2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« クリスマスにMARANGONI M-POWERが届いた | トップページ | 干物・温泉・刺身と備忘録 »

2012年12月28日 (金)

吉田のうどん

タイヤ交換をして

P1060218

タイヤの高さを車に覚えさせたら 慣らし運転

P1060034_2

100㎞程は なるべく80㎞/h以下で走行すると

新タイヤのゴムだワイヤだ合成繊維だのの構成品が馴染むのにいいらしし

なにより新タイヤに塗られたワックス類は 取れるまでしばらくはすべるのすべらないの で よくすべる

P1060037_2 

関越道所沢ICから圏央道で中央道へ

空いている箇所ではクルーズコントロールを制限速度の80㎞/hにセットし第1車線を流す

こういう走り方をしていると 富士山はよく見えるのだが

トンネル入り口や上り坂やなんでもないカーブで速度を落としてしまう馬○が多いのがよく分かる

空いていて道路の容量は充分なのに渋滞するのは こいつらのせいだな

その度に減速を強いられ クルーズコントロールをセットし直す

P1060051

そんなこんなで所沢ICからだいたい100㎞で河口湖IC 時分どきなので飯にする

P1060072_2

富士吉田市といえば でかい鳥居と富士急ハイランドとうどん

何年か前に行ったうどんやで「吉田のうどんマップ」というのをもらったのだが

富士の麓のこの市内には70店近くのうどん屋があるようで 

さすがの武蔵野うどんも うどん屋密度からいえばお手上げだ

P1060071_2

で 数あるうどん屋の中から適当に入ったのが「てっちゃん」

P1060057_2

吉田のうどんは 

客が注文書を作成するのだが「てっちゃん」も例外ではなかった

P1060062_2

肉つけうどん(冷麺)トッピング天ぷら 注文書どおりに登場

温かい汁は 節系のだしの効いた薄い味噌汁に醤油を足したような感じ

P1060063_2

うどんは 歯ごたえのうれしい頑丈なうどん

武蔵野うどんの超硬めの店のうどんに通じるものがある 

天ぷらは揚げ置きの冷たくなったやつで 武蔵野うどんの店に通じ・・・以下同文

うどんの上には アルデンテの茹でキャベツ たっぷりのネギ あとは・・・

肉うどんだから当然肉なのだが肉汁じゃなくて

さらに豚肉でもなくて馬肉の甘く煮たのが乗っている

P1060068_2

これに「すりだね」という唐辛子を主成分にした 辛いのを好みで使う

馬肉の甘さが気になったのだが それはこいつとよく合う味なんだと納得

武蔵野うどんとの違いは 味噌の汁と馬肉とすりだねと注文書と 

食わなかったが「天かす」がタダで食い放題なとこ

↑ずいぶん違うが うどん自体は違和感無いような・・・ 旨かった

P1060082_2

100㎞走ってタイヤも馴染んだはずなので 今度は皮を剥こうと富士吉田から

R138を南下御殿場から箱根スカイライン~芦ノ湖スカイラインと繋いだのだが 

昼過ぎても気温は0℃ おまけに日陰にはいつ降ったのか雪が残っていた

P1060099

芦ノ湖を過ぎると気温は変わらずだが路面はドライに変わる

湯河原パークウェイで下って~椿ラインで上って(笑)

静岡県道20~伊豆スカイライン亀石峠~県道19~県道80で修善寺~県道18で西伊豆スカイライン

伊豆スカイラインとだるま山からの富士山は雲の中だったが

Img_5687

往復した西伊豆スカイラインからは姿を見ることが出来た

Img_5707_2

県道18で西海岸に出る

日没の時間 浜に車を停め夕日を見る

写真を撮っていて邪魔な二人に気付く←二人には私が邪魔世の中はこんなもん

Img_5729_2

大人の私は車を移動

再度車を停め外に出たとき 夕日は駿河湾に落ちた

下田に用事があるのだが暗くなってしまった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

日帰りのつもりだったけどもう少し皮剥いてみたいし 安宿に泊まる事にした

« クリスマスにMARANGONI M-POWERが届いた | トップページ | 干物・温泉・刺身と備忘録 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

びっくりした~
waniさん PSPやるのかとおもた。。。
最初の写真

うんまいものあり 綺麗なありで
いう事なしの年末だわね

うらやましか~

馬○←。分かる気がします。タイヤの慣らしをしながら、良い景色に美味いうどん。
充実したドライビングを楽しみましたね

きれいに晴れ上がった富士山がきれいです。
やはり、つけ麺はうどんですね、それにしても馬肉とは。
お客が注文書を記入するんですか、
まあ、間違いが無くていいのかもしれません。
慣らし運転が、宿泊になってしまうなんて (-_-;)

うひゃ~な、何と美しいクーペアンド&ど~富士
タイヤとうどんはさておき
でっかいどう(あれ誰のフレーズだったかな?)に次ぐいやそれ以上の
夕日の美しさプラス×αwaniさんの大人の心使いが憎い
お陰さまで今年もいい絵で暮れそうです。

日頃の行いが良いから?
一人占めにした夕日、大きな富士山、おいしいうどん!
聞こうと思っていたのですが、タイヤどうやって交換する場所まで運ぶのですか?
重いし、でかいし

高速の馬○まったく同意ですw
やたらブレーキ踏んだり車間距離詰め過ぎたり、
一般道と同じ感覚で運転している馬○に遭遇するとイラっとしますね(-゛-メ)

夕日と335ⅰかっこよすぎですw
年賀状に使えそうね^^
うちもこんなすてきな写真撮りたいです><。

芦ノ湖スカイライン、椿、亀石・・・展望ラインのオンパレードですね。最後の写真は黄金崎か恋人岬あたりでしょうか。それにしても、ニュースで見る東北とはえらい違いで、改めて日本の立地・地形を考えちゃいました。
馬肉の肉うどん、初めて見ました!

あさひさん こんにちは

PS2(かな?)なら昔持ってたよ
「頭文字D」で遊んだけどすぐに飽きてあげちゃった(*^-^)
それ以来ゲームの事はよく分からん

あ~~
なんだか急に豚肉の肉汁うどんが食いたくなった←意味不明

山の風さん こんにちは

高速が渋滞する前にと思って
ちょっとした用事ついでに伊豆まで行ってきました

久し振りに食った吉田のうどんでしたが
以前と変わらない「かたさ」が癖になりそうな旨さでした

たかchanさん こんにちは

たった100㎞走っただけで

家からたまに見える富士山と違って
富士吉田で見る富士山は見上げて見るんです(゚ー゚)
所変われば・・・です

で うどんも所変わればで
味も具も注文方法も 家の近くで食ううどんとは違います(゚m゚*)

森カフェさん こんにちは

駿河湾に日が落ちる時
富士山は雲に隠れていましたが
夕日は雲の無いところに沈んでくれましたヽ(´▽`)/

あの二人の行いか?
私の普段の行いか?は意味不明としても・・・
西海岸まで遠回りした甲斐がありました

しゅうちゃんさん こんにちは

タイヤは後部座席に2つは楽に積めます
トランクに2つで運びました←閉まらなかったけど近くなので
(1つは助手席に積んでもよかったかも?)

以前は 直送OKの隣町の車屋で交換したり
近くのGSに交渉して直送したりしてましたが
今回のタイヤはカバー付きだったので車に積んでみました

ななにんさん(だよねw) こんにちは

第1車線をこんな風に走っていると高速の渋滞の原因がよーく分かります( ゚д゚)、ペッ
要因はたくさんありますが・・・
無駄なブレーキぱかぱかの車が一台いるだけでかなり後ろまで渋滞しますね(゚⊿゚)イラネ

西伊豆の夕日が好きで冬にはよく行きます
夕日なので車の後ろに配置しました←なんとなく
朝日だったら前に配置するかも←なんとなくw

キハ58さん こんにちは

黄金崎に出る前に
夕日の時間が来てしまいました
で ここは戸田の港の灯台の近くです(*^-^)

山梨で馬肉は私も吉田のうどんしか思いつかないのですが
まさか・・・武田の騎馬軍団の???いや・・・ありえませんよね

こんばんは

吉田のうどん美味しそうですね

年末年始の時期は
普段、あまり車に乗らない人も乗り出す頃ですから
注意が必要ですね

気を付けてドライブ
楽しみましょう~

肉うどんの肉が馬肉とは・・・珍しいかも
自分が食べた事がある店は、豚と牛しか無かったので
馬があるとは・・・馬の方がヘルシーかもしれんですな
タイヤは順調に皮剥き進んでる様ですね
どんなインフォメーションを返してくれるタイヤなのか楽しみですね(^^)v

まったんさん おはようございます

富士五湖周辺は
なんといっても水が旨いです
あの辺りに行くと「うどん」か「そば」かいつも迷います

年末の渋滞が始まりましたが
渋滞嫌いの私は この時期は遠出は控えて洗車しようとしたら・・・
朝から雨の埼玉です

Agulさん おはようございます

家の辺りの肉うどんの感覚ですと
ほとんどが豚 たまに鴨でそれも汁と一緒に煮込まれているのですが・・・
煮付けた馬で食うのが 吉田のうどんの特徴のようです

翌日
山道・一般道・東名と走って帰宅
次回の備忘録に簡単な感想を記せればと思います

あら。なんで名前きえてるんだろ@@
失礼しました><。

ななにんさん こんばんは

良いお年をヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん:

« クリスマスにMARANGONI M-POWERが届いた | トップページ | 干物・温泉・刺身と備忘録 »