2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 伊豆殿堀の桜 | トップページ | 鯉のぼりと春の香り »

2013年3月27日 (水)

庭の夜桜

今年の武蔵野は いつもよりもずっと早く桜が満開

Img_7387

家の庭の名もない桜も 彼岸には蕾が膨らんだ

毎年ソメイヨシノの散り始める頃 葉を先に出し遅れて花の咲き出す

山桜の一種なのか?雑種なのか?よく分からないこの桜は 

いつの頃からか庭に勝手に生えてきて 勝手に生い茂っている

Img_7669

三日見ぬ間の桜かな で

今日の夕方帰宅して庭に出てみると勝手に満開になっていた

Img_7628

ソメイヨシノなんかよりずっと色白の

まるで天女を思わせる桜←親ばか

Img_7629

さらに

「雄しべ」が花びらに変化して旗状に見える旗桜

Img_7664

旗が2枚のもあれば↑↑↑

↑↑4枚のもあるし

↑1枚のもあるが 無いのも多い

なにはともあれ 「雄しべ」が元気なのはいいことだ←意味不明

Img_7671

今夜は満開を祝してライトアップ

P1060998

祝杯は

豊賀(TOYOKA)特別純米生原酒

信州は小布施の酒 

同じ信州は佐久の酒「佐久の花」と同じ酒米・麹を使用しているのだが

飲み口が違うのが不思議だ 蔵・水・杜氏の成せる技 酒の奥は底なし沼のように深い

ならば いっそ底まで行ってみたいものだ

P1060996

庭の桜の天女を眺め

     信州の天女の醸した酒を口に含む幸せな春の宵

« 伊豆殿堀の桜 | トップページ | 鯉のぼりと春の香り »

花の写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

う~ん旗桜いい桜だすぅ
純白で凛々しいなんといっても立つのがいい
桜を愛でて男は静かに酒を飲むまたいいねぇ
しかも信州の地酒隣町の蔵だけどうれしいだす
メタボ対策で自主的に続行中だけど花見酒は考え中

waniさんの家の庭にも桜が有りましたか?
自分の家の庭先にある桜は、楽しみですよね
うちのなんか、種明かしして全景を見せたら、
貧弱すぎて、目もあてられないようだけど
それでも花が咲くのが楽しみで、まんじゅうですから
こちらの染井吉野は、今週末あたりが見頃です。
あまり得意ではないけど?僕もどこかの天女?を探してみようかな?

森カフェさん こんばんは

世界に一つだけの交雑種?
勝手に生えてきた桜を見ながらの幸せな一杯です(゚▽゚*)

つい酒がすすんで桜色に染まっても
夜空に白く咲く様はなんとも妖艶で 信濃の天女も真っ青(真っ白?)

ここ数日冷え込んでますが
自主規制?の一時解禁日は確実のに近づいていますね

潤三郎さん こんばんは

どこからか鳥が運んできたのでしょうか?
植えた覚えも無いのに 毎年勝手に咲いてます

で デジイチをゲットしてマクロレンズを装着した頃に
初めて花をじっくりと見て その辺の桜との違いを知りました

今では こいつとの花見に合うまんじゅう・・・じゃなくて酒を探すのが楽しみ(゚▽゚*)
潤三郎さんも一度 火入れしてない直汲み・生原酒系を探してみてください
きっとはまります・・・以下無責任

何とも可愛い桜ですね
色白で美人さんで見ていて飽きない
お酒もまたおいしさ倍増ですね(*^-^)

W氏 いつから 桜の精の親になったんべ

三日見ぬ間の桜かな

おぉぉ 今日は 俳人かっ

まいりました~

お庭でお花見(*´ω`*)最高ですね

こんばんは

美味い酒を飲みながら
自宅の、お庭で
花見が出来るなんて最高ですね
羨ましいです

ハタザクラ珍しいですよね。その辺?(ってどこ)では有名なサクラのようですね。
有名な古木もあるとか。
生の見たいです。
こちらのは、あと3週間位かかりそうです。

色白の美人を前にして、天女のような旨い酒を
自宅の庭で愛でられるとは何たる幸せ
ライトアップで益々妖艶な美人とさしで

ゆめちゃんさん おはようございます

ちょっと寒い夜でしたが
ストーブ焚いて窓開けてしばし観桜(゚▽゚*)

お酌はしてもらえなかったけど
手酌で差し向かいの 旨い酒でしたよ

あさひさん おはようございます

桜の精と酒の精が舞い降りてきて
なんとも幸せな夜が続いてるだよ
隣町の某ボッタクリじゃ味わえない酒だかんな←意味不明

そうだな 今夜は俳句でもひねってみるか

ななにんさん おはようございます

窓開けると
目の前が花見会場ですよヽ(´▽`)/

帰りのタクシーも代行もいらないし
浮いたお金でもう一本買ってこようかな

まったんさん おはようございます

庭というよりも
藪の延長のようなスペースなのですが
おかげで桜も自生?してくれて春の楽しみの一つです

で お供の酒を選ぶのが
もっと楽しかったりもするんですよ

しゅうちゃんさん おはようございます

隣町の古木の子供かな?と思って
数年前に見に行ったのですが色も形も咲く時期も違ってました
桜は不思議ですね

阿武隈の山の中の小さな町の山桜が気になってますが
例年は5月初旬?今年は少しは早いのでしょうか(*^-^)

山の風さん おはようございます

色白の美人はすすめ上手で
ついついもう一杯

この夜は 桜の木の上の雲間から
朧なお月さんが顔を出してくれたのですが
もう カメラを構える気にはなりませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の夜桜:

« 伊豆殿堀の桜 | トップページ | 鯉のぼりと春の香り »