2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 飯能ひな飾り展 2012 | トップページ | タイヤ交換 GOLF »

2012年3月 2日 (金)

豊島屋の白酒とか

飯能ひな祭り展のお土産は やっぱり白酒でしょ!と思って

帰り道に 「山なれば富士 白酒ならば豊島屋」 に白酒を買いに行った

その前に飯能で昼飯

P1000202

飯能の商店街の裏通りにある うどん 古久や

同じような名のそば屋が 赤城にあったなと思いながら古民家のような店内へ

P1000192

肉つゆうどん大盛りを注文したら つゆが先に来た

武州で肉といえば 豚肉だ

色も味も濃く 食いなれたつゆ

P1000194

注文の段階で

「麺は温かいのでいいですよね」と言われたので

飯能ではそうなんだ・・・と思って「はい」と返事した

色も白く 乾麺かと思うような機械的に揃った切り口

いつも食ってるうどんとは違う

P1000199

熱くて持てない茶碗には こぼれそうなほどいっぱいのつゆ

最初は食うのに一苦労

いつも食ってる 色黒の不揃いな切り口のうどんを想像してたので

ちょっと寂しくなったが 店内は満席 飯能では人気の店のようだった

P1000279

飯能に来たら おやつは 「四里餅」←しりもち と発音

縦の焼き印がこしあんで 横がつぶあん・・・逆だったかな?

P1000280

消費期限本日限りの いくらでものびる餅

なんせ一つ食えば四里歩ける餅・・・だったかな?

うどん食ったり 牛乳飲んだり 風呂入ったり 餅食ったりしてたら

いつの間にか 夕方になってきた 豊島屋が閉まってしまう

Skmbt_c28012030210481

「鬼平・・・」にも登場するらしい江戸・鎌倉町の豊島屋は

0

その当時から ひな祭りが近づくと白酒を売り出していたそうな

P1000284

で 今は都下東村山市に醸造所を持ち富士の伏流水で酒を醸している

飯能から下道で帰るのに さほど遠回りでなく寄れるので 寄ってみた

P1000292

純米無ろ過原酒 中取り生原酒 十右衛門を購入

十右衛門は 豊島屋の初代の名だそうだ

で ホントはこれが目当てだった

吟醸香を抑えた作りだが 無濾過原酒の新鮮なプチプチ感の

中から昔ながらの酒の味を思わせる・・・以下略

P1000310

ま ひな祭りの帰りだから 白酒も購入

P1000314

だが この白酒 江戸時代からの本物の白酒で

原材料は米・米麹・本みりんのみ

 関東は今日も冷たい雨が降ってるけど 明日はもう桃の節句

« 飯能ひな飾り展 2012 | トップページ | タイヤ交換 GOLF »

旅行・地域」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
豊島屋の白酒は現在もつづいている、佐伯泰英の「鎌倉河岸捕物控」に毎回、登場してますよ。去年、たまたま知り合いから豊島屋の酒をいただいたのでブログにも載せました。
鎌倉河岸での一節「わっしは竿乗りの宇平と申します」「私は江戸鎌倉河岸の豊島屋に勤めるしほと申します」「鎌倉河岸の豊島屋さんと言えば白酒で名代の酒問屋かね」・・・てな具合です

いつもの名調子に堪能したでござる。
御主は両刀(両党=甘辛)使いの達人であったかあっぱれでござる。

山の風さん こんにちは

豊島屋の酒 こんなとこに蔵元あるの?って感じの
家から車で20分ほどのところで造ってます
江戸の頃は 問屋とか居酒屋?

私は 無濾過の屋守とこの日に買った十右衛門
「近所のよしみ」もちょっとはいりますが・・・気に入ってます
白酒は・・・まだ飲んで・・・飲むのかな?

里山通信風の中さん こんにちは

実は私 あっぱれにも程がありまして
ここには書かなかったのですが・・・
この夜 四里餅で十右衛門いっちゃってます

ええ 四里餅買った時点からの 計画的犯行なんです

武州の餅と酒のマリアージュは なかなかのもんでした

あちゃー
地元の豊島酒造2回目のアップ?ですね
ふふっ我が家から 目と鼻の先です しぃ~
ほぉ こんな白酒あるのか、、
おぉ四里餅、、お店の前通るたびに 寄ってみようかな~っと
思いつつ 素通り四里餅 美味しそうですね
よしっ次回は 寄ってみようっと

四里餅で十右衛門とはまさに両刀使い
チョコを食べながらビールを飲むのと大差はないかな( ´艸`)プププ
たっぷりの肉汁で食べるうどんもなかなかのものですねo(*^▽^*)o

Wikipediaでもヒットする酒屋さんなのですね。
この白酒、本物の「酒」なんですね?
甘党の私には理解不能な、食べ合わせです。

こんばんは

四里餅というのは知りませんでした。
伸び~る感じが、とても美味しそうですね
ツーリングがてら、飯能に立ち寄った際に
食してみたい一品です

地元周辺も含め、waniさんに教えられることが多くてびっくりです。
ありがとうございます。

あさひさん こんにちは

おおっ~っと 引っ越し先は・・・
徒歩圏に ますや きくや とき
歩いてうどん食いに行けてうらやましいです

白酒も酒もだいじょ~ぶだ饅頭もすぐ買えるし

四里餅 この前名栗に行った時はスル―だったんね
甘味いろいろ売ってて それもなかなか旨いですよ


ゆめちゃんさん こんにちは

餅や饅頭に日本酒 けっこう合いますよ~
ぜひ おためしあれ

私も ビールにチョコレート合わせてみます・・・
って チョコはブランデーとかの方が合いそう

うどんの汁 たっぷり出てくるとうれしくなりますヽ(´▽`)/

しゅうちゃんさん こんにちは

甘味と日本酒 けっこう合いますよ

以前 ある有名なそばやでつまみに 
酒粕を焙ったのに砂糖をかけたのを出されまして
それが癖になる旨さで 酒粕の時期には家でもやってます

白酒は7%ありますから 飲むと右大臣になります 

まったんさん こんにちは

もう少しすると ツーリングの季節ですね

四里餅は 消費期限その日のみの本物!
食ってみる価値ありますよ

他にも 和菓子がいろいろ売ってたり
まったんさんの気に入りそうな店ですよ

STELLA55さん こんにちは

こちらこそ
しょっちゅう覗かせていただいてます(*^-^)

おかげで
スバルに興味を持ってしまってたいへんです

雛人形のあとは白酒ですか?お節句の気分も上々ですね
前にも登場しましたが、東村山にこんな造り酒屋があるんですね?
今度、そのへんに詳しいお客さんに尋ねてみようと思います。
お酒の写真新兵器ですか?今回もしっかり決まってますよね
思わず見ている人までも欲しくなってしまうような商品撮影
うどんはちょっとwaniさんのイメージとは違っていたようですが、それでも
旨そうに見えますよ
尻餅じゃなくって四里餅でしたっけこいつも旨そうですね
雛様見ながら今日も一杯ですかね?

潤三郎さん こんにちは

東村山あたりもテリトリーでしたね
この酒蔵の周辺はうどん屋密度が高いですよ~

ぜひ 仕事をさぼって・・・じゃなくて仕事の途中にでも探索してみてください
いろんな武蔵野うどんに巡り合えますし 帰りには酒も手に入ります

新兵器?ってほどのもんじゃないですが液晶見てピントって結構難しいような・・・
潤三郎さんの新兵器はどうですか?

先程 コメント欄をお借りしました・・・ありがとうございます。
 

再び 登場←あ゛っ よんでないか、、
だって、、もぅ 知ってる名前でたら コメントしないわけ いかないでしょう~
ますや なんて 子供のころからよく うどん玉買いに行かされたし、、
きくやも 外に並んでまで食べたよ~
さすが うどん通のwaniさんでけすねぇ~
東久留米にある みんなのうどん もおすすめだよ~
以前 私のブログで紹介しました
あ~楽しかった ありがとうwaniさん

あさひさん おはようございます

25年程前の昔~し昔のことですが・・・
仕事場が東村山にありました

それで 昼飯はいっつもあの辺りの「うどん」

最近食ってないけど・・・
ますやのオヤジの「天ぷら食うかいぃ」の洗礼も受けました←意味不明
ときはまだ建替え前で 弟の居酒屋にも飲みに行ったなぁ なつかすぃ・・・

今でもきくやは廻田のほうにたま~に
「みんなの・・・」にもたまに行って4L食ってますよ

ただいま~

元気な。。。かほちん 復活

Jさんの処では、優しい。。。ムニャ~ムニャ~←ありがとうございますた

うどん屋のコメントは。。。(*^-^*)ノ~~マタネー

かほさん おかえりなさい

かほさんが元気になって
婆ちゃんがいちばん喜んでくれてるよ

まだ寒かったりもするから
無理して 風邪なんかひかないように気ぃつけてな

な くれぐれも無理すんなな(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊島屋の白酒とか:

« 飯能ひな飾り展 2012 | トップページ | タイヤ交換 GOLF »