2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 三原屋食堂のラーメンセット | トップページ | 7月3日の庭 »

2012年6月30日 (土)

半出来温泉 登喜和荘

大満足の昼飯の後は さて どこ行こう?

この辺りは 走るのも浸かるのも 選び放題で困ってしまう

贅沢な地域 鹿沢に戻るのもいいし このまま万座もいい

で 取り敢えずR144を東にすすむ この先にあるのは

草津をはじめ川原湯・四万・沢渡・伊香保等々 温泉の宝庫 

迷う

Img_0092

で 迷ってっても仕方ないので

飯を食った三原屋食堂を出て 走っていて最初に看板のあった温泉へ

Img_0087

看板は以前見たことあるような気もするが 

立ち寄りは初体験の半出来温泉 

一軒宿の登喜和荘はR144と吾妻川に沿うようにあった

半出来温泉には この他の温泉の入浴施設はない

Img_0058

帳場で¥400支払うと「90分までね」と言われた

Img_0059

昼間っからそんな長湯するやつめったにいないだろうから

言うなら「ごゆっくっりね」って言った方が 営業的にはよいだろうな

Img_0083

いろいろ貼り紙がしてあった

半出来というのは 出来そこないの温泉ではなく

Img_0061_2

ここいらの地名だそうな

なんでも気候とかが悪く作物が他の地域の半分しか出来なかったという

ところからきているらしいが 温泉は上出来のようだ

Img_0081_2

んで 露天は混浴のようだ

ん~~?それで90分ねの強調なのか?

Img_0064

内湯 誰もいなかった 貸切状態

源泉かけ流しの湯口のコップで貼り紙の通り温泉を飲んだ

ちと塩・ちょっと泥・ちょい鉄の味 良薬口に・・・以下略

Img_0080

内湯から花畑?の間の通路を行くと

Img_0065

混浴露天風呂

Img_0069

誰もいなかった 貸切状態

Img_0072

43℃で地表に出た源泉は

含塩化土類ー弱食塩泉

分析書には無色透明とあるが 若干薄い墨色に見えた

Img_0067

源泉の注ぐ浴槽には ちょっと浸かるのをためらうような泡

遊離炭酸74.8㎎/ℓのなせる業か はたまた光合成か?

思い切って浸かってみる 皮膚にも泡が付く 炭酸のようだ

この湯船は推定体感湯温42℃

Img_0074

立ち上がると吾妻川に架かる地図にない橋が望める

JR吾妻線の袋倉駅からの徒歩の近道の橋のようだ

Img_0073

源泉の湯船が溢れると 源泉は露天の大きい方の湯船に

こちらは推定体感湯温37℃

じっと浸かっていると 泡がまた出てきた こんな温泉初めてだ

内湯に戻ると この湯に浸かると神経痛の膝の痛みが楽になるとかで

毎日通っているという近所のおじいさんがいた

埼玉から来たと言うと 埼玉で働いてたことがあるとかで

いろんな話しながら推定体感湯温38.5℃のぬる湯で長湯      

一年中来てるんですか?と聞くと おじいさんは ここの湯はぬるいので 

          冬は「きねぇ」と答えてくれた

« 三原屋食堂のラーメンセット | トップページ | 7月3日の庭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

 露天の混浴誰も居なかったのね
あら 残念
さすがに 38.5度では ちとぬるいような、、、
ホント 冬は行かないわよね
でも 泡のでるって 面白いですね
よし 今夜我が家は パブ お風呂に入れようっと


あさひ です
ごめんちゃい

温泉色々湯味も十色
源泉かけ流し加温も混合もナシ
正直な上出来温泉いやはんでき温泉ええですねぇ!
「冬は来ねぇ]これまた正直な田舎味が
~お後が宜しいようで

相変わらずワイルドですねぇ
やっぱwaniさんのレポートの魅力はここなんでしょうね。
湯船の中で何かが発酵しているような?四角い味噌樽かとも
思えるような風呂。
混浴の露天風呂って言ったって、この花畑?を通り抜けて
行かなければならない露天風呂、普通の女性じゃちょっとでしょ?
この普通じゃない温泉レポートがwaniさんの凄いところです。
でも、いるんですね、リピーターの地元のじっちゃん?
冬はこねぇ じゃなくって きねぇが、ぐんまなんですよね

こんばんは~(o^-^o) わぁ~混浴露天風呂って
ホントにあるんですね
入ってみたいわ~(/ω\)ハズカシーィ・・・でも
入る女の方って、いるのでしょうか?
ぜひ、お会いしてみたい・・・でしょう?

こんばんは

今回の温泉も良さそうですね
またまた貸し切りとは羨ましいです

こういう人との出会いって本当にいいものですよね

折角の混浴も貸切では残念ですね
こんなに凄い花畑?を抜けて混浴まで行くのは
ちょっと考えてしまうかも・・・
waniさんの温泉レポートとても分かりやすいですね
でも半出来にはお友達がいますが温泉があったなんて知らなかった~

温泉レポートは平日に限りますね。
ノンビリ大きな湯船を独占出来るのが羨ましいです。
あ、それと足は片足に限りますね

あさひさん こんにちは

いつもは貸切状態だとうれしいのにヽ(´▽`)/
なんで 混浴だとがっかりなんでしょ
まったく 人間の煩悩というものは・・・以下略

泡の温泉珍しいでしょ
はじめは ドブの泡に見えて 浸かるのためらったわ

森カフェさん こんにちは

看板を見て半出来?未成熟な温泉?水か?
なんて興味を持って行ってみると・・・
なかなか上出来な湯に また来んべ

露天へ行く花畑で
白のつゆくさを 初めて見ました

潤三郎さん こんにちは

国道沿いなのに ワイルド感も源泉も溢れるですよ(*^-^)

樽の源泉の泡 光合成の発酵か?と思ったのも事実です
えいままよ!と決断し浸かるといい感じ

あの辺りは温泉の宝庫 どこにするか贅沢にも迷いますね(゚ー゚)
 
で ホントは鹿沢温泉に行くつもりだったのに・・・
なんで 一番マイナーなとこ行ってんでしょうね 

mikさん こんにちは

けっこう普通にあるんですよ混浴の温泉

私がたまに泊まる 
ここと同じ群馬県の老神温泉の旅館には
女湯と混浴しかなくて 必然的に男子は混浴へ

で 話は戻って 
お会いしに行ったのですが・・・
残念ながら? いつものように貸切状態

まったんさん こんにちは

国道沿いなのに 
なぜか秘湯っぽさを感じさせるのは
宿の安普請(笑)と湯の良さのためでしょうか

ぬる湯だと
話し込むのも楽しいですよね

ゆめちゃんさん こんにちは

そうなんですぅ~
いつもは貸切状態をよろこんでるのにね

吾妻川沿いは温泉の宝庫で いつ行っても楽しめます
で 地元の人はわざわざこんな無名?なところ行かないのでしょうかね(゚ー゚)

この日行きそびれた 鹿沢温泉や万座方面も良さそうですし
今度はどこ行こうか 今から悩んでしまいます

しゅうちゃんさん こんにちは

こういう温泉でしたら・・・
週末の人混みもいいかもですよ
宿には大勢で浸かっている楽しそうな写真がありました

足伸ばす隙間もなさそうでしたが

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半出来温泉 登喜和荘:

« 三原屋食堂のラーメンセット | トップページ | 7月3日の庭 »