2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 峠のうどん屋 藤屋 | トップページ | ひなげしの花とか »

2012年5月31日 (木)

下仁田温泉 清流荘

うどんを腹いっぱい食った後は 

雨も降ってきたことだし 腹ごなしは 温泉で

P1010841

上野村から下仁田には このトンネルを抜けるとすぐ

便利になったものだ

P1010884

下仁田温泉 清流荘は

下仁田の町を離れた 渓流沿いの一軒宿

P1010879

帳場で 立ち寄り湯を申し出ると

宿のおばちゃんが 

ゆっくりと貸切を楽しんで下さいと笑顔で言ってくれた

     ん・・・今日も貸切状態か

宿の庭園の池のほとりを 歩いて

P1010844

仙境の湯と名付けられた 露天風呂へ

雨だけど・・・立ち寄りは露天限定

ここに来たらそれでいい 

    だってここには大好きな浴槽があるだよ

P1010848

上の岩に 頭ぶつけないように注意して潜り抜けると

P1010862

岩で囲まれた 脱衣スペース その先にあるのが

P1010867

2つの浴槽 浴槽の下は渓流

Img_0122

右の大きな浴槽は 加熱浴槽

泉温16℃の カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉が

推定体感湯温40℃に加熱され 湯船に流れ込んでいる

Img_0125

そして これに浸かりに来ただよ

左の浴槽には

貴重な源泉が ちょろりとだけど掛け流されている

湯口の周囲には 温泉成分がびっしりと付着していた

泉温16℃だが 外気温もあるため 推定体感泉温19℃

Img_0137

色は こんな感じ オーバーフロー分はそのまま加熱浴槽へ

飲むと ほんのり塩味で胃腸にいいそうだ

すぐ下を流れる渓流の音を聴きながら 

     加熱浴槽と交互に浸かる 延々と浸かる

二つの浴槽の温度差がとても心地よい 

     ○冷法の効果も期待・・・・・以下自粛

P1010854

湯量・湯温豊富な温泉も当然いいのだが・・・

どうやって見つけたの?って感じの鉱泉(温泉法では温泉)が好き

ちなみに下仁田温泉は 怪我をして弱っていた猪が 川原に湧いていた

この泉で 傷を癒やしているのを 誰かが見つけたとかなんとか

   この辺りの上信国境には こんな鉱泉が幾つかある

P1010869

 冷たい源泉に浸かったのに 体は芯から温まった

« 峠のうどん屋 藤屋 | トップページ | ひなげしの花とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

おぉぉ
んっ?脱衣スペース 、、黒のバックが置いてある
waniしゃんのか
湯口の周囲には温泉成分がびっしりと付着していた、て
ビックリした~そのしたから 蛇が出てきたのかと、、
葉っぱ?かな怖っ。。。
今日は 足の指が攣らなくて良かったね~

こんばんは~っo(^▽^)oすっごく、いい感じの露天風呂ですね~
ここは、混浴ですか?それとも時間帯別でしょうかね~
いいですね~私も、入りたいです~なが~く楽しめそうですね~(#^.^#)
waniさんの左手の親指もステキですよ

こんばんは

湯の沢トンネルでしょうか
私も上野村から下仁田へ抜ける時は、このルートです。
時間に余裕がある時は峠道も楽しいのですけどね

ここの、お宿の温泉は風情があって
ゆっくりくつろげそうで良さそうですね

当方、下仁田エリアだと
荒船の湯くらいしか行った事が無いので
機会があれば訪れてみたいと思います

上野村・下仁田には結構温泉があるようですが
まだ入ったことがありません
waniさんが行かれる秘湯にはいつも心惹かれるものがありますね
何時も最高の旅を楽しんでいるようですね

効きそうな温泉ですね
出来れば、泊まってまったりを読んでみたい雰囲気ですね。

腹ごなしはやっぱり定番のコレですか?ですよね
初夏の緑に包まれた秘湯、渓流の囁きまでが伝わって来そうです。
こんなロケーションの中では、雨もまた乙なもの?だったのでは?
いや〜愛車でドライブして、じっちゃんのうどんも食って、露天風呂ですか〜たまらんです

あさひさん おはようございます

この日も?黒のバックに
カメラ(重要)タオル(もっと重要)←そうなのか?
入れてのでした(*^-^)

源泉の湯船のは 直前の雨に打たれて落ちてきた 竹の葉です

蛇は 出てきませんでしたが
下の渓流からは 沢蟹が来て岩の間で遊んでましたよ

mikさん おはようございます

殿と姫 
残念ながら(・_・)エッ....? 2つのお風呂があります

この日は天気のせいか空いていて
一時間以上 加熱~源泉~加熱・・・以下同文
を繰り返していても ずっと貸切状態でした

が ふやけるまでゆ~っくり浸かれる 
ユニークな ダブル浴槽?でしょ  

まったんさん おはようございます

そうです湯の沢トンネルです!
ずいぶん便利になりましたね

あの峠道は 
昔~し トンネルが出来る前に通りましたが 
険道の思い出があります

あの辺りの
塩や沢のつく地名の近くには 
名も無い鉱泉があったりします 

ゆめちゃんさん おはようございます

あの辺りは
草津や四万のようないわゆる 
源泉豊富な「温泉」ではないのですが

効能の高そうな 
塩や炭酸の「鉱泉」が湧いています(゚▽゚*)

そんな湯を見つけるのも 楽しいものです

しゅうちゃんさん おはようございます

上武信の国境辺りは(クライマーズハイの事故現場から下仁田辺り)
熱い湯の出ない地域のようです

わざわざ沸かして浸かる湯は効能も高く
飲んでもいいそうですので 緑の中ゆったりもいいですね 

潤三郎さん おはようございます

ツツジの写真でもと思っていたら
予想通り 雨に降られました

腹ごなしがに変更にという
いつもの おじさんの休日です

禍転じて? 久しぶりに訪ねた一軒宿では
毎度おなじみの 貸切状態を楽しむ事が出来ました

これって・・・
日頃の行いが 良いんだか悪いんだか←意味不明

こらまた、いい所ですねぇ~

温度は低めみたいですが、掛け流しとは贅沢

温泉かぁ~、末っ子がもうちょっと大きくなったら
入れるかな・・・いいですねぇ~

Agulさん こんばんは

源泉槽は ちょっと冷たいですが
今の時期 交互に浸かるには最適です

末っ子ちゃんの写真 ブログで拝見しましたよ(*^-^)
一緒に温泉入れる日がくるのも また楽しみですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下仁田温泉 清流荘:

« 峠のうどん屋 藤屋 | トップページ | ひなげしの花とか »