2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 渓流荘のそば | トップページ | なぎさドライブウェイの夕日 »

2012年8月 3日 (金)

五箇山の岩瀬さんちとか

そばも食ったし ここまで想定時間で来ているし 

さすがにここまで来ると涼しいのでちょっと寄り道

Img_2932

そばを食った渓流荘からR156を10分ちょと行くと 岩瀬さんち

Img_2980

国指定重要文化財 越中五箇山 岩瀬家

Img_2938

受付を済ませると

囲炉裏端で岩瀬さんが鉄瓶からお茶を淹れてくれ

建物の歴史の話をしてくれた

Img_2945

ここは 加賀100万石の前田さんの領地 

五箇山でつくられる塩硝の藩の取りまとめ所で 役人の宿泊所でもあり 

そんなこんなで欅材の使用を認められたそうな 築300年柱の太さ一尺だとか

Img_2960

他の合掌造りの家は3~4階だが 私の家は5階だとか

萱の葺き替えがお金もかかりたいへんな作業だとか

色々と話を聞かせてくれた

で 気になる囲炉裏の上に ぶら下がっているのは山栗 

冬になったら囲炉裏の灰にくべて食うのかは聞きそびれた

Img_2964

その後は どうぞご自由に見て下さいとのことで梯子段で2階へ

多い時はこの家に35人もの人が住んでいたそうだ

Img_2968

3階から上は養蚕に使われていた 

ここもシルキージャパンなんだ←意味不明

Img_2983

        <菅沼合掌造り集落>

せっかくなので 普通の?合掌造りも見ることにした

こっちは 世界遺産だが

Img_2992

なるほど・・・

岩瀬さんちと違って3~4階建てだ

Img_3004

さすが世界遺産は 火には気を使っていて 集落のあちこちにこんな↑

んじゃなくて・・・最新の消火設備が備えてあった

Img_2996

水がきれいで冷たく豊富な集落で

Img_2993

観光で生計を立てている家が多いようだ

Img_3020

そんな中の一軒で

Img_3017

五箇山とうふを食った

冷やっこ下さいと注文したら さしみとうふですね!と言われた

一緒に出された水が旨かった

Img_3008

駐車場に戻る途中で 

洗濯物を取り込み終わったのか縁台に休む老婆がいた

    ここは 普通の生活の場の集落でもある 

« 渓流荘のそば | トップページ | なぎさドライブウェイの夕日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あ~あの 岩瀬さんちかーーーーって全く知らない
この 岩瀬さんちは 涼しい?
蚊とか いっぱいいない?
へ○とか でないかな
35人も住んでいた時代って、、、
鬼平の時代かな、、
観光で生計を立てている家が多い、、、って
これ 毎日どうやってしまうのかな、、まさか
シャッターが下りてくる、、、ありえへん

おお~っ 今回は妙にワイドですね←ん?モードの小細工じゃないっすよね?
で、囲炉裏のじっちゃん最高です。
屋根裏部屋の木漏れ日なんかもいいんだけど、
山栗の部屋の上から目線もいいんだけど、
ワイドのばっちゃんも好きだけど、囲炉裏のじちゃんは素人アングルじゃないっすよ。
世界遺産の村?で、やっぱ地元の人間模様があるのと無いとじゃ
全然印象が違いますね。
この先も楽しみです。

こんばんは

合掌造りの家屋。
これぞ日本の原風景ですね

画像の五箇山とうふは
ワサビを付けて食べるのでしょうか
食べてみたい一品です

まだ3泊3日の0.5日ん~早く先が見たいです。
あの辺何度か訪ねてますが、いい雰囲気出してますよね。こちらの大内宿もそうですが、観光で生活するしかないので、仕方ないのですがそこが残念な所でもあります。
生活している人達にとっては大変でしょうが、冬、雪の積もった合掌造り訪ねたいと思うのは私だけですかね?

あさひさん こんにちは

涼しいよ!
岩瀬さんち・・・って私も知り合いじゃないけど ゆるして岩瀬さん
山ん中ってこともあるけど 
囲炉裏に火が入ってるから蚊もきないし さすが日本建築
蛇はこの家の主みたいのが きっとどこかにいるはず

で 集落のみやげ物屋の廊下に並べられた品物は・・・
たぶんそのまんま 雨戸閉めるだけ さすが・・・以下同文

潤三郎さん こんにちは

5Dにタムの17-35をつけての撮って出しです

この間 赤城の鈴木さんち行った時に 建築物の室内は
もっと広角つけたいと思い 持って行ったレンズです

あまりこういう写真撮ってなかったのですが
じっちゃんばあちゃんで賞を取った←あの写真すきですよ~
潤三郎さんにそういわれると うれしいですヽ(´▽`)/

まったんさん こんにちは

雪深い土地の知恵の建築物ですね
初めて目にしたのですが 来た甲斐がありました

で 
名物の五箇山とうふですが 
他に揚げだしと油揚げ焼きがあったのですが
おやつ代わりに 冷たいのを わさび醤油でいただきました
飲み物が欲しくなる食感でした

しゅうちゃんさん こんにちは

基本 走るだけのツーリング旅なのですが
そば屋といい 世界遺産といい 予想以上の寄り道になりました

今回 急な思いつきで出かけたので準備不足だったのですが
合掌造りの民宿もありましたよ
どうですか? 世界遺産の建物内からの雪景色 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山の岩瀬さんちとか:

« 渓流荘のそば | トップページ | なぎさドライブウェイの夕日 »