2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 夏のツーリング(車旅) | トップページ | 五箇山の岩瀬さんちとか »

2012年8月 1日 (水)

渓流荘のそば

3泊3日?で 夏休みのツーリング第1弾←なのか?

初日の移動は長距離となるので ETC休日割引狙いで日曜日に出発

P1020628

関越道所沢ICから始まる車旅

P1020629

本線に入ったとたん 渋滞していたので冷や汗

幸い 普通のパンクのようだし 渋滞にも巻き込まれなかった

この後 練馬から渋滞となった事を NACK5←分かる?で知った

P1020633_2

関越道から上信越道へ

横川で朝飯

トマトがズボンにベトッと落ちた

P1020638_2

上信越道でも 事故処理中

ん~やっぱ日曜日は・・・と思ったが

翌日には 通行止めになる事故もあったようだ 気をつけなくちゃ

P1020649

その後は快走

北陸道

P1020663

砺波ICでOUT

P1020670

R156をひたすら南下の時分刻

と言えば・・・やっぱり

P1020710_2

そば

P1020683

R156に沿って流れる荘川の支流のほとりに佇むそば屋は

P1020705_2

その名もずばり 渓流荘

P1020681

敷地には 豊富な水を使った水車

P1020690

深緑と渓流に涼しげな顔の 地蔵さん

なんせ この日も下界は暑かったから迷わずこの店に入った

P1020704

店内は

P1020676

天然クーラー←古い? の涼しさ

P1020707_2

P1020706_3

ざるそば(大)海苔なしで!と注文

P1020696

ざるそば(大)海苔なしで登場

名水で打った もっちり系の田舎風そば

つゆは 越中風?の出汁風味強めだがきっちり黒い 旨い!

P1020693_2

煮物や漬物も旨く ビールが欲しくなるが じっと我慢の・・・

P1020701

ごちそうさま

帰りがけに店主に水をねだったら 笑顔でペットボトルを満たしてくれた

しかし・・・

自宅から400㎞強走って そばを食いに来るだけでいいのか?

« 夏のツーリング(車旅) | トップページ | 五箇山の岩瀬さんちとか »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おぉぉ 最初 んっ?鬼太郎の家かと
思っちゃった
お蕎麦屋さんなのね ごみんね
無事に帰って来れて、、よかったわ
第2弾につづくのよね、、よね、、ね

昔ながらの佇まいで美味しいお蕎麦をすすって極楽~~(o^-^o)
やっぱりお蕎麦が一番だよね~
これからどちらへお出かけかしら??

蕎麦屋がwaniさんに寄ってくるのか?雰囲気のいいお店見つけますね!
2年前にその前通っているのに、道の駅『たいら』しか覚えてないです。
この先が楽しみです。ルート勝手に想像しておきますね。

こんばんは

ずいぶんと外装に凝った(?)お蕎麦屋さん
水車小屋に合わせたのでしょう。

蕎麦より竿にとうしてある輪っかのような鎖のオブジェが
気がかり何かのおまじない?オニを縛る。。。

パンク?故障車連チャンでしたか?この時期←って言うか?これからやたらと増えるんですよね
今回の上京時は鶴ヶ島でしっかり事故渋にはまりました
しかし良く走りましたねぇさぞかし蕎麦が旨く感じた事でしょう
清流と緑とお地蔵さんの中で出汁の効いた蕎麦が食えればもう十分ですよね?←って、んなこたないでしょ
で、やっぱアレですか?←って何?

こんばんは

独特の雰囲気が漂う建物がいいですね。
中でも水車に惹かれます。
白川郷で見た合掌造りの家屋を彷彿させます。

お蕎麦も美味しそうですが
メニューの天然岩魚が食べてみたいです

こんにちは~めちゃめちゃいい雰囲気のお蕎麦屋さん
あさひさんと同じく、鬼太郎が住んでいそうな建物ですね
いい感じに苔むした岩の上にたたずむお地蔵様が、
一瞬 こなきじじい に見えました←バチあたり?
おそばも、おいしそう
メニューにある とうふそば?これって、何?気になる~~

あさひさん こんにちは

国道からの入り口から見たときは
鬼太郎んちどころか 一瞬廃屋かと・・・

うぅ~
しかし こっちは今日も暑いですね
帰ってきたばかりなのに 涼しいとこ行きたい

ゆめちゃんさん こんにちは

朝飯はトマト落としたけど・・・

昼のそば屋は 大当たりヽ(´▽`)/
涼しいさも 雰囲気も気に入ってしまい
これだけで 一話になってしまいました

さて次の一話は・・・

しゅうちゃんさん こんにちは

たいらのすぐ先です(*^-^)

昼時なので 空いてる国道
「そば」の看板探しながらすっ飛んでました

コーナーの出口で発見したので
行き過ぎて20mほどバックした事は記事にしませんでした

森カフェさん こんにちは

さすが
オブジェにいきますか(*^-^)

鬼は よく縛られたり 足に重し付けられたりしてますが・・・
あれの 鎖なんですかね?

そういえば 昨年の夏は鬼無里でそば食いましたが
ここ南砺には 鬼がいるんでしょうか

潤三郎さん こんにちは

こっちは 今日も熱いですね

そば屋 目的地ではなかったのですが
あまりのロケーションの素晴らしさに 単独ネタになりましたヽ(´▽`)/
これも ツーリングの醍醐味です

わざわざ高速乗ってそば食いに行った甲斐が・・・←それだけなのか?

夏休みのの高速は ホント要注意ですね
帰省 お気をつけて 

まったんさん こんにちは

そうなんですよね(*^-^)

あの辺りまで行くと
こちらでは珍しい建物なんかも
日常の風景のひとつになっている・・・
ツーリングの醍醐味ですね

も~
車じゃなかったら絶対 岩魚の塩焼きに冷の地酒ですよ

mikさん こんにちは

でしょ~(゚▽゚*)
渓流は流れているし 涼しいし
こんなところで ゆっくりしたいと思ってしまった
通りすがりで入った そば屋です

このあたりは とうふが有名ですね
かけそばの上に とうふがのったそばのようですが
ん~ mikさん食ってきてみてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓流荘のそば:

« 夏のツーリング(車旅) | トップページ | 五箇山の岩瀬さんちとか »