2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 朝飯を食いに 房総半島ドライブ | トップページ | 車検 335i »

2012年2月 3日 (金)

温泉と花と 房総半島ドライブ

朝飯に満足したら

Img_9999

保田海岸を後に 空いていそうな内陸の道を選んで南下

R127~県道184~県道88~県道89~R410~県道296~

広域農道安房グリーンラインと 

案内を消したナビの地図で 自車の位置だけ確認しながら南へ

Img_0280

房総半島の南端 安房白浜で 太平洋に出た

海岸沿いのR410を 左手に海を見ながら走ること10分

Img_0311

安房自然村の中にある 不老山 薬師温泉に到着

ここ名主の館は 茅葺き屋根の温泉宿だ

朝風呂というにはちょっと遅いが まだ昼前

Img_0283

大広間横の廊下は それなりに磨かれていた いい感じだ

Img_0286_2

廊下をすすんだ先にあるこの洞窟を見て突然 

25年程前の夏の日の記憶が蘇った・・・

来たことあるよ ここ

館山の海の近くのペンションに泊まった時

「この近くに いい温泉があるからぜひ」とペンションの人にすすめられ

浸かりに来た温泉だ

廊下から来たので気付かなかったが 外から入ると この洞窟が風呂への入口

千葉に来るたびに気になっていたのだが・・・場所も名前も忘れていた

ここだったんだ

Img_0300_2

そんな 感慨にひたりながら

貸切状態の露天風呂に浸かる

Img_0305_2

湯温は 客の好みで?

蛇口左 加熱源泉 右 源泉

関東南部~東京~千葉の温泉は 茶~黒が多いが

Img_0309_2

ここの湯も ほらぁ~茶色

メタホウ酸・メタケイ酸・重炭酸ソーダの含まれた泉は

客の手で 推定体感湯温40.5℃に調節され 思い切り掛け流されている

湯触りが良く 驚くほど温まる湯だ 

Img_0018_2

風呂の後は近くの海岸へ

Img_0009_2

海の近くの花畑には

Img_0014_2

花たちが一足早い 春を満喫していた

Img_0312_2

さて 海の風も いっぱい吸ったし

内陸部の 空いた道を選んで北上 渋滞知らずのクルージング

ちょっと遅めの昼にそばを手繰ったり

Img_0320_2

お土産をゲットしたりしながら 東京湾を往路と反対周りで帰途に

Img_0323_2

千葉から埼玉へ渡る橋の向こうには

朝とは違う色の太陽が 富士の麓に沈もうとしていた

.

備忘録

406.2㎞  51.7㎞/h  9.6㎞/ℓ  

« 朝飯を食いに 房総半島ドライブ | トップページ | 車検 335i »

旅行・地域」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
正に極楽、極楽ですね~。温泉良し、蕎麦も良し・・・海に花に、言う事無しですな~
これに一本ついたら、超・・・最高~ですね。

ほよよ~
最初の記事で ふらっ~と朝飯にっと 思いきや
んっ ちと 遠いぞ
ありゃりゃ 朝飯だけでなく 昼飯 それも付だぁ
こりゃ ふらっと どころじゃないね
計画的だよね~ いいな いいな
お土産も 美味しそうだし 言うことないよね
あっ~楽しかった

写真のような青空、このごろ見てません。
突然、以前見たような風景が目の前に現れる時がありますよね。
しかしwaniさん、貸切風呂?見つけるのお上手です。

久しぶりにフルコースって感じのレポートを見せてもらいました
最初からが喜びそうなカットさぞかし愛車も満足している事でしょうね
洞窟の先のも温まりそうないい湯ですよね。
それにしてもいつも感心するのは湯船のこれ撮れるのも凄い事でしょう?
で、しっかり蕎麦まで出てきて、おまけに花が付いてきたらもうこれ以上言うことありませんね
いや〜いい旅させて頂きましたって感じです
ホント見ていて楽しくなりました。贅沢な一日でしたよね

美味しい朝食の後はお風呂にたっぷり使って極楽極楽
お花はポピーに菜の花でしょうか??
昼は美味しいお蕎麦をいただきお土産もたくさん買って
良い一日を過ごされたようですね

こんばんは

茅葺屋根の建物は風情が有っていいですよね

洞窟も独特の雰囲気で
この先が温泉になっているのでしょうか

良い景色に、温泉、美味い蕎麦に、一足早い春を満喫
最高の1日でしたね

山の風さん おはようございます

風呂上がりのひと時には
一本付けてもらって 
泊まっていこうかな?なんて思ってしまいました
そんな 居心地の良さを感じるでした

で 一本は・・・
帰宅直後 偶然友人から誘いの電話 長い一日でした(*^-^)

あさひさん おはようございます

楽しんでいただきありがとうございます~

朝飯の場所までは計画してたのですが
あとは行き当たりばったり
勝手気ままに 風の吹くまま・・・ 
どこへでも行ける一人の時間を楽しみましたヽ(´▽`)/

お土産の 地酒饅頭 初めて食ったのですが
美味~でした

しゅうちゃんさん おはようございます

こちらは雪の翌日以来 
晴れっぱなしの乾きっぱなしです

25年ぶりの思いがけない再訪には 
感慨深いものがありました

平日の マイナー?なですと 
ラッキーな貸切状態によく遭遇します

潤三郎さん おはようございます

どこか暖かい所を のんびり走りたい一日でした
半島だったら 行き過ぎずに戻ってこれるしね←意味不明

平日の昼間は 風呂独占確率高いですよ
実は・・・独占できそうな温泉に 好んで行ってたりして

この時期の 房総半島は空いてていいですね
名水や古刹や寄りたいところ まだまだたくさんありました


ゆめちゃんさん おはようございます

安房の海辺は 花がいっぱいでしたヽ(´▽`)/
花は そうです!ポピーに菜の花です

「花摘み1本15円」なんて看板がありましたが
おじさんが花摘みする姿は ちょっとねぇ

で お土産は 花より饅頭にしました

まったんさん おはようございます

茅葺きの母屋の廊下を通らずに 
外からもに行けるようです
外からはこの洞窟を通って温泉に到達です

色々と計画を練って行く ツーリングも好きですが
行き当たりばったりの気まぐれドライブも良いもんです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉と花と 房総半島ドライブ:

« 朝飯を食いに 房総半島ドライブ | トップページ | 車検 335i »