2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 名水そば処 滝の沢茶屋 | トップページ | ふみきりすし »

2012年6月 9日 (土)

川場温泉 悠湯里庵の武尊乃湯

そばを食って旨い水を飲んだ昼下がりは 温泉で過ごしたいものだ

川場村を通る県道は 別名「上州ゆけむり街道」 

当然 幾つかの温泉がある 今日はどこにしよ

Img_0049_2

川場米の田植も済んだ 田んぼの中に建つ

数軒のかやぶきの家は 最近出来た旅館

Img_0047

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)

今日は ここにしよ

Img_0040

外から見た数軒のかやぶきの家は 旅館の離れ

というか・・・ここは離れオンリーの宿のようだ

Img_0039

この宿のメイン浴場「武尊乃湯」

Img_0037

湯までのアプローチも調度品もなかなかで

一人じゃ絶対に泊まりに来ない(来れない?)宿 

こんな時立ち寄りはいいね 下見にもなるし

Img_0036

昔 弘法様が日光に行く途中この地で宿を求めた際

宿を提供してくれた老婆が風呂の無いことを詫びたところ

弘法様が杖で地を突くとあら不思議・・・以下略

ちなみに すぐ近くに「弘法の湯」という温泉もある

Img_0015

浴場に入るとすぐにある「これ」も源泉のようだ

「これ」があると みんなかけ湯するからいいと思う

39℃のアルカリ単純泉の源泉は

ほのかな硫黄の匂いと土の匂いが

この湯がけっして単純な泉質ではないと思わせる匂いは地球の匂いか・・・

Img_0009  

掛け流しの源泉槽は

推定体感湯温37.5℃ 足もつらない快適湯温←意味不明

Img_0012

露天と

Img_0025

窓側の浴槽は 加熱してあるようで

推定体感湯温は42℃

Img_0023_2

やっぱ こっちの浴槽がいいや! 

で 地球の匂いに包まれて ぬる湯にゆっくり小一時間

人出も多く繁盛の宿なのだが この日もなぜか

         貸切状態

« 名水そば処 滝の沢茶屋 | トップページ | ふみきりすし »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~( ´ ▽ ` )ノ温泉に映る窓の景色が、とてもステキで、waniさんの指が、ニョロちゃん家族に見えました←意味不明
ステキな旅館ですね~お部屋がそれぞれ独立してるんですね~のんびりゆったり出来そう・・・
お忍びカップルが、多いのかしら( ´艸`)プププ

おおぉ
足がつらなくて 良かったね~
武尊の湯、、、
武尊牧場スキー場ってあったような、、、
でも、、男湯の入り口にある この甲冑がちと怖いかも、、
女湯の入口には 何があるのかな~ましゃか十二単

武尊には若かりし頃スキーに良く行きましたが
その頃は温泉とは無縁で・・・
今はもちろんスキーより温泉ですね
硫黄の匂い・・・良いですよね~

あの辺まで行くと、単純泉でも硫黄臭がするんですかね?
センター系の温泉施設だと、入口に掛け湯を設置している施設が多くなり便利になりました。
やはり平日の立寄り湯って、貸切状態になるのかな?羨ましいです。

こんばんは

硫黄の匂い漂う温泉は私も好きです

源泉掛け流しも魅力的ですね~

やはり平日の方が貸し切り率高いのでしょうかね。
羨ましい限りです。

川場の景色が出来過ぎですよ、これじゃまるで観光地?
って、←あのへん一応観光地のつもりで頑張ってんのかな?
いや、景色や雰囲気もとっても良さそうに見えます。ハイ
どっしりとした藁葺き屋根の宿の中は意外に現代的で
なのに温泉はしっかりしているようで、コレ見たらきっと
川場に行きたくなる人、多いでしょうね。
地元県民として歓迎します。
で、今回はの予定じゃありませんでした?
なんかでもでもないのが並んで立ってましたけど...。

mikさん こんにちは

古民家を移築して建てたそうで
一軒づつ個性のある建物のようです(*^-^)

敷地が広いので
行ったり食事行ったりするときは 
ゴルフカートで移動するのだとか

で お忍びお泊りの下見をバッチリしてきました
    ↑大ウソ

あさひさん こんにちは

足をつらずに出来る日も間近かと←意味不明

川場村からみる武尊山は まだ雪がかぶってました
山ひとつ越えると 武尊のスキー場ですね

兜や昔の道具 いっぱい展示してあって なかなか面白かったですよ
で 姫の湯のぞいて来るの忘れたわ←のぞいちゃだめでしょ

ゆめちゃんさん こんにちは

私も 若かりしころは山方面といえば
スキ― スキ―がそのうちゴルフになり 
今じゃ・・・以下略

でも そのころからスキーやゴルフの後の温泉が楽しみだった私は・・・
昔から オジサンだったのかも

しゅうちゃんさん こんにちは

この近くの「木賊の湯」なんかは無味無臭
山越えて「穴原湯」なんかに行くと 
浴後の肌にも残るほどの硫黄臭 それがどちらも 単純泉

単純泉がいちばん単純じゃないのでは? 
なんて最近思っています

まったんさん こんにちは

硫黄と土の匂いがほのかにしました(*^-^)

貸切状態は メジャーな温泉地には 
あまり行かない私の好みのせいかもしれませんね

週末仕事をしているので平日の休日が多いのですが・・・
高速道路の割引とかは羨ましいですよ~

潤三郎さん こんにちは

観光地が嫌いな私は
川場村辺りがちょうどいいんです←って川場村に失礼かな

新しい宿が出来たのはいい事なのでしょうが・・・
私がいつか浸かろうと思っていた同じ村の中の宿が
二つなくなってしまったのが残念です

こういうのを目にすると
どうにかならないのかな?といつも思うのですが・・・

で 今回は ニョロちゃん家族ということで←意味不明

貸切率高いですねぇ~
今まで、貸切の経験ないんで、羨ましい限りです

Agulさん おはようございます

マイナーな温泉だと平日は貸切率高いです(゚ー゚)

ここはけっこうな人出の宿
期待はしてなかったので ラッキーでしたヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川場温泉 悠湯里庵の武尊乃湯:

« 名水そば処 滝の沢茶屋 | トップページ | ふみきりすし »