2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 北海道車旅「最終日」 苫小牧へ | トップページ | 平家平温泉の混浴露天風呂とか »

2012年10月23日 (火)

坤六峠の紅葉 2012

北海道から帰ってきて2週間

久しぶりに足利へ野暮用で出かける

ちょっと遠回りして 関東の北の紅葉を見たりしてきた←その遠回り本当にちょっとなのか

P1040611_2

関越道を所沢ICから途中駒寄で朝飯に舞茸天そばを食い 赤城ICをOUT

で こんな道を行くと沼田ICまで行かなくても 

R120に はやい!やすい!うまい!の三拍子で出られるの知ってるのは

私だけ・・・の訳ないか

P1040635_2

R120を北上 R401に分岐しさらに北上

群馬県道63は水上片品線に入ると 未だ緑の勝る県道には尾瀬国立公園の看板

センターラインも無い県道を鳩待峠から南へ流れ出た

利根川水系の沢に沿ってさらに北上すると(ちなみに鳩待峠から北へ流れ出る沢は阿賀野川になる)

Img_4810_2

朝日を順光に受けた沢沿いの木々は色付いていた

Img_4822_2

何も無い この県道だが

Img_4825_2

深緑と紅葉の時期のこの道が好きで

Img_4826

よく訪れる

まるで公園の中のような道を 風と沢の流れの音だけを聴きながら流す

Img_4829

やがて県道63は県道260との分岐点をむかえる

県道260のマイカー規制まで行けば 尾瀬ヶ原までは徒歩2時間だ

Img_4836

水上方面に峠を上る

標高が上がっても 空の色の青さが増す事はあっても

木々の色の褪せる事はなかった

Img_4847_2

坤六峠 1630m

次の目的地があったので ここで引き返すつもりだったのだが 

話かけてきた水上方面から上ってきた夫婦の「照葉峡は今最高だよ!」の言葉にダウンヒル

Img_4849_2

先週 照葉峡を訪れたブログ仲間のゆめちゃんさんは まだ早いかな?の感想

Img_4863_2

今週の月曜日の照葉峡は これからちょうど見頃かな?

Img_4869_2

Uターンをして 往路と反対の光で坤六峠の紅葉を楽しむ

Img_4873_2

往路とは違う風景が広がるのが不思議だ

Img_4883

Img_4890

沿道の木々の見事さに目を奪われ

来るときには目に入らなかった遠景を見る

Img_4886_2

去年は 訪れる事が出来なかったので2年ぶりのこの峠

あと一月もすると GW過ぎまで冬季閉鎖になる峠

やっぱ ここ好きだ

Img_4891

ずいぶんと遠回りしたけど 来てよかった

さて 遠回りついでだ もういっちょ行こうっと

« 北海道車旅「最終日」 苫小牧へ | トップページ | 平家平温泉の混浴露天風呂とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ありゃ~いつの、間にやら。。。北海道紀行終わってる

ここの処、仕事で帰りがPM11時過ぎだったので、こちらにお邪魔出来ずで。。。ごめんさぃ
北海道紀行は、ゆっくりと見させて頂きます(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

すっごい、綺麗な紅葉だね 紅葉見ただけじゃぁ~無いねあるかな~
waさん、の腕前、プロ級だね カレンダーにのってる写真みたい

こんだけ~褒めちぎったら、なにか、御褒美もらえるかなぁ~

こんばんは~(o^-^o)わぁ~もう見頃ですね~
めちゃめちゃ、きれいです~
ゆめちゃんのところで、そろそろ色づき始めたのね~なんて
のんきに思ってたら、もうこんなにきれいに・・・(≧∇≦)
去年は、結局パパが連れてってくれなくてブーブー
今年は早めに、ささやいてその気にさせなくては・・・( ´艸`)プププ


さすが かほ姫だわ 最期の一行に思いが凝縮されているわ
ほんと まるで1枚100円で売っている 絵葉書のようだわ、、あ゛っ120円かな
綺麗だわ 紅葉がある日本に生まれて よかったーーーーって
想える瞬間に出くわす って幸せね あっ今150円に値上がりました
この写真 絵葉書にして がっぽがっぽ稼ごうよ

こんばんは

本当に素晴らしい紅葉ですね

県道63号線は
私も、ツーリングで何度か走っておりますが
紅葉の時期は、走った事がありません。

来年こそは・・・

逆コースの風景、全く違いますよね。
見えないものが見えてくる、素敵なですね。
今週末、鳩待峠の反対側付近まで行く予定です。

素晴らしすぎます、waniさん!
それに文学的、「空の色の青さが増す事はあっても木々の色の褪せる事はなかった」参りましたヽ(´▽`)/

まさに紅葉まっさかり、いい季節になりましたね。
北海道のような広大な大地を駆け抜けた後ですから、
少し勝手が違うんでは、ありませんか。
とはいうもののさわやかな秋の風の中
素晴らしい景色に出会えましたね。

かほさん おはようございます

そう・・・
北海道から帰ってきて いつの間にやら2週間
浮世の生活に戻り~も ブログで想い出綴りながらも遠い目をしてた2週間

で 野暮用の遠回りで久しぶりに関東の山ん中に
北海道も信州もいけど ここもいいべよかんべ

で で 仕事忙しいのはいいけど・・・体壊わさんとね 
まして直線で寝るなよ
したらご褒美だ! 待ってろや

mikさん おはようございます

紅葉も 次第に南下しているようです

もう少ししたらmikさんち方面では
私がGWに出かけた天竜川に沿ったR152や静岡県道389辺りでも
きっと 素晴らしい色に染まっていくのでしょうね

それまでに 
パパへのささやきが届きますように

あさひさん おはようございます

そうだべ!あんないい姫めったおらんど
あさひさんから たっぷり褒美しといてくんな

おっ!そうか!!
って・・・これじゃまだ売れんな
もうちょい修行が必要だ

修行したら東口の池んとこで売るだよ←どこの東口だ
で そんときゃ昼は西口のJAの前のきくや食いたい

まったんさん おはようございます

のんびり走るには
絶好のルートですよね

けっこうな坂ですが
の人も見かけました

来月にはもう
雪で閉ざされてしまうんです

しゅうちゃんさん おはようございます

尾瀬も越えられない国境の一つですね

今年は 訪れる事は出来ませんでしたが
東北側からの 
深まり行く秋の景色もいいでしょうね

キハ58さん おはようございます

標高が上がると
もう落葉の木々かな?と思ったのですが・・・

今年の坤六峠は
上の方まで色彩を保っていてくれました
なかなか無いです こんなタイミング

たかchanさん おはようございます

あれから2週間
やっと首都圏の渋滞にも違和感がなくなりましたが
誰もいないだろうと訪れた 北関東のマイナーなスポット
ズバリの紅葉の時期のせいもあったのでしょうが・・・
やはり 関東のほうが人口密度は高いようです

しかし ここはどこへ行っても四季のある素晴らしい列島ですね

マイカー規制の無い頃何度か鳩待峠まで入りましたが、
こちらのルートは縁がありませんでした。走りたくなる気持ち分かります。
紅葉もきれいです。

あっという間に紅葉真っ盛りヽ(´▽`)/
照葉峡良いですよね~
もう一度飛んで行きたくなっちゃいました

わーお♪紅葉がとてもきれいですね。
ここ行きたーい^^
でも…週末は渋滞くんでしょうね><。

来た~~ってなにが?みたいだけど、
天ぷらそば、駒寄Pですか?
向こうにいるときにここいら辺の記事を読むときは
またWさん、あっちに行ったのかぁ?みたいな気持ちでしたが、
いざ、こっちで駒寄に立ち寄ったのを知ると
あそこに見えてるじゃんみたいな感じで
匂いがプンプン伝わってくるようです。
北の山の紅葉の話題も実に近~~い感じで
ついついBM探してしまいそうです

山の風さん おはようございます

山の風さんの訪れたように
片品方面から尾瀬ヶ原を目指す道です(゚ー゚)

そのまま水上方面に行く車は少なく
自然のままの広葉樹林の残る 水源の森です
 

ゆめちゃんさん おはようございます

たった一週間で
山の秋は どんどん深まっていきますね

この後通った「とうもろこし街道」の店先も
大根やりんごが多く並べられていました

ななにんさん おはようございます

日光に比べれば
マイナーなスポットなので朝なら空いてるはず

って 日光を通らないで行けばのルートですが

照葉峡あたりはちょっと混むかもですが・・・
水上方面に抜ければ 奥利根の紅葉も楽しめる時期なのかな?

潤三郎さん おはようございます

あの辺りのPで天ぷらそばといえば駒寄Pでしょ
って 早起きの私の休日だったんで まだ焼きまんじゅうは出てませんでした

ここんとこ冷えるんで上州の紅葉もどんどん進んでいるのでしょうね

道端で見たりんごも順調に育っている様子 
今度の上州行きは 名月りんご狩りの時期かな?
りんご畑を探してください←意味不明

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坤六峠の紅葉 2012:

« 北海道車旅「最終日」 苫小牧へ | トップページ | 平家平温泉の混浴露天風呂とか »