2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 能登半島だいたい一周 | トップページ | 3泊目は3度目のますや旅館 »

2012年8月 9日 (木)

有峰林道~安房峠

海岸沿いを堪能した翌朝は

P1020951

干物を焼いて 能登の海に別れを告げる

P1020952

能登道路で半島を縦断~北陸道金沢東IC~富山ICとつなぎ

朝の混雑の市街地をスルー

P1020983

富山ICから 富山県道43で立山方面へ

途中 小さな駅で小休止 ホームを見たいといったら入場券なしで入れてくれた

鉄路もいいな

P1020988

でも 道路はもっといいな

P1020991

快走路の県道43から

Skmbt_c28012080312330

この日のメイン 有峰林道

北アルプスに一番近い 人里無しの道

ツーリングマップルで見つけて 一度は走ってみたいと思っていた道

P1020996

トンネル内はもちろんのこと 途中まではすれ違いにも苦労する道で

落ちたら死ぬなの高所を走る道だが

P1030008

そんな中20㎞も走ると ここまで走ったごほうびは用意されていて 

手付かずの広葉樹林の中 一気に視界が広がり北アルプスを望める

Img_3158_2

雲ひとつ無い快晴の中 有峰湖に到着

ちなみにここまでの25㎞ 懸念された対向車には遇わなかった

先行車も 後続車も無しだったが除草作業の現場には何度か遭遇した

Img_3162_3

湖畔には 山あじさいが

花の時期も下界とは違うようだ

Img_3187_2

涼風の中 湖畔でしばし蝶と戯れた

P1030038

有峰湖からのダウンヒルは走り放題 

途中バイク一台とすれ違ったのみ 誰も来ない道なのかここは?

P1030040

長い信号で止まっても 誰も来なかった 最高の道

P1030058

飛越トンネルを抜け飛騨に入ると 有峰林道は終わり 

これまたごきげんな 高山大山大規模林道

しばらく行くと 久しぶりに人里に出た

P1030069

時分刻

P1030067

山之村の夕顔の駅で 「山之村そば」海苔無しでを食う

透明感のある二八は この土地のそば粉と水で打たれている 旨い

Img_3197

どこまでも青い夏空の中

R471で観光客で混雑の奥飛騨をスルーして

R158で信州への国境へ

Img_3208_2

R158安房峠

ここから見る 穂高の山々がいい 10年ぶりに来た

Img_3213

今は 有料のトンネル道路 安房峠道路を通る車が多いのだろう

峠の茶店は閉まったままのようだ

P1030096

こっちにもある「いろは坂」で峠を下りR158をそのまま東へ

このまま旅を終えてもいいのだが 

どうせ翌日野暮用で出かけるので もう一泊することにした

351.9㎞

53.4㎞/h

8.8㎞/ℓ

 

« 能登半島だいたい一周 | トップページ | 3泊目は3度目のますや旅館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~ため息
みごとに まとめているわ
今回は 二八蕎麦も出て来たし
ネムノキがお見事~きれいだわ
車と青空も
あら もぅ一泊しちゃうのね うひゃ

こんばんは~
干物に ウットリ? 珍しい花々や蝶にウットリ~
雪の残る穂高にウットリ~
もう一泊ですか~いいですね~
翌日がお仕事だから、「三泊三日」だったんですね

青空の下北アルプス・穂高の山々がクッキリ見えて気持ちいいですね~
綺麗な空気を沢山吸って美味しいお蕎麦もいただいてもう一泊なんて
羨ましいですね~~ヽ(´▽`)/

こんばんは

安房峠は白川郷ツーリングの時に走った事があります。
トンネルの方が時間的にも距離的にも早いんですけどね。

有峰林道良さそうですね
全線舗装路ですか
機会があれば一度走ってみたいです

てっきり富山湾沿いにR160を氷見方面へ来るのかと思っていたら、今回は予測不能でした。
有峰林道、いつの時だろうこの道を知ったのは。
気になっていた道です。
ダム造成のために出来た道なんですかね?こんな道があったら佐々成政の立山越えは無かったでしょうに。
安房峠道路、トンネルが出来てからは通ったことないですね。

やっぱ広角を目一杯広角気分で楽しめるのがフルサイズの良さですよね
あ〜こんなに違うならもっと真剣に選べば良かった←って後の祭りだけど
そんな風に思わせるくらいワイドにビンゴ晴天とアルプスの少女ハイジ←だからいないって
何て言う植物だろ?蕎麦屋の所のワタスゲみたいな奴?あの写真に写り込んだハレーションも夏っぽくていい雰囲気だし、こんな好天に恵まれた山のドライブ滅多にできないですよ
もしも僕があと一泊できるなら迷わずここで車中泊?星☆彡観ます

あさひさん こんにちは

すんごい山奥の
誰もいないところから下りてきた人里は
合歓の花の咲いている そばと水が旨い里でした

これだからやめられません←意味不明

海辺もいいけど
涼しい山の景色もいいなと思い 帰るのやめました

mikさん こんにちは

こういう秘境に行くと
人里恋しいのと帰りたくないのと
いったいどっち?って気分になります←で どっち?

高速乗って
あのまま帰宅するのは簡単なのですが
埼玉は暑そうなので 涼しい長野に泊まる事にしました

ゆめちゃんさん こんにちは

ゆめちゃんさんが先日訪れた
黒部立山を すぐ西から眺めながらの
爽快な 有峰林道ツーリング

あそこまで行くと
空気も 空の色も違いますね
で 今夏もまた黒部ダム行きそびれてます(*゚▽゚)ノ

まったんさん こんにちは

安房峠の飛騨側から眺める
信州の山々の景色が好きです

有料トンネルで交通量は減りましたが
いつまでも残しておいて欲しいと思う国道

有峰林道 全線舗装路ですよ
11月上旬~6月まで通行止めになる 素晴らしい道です

しゅうちゃんさん こんにちは

当初 氷見には初日に行って港で昼飯のつもりでした
結局 五箇山まわりになったのですが 次回の候補地です(*^-^)

有峰林道は 
飛越国境越えの近道なのでしょうが何も無いのが楽しい道
普通の人は¥1800払わないで済むR41で行きますよね
あっちまで行ったら一度は走ってみたいと 興味を持っていた道でした

潤三郎さん こんにちは

少ないながらも フィルム時代のレンズを持っていたので
そのまま使えるフルサイズにしたのですが;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 
そういわれると思い切った甲斐があったってもんです

まだ デジ用のレンズ揃えてないのなら間に合いますね←意味不明
けっこう下取りもいいみたいですし←ますます意味不明

合歓の木のハーレーションは不思議に思いました古いレンズのなせる技なんでしょうか?

あの林道にはキャンプ場がありました 星観るのには最高の立地なのでしょうね
で そこにはハイジはいませんでしたが クマはけっこういるようです

こんばんは

能登の海の碧さの余韻を残し飛騨~安房峠を抜け
今度は信州の碧い空の下に
紺碧の空の色とwaniさんのブログの背景色が合体してます。

この次の一人ツーリング旅はまだ秘密のアッこちゃんなのですね?

走行中の写真はスピード感ありますねぇ~

片手で撮影なんですか?
自分でやると何時もブレブレで何処にもピントがあってないんですよ
やり方が違うのかな?って最近思い出しまして・・・

森カフェさん こんばんは

空に近づくと
より青くなるのが空の色なのか?
なんて 思いながら走行した飛越の国境でした

あまりの天気の良さに
暑い埼玉?に帰るのを一日延ばし
涼しい信州の ぬる湯に浸かりに行きました

Agulさん こんばんは

片手で撮っているのですが
まだ 試行錯誤だらけです

ピントは置きピンが正解なのでしょが
なんせ 走行中なもんで

ただ 車速よりも
シャッタースピードで流す方が安全なようです←当然だ

waniさん、はじめまして。

素晴らしいドライブ記、堪能させていただきました!
私もクルマであちこち旅をするのが大好きなのですが、waniさんのBlogを拝見しているうちに、
会社サボって走りに行こうと半ば本気で考えるようになってしまいました(汗)。

差し支えなければ、これからもお邪魔させてください。
どうぞよろしくお願いします!

wataさん はじめまして

コメントありがとうございます
もう6~7年前でしょうか 
wataさんのブログのタイヤのアンケートに一度お邪魔した事がありました(*^-^)
以来 覗かせていただいています

仕事をサボって 旅に出る時ほど素敵なことはないですよね・・・?
是非 半ばじゃなく 十割本気で(笑)

こちらこそ これからもよろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有峰林道~安房峠:

« 能登半島だいたい一周 | トップページ | 3泊目は3度目のますや旅館 »