2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 吾妻渓谷 もみぢ茶屋のそばとか | トップページ | 蝋梅 »

2013年2月10日 (日)

ダムに沈む前に川原湯温泉

昼飯を食い終わり 本日の温泉をどこにするか考える

ここからなら北に行けば草津 南に行けば伊香保 上州は温泉地が多い

草津も伊香保も むかし毎月のように宴会だぁゴルフだぁでさんざ行っていたので

余生は静かな温泉で過ごすかと・・・←余生なのか?

P1060628

そばを食ったもみぢ茶屋を出ると 北にも南にも行かなくても

すぐここに温泉がある 上州は温泉地が多い×2 

ん?ここにあるのは今んとこと言うべきか・・・ここは

Img_0089

まもなく八ッ場ダム(やんばだむ)の底に沈んでしまう「川原湯温泉」

移転の準備で?閉館している宿も多い中 営業中は山木館

Img_0068_2

何度か来ている川原湯温泉だが この宿気に入っている

この日の宿の玄関は靴でいっぱい

近所のお年寄りの新年会が宿で開かれていた 近所の温泉宿で新年会とはうらやましい(*^-^)

Img_0004_2

もう浸かれないかもしれない温泉

たまには地元の方との昼風呂もいいな!と露天風呂「水車の湯」へ

宿の階段を下りて行く 

途中にある座敷ではカラオケの楽しげな歌声

Img_0009

なのに 露天風呂はこの日もお約束の貸切状態

ああ ここから冬晴の川原湯温泉の空を見上げるのも

Img_0013

川原湯温泉駅を出て 草津へ向う電車を見送るのも この日が最後かもしれない

Mrジェームスもここに来れば一緒に景色眺められたのになぁ←って誰?

Img_0016_2

この水車は 代替地に建つであろう新しい宿に移設してほしいものだなどとと思いつつ

含硫黄-カルシウム・ナトリウム塩化物・硫酸塩泉に浸かる

推定体感湯温40℃

ほんの少しだけ香る硫黄臭と もっと微量だがアブラ臭も感じる ほど良い匂い

移転先にはボーリングした新源泉があるようなのだが この匂いしなかったらヤダな

Img_0026

喉も渇いたので 清水を飲んで露天を後にする

Img_0057_2

湯気もうもうの内湯は「むささび覗きの湯」

夜になると窓の外の餌場にむささびが飛んで?来るそうだ

Img_0062_2

源泉は70℃以上あって熱いので割り水の清水と一緒に掛け流されている

Img_0050_2

湯船にはどでかい湯花も盛大に舞い温泉気分を盛り上げる

Img_0054_2

上がり湯に設えられたこの栓を抜くと新鮮な源泉がドバドバ出てきた 熱かった

栓をはめ戻すのにやけどするかと思うほど熱かった

再来年の正月のここの祭りは 

代替地で行われるようなのでここに浸かれるのはいつまでなんだろ

湯上りに宿の囲炉裏端でお茶をいただき川原湯温泉を後にする

代替地には新しい県道が通り 県道には近道になるであろうトンネルが開通していた

P1060633

せっかくのスタッドレスなのでスノードライブを広い道でと思い帰路に選んだ

県道28なのだが 見事に除雪されていて完全なドライ路面

おっ!ここは冬でもR145経由なら来れるな(追い越し車線の無くなる所までだけど)

P1060634_2

この先の榛名湖畔はツルッツル

Img_6678

湖上の氷の上の雪は風に舞い

Img_6693_2

今年もわかさぎ釣りの出来ない湖には誰もいなかった

Img_6694_2

豆腐屋の道を下り 駒寄PAから関越で帰宅

295㎞  58㎞/h  14.7㎞/ℓ 燃費の良い代車でのドライブ

« 吾妻渓谷 もみぢ茶屋のそばとか | トップページ | 蝋梅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

八ッ場ダム と言えば、確か公共事業の見直しとかで
建設中止と言われたような気がしますが(間違いかな)
どうなんでしょう?
もう、恒例の貸切風呂ですね。
ちょっと不釣り合いな彫刻像が見えますが。
もう、温泉が無くなると思うと残念というか、複雑な気持ちですね。
それにしても、スノードライブ寒そうです。

うんうん
確か このダムすったもんだあったけど、、
どうなったんだっ
確か 近くに資料館みたいなのあったな、、
寄ればよかった、、、←いまごろ

よし わたしもっ行って来る← どこへ?

数年前、R145を通った時、川原湯温泉の側に、異様な建築物があり何?と思いました。
その後、八ツ場ダム問題が大きく取り上げられて、納得したことが思いだされます。
あれは何だったのでしょう!
吾妻線も経路変更になるんでしょうね。
もう、waniさんはどこに行っても貸切なんだから、羨ましいというより妬みを感じます。

ん~この景色やお風呂が、なくなっちゃうかと思うと
アンニュイだわ~←意味不明
でも、ホント もったいないですね~あの水車も、景色も、
ヴィーナスのお姉ちゃん像も・・・も・・・ん?あっ!これは
次回も見れますね
来週、私も頑張って鳥羽の温泉でに挑戦だ~←土日じゃムリかなぁ

たかchanさん おはようございます

マニフェストで中止を掲げた党の政権交代がありましたが
結局は政権途中から建設続行になり工事は進んでいます
地元で旅館などをなさっている方々にとっては痛い空白の期間だったようです

不釣合いな彫刻も
レトロなタイルに自然と溶け込んで見えたのが不思議で
ひょんなきっかけでしたが 冬場に訪れる事ができて満足でした(*^-^)

あさひさん おはようございます

ダムはがんがん工事してました

行く度に景色が変わってる気がするけど
吾妻渓谷の見事な若葉・紅葉はいつまで見れるんだろ

資料館も未体験の公衆浴場もあってまだまだ気になってます
で あさひさん行くなら近くなのでついでにチョコの件も聞いてきてください

しゅうちゃんさん おはようございます

R145ではほとんどの車が新設のバイパスに行っています
Jムスさんも そちらを通ったようです
平行してこれまた新設の県道も出来て吾妻線もそちらの方にいずれ移設
よく取り上げられる大きな橋げたは ダムを渡る道路

たまには地元の人と湯に浸かりながら
ダムの事とか聞いてみたかったのですが

mikさん おはようございます

 
あのビーナスと一緒に浸かれない日が来るかと思うと・・・
水車とビーナスも移転先に設置してもらおうか

いよいよ来週ですね鳥羽ヽ(´▽`)/
中学校の修学旅行以来です!海がきれいだったなぁ(遠い目)
↑だから行くのwaniじゃないでしょ

楽しみだなぁmikさんの
いや足だけでなく入浴シーンをぜひ・・・以下自粛なしで

川原湯も吾妻渓谷もダムの中に沈むと思うと貴重な一風呂ですね
あそこら辺もダムの話しが本格化してからはリニューアルするところも無く、昔ながらのひなびた景色がひっそりと、息を潜めている感じでしょうね
R145は今回は乾いてだけど?その前に行った時にはしっかり雪がありましたよ
で、榛名湖もワカサギ釣れませんか?←って聞くのか?
ぐぁ〜泡盛強すぎて頭痛てぇ〜←意味不明

潤三郎さん こんばんは

おっ!やってますね
島流し?エンジョイしてるようですね
今夜の関東は冷えてて泡盛だったらお湯割が欲しい気分(*^-^)
明日の晩からは雪の予報ですのでしばらく帰らない方がいいですよ

こんな寒いのに榛名湖は完全氷結じゃないらしく氷上立ち入り禁止
わかさぎは釣ってもアレのせいで食ってはいけないそうです←って答えてどうする

で なんとかクイナはもう食いましたか?
じゃなくて・・・会えましたか

こんばんは

川原湯温泉

この地域に住む方達は
ダム建設に翻弄され・・・
私も、複雑な心境で
テレビなどのニュースを見ておりました。

榛名湖、真っ白ですね~

まったんさん こんにちは

川原湯温泉
腹を決めた地元の方にとっては
翻弄された空白の期間は痛かったと思われます

榛名湖は立ち入り禁止のためか
ひっとこひとりいませんでした これも貸切?

裏榛名の県道はドライ路面でびっくりしましたヽ(´▽`)/
ノーマルタイヤでも楽しめそうなコンディションでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダムに沈む前に川原湯温泉:

« 吾妻渓谷 もみぢ茶屋のそばとか | トップページ | 蝋梅 »