2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父で温泉とそば | トップページ | 秋の車旅 前泊地へ »

2012年9月26日 (水)

「青みかん酒」完成か?

摘果した青いみかんで「青みかん酒」の仕込み・・・仕込みなのか?

をしてからひと月半たった

P1030633

青々としていたみかんも 今はこんな色

ってか 仕込んで2~3日後から こんな色になってはいたのだが

その後は 床下収納に放置状態だった

先日 床下から出してみたところ 一緒に入れた氷砂糖もすっかり溶けたようなので

もう 青みかんの実はいらないだろう

P1030634_2

容器の蓋を開封して 瓶に詰め替えることにした

P1030635

容器から漏斗で 焼酎や日本酒やワインの空き瓶に移す

日本酒で言えば 「あらばしり」「中垂れ」の「無濾過」状態だ

さて このまま瓶で寝かせながらチビチビいくのだが

まずは 試飲

P1030643

とりあえず ロックで

柑橘系の香りが部屋に広がる 口に含むと 爽やかな苦味と けっこうな甘味

仕込み時の氷砂糖の量とアルコール分35度を考えると 割らないとかなり濃い目かな?  

で 割ってみた

P1030645

3:7(炭酸) 庭から採ってきたみかんを添えて

これ旨い 店でも出せそう

炭酸で割っても変わらない柑橘香

甘さもアルコール分も炭酸で調和され 

口当たりはまろやかに 後味は爽やかになった 

酒に弱い人でも美味しいとかいいながら どんどんいけてしまいそうな出来だ

ん~~ 酔わせてどうする・・・以下妄想・・・以下自粛←意味不明

P1030663

剪定したときに枝についていた青みかんで

仕込んだのもかなり出来てきたようだが こちらは仕込んでまだ3週間

時期的に実はこちらの方が大きいし レシピも違うのでこっちも楽しみ

備忘録

仕込み時 氷砂糖1kg ホワイトリカー35度1.8ℓ 青みかん1kg

3日後ホワイトリカー400㏄追加投入

ワイン瓶以外は 瓶詰め時ホワイトリカー追加(約25%)

                  ↑好みより甘味が少々強かったため

« 秩父で温泉とそば | トップページ | 秋の車旅 前泊地へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁご丁寧に レシピ付
やってみよーって 摘果するほど 成っていないし、、、
うんうん 店で出せるわね
まてよ、、豊○屋酒造に持っていって 売りつけようかしら
えっ なんで私が 儲かるかって?中間業者ってことでひひひひ

いやいや、旨そうですね~
チャンスがあれば造りたいですね~

(;゚д゚)ゴクリ…
ほんとお店で出てきそうですね♪
おいしそー(^_-)=☆

こんばんは

みかんを添えて更に本格的に

グラスのふちに塩を付けて
ソルティードッグのスノースタイル風にして
飲むのも良さそうですね

これは美味しそう~

採ってきたみかんを添えて居酒屋気分になりますね~
焼酎が苦手な私ですが美味しそうで飲んでみたくなりました

レシピが付いていても、ミカン成らない地方だし・・・
なんて思いながらも、自分は家で飲まないしと、思いなおしました。
でも、青みかん付きのグラス、美味しそうですね。

旨そうですねぇ〜ジュル
いや〜ほんと旨そうロックもさることながら炭酸割りはも上手い
たぶん当初のレシピだとの好きな人には甘味が勝ち過ぎて蜜柑の皮の渋み←ここ大人感覚とか、柑橘類の香りとかを楽しむには物足りなかったのでしょうね?
後からホワイトリカーを追加したことで熟成されたアルコールと若いアルコールの香りが程よく馴染んで一層完成度の高いオリジナルカクテルになっているのだと思います。←で、僕もぐんまの酒屋、紹介します

果肉の黄色っぽさが、つけた時間で違うようなのですが、色素はの溶け込んでお酒になるんですね。爽やかそうな香りするのがわかるような気がします。

こんにちは~(o^-^o)
美味しそうで、オサレ~~
飲めない私も、たくさん飲めそう~
きゃぁ~酔わされちゃって・・・
どうしましょう・・・以下妄想・・・以下自粛←オイオイ
m(_ _)m失礼しました

あさひさん こんばんは

そうでしょ~!
どこに出店するかな

ん? 売込みって手もあるか
んじゃ あさひさん○島屋酒造担当販売会社社長だ

豊島○酒造っていえば
あすこの「屋守無濾過」飲める季節が近づいてきました

山の風さん こんばんは

きっかけは 摘果青みかんを 
捨てるのもかわいそうなので
面白半分につくってみたのです

予想以上に旨くて うれしい誤算です

ななにんさん こんばんは

炭酸で割って
ビールの代わりに 食前にゴクッもいいし

デザートワインの感覚で
秋の夜長の酔いを深めるのにもいいですよ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

青みかんリキュールロックでいいなァ
おらも飲りてえでやす。
ミカンの木植っかな~信州ではムリムリ

まったんさん こんばんは

おお~
スノースタイル風!いいですね
クリスマスになったら やってみますね

みかんをちょっと絞ると
香りが増して さらに楽しめます

ゆめちゃんさん こんばんは

青みかん酒は梅酒の 
爽やか版?て感じの飲み口

焼酎苦手なゆめちゃんさんも
炭酸割で ぐいぐいとビール感覚で飲めちゃいますよ

しゅうちゃんさん こんばんは

そのままやると
旅館の夕食に出る「食前酒」な感じです

容器がひとつが空いたので
「柚子」の季節に 再度活用しようかと思案中です

潤三郎さん こんばんは

炭酸の小さな泡を表現するために・・・以下略←何もしてません

そうです
潤三郎さんの解説の通り 少し舐めるのであれば「原液?」で充分な出来でした
炭酸で割っても香は減らなかったのでホワイトリカー追加でちょいドライに仕上げました
ということで ぜひ味見してみてください(*^-^)

ぐんま担当販売会社も出来て ネットワークが広がるわ←意味不明

キハ58さん こんばんは

テキトーに
容器に材料を投入~床下放置だったのですが(・∀・)

おっしゃる通り 
青みかんのエキスがうまい具合に溶け込んでくれました
今宵もチビリと いただく予定です

mikさん こんばんは

わぉ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 
まだ明るいのに~←意味不明

飲めないmikさんにも
香りだけでも ぜひ味わってほしい!
って言えちゃうような出来ですよ←自画自賛

森カフェさん こんばんは

ロックでも 甘くなり過ぎないように
アルコールで割っておきましたよ(*^-^)

信州産の「りんごリキュール」はどうでしょう?

空いた容器の使用法
「柚子」「りんご」「またたび」・・・思案中です

おぉ~これは旨そう!!!
青みかんかぁ~
いいですねぇ~、泡盛で漬けてもイケるかも?

柑橘系を絞って一杯やるかなぁ~

Agulさん こんばんは

柑橘系絞って合う蒸留酒なら イケそうですね

一緒に手伝ってくれた知人は
瓶に移した後 残った青みかんに 
ブランデーを再投入してみたようです

いやぁ先駆者がいてくれて
大変参考になりましたー
うちにも毎年みかんがなっていて
今年は摘果もしたので
青みかん酒に挑戦してみますー
ウォッかとかジンでもやってみすわ

ぽんたさん こんにちは

面白半分にやってみたのですが
思いのほか旨い酒に仕上がったんですよ(*^-^)

ウォッカやジンでも
ドライに仕上がりそうでいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「青みかん酒」完成か?:

« 秩父で温泉とそば | トップページ | 秋の車旅 前泊地へ »