2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 食・走・浸 | トップページ | 峠のうどん屋 藤屋 »

2012年5月26日 (土)

おびくにそば

栃木県はそばの旨い土地で

埼玉県民の私にとって あっと驚くそばが多い 素敵な土地

P1010778

この日は そばの産地 鹿沼市郊外にある

   八百比丘尼(おびくに)そば 

を久しぶりに訪れた 小さな川を小さな橋で渡ると プレハブの店がある

店の駐車場には ねこがいた 実はヤギもいる

P1010755_2P1010756

同じ場所に住むねこでも 注目する方向が違うように

同じ栃木県でも 地域によってそばの食い方が違う

足利~佐野近郊には 大根そば という食い方があるのだが

P1010757_2

鹿沼近郊のそば屋には 残念ながら「大根そば」は無い

P1010759

が・・・

「にらそば」はある

鹿沼の名産は そばとにら 当然のことか

品書によると 「もりそばとにら」 という注文になるのだが

注文は「にらそば」で通じた 当然のことか 

あと ちたけ汁も注文

P1010765

にらそば登場

大根そばもそうだが にらそばも 混ぜ込みと上乗せがあるようだ

で ここはどっちにする?って聞いてくれることもあるけど 

「にらそば」って注文すると 混ぜて出してくれるような気がする

P1010767

この匂いが癖になる これまた名物の ちたけ汁に 

どっぷり浸けて食うも幸せだしヽ(´▽`)/

P1010774

思いっきり濃い汁に 

ちょこんと浸けて食うのも幸せだヽ(´▽`)/

「にら」に 注目がいってしまうのだが

実際ここではいつもにらそばを食ってしまうのだが・・にらは旨いのだが・・・

さすが産地鹿沼のそば ここのそば自体も当然旨い

喉を通過する ホシの感触がなんとも絶妙なそば

もし 2日続けて行けるのならば 2日目は

大盛りそばと舞茸天を食うだろう

P1010775

もっと食いたいけれど ごちそうさま

P1010760_2

この店を見つけたのは 

この近くの評判のそば屋に行った時に 

あまりの行列に店に入るのをやめて 付近のそば屋を探し回ったのがきっかけ

   で 評判のそば屋には まだ行ったことが無い

八百比丘尼堂は 近くにあるようだが 

   いつも食うだけで まだ行ったことが無い

« 食・走・浸 | トップページ | 峠のうどん屋 藤屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

だいこん蕎麦にニラ蕎麦と、栃木はなんでも併せちゃいますねぇ
こう言う話しのルーツを辿ると、大抵の場合は、かつて食料事情が悪かった頃、この辺りで沢山とれた←以下省略
みたいになるもんですが、他では聞きませんよね?
僕も中学生の頃は栃木にいたんですが、まったく記憶に無いです
これからはいよいよ蕎麦が旨く感じる季節になりますね
グルメレポが楽しみです

こんばんは

大根そばを見慣れた当方にとって
にらそばの画像には新鮮さを感じます

ちたけ汁というのは知りませんでした。
美味しそうですね

うわーーー。にらそばwww おいしそぉ\(^o^)/
はじめて知りました。是非たべてみたいです^^
ってか、これ、今日の記事であれば…ニアミスしてたかも!?
時間的にどうかわかりませんが、うち、栃木IC付近をうろうろしていましたwww
夕刻ですけどね(*´ω`*)

ここで見たのかな?テレビ?
ニラそばなる食べ物があることは知っていましたが、栃木でしたか。
でも古峯神社の手前の蕎麦屋にはニラ蕎麦無かったような?
なぜ、この辺は蕎麦に大根やニラを一緒に食べるのでしょうね?
大根そばをとりあえず食べたいです。

ぎょぎょぎょ

waniさんの食べるお蕎麦って ダイコンが乗っていたり
ニラが乗っていたり、、、今度は何が乗るんだろう

私もつぃ waniさんの影響か お蕎麦を注文しちゃうのよね

潤三郎さん こんにちは

素晴しい!潤三郎さんは両毛人なんですねヽ(´▽`)/

大根そば・にらそばは
おそらく 家庭料理の延長だと思います

武蔵野うどんも
別名 武蔵野糧うどん と呼ばれていて
家庭で食う時には 
大量の茹でた野菜を 「糧」=「おかず」として うどんと一緒に食っています

で それに にらのお浸しを 用いる時もあります

まったんさん こんにちは

はっきりした境界?は不明ですが
鹿沼方面では 大根そばじゃなくて にらそばです


ちたけ汁も普通なんです
あの辺の山に普通に出てくる「きのこ」だそうですが・・・
去年は 大部分がアレで汚染されてしまい 品不足だったようです

ななにんさん こんにちは

おっ!ニアミスか?
じゃなくて・・・2~3日前の平日でした

にらそばも 癖になる食い方で
家では にらそばはもちろん にら素麺とかにらつけめんとか・・・以下略
作ってます

あっち方面もたまに出没しますので
千本松牧場なんかで ソフトクリーム食ってる変なおじさんがいたら 声掛けて下さいね(*^-^)

しゅうちゃんさん こんにちは

鹿沼の家庭料理なんでしょうね(o^-^o)

あの参道(街道)のはじまりの辺りの そば畑の中の
そば屋なんかには 普通にあるようです


あの辺りのそば屋は 昔の武蔵野うどんの店のような雰囲気の店もあって
探索の価値ありと 以前から思っています

あさひさん こんにちは

あっちの方に行くと
そばを食う確率が高くなります

でも ここいらで食うには
やっぱ うどんだいね←何弁?

おっ もう昼だ
うどんが食いたい きくやのうどんが食いたい←意味理解東村山限定

にらと蕎麦の取り合わせですか!!!!

こりゃ、蕎麦が旨く無いと負けちゃいそうですね・・・

こんな食べ方が、あるんですね・・・

Agulさん こんにちは

産地鹿沼のそばは 
どこの店もハンパなく旨いです


鹿沼はにらも産地で旨いので・・・
家では「シマダヤ」に 鹿沼産にらをまぜまぜして食います
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おびくにそば:

« 食・走・浸 | トップページ | 峠のうどん屋 藤屋 »