2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« みかんの摘果で青みかん酒 | トップページ | ど根性ゆり »

2012年8月15日 (水)

水辺の二景

曇り空だが 朝から蒸し暑かった終戦記念日

この日は 毎年高速道路が渋滞する日でもある

上りだけだと思っていたら 予測は土日じゃないのに下りも渋滞のようだ

こんな日は出かけないのに限るのだが 足利に用事があるので下道ドライブ

ちょっと寄り道 どうせならと いくらかは涼しいはずの水辺を目指す

っても 埼玉にも栃木にも海は無い

P1030214

普段と違って ガラガラの下道で

北川辺町へ(いつの間にか加須市) ここはまだ開店前だが

目的は この裏の休耕田に毎年投げ込まれている?

Img_3308

ホテイアオイ

この時期になると新聞やTVで紹介されるので そのうち見ようと思っていたのだが

わざわざ行くのもなんだかな?って場所なのだが・・・

今日の寄り道には まあまあの場所  

Img_3296

昔 家の庭に池というか?でかい風呂桶というか?があって

そこで縁日でゲットした金魚なんかを飼っていたのだが

そこに浮かんでたのを 玉のような浮き袋をみて思い出したが

花は 初めて見た

Img_3318

ウォーターヒヤシンスという別名もあるようだ

なるほどね

この先の利根川の橋を渡ってもまだ埼玉県だと今朝知った

Img_3394

で さすがは埼玉

はっとするような美人が鼻の頭に日焼け止めを塗って案山子している

早速 久々のポートレートを撮らせていただく 

米も旨いはずだ←意味不明

ここ北川辺は利根川の流れのもたらす 武州の穀倉地帯だとは知っていたが

なるほど 北川辺は川の向こうまで広がってたんだ

Img_3351_2

その田んぼの広がる用水路の一角

オニバスの自生地がある

Img_3373

鬼蓮と書くのか

この花も初めて見る花

Img_3357_2

同じ蓮とはいえ ここの隣町の優雅な蓮のイメージとは違う花 

その名の通り 葉も花も実を包む袋も 棘だらけ その姿はまさに鬼

Img_3349_2

ほとんどの固体が 自らの葉を破って 花を咲かせている

Img_3397_2

初めて見た 水辺の花二景の後

用事を済ませた帰路も 高速は大渋滞の模様

こんな時なんで空いているのか分からないが いい事なので

下道を行く 川越手前でさすがにプチ渋滞 退屈しのぎに横を見ると

       雲の合間に富士山が見えた

 

 

« みかんの摘果で青みかん酒 | トップページ | ど根性ゆり »

旅行・地域」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

コメント

米も旨いはずだ←意味不明
あの 案山子は 欧米人だね←コメ繋がりで
なんと まぁ 綺麗な埼玉の花だこと、、
途中 うろんは食べなかったのね

ホテイアオイ?と思ったら、金魚鉢のアレですか!
オニバス?すごい、自分の葉っぱ破いて花が出てるんですね!
この時期は厳しいです。

ほてい葵の花初めて見ました。
蓮の花も、ずいぶんと雰囲気が違うものですね
勢いよく伸びた稲の中の案山子は最近ではあまり見かけなくなりましたが、長閑な田園風景は気持ちも和みますね
それから富士山よく見えてますね〜僕ももう少しで関越往復二年になりますが、いつも入間川あたりで富士山探しするんだけど、これまで一度しか富士山を見てません

こんばんは

北川辺ですか
私も所用で午後、北川辺エリアにおりました。
どこかで行き会っていたかもしれませんね

ホテイアオイの花、綺麗ですね~

こんにちはさすが、埼玉ですね
案山子のお姉さまが、とてもお綺麗でシュールです
さぞかし、埼玉産のお米はツヤツヤもちもちなんでしょうね~
ホテイアオイやオニバスも すごいですね~
蓮のイメージが ガラッと変わりました
とても素敵です~o(*^▽^*)o

あさひさん こんにちは

案山子の効能で←そんなことはないが
あそこらへんの米マジ旨いです!

この日のルート
武州三大うどんの加須(他は武蔵野・熊谷)
上州三大うどんの館林(他は桐生・水沢)を通って行ったのに・・・
朝早かったので うどん屋はまだ開店前だったんですね

しゅうちゃんさん こんにちは

オニバス
凄い生命力に見えますが・・・
レッドデータブックの種なんです

こちらの一般道を走るには
なかなか快適な時期だと再認識しました

潤三郎さん こんにちは

埼玉も広いもんで 
利根川渡ってもまだ埼玉だと初めて知りました
こんな時期じゃないと通らない県内の一般道でも 新たな発見できるもんですね

富士山も夏場はなかなか見えませんが
埼玉の上りの道路で進行方向右に見えること多いですね
雲もいい感じだったので この橋を渡る前に気付いていれば
どこかに車停めて 一息入れたのに・・・ちょっと残念でした

まったんさん こんにちは

まったんさんの
トレーニングコースですよね

自転車でオニバス見に来てる人もいました
私は朝でしたので ニアミスですね

「おおとね」も開店前で 大好きなあそこの「もち」
の購入をあきらめて橋を渡って北上していきました

mikさん こんにちは

でしょ!でしょ~!!
埼玉は案山子からして違うんですよ(・_・)エッ....?

で あそこの米は
収穫もはやいので もうすぐ新米です
そしたら あのお姉さんはどこへ行くのだろう←意味不明

それにしても・・・
今日もハンパなく暑いぞ埼玉

2、3年前ですが加須の北川辺あたりにはよく行っていました。
車の主治医さんがそこらへんだったので^^
いいとろこですよね。近くにイオンでしたっけ?大型ショッピングモールもありますよね。
しかし…この案山子は…こわいwww

鬼蓮 名前はちょっと怖そうだけど可愛い花を咲かせるんですね
下道を走ったお蔭??で富士山まで見られてラッキー

ななにんさん こんばんは

おっ! ニアミス?
2~3年前の早春ですがw 
佐野にカタクリ見に行ったのに咲いてなくて 
おまけに名残雪が降ってきたので カタクリの隣の温室で温まった後
雪の田園地帯をスベリながら通って帰宅以来の あの辺の下道でした

あの田んぼ あんなんが何体も←地主の好みなのか

ゆめちゃんさん こんばんは

鬼蓮
名とは違って花は小さくて 可愛いのです

でもね・・・
棘棘の 自分の葉を破って咲いている様子を見ると
やっぱり鬼

まだまだ知らない いろんな花があるものですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水辺の二景:

« みかんの摘果で青みかん酒 | トップページ | ど根性ゆり »