2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 4月になれば | トップページ | 松鶴庵の玉子とじそばとか »

2012年4月 4日 (水)

かき菜の花や春の嵐の後とか

昨日は春の嵐が来るというので

庭の植木鉢やなんかを見に行ったら

Img_0873

かき菜の花が咲いていた

Img_0879

初冬に庭にタネを蒔いたのだが うまくいかず

植木鉢のかき菜のみが どうにか成長していたのだが 鳥か虫かに食われ

まだ私の口に入る状態にはなっていない それでも

Img_0870_2

ここにきて陽気のせいか 鳥に食われる以上に成長して

Img_0847

花を咲かせるまでになった

ただ 葉の部分は けっこう食われ続けていて花の咲く茎のみ成長

ま しかたないな

P1000719

少しだけど一回目の収穫

今夜あたり 鳥に負けずに食ってやるつもりだ

Img_0889_2

鳥といえば

春の嵐の去った今朝 余ったりんごを庭木に刺して

ウグイスかメジロかオナガの来るのを期待してたら

来たのはいつもの奴ら

先にりんごを見つけたのは上の奴なんだけど 

喧嘩に負けて横取りされてうらめしそうな顔して 下の食ってる奴を見てた

Img_0938

天気が良いので 近所を散歩

稲荷神社の ゆきやなぎは咲いていて

Img_0918

梅は 昨日の嵐に花びらを散らし

Img_0925

しだれ桜は咲き始めていた

Img_0945_2

嵐の去った 武蔵野の雑木林では

Img_0915_2

名を知らぬ花や

Img_0968_2

芽吹き始めた雑木が 春の陽光に輝いていた

Img_0977

ちょっと珍しい種類の 我が家の桜の蕾も だいぶ膨らんできて 

  モデルになるのも もうすぐだ

追加

P1000720

  油揚げと一緒に胡麻油でサッと炒めてみました



Img_0968

« 4月になれば | トップページ | 松鶴庵の玉子とじそばとか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

コメント

ちょっとお散歩をすると春を沢山見つけられるようになりましたね
嵐が去って桜の蕾も安心して開花できますね
都心は今週末が見頃のようですね
採れたてのかき菜でビールも一段とおいしかったのでは( ̄ー ̄)ニヤリ

関東の春の嵐もすごかったようですが、大丈夫でしたか?
こちらは、今日吹雪いていました。寒かったです。
花なんて、どこに咲いてるのか?って感じです。
でも、たぶん芽吹いているんだろうな。
そして、一気に全ての花が咲き始め、桃源郷となる。今年は、いつかな?

こんばんは

収穫おめでとうございます
美味しそうな、かき菜ですね~

春の嵐で、こちらの方の梅の花も
だいぶ散ってしまいました

次は桜ですね

かき菜がお口に入り何よりです。
虫やら鳥やらと分ち合うのいやなら次回は
カンレイシャでマルチして一人占めをお奨めします。
慈悲深いwaniさんはしないでしょうけど。

こんにちは~わぁ~かき菜 おいしそ~う 鮮やかな緑がステキ~
お味はいかがでしたか?小鳥さん達も 次に生えてくるかき菜を 
楽しみにしてるでしょうね~
りんごも喜んでたでしょうね~
何だかんだ言って、waniさん小鳥さんたちに優しいから・・( ´艸`)プププ

ゆめちゃんさん こんにちは

一気に春になりましたね(*^-^)

嵐もまだ蕾の多い桜には 
優しかったようです

自分で育てた かき菜はそれは格別で
はすすむはも旨いわで・・・以下略

しゅうちゃんさん こんにちは

こちらでは 嵐は無事に去ってくれましたが(゚ー゚)

梅ややっと咲いた白木蓮たちには
厳しい 風雨だったようで 花びらがあちこちに落ちています

そちらは吹雪でしたかΣ(゚д゚;)
花たちも 雪の中であと少しと頑張っているのでしょうね

まったんさん こんにちは

ありがとうございますヽ(´▽`)/

おかげさまで ほんのちょっとですが
収穫することができました
しっかりと かき菜の味がしてました

春の嵐に耐えた桜の蕾たち
梅に代わって もう主役ですね 

里山通信風の中さん こんにちは

かき菜で 幸せな休日の夜でしたヽ(´▽`)/

全く 慈悲深くはないのですが
鳥が食う位の方が きっと旨いのだろうと思い 味見させたら・・・

1、種蒔きは苗床を使い 2、土には栄養を与え 3、植える場所を選ぶこと
以上3点が 今回の学習でした
と 忘れないうちに備忘録(*^-^)

簡単だよ!と育てた人からは聞いたのですが なかなかどうして難しいですね

mikさん こんにちは

うちのかき菜 旨いですよ(o^-^o)

胡麻油と塩だけのシンプルな味付けですが 
それが かき菜のあの独特なかおりをひきたたせ
新鮮な甘みと 茎と葉と花のそれぞれの食感が・・・以下略

最近 鶯が囀っているのですが 姿をまだみつけていません
奴らは 呼んでもないのに来るのにね


大事に育てたかき菜の収穫鳥や虫に食われたりしたけど?
ごま油で炒めて食べた味は格別だったでしょうね
種まきの時からずっと手塩にかけて育ててきた思いが伝わって来て極上の料理に思えます
嵐は凄かったですけど、自然の中で生きている植物たちは力強いですね?
生命力を感じますね

潤三郎さん こんにちは

かき菜 シンプルな料理しか出来ない私にも
極上の ツマミになってくる 素晴しい素材です

北関東に春を告げるこの菜っぱは 
潤三郎さん宅の 畑にもあるのでしょうね

桜もこちらは ずいぶんと咲いてきましたね
上州はどのくらい咲いているのでしょう?
週末の帰省が楽しみですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かき菜の花や春の嵐の後とか:

« 4月になれば | トップページ | 松鶴庵の玉子とじそばとか »