2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 野反湖ドライブ | トップページ | 行田の古代蓮とか »

2013年7月 5日 (金)

こんこんぞうりとカレーうどん

野反湖畔を後にすると そろそろ時分どき

さてと・・・

Img_0051

すぐ近くには 川底から温泉が湧き出て

Img_0067

《↑2年前に会った知らない人

川がそのまんま湯船になっている 究極の天然温泉があるのだが

この日はこんな所で 尻を焼いている場合ではない

野反湖のある六合村(今は中之条町ちなみに発音はくにむら)

に来たのは 大好きな愛用品を購入するため

P1070628

暑い時期だけだけど 3年も部屋履きに愛用した「こんこんぞうり」

「すげ」がはみ出してきて さすがにそろそろ引退させないと

部屋が「すげ」だらけになってしまう・・・なっている

P1070593

このぞうりは六合村のばあちゃんたちが 近くの尻焼温泉↑の川原で

「ねどふみ」⇒(温泉を使って柔らかくする事)した

「すげ」に端切れを巻いてこんこんたたいて作るのだそうな

売っているのは女子用が多いのか なかなか私に合う大きさが無いが

いつも店の親切なおばちゃんが探して選んでくれるが柄は選べない

前回よりは涼しそうな柄だ

購入 あと3年こいつと付き合う

Img_9107

さて 草津だけが温泉じゃないよ状態の数多あるここいらの温泉地の誘惑を断ち切り

牧水で知られる 先行車またまたゼロの日本ロマンチック街道は暮坂峠

六合村を後にする 飯にする

P1070622

到着は

ここいらに来ると寄るのが楽しみな 美野原茶屋昨秋以来の訪問

P1070620

程よい気温なので いつものテラス席につく 外だから夏の虫もいる

いつもは盛り系のうどんなので

P1070603

この日は カレーうどん

P1070604

夏野菜の仕込まれたカレーうどんは なぜかホッとする田舎のばあちゃんの味

P1070615

野菜や天ぷらたちの隙間から麺をちょいと手繰ると いきなり耳の登場

いいなぁ 麺は一番旨そうな箇所から食うに限る

そうする事によって最後までずっと一番旨そうな箇所を食える←だからなに?

P1070607

目の前の畑で採れた野菜たちも新鮮で旨い

P1070606

ゆかりのふりかかった白飯は カレーうどんの汁と自家製の漬物でやっつけて

P1070609

かぼちゃの焼いたのがデザートだ

                    ごちそうさま

395.4㎞   65.3㎞/h   9.6㎞/ℓ

« 野反湖ドライブ | トップページ | 行田の古代蓮とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~ びっくらしたど いきなり割れ目見せられても
2年前の ピンクの桶は 流されちまったのか

waniさん お洒落なんだな、、、部屋でこげな草履履いてるなんて

それにしても このボリュームのカレーうどん

今回2度目の びっくらだぁ~

にいきなり 喰いつけるとはラッキーだな ご飯まで付いてる、、

んっ? 刺激物(カレー)は 腫れにひびかないかっ?

美味しけりゃ いいやなちと位 響いても、、(*^m^)

尻焼行ったのなら、焼いてみればよかったのに?
効能は、そちら系のはず
でもで禁止されてるから無理か
それにしても、豪快な具材ですえね。
辛いものの食べ過ぎは要注意ですよ

こんばんは

私も過去に一度だけ、その場所で尻を焼きました
ワイルドな温泉ですよね~

カレーうどん、すごくボリューミーに見えます
最後の画像の「 おこげ 」が、これまた美味しそうですね

あさひさん こんばんは

あのピンクの桶は
忘れもんだと割れ目が言ってた←その後会ってない

こんこんぞうりいいどぉ〜
この時期部屋で履くには涼しくて最高ヽ(´▽`)/
柄もいいべ
今度行ったら土産に買ってくるど←いつだ

耳入りのカレーうどん旨かったど

おかげさまで
なに食っても飲んでも平気な体に戻りました

しゅうちゃんさん こんばんは

野反湖と尻焼きは
嫌でも通るセットな位置です

が。。。
私の症状にはありゃぁダメ✖2効きません

カレーうどんは 夏には効きますね

まったんさん こんばんは

まったんさんも行かれましたか

尻焼は今の時期
川の対岸の木陰が気持ち良いんですよねヽ(´▽`)/
流れの関係でぬるいのもあの辺りです
よっぽど浸かってやろうと思ったのですが。。。
今回は先生の言いつけを守って断念しました

ただ
ボリューム満点のカレーうどんは禁止されていなかったので
思う存分満喫してやりましたよ

こんにちは~
???しゅうちゃん達が、言ってる尻焼きってのは、
もしや・・・ほんとに焼くの?
ファイヤーって感じで?アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

こんこんぞうりは、すげ、ではないかもしれないけど、
似たような子供用のを見たことがあります。
足の裏が気持ちよさそうだな~って思いました。
これなら、水虫知らずですね・・・って、念のため言っておきますが
私は水虫ではありません・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

あぁ~びっくりした、やっぱ違ったんね
でも、海にしても山にしても、こーゆー野趣溢れる光景って
いつまでも残っていて欲しい気がしますよ。
草履は、これ、夏も良さそうだけど?冬も暖かそうに見えるのは
気のせいですかね?手が込んでいて味かあって、なんか
ばあちゃんの知恵袋みたいな草履ですね。
で、このカレーうどんもなんか、いいなぁ~
絶対一人じゃ無理だけど、でも全部食ってみたくなる旨そうなうどんセット
夏は、汗かきながらこーゆーのもいいかも?

mikさん こんにちは

焼かんわ
んなことしたら症状悪化するわ
川底から沸々と涌く源泉はうっかり踏むと歩くのも困難なほどアッチッチ

通いなれた人は ゴムぞうりと
風呂の洗い場に敷く薄いスポンジみたいの←なんていうの?
を 自分のおちりのサイズに切ったのを持参して川底に敷いて座ります

こんこんぞうり 気持ちいいよ~
ちなみにwaniも断じて水・・・以下略;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
今度おみやげに買って来るね←いつだ?×2

潤三郎さん こんにちは

2年前の今頃 梅雨明けに会ったブルータオルの人は
キャンピングカーであちこち旅をしていてここもお気にの場所だと言ってました

私とは移動の目的が違いますが
たまに交わす旅人との会話も楽しいもんでした

こんこんぞうりは
もちろんっていうか本来は雪深い六合村では冬の履物だったのでしょうね
温泉ですげを柔らかくしてるなんて今回初めて知りました

ここの店はボリューム満点
店のおばちゃんの顔見てると残せなくていつも満腹

尻焼き温泉
エッ!あれはwaniさん??じゃないよね( ´艸`)プププ
入れなくて残念でしたね
この草履
昔見たことがあるけどこんこん草履って言うんだ~
新しい草履はwaniさん用に大きめに編んでくれたのかな
前のよりちょっと大きめなような・・・
カレーうどん凄いボリューム
野菜たっぷりは嬉しい
でもご飯まで付くとは凄すぎるw(゚o゚)w

ゆめちゃんさん こんばんは

あの人は
二年前に一緒に浸かった旅の御仁です
今頃は何処をさまよってるのかなぁ

こんこんぞうり
尻焼ですげを柔らかくするだけあって
はき心地も持ちも良くてすっかりお気に入り
そう!
大き目のも作るときっと売れるよって店の人に頼んでおきました

あのうどん屋のボリュームには今回もびっくり
ズッキーニの天ぷらも初めて食いましたが旨いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんこんぞうりとカレーうどん:

« 野反湖ドライブ | トップページ | 行田の古代蓮とか »