2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« ど根性ゆり | トップページ | 晩夏のひまわりとか »

2012年8月21日 (火)

キツネノカミソリ

私の生まれ育った町は 東京都と境を接する武蔵野台地にある典型的なベットタウンで

昭和40年代に入って人口が急増した町で そのせいか?選挙の投票率なんかは30%台

先日のロンドンオリンピックの金メダリスト×1と銀メダリスト×1も住人だが

知っている市民も少ないのかな? なんとなく盛り上がりに欠ける町

          だが うどんは旨い←だから?

で この日昼飯にこの町の お気に入りのうどん屋に行ったついでに

もうひとつの町の名物? キツネノカミソリを今年も見に行った

Img_3475

いつからここが有名になったのか不明だが 

市営霊園の外の斜面の雑木林の木漏れ日の中に秋の気配が漂いはじめる頃

Img_3497

キツネノカミソリは開花する

ってか・・・昔は野火止用水の畦なんかにも咲いていたような?

ベットタウン化の頃の急激な乱開発で減っていたのだろう

Img_3479_2

何で?キツネノカミソリと言うかというと

葉がカミソリに似ているからなのだが 葉は花が咲く前に無くなってしまうので

私 葉を見たことが無い 仲間の彼岸花も このような咲き方をする

Img_3471

で どうでもいい植物には「イヌ」とか「キツネ」とかの名が

付くのがお決まりなので この花もキツネノカミソリ

Img_3494

武蔵野の畦や雑木林に咲く 夏の最後の花

Img_3460

傍らでは 

  ツリガネニンジンがベルを膨らませていた季節の狭間

« ど根性ゆり | トップページ | 晩夏のひまわりとか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

コメント

今日もそちらは残暑熱地獄でしょうかお見舞い申し上げます。

ソバを手繰るのは卓越しているwaniさんはよ~く知っていますが
時として花の名解説者や詩人にもなるのですね。。。

やはり手繰る方が似合う かもめじゃ無くて かねめじゃ無くて
そうほらあれよあれ かもね! 暑くて脳軟化症に罹りました。

おぉ
つい先日 このキツネノカミソリをで観たばかり
そそ、、葉っぱの、、、
おぉぉ 旨そうなうろんだ、、
日曜日、、青柳休みだったわ
かたくりの湯でも やっていれば、、、
メモメモ

こんにちは(* ̄ー ̄*)へぇ~~キツネノカミソリ
初めて見たような気がします。もしかしたら、見逃してるのかな~?
彼岸花の仲間なんですね~うん、キレイキレイ
それよりも、?どうでもいい植物には『イヌ』『キツネ』が、付くって
初めて知りましたが、言われてみれば、キツネタンポポとか
地味な草花に付いている気がしますね~なんだか そう思って、
子供の頃を思い出すと 面白いですね~( ´艸`)プププ

森カフェさん こんにちは

こちらは今日も ものすごい残暑でしたが
今になって風が出てきて 昨夜もそうでしたが 
夕方は随分過ごしやすくなりました

でもまだ 昼飯はどうしても
「かっこむ」よりも「手繰る」機会が多いかもめ
あれ? 暑さでこちらも・・・

あさひさん こんにちは

でたんだぁ~

店はきたないけど 
アルデンテながっつりうどんです
って うどんはその時の気分で 食いたい店変わりますよね

残念~ん
青柳もかたくりの湯も 食いぞびれたの~
って×2 ステーキ食ったばっかじゃん←意味不明

mikさん こんにちは

子供の頃の遊び場の畑や野によく咲いてました(*^-^)

これが咲くと 
夏休みも残り少なくなった事を子供心に感じました
そして虫の声も だんだんと交代してきたりもする時期ですね

「イヌ」「キツネ」の名前の植物って けっこうありますよね
家の庭にも「イヌダテ」がはびこっています

初めてみる花でしキツネノカミソリ
線の細い、可憐な花ですねぇ~

残暑厳しい毎日
そろそろ夏が終わりに近づいているのでしょうか
自然て本当に凄いですね

こんばんは

残暑お見舞い申し上げます。

キツネノカミソリ
当方、多分初めて見る花だと思います。
花の名前も初めて聞きました。
綺麗な花ですね

こちらではコスモスが咲き始めております。

残暑厳しい今日この頃ですが
秋の気配もチラホラという感じです

キツネのカミソリ?昔ばなしに出て来そうな名前ですねぇ
なんか面白い由来があるような気もするんだけど?こんな花が群生する地区が残っていると言うことが、何となくホッとする気持ちにさせてくれます
それにしても色んな名所?良く知っていて、感心します。
気が付けば、今年の夏もあと少しなのかも知れません
そこいらへんに生息している虫たちに遅れをとらないように?僕もそろそろ身辺整理かも?

彼岸花の仲間なんですかね?初めて聞く名前です。
この時期、花より花火で眼が花に向きません(*゚ー゚*)

Agulさん こんにちは

夏の緑の下草の間に咲くので
細く小さくても目立つ花ですね

子供の頃は
夏休みの残り少なくなったのを この花で知らされました

ゆめちゃんさん こんにちは

今日も暑かったですね
こちらはこのところ 夕立もありません

自然は正直なもので
いつの間にか 花の色や虫の声が変わってきてます(゚ー゚)

残暑も もう少しの辛抱なのでしょうか

まったんさん こんにちは

残暑お見舞いありがとうございます(*^-^)

ホント 厳しい残暑ですね・・・
こちらも 雲ひとつ無い空で真夏よりも暑く感じます

そんな中
自然の変化に 少しですが秋を感じます

キツネノカミソリが咲くと
武蔵野の夏も 残り少なくなります

潤三郎さん こんにちは

名所?っていうよりも
市内の雑木林なんですが いつの間にか有名になったようです
仕事で近くに行く予定があったので 
カメラ持って出て ついでに ここをコースに入れてみました(*^-^)

今年の夏もあと少しですが・・・それがどったの

そっかもう関越の往復はなくなるんですね
いよいよこの秋ですか!←意味不明

しゅうちゃんさん こんにちは

しゅうちゃんの夏休みは?
これからですね

も~いくつ寝ると・・・って感じでしょうか
楽しみですね

やぁ~ん。かわいい
カミソリの由来はわかりましたがキツネはなんなんでしょうね@@
キツネが好んで食べるのかなぁ?それともキツネみたく愛らしいってことなのかなぁ?
でも…カミソリ…^^; こえぇw

ななにんさん こんにちは

私もこの記事書いてから←からなのか?
ちょっと気になったので くぐってみたら
キツネが名前に付く植物は 毒のあるのが多いそうです

キツネノカミソリも毒入りで
そういえば子供の頃 いじるな!と言われてました
けっきょく こえぇ~

ぎゃぽーーー

ななにんさん こんにちは

花も みかけによらない(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツネノカミソリ:

« ど根性ゆり | トップページ | 晩夏のひまわりとか »