2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 門前そば きくや本店 | トップページ | 駒つなぎの桜とか »

2012年5月 1日 (火)

遅い春の信濃路のR152とか

カレンダーとは関係の無い休日で動いているのだが

天気の動きと 宿が取れたので ツーリングに出かけた

天気予報と違って 曇ってたけど・・・

Img_0019

R152という国道は 寸断箇所が2ヶ所ある 素敵な国道

昨年もちょっと通ったのだが 今年はいっぱい通ってみることに

P1010026_2

中央道は諏訪ICをおりて 早速この辺りでは

杖突街道と呼ばれている 桜の盛りなR152を南下

P1010034

桜はこの街道では 高遠が有名だが

その手前の 村の小さな神社では名も無いしだれ桜が満開になっていた 

去年も信州で名も無いしだれ桜と出合ったのだが すごいな信州

Img_0045

R152も高遠を少し過ぎると いわゆる酷道になる

磁場ゼロの分杭峠を 興味ないのでスルーして

P1010069

標高を稼ぐと 

興味のある 花ももの咲く大鹿村へ到着

P1010071

昨年没した 原田芳雄氏の最後の映画「大鹿村騒動記」の

P1010073

神社は

P1010077_2

村はずれの高台にあった

この雨戸を開けると そこは文字通り舞台となる

好きな役者だった なんだかんだで劇場で見てないので

スカパーで唯一加入している

「日本映画専門チャンネル」で今月放映されるのが楽しみ

ちなみに明後日の5月3日が 村の春の歌舞伎 見てみたい・・・

Img_0072

さあ R152に戻る

もうこんな酷い道やだ!と思いつつ しばらく走ると 

全国各地にその名のある地蔵峠

ここでR152は突然無くなる・・・無責任な国道だ

Img_0077

無くなった国道に替わって登場は 蛇洞林道をはじめとする林道

ガードレールもカーブミラーも少ない林道を 

対向車に出くわさないように祈りながら ガンガン登ると

P1010090_2

辿り着いたのは 冠雪の残る南アルプスを間近に望める 

しらびそ峠

走った甲斐があった ツーリングの醍醐味

P1010151

さらに林道を進むと・・・

って 下界に行くにはこの林道しか無いのだが

日本のチロルと呼ばれる 下栗の里に出る

P1010132

里の分校跡地の駐車場は ソメイヨシノが満開だ

で 時分刻

何を食ったでしょうか?

P1010106

ここ下栗は じゃがいもが特産

で いも田楽 

里のおばちゃん特製のくるみだれを纏った小ぶりなじゃがいもは

皮ごと口にすると 皮の破れる歯ごたえとホクホクの・・・以下略

P1010114_2

同じく 里のおばちゃんたちが打ったそばは

見た目よりも弾力があり 節系の出汁の効いた・・・以下略

旨い! 来るの大変だけど どうしよ・・・また食いたい 

週末と旗日しかやってないというので この日来たのもあるんだけど正解

P1010126_2

特産のじゃがいもで造った焼酎を買った

お味は・・・これから飲む

P1010148_2

車一台がやっとの チロルの道

コーナーの向こうでバイクが待っていてくれた

P1010162_2

R152に再会

遠州からなら 林道通らなくても行けるんだ・・・チロル

そうか?

 

« 門前そば きくや本店 | トップページ | 駒つなぎの桜とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

以前高遠の桜を見に行ったときに分断国道R152の存在を知りました。すてきな路ですね。
日本人は桜が好きなんですね。何百年も前からその村の鎮守様を見守っている、素敵ですね。
あちらは全く未知の世界、どこのにお泊まりか楽しみです。

国道ならぬ酷道やチロルの路を満喫されたのですね。
長野県は南北に長く南信濃は北信から見たらまるで他県。(薄情かも)
変らないのは素朴な人情と風景の美しさ
信仰心厚い県民は其処かしこの鎮守の桜を愛しんで来ました。
名もない見事な古木が沢山有ります。
北信の酷道の旅お待ちしてます。

ちわ~

あははは いも田楽、、以下省略なの
歯ごたえは解ったものの 甘いの?しょっぱいの?
味のあるお皿だわ
出ました お蕎麦
ひょえ~これも略 弾力があるのね
きっと 行けないだろうな、、対向車気にしながら
運転ご苦労様 ここで味わえたから行かずに済みました

こんにちは~o(*^▽^*)o R152って こっちにもあるから、それってことですね~
わ~なんだか、つながってるぅ~( ̄ー+ ̄)チロル~~ぅ
桜も きれいおそばも おいしそう
お次は やっぱり・・・かな・・・楽しみです~

この時期に桜ですか・・・
こりゃ、ビックリです

もう、さすがに葉桜になっていると、ばかり・・・

へぇ~ルート152

やるなぁ~

しゅうちゃんさん こんにちは

雪や氷の心配が無くなる季節
花も盛りになった未知の道を行きたくなりました←もはや趣味

R349やR399を訪れたときも
そんな気分だった事思い出しました

そちらも花盛りまっさかりのようですね

里山通信風の中さん こんにちは

R406は鬼無里で そば食っておやきいただいて 
安曇野辺りの気になっている桜 はたまた北上して戸隠・・・
というルートも候補にありました

信州は いつ行っても
おっしゃるとおり素朴な人情でむかえてもらってます

道も素敵で?
行きたい所も 旨い酒もいっぱいで困ってしまいます

あさひさん こんにちは

いも田楽はですね~
ちっちゃいじゃがいもは風味いっぱいで
ちょいと焦がしたくるみのみそは 素朴なあまじょっぱさがなんとも・・・山里の味でした
そばも 素朴ながらしっかりしていて

ちょっと上空に?ある 人が住んでるとは思えない里ですが行ってよかった~ 
で また行っちゃいそうです

mikさん こんにちは

R152でつながってますよ~ チロル
はずですが・・・
実は もう一箇所寸断されているんですよ 県境で

で そっちも通ってきましたよ~
これまた 秘境でしたが そこをどうにか抜けると浜松郊外ヽ(´▽`)/
それはまた 次々回にでも

Agulさん こんにちは

この国は 高低差があって面白いです
桜も ある意味長く楽しめますね

そんな所まで 連れてってくれるR152は
やり手ですよ~

2つの寸断箇所が またなんとも

未知の世界に連れて行ってくれるwaniさん
そこには必ず素敵なおばちゃんと美味しいお蕎麦が待っているんですね
その後の温泉がまた楽しみです

こんばんは

見事な、しだれ桜ですね

R152だ~

3年前ツーリングで走りました。
パワースポットの分杭峠は、たくさんの人で賑わっていたのを思い出しました。
見通しの悪い国道(酷道)ですね

いも田楽も、お蕎麦も美味しそうですが
じゃがいもで作った焼酎が気になります

飲んだ感想教えて下さいね~

こんばんわ^^
やはりツーリングはいいですのぅ・・・・・・
さて、自分のイースも慣らしが完了したのでドライブツーリングを開始しなければ・・・・・
宮崎県しか行くとこが無いですが・・・・・・・やってみます(笑)

今回は信濃路の旅ですか?最初の1カットを見たときにはびっくりしました。
これからPCに落とそうとしていた画像と酷似していたもので...
ん~こりゃこまった状態で、お蔵入り検討中
信濃路っていうと長野ですよね?道路標識に出てくる地名に聞き覚え
はあったような気がするんですが、ここらへん死角でした
神社の前の枝垂桜はすごいですね。名も無い?っていいですね。
芋田楽は珍味でしょうね。食ってみたいです。素朴な雰囲気が伝わってきます。

waniさんのツーリングネタっていつも面白いです
そこへ行った気分にさせてくれますね~
青春を満喫されていて羨ましぃ~~

ゆめちゃんさん おはようございます

まだまだ知らない日本がたくさんあって
出かける都度 感動している単純な私

素敵なおばちゃんと旨いそばは
日本の山里で出会える なによりのご馳走です

まったんさん おはようございます

R152は 桜が盛りでした

街道から望める桜に立ち寄りながらの走行
高低差による 季節のちょっとした変化を楽しみました

下栗いも焼酎「天空の里」 旨いです
さつまいもの焼酎とは違う この里特産のじゃがいもの
素朴な香りがほのかに立ち さっぱりとした飲み口ながら・・・以下略

ニコおやびんさん こんにちは

イ―ス慣らし終了おめでとですばい(笑)
これからは 回転数気にしないで走れますねヽ(´▽`)/

九州 いつか走ってみたいリストに入ってます
宮崎から阿蘇あたりまでの山中なんかは 
いつも地図ながめながら 楽しそうなコースだろうな~と想像してます

潤三郎さん こんにちは

杖突街道から ひときわ目立つ桜を発見してUターン
小さな鎮守様を守るかのように 名も無い桜は咲いてました
こんな光景に出合えるので ツーリングはやめられませんね

関東のいも田楽って 里芋なのに さすがチロル?じゃがいもでした!
香ばしい焦げたくるみみその・・・以下略

お蔵入りなしで どんどん見せて下さいね 亀←意味不明

ミッサリーさん こんにちは

GWの谷間 急に思い立って出かけたのですが
道も空いていて桜もまだ咲いていて ラッキーでした

雪も氷も無くなって どこでも走れる季節になったので
今年も 青春を謳歌しまくります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅い春の信濃路のR152とか:

« 門前そば きくや本店 | トップページ | 駒つなぎの桜とか »