわり満足して店を出る

P1070871

千鳥足で宿に戻り

祭の花火の音をうつらうつらと聞きながら いつしか眠りにおちた

314.7㎞  45.5㎞/h  9.3㎞/ℓ

« 白峰温泉とか | トップページ | 帰路は街道を巡って土産とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

女心と山の天気には敵わないので、、、、、メモッとこ

じぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

自分に厳しいな こんな山奥に来てまで シンクロ練習

mikちゃんの特権の セクスィ~ショットも練習中だったとは、、、てぃしたもんだ

充分 セクスィ~だ Jよ、、、あとに続け

それにしても 川の表情がこんなにも 違うなんて、、すごっ

千鳥足、、、練習のし過ぎだね、、、、

うひょひょひょ~~ぉぉぉ~ !!(゚ロ゚屮)屮
ナイスシンクロ・・・これってマジ潜ってるの?
もちろんタイマーで撮ってるんだよね~?
しゅげ~~waちゃ~太ももバッチシで、ちょ~セクスィ~
次は、両足でV字開脚でお願いします(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

郡上八幡の町並み、いいですね~浴衣でカランコロンしたくなるわぁ~
下呂も20年前に行ったきりだから、また行きたいなぁ~

こんばんは

白山スーパー林道の通行止めは残念でしたね

白川郷
合掌造りの家屋
日本の原風景ですね。

美味しそうな五平餅

数年前に白川郷で食べた
飛騨牛の串焼きの味が忘れられないので(笑)
出来れば、また行ってみたいです (時間とがあればの話ですけどね

風情あるいいところですね♪
こういうところ大好きです^^
北陸は1回しか行ったことがないので、まったり旅したいです。

夏休みなので”しつけの悪いうるさいガキども”はどこにでも湧きますねw
あ、間違った!”元気で活発な学童たち”でした(爆)

3年前の7月下旬に訪ねた白山スーパー林道、waniさんどのように紹介されるのか楽しみにしていたのですが、残念でした。
3年前は、ブログを始めた頃で、スーパー林道の紹介たった5行程で終わっていました(*^-^)
下呂温泉は・・・・泊まった翌日体調を崩したことだけ鮮明に覚えています

あさひさん こんにちは

そうだよ~
ぜったい敵わねぇで

ストイックな私はどこに行っても練習は欠かさない
・・・じゃなくってばよ 
足伸ばして旅の疲れをとってる姿には見えねぇだんべか

あの川見てると
通行止になんのも分かる気がするべ
自然は凄いよ!残念だったけど
いいもん見させてもらったよ

mikちゃ こんにちは

露天からの景色を眺め
ちょうど良い座り心地の岩に座り
足を伸ばして旅の疲れをとってるだってばよ~
・・・ようには見えないか←よけい疲れが・・・

で  セクスィ~の方は4年後のmikちゃに任せたわ←オリンピックか

郡上八幡は 初めて歩いたけどすっかり気にいって
カランコロンも素敵だね
それに夏の今なら徹夜で踊れるんだって
踊ってみる?

まったんさん こんにちは

料金所付近で
一時間ちょっと待った末の撤収は残念でした

私の走るルートはこんな事はしょっちゅう
管理事務所の方の親切が旅の良い思い出になりました

白川郷の
飛騨牛の串焼き
五平餅を食い終わった後に気付いたんですよ

夕飯の飛騨牛のシチューはそのリベンジです

ななにんさん こんにちは

中部北陸方面は
夏の割には空いた道も多く
同じく夏の割には湧いてくる○○も関東よりは少ないかも

宿場や城下町も残っていて
まったり旅するには最高でしょうねヽ(´▽`)/

私も もう少し普通の道を選んで走って
まったりタイムを増やそうとしているのですが・・・
こればかりは性分で←なのか?

しゅうちゃんさん こんにちは

走るだけでしたら
ガラ空きのアプローチ部分で十分満足でしたが
林道からの白山の景色も味わいたいものです
紅葉直前の空いている時期にでも再訪ですね

下呂温泉は久々でその時偶然にも
旅の乙女と混浴を楽しんだ河原の湯に目隠しが出来ていたのが残念
でしたが あの辺りの旅の基点には便利ですね

waniさんの紀行ルポには、いつも感心しますが、
今回も素晴らしくて、記事が進むに従って中にどんどん吸い込まれて行く自分が分かりました。
こんな記事に、いつものようなおチャラけたコメントは失礼じゃないかと思うくらいですが、いつも通りですたい
いやぁ〜白山林道は残念ですたい でも、係りのおっちゃんとの緊迫した?←いや穏やかだったか?の、やり取りは、結果がどうなるのか、鼻をつまんで、いや、息を呑んでよみました。
白川郷の情景から郡上八幡の人間模様などは、本職の作家の紀行文を読ませてもらっているようで、このブログの中にだけしまっておくのは勿体無いようで、ここまで言えば土産は間違い無いでしょうね?
ところで、あの犬神家の足は、どこから持って来たん?


潤三郎さん こんばんは

おっ!するどい
次回最終回のタイトルは
土産とか。。。にしようと思ってただよ
土産で間違えねえだ←そっちだ

通行止は
私の旅の定番のようなもの
それでもこんな道たちを走るのは楽しいし
係のおっちゃんとのふれあいも旅の良い思い出になりました

白川郷も郡上八幡もいい雰囲気で
再訪時には 泊まってみたい町のリスト入り

んで。。。
犬神家にも寄ったのですが
足は一本しか貸してもらえませんでした←寄ったのか

waniさま
白山スーパー林道 以前から興味があるんですが、通行料金がべらぼうに高い感じで敬遠中ですが
現在の様子良く解りました。
下呂温泉で一泊、優雅で良いですねぇ~ 昔泊まった水明館まだあるんでしょうか? 
郡上八幡、越後からは凄く遠くに感じられるんですよ。でも出来れば一度は・・・。

輝ジィ〜ジさん こんばんは

スーパー林道は
只今周辺の宿に複数人で泊まると片道無料のようです
ん〜ん 一人旅にも適用して欲しいー(´Д⊂グスン

郡上八幡は初めてでしたが、とても興味深い町でした!
越後からでしたら北陸道〜東海北陸道を辿る道のりは
私の住む武州からの道程よりより近いかもしれませんよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山スーパー林道とか:

« 白峰温泉とか | トップページ | 帰路は街道を巡って土産とか »