2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 「佐久の花」初しぼりとか | トップページ | 柚子・肉汁うどん »

2012年12月16日 (日)

篠峰・酒粕・大根・みかん

河内地方では 大和葛城山を「篠峰」と称するらしい

いづれにしろ私 あの辺りの地理には疎い 

いつもの酒屋で奈良の酒を手に入れた

P1050893

中取り生酒

出来立ての酒を搾ると 最初に出てくるのが「あらばしり」

それが終わると透明感溢れる「中取り」とか「中垂れ」になり

最後に圧力をかけて搾るのが「せめ」というそうな

普通はこれらを混ぜて「清酒」なんだろうが 今の時期は混ぜる前の各部位?の生が飲める

P1050897

篠峰(しのみね)しぼりたて

原材料 米、米麹

精米歩合 50%

アルコール分 17~18度

今月しぼった しぼりたて

P1050899_3

純米吟醸は 米を60%以下まで削った米と米麹だけの酒

大和葛城山の伏流水で仕込まれたという奈良の酒を購入するのは初めてだ

透き通ったこのきれいな水は 香りも透き通っていて 程よい酸味もこれまた透き通っている

いつもの酒が信州の乙女なら これは古の奈良の都の巫女だな←意味不明

P1050891

で この日いつもの酒屋でこの時期楽しみにしている「酒粕」をいただいた

なんと いつもの酒の酒蔵から届いたばかりの酒粕だ

P1050927_2

こいつをストーブでちょいと焙り 砂糖を好みでちょいと付けて酒のつまみに

これは 足利のちょっと知られたそば屋で教わった酒粕の食い方

気分や酒の味によっては砂糖の上に したじを数滴落としても旨い

で 酒粕はスーパーで売られているのじゃダメで 馴染みの酒屋で貰うか

酒蔵まで行って貰うか買うかした物がいい!

私も違う酒粕を味わいたいので そのうち東村山またはその辺近場の酒蔵に行くつもり

ただしこれだけでけっこう酔う

P1050935_2

プランターに蒔いた二十日大根は 二十日以上経ってもでかくならないので

いいかげんしびれをきらして抜いてみた かつぶし醤油で生で齧ってみるつもり

酒は つまみによって味が変わる気がする どうなるのかは夜の楽しみ

P1050941

少しずつ収穫していたみかんだが だいぶ甘くなってきたのと木も疲れるかな?で

鳥の突いた分(約40個進行中)を除いて収穫 体重計で計ったら7kgほどあった

実が少なくなって背が高くなったみかんの木の上の乾いた空に 

         最後の落ち葉が舞っていた武蔵野の師走 

 

 

« 「佐久の花」初しぼりとか | トップページ | 柚子・肉汁うどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

蕎麦好きなお方はまた日本酒もいけるようですね。
しぼりたて、あらばしりなど手がでません
私の飲むのは米,米麹使用の純米酒止まりで
それも2ℓたっぷり入った紙パック入りの庶民派のです。
お正月あらばしり届かないかなァ

ほぉ、、酒粕を焼いて 砂糖をつけて食べるの?
噛む甘酒バージョン?

そーいえば 酒蔵で思い出した、、じぃちゃんちの裏は
今は無き 酒蔵だった、、、トタンの塀の穴の開いたところから
よく覗いたら 大きな樽がいっぱいあったな~
確か 宮内庁ご用達、、なんて書いてあった 埼玉の児玉って
とこですたまには じいちゃんのお墓詣りにいかにゃ。。。って
意味不明でごめんちゃい

酒粕にこんなおいしそうな食べ方があったなんて…φ(・ω・ )メモメモ
でも砂糖は…×。かわりに醤油なんてどう?ダメ?^^;

w(゚o゚)w
酒粕をこんなにして食べれるんですね。
私なんか、それだけで酔っ払ってしまいそうですね。
豊作のみかん、甘いんですか?

こんばんは~(o^-^o)
その酒粕で、甘酒作りたーい。お酒は飲まないけど、甘酒は
大好きで、たまに作るんですが、やっぱ、酒粕によって味が全然違うんですよね~
確かに、スーパーのは、まずいですよね
酒屋さんで買ったり、偶然 上物の酒粕をいただけたりして、
作ったのが、メチャウマですね・・・でも、自分で作りながら
砂糖の量にちょっとビビリます

こんばんは

酒粕
こういう食べ方があるのですね

忘年会シーズン真っ盛り
1年で一番酒量が増える時期

私も、美味しく適量に(?)
楽しみたいと思いま~す

佐久の次は奈良まで行っちゃいましたか?
いいですねぇ、乙女に巫女に両手に花ですか?
酒粕をあぶっては知りませんでしたが、新鮮な良いやつじゃないと
ダメでしょうね
はつか大根も良いつまみになりそうじゃないですか
そうそう、うちの庭のみかんも摘果しましたよ。
10個はあったかな?甘酸っぱかったけど、みんなで食いました。

森カフェさん こんにちは

今の時期しか飲まないのですが 私の好みの酒は
越後のなんとか梅?とかとは違って旨くても価格は普通 
そんなのを探すのがまた楽しみです
酒蔵も「火入れ」をしなくて済むこの時期の「生」はありがたいのかも?

「あらばしり」
正月の一週間前に煙突から届いたりしてると素敵ですね(≧∇≦)

あさひさん こんにちは

埼玉の児玉といえば
「天仁」ていう酒蔵が児玉郡美里町のR254沿いにあって
近くのゴルフ場で酒たのむと「天仁」がでてきて
ゴルフの帰りに よくそこの酒粕で漬けた奈良漬を買ってきたなぁ(* ̄ー ̄*)

旨かったな~ 酒粕調達しに行ってこようかな
豊島屋の方が近いか←意味不明

ななにんさん こんにちは

究極の酒のつまみですよー

私も砂糖はあまり付けません
ふっくら焼いたのを そのままつまみますが
味が欲しくなると ちょっぴり醤油を垂らしたりもします

ななにんさんさっすが酒飲み~!よく分かってる

しゅうちゃんさん こんにちは

しゅうちゃんだったら 砂糖多目にして
試してみてください けっこういけますよー

みかんは 樹上完熟だけあって
甘味も酸味もたっぷりで いわゆる「濃い味」です

mikさん こんにちは

そうなんですよね!
買ったのより貰い物のほうが旨いんです

で 面積の広い部分?をこうして焙ってつまみにして
ちょんぎれたりした部分を 私も甘酒にします

んで 甘酒に投入の砂糖の量には私もビビりますが
甘酒に投入する酒の量はチビリにしておきます

ちなみに私 塩としょうがは入れません←だからなに?

まったんさん こんにちは

ちょいと焙って
ふっくらしてきたら食べ頃です

これを貰った日「佐久の花」も少し残っていたので
究極のマリアージュを味わう事が出来ました

10日に1本のペースで?
いろんな「生」を味わえる季節ですヽ(´▽`)/

潤三郎さん こんにちは

東村山と相模原の酒が入荷前だったので
いつもの酒屋のおすすめで試してみました
まさに巫女の味ですよ←巫女食ったこと無いけど

酒粕のつまみは 足利のあいだみつお(所縁の店)で教わりました
そば焼酎にそば湯が合うように?
日本酒にはこいつが合いますよ!

そう はつか大根 
夕べのつまみにしたのですが ばっちりでしたヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠峰・酒粕・大根・みかん:

« 「佐久の花」初しぼりとか | トップページ | 柚子・肉汁うどん »